NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY1 あなたを襲う震度7の衝撃」架空の東京で首都直下地震が起きたと想定…


出典:『NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY1 あなたを襲う震度7の衝撃」』の番組情報(EPGから引用)


NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY1 あなたを襲う震度7の衝撃」[解][字]


命と暮らしを守るために、大地震を自分ごととして感じていただくシリーズの一日目。架空の東京で首都直下地震が起きたと想定し、ドラマとスタジオで被害の脅威を描く。


詳細情報

番組内容

命と暮らしを守るために、大地震を自分ごととして感じていただくシリーズの一日目。架空の東京で首都直下地震が起きたと想定し、ドラマとスタジオで被害の脅威を描く。ドラマでは、主人公の若手キャスターが被災した東京にある架空の放送局で直下地震に翻弄されていく。スタジオでは地震による同時多発火災の恐ろしさなど被害の様相について解説し、ゲストとともにどうすれば命と暮らしを守れるか、考えていく。

出演者

【司会】井ノ原快彦,小野文惠,【ゲスト】テリー伊藤,北斗晶,新川優愛,首都大学東京名誉教授…中林一樹,【ドラマ出演】小芝風花,高橋克典,伊藤淳史,室井滋,【リポーター】赤松俊理


『NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY1 あなたを襲う震度7の衝撃」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY1 あなたを襲う震度7
  1. 倉石
  2. 井ノ原
  3. 江口
  4. 小野
  5. 山田
  6. 火災
  7. 斎藤
  8. ドラマ
  9. 大森
  10. 中林
  11. 地震
  12. 群衆雪崩
  13. 東京
  14. 赤松
  15. 場所
  16. 訓練
  17. 自分
  18. 被害
  19. テリー
  20. 安全


『NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY1 あなたを襲う震度7の衝撃」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

(警報音)

倉石≫すみません。

すみません、ごめんなさい!

滝沢≫気象庁によりますと
震源の深さは20km。

この地震による
津波の心配はありません。

今日午後4時4分ごろ

東京都心南部を震源とする

マグニチュード7.3の
地震が発生し

東京都心では、震度7の
激しい揺れを観測したほか

東京、埼玉、千葉、神奈川
1都3県を中心に

大きな被害が出ています。

大森≫出稿したよ!
新橋駅前、大型商業ビル倒壊。

新橋駅前、大型商業ビル倒壊
出稿!

中田≫中継、動いてるの?
≫今、木村さんに確認取ってます。

山田≫編集長。
江口≫どうした?

山田≫斎藤が、斎藤記者が
杉並区の火災現場に到着したと

言ってきました。どうします?

江口≫あいつには
行くなと言ったはずだぞ!

安全確認を徹底させろ。

火災の100m以内には
絶対に近づけるな。

山田≫はい、分かりました!
倉石≫編集長!江口さん!

江口≫池上はどうした。
連絡、取れたか?

倉石≫首相官邸に行ったまま
取れてません。取材チーム全員

どこにいるか不明です。

玉城≫映像出ます。
世田谷区下馬、なかよし保育園。

尾田≫場所どこ、場所。

玉城≫世田谷区下馬、下馬5丁目。
尾田≫世田谷区でいい。世田谷区。

江口≫よし、いくぞ。

滝沢≫地震直後の映像が

入ってきました。

世田谷区にある認可保育園

なかよし保育園の

地震発生直後の映像です。

保育園の園舎でしょうか。

建物の屋根にある、ひさし部分が

崩れ落ちていきます。

小池≫邪魔だ!確認お願いします。
ボーっとしてんじゃねえよ!

田所≫渋谷ビル倒壊の映像
上がりました。メインに出ます!

(悲鳴)

青田≫首都高4号線、笹塚でも
ビル倒壊です。出します!

井ノ原≫今日午後4時4分に
東京で首都直下地震が起きました。

小野≫ドラマでですよ
ドラマでですよ!

ドラマの中の架空の東京で。

私たち、その架空の東京を
パラレル東京と名付けました。

井ノ原≫本当にリアルですよね。

小野≫実は、この国の被害想定

そして、最新の研究をもとに
地震発生後に

起きることをできる限り忠実に
ドラマ化したものなんです。

井ノ原≫国の想定では
30年以内に70%の確率で

起こるといわれているんですよね。

小野≫本当に現実に
起こりえることを

ドラマで描いています。

でも起こる、起こると
分かっていても

なかなか
自分の身に迫ることとして

危機感を持って
とらえられていない。

そして、備えも
進んでいないという状況の中で

NHKとしては
ドラマの中でですけど

今日夕方、本当に
地震が起きたことにしようと。

井ノ原≫今日から
備える気持ちになるために

この番組を見ていただく
ということですね。

小野≫日本中で、いってみれば
同時に防災訓練のような

1週間を過ごせたらいいなと
思っています。

ドラマの中では今

地震発生から3時間30分が

経過したところです。

ドラマの舞台は
もう1つの東京

パラレル東京にある
架空のテレビ局。

そこには地震による被害の映像が
次々と飛び込んできます。

地震発生から4日間の
被害の様子を

皆さんにも4日間かけて

時間の経過とともに

体感していただこうという
試みです。

井ノ原≫もし、これが本当なら
どうすればいいんだろうと

考えながら、この時間ですから

お子さんが見たときに

怖いなと思うことも
あるかもしれないけど

あえて、そこは

ご家族で見ながらこんなことが
起きちゃうんじゃないかと

自分のことのように考えながら
見ていただきたいなと思います。

小野≫ご覧いただきましょう。
今日は地震発生当日DAY1。

今、パラレル東京では一体
何が起きているんでしょうか。

滝沢≫大勢の人が
下敷きになっています。

江東区の地下鉄
清澄白河駅近くの

木造家屋が倒壊し

数十人が下敷きになっている
ということです。

ほかの地域でも
多くの建物が倒壊しています。

傾いた建物には
近づかないようにしてください。

安全な場所に避難している方は
そのまま避難を続けてください。

また、このあとも
余震があるかもしれません。

山田≫倉石!どこ行ってたんだよ。
編集長が探してるぞ。

倉石≫今、アナウンスルームに。
山田≫まじか。

池上さん、無事だったのか?
倉石≫いや、充電器取りに…。

山田≫なんだよ、ふざけんなよ。
倉石≫LINEで情報取んないと。

山田≫池上さんは
局に向かってるのか?

倉石≫まだ連絡つかなくて。
山田≫放送10分前だぞ。

メインキャスターが行方不明って
なんなんだよ!

倉石≫斎藤、斎藤。
斎藤≫倉石か?

倉石≫池上さんから
そっちに連絡は?

斎藤≫ない。
くそっ、やっぱりだめなのかよ。

倉石≫どうしよう、斎藤…。

池上さんいなくなったら
私たち、どうしたらいいんだろう。

斎藤≫倉石…。倉石!
倉石≫うん…。

斎藤≫お前だったらできるだろ。
倉石≫えっ?

斎藤≫池上さんの代わりだよ。
お前も、外に出てみたら分かる。

東京は信じられないくらい
ひどいことになってる。

けど…、だから
やるしかねえんだよ!

倉石≫斎藤…。

尾田≫斎藤、斎藤!
周囲の状況は?

斎藤≫ここは安全です。
火元からもかなり離れてますから。

尾田≫それ以上、近づくなよ。
斎藤≫分かってますって。

山田≫倉石、行くぞ。
どこ行くんだよ、倉石!

倉石≫ちょっと待ってください。
池上さんの情報

何かネットウォッチに

上がってませんか?

田所≫映像編集には送ったのか?
土井≫今、送りました。

青田≫ほかにもどんどん
ツイートされてきてる。

田所≫うわ、ひでえ…。
これは大変だぞ。おい…。

大久保≫引き続き
大森さんのとこ、送ります。

田所≫グループトークにも
上げてくれ。頼むぞ。

倉石≫どうしたの?

田所≫どうもこうもないよ。一体
どうなっちゃったんだよ、東京は。

≫江口さん!
江口≫場所は?

田所≫東京駅の目の前です。

玉城≫都心のど真ん中で
なんなんすか、これ。

大森≫いや、分からんね。
玉城≫分からないって…。

江口≫警察はなんと言ってる?
小池≫警察にも消防にも

情報は入っていません。

大森≫おい、これ、何か
分かるやついないのか?

青田≫今、ネットで調べてます。
小池≫ネット?ふざけんな!

山田≫編集長
こいつはまだ出せませんね。

江口≫ああ。
田所≫待ってくださいよ。

もうさんざんバズってるんですよ。
ネットで何万って拡散してるのに

放送できない理由は
なんなんですか!

山田≫間違った情報で
パニックが起きたら

お前、責任取れるのか!
(LINEの着信音)

田所≫責任がどうとか
言ってる場合かよ!

デスクは事実を隠すつもりですか。
山田≫なんだと、この野郎!

田所≫命に関わる
緊急性が高ければネット情報でも

放送に出すべきだって編集長は
いつも言ってるじゃないですか。

どうなんですか、江口さん。

山田≫何が起きたか確認できない
ものは出せないんだよ!

大森≫そんなこと言ってる場合か。
ネットには何万、何十万って

情報が上がってる。
全部、裏取れっていうのかよ。

玉城≫大森さん
とにかく確認急いでください。

大森≫やってるよ!

専門家に当ててるけど
電話がつながらねえんだ。

倉石≫編集長。池上さんは…。
江口≫まだなのか!

倉石≫申し訳ありません。

永田町を出たきり
所在は不明のままです。

尾田≫ちょっと間に合いませんね
この状況だと。

江口≫池上が来るまで
滝沢にやらせる。

山田≫分かりました。
スタジオに伝えます。

玉城≫そのままいくんですか?
江口≫ああ。

近藤≫滝沢さん、もう限界ですよ。
倉石≫できます!

尾田≫お前、何言ってんだよ。
倉石≫できます。

メインキャスター
私にやらせてください。

玉城≫お前、スポーツ担当だろ。
近藤≫緊急報道、経験あるの?

倉石≫訓練なら受けてます。
玉城≫訓練って…。

倉石≫編集長、私がやります。

池上さんのバックアップは
私の仕事です!

江口≫これは訓練じゃない。
倉石≫分かってます。

チャンスをください。
準備はできてます!

江口≫準備が
できてた人間なんて

ここには1人もいない。

伝えるのは、お前の目で見たこと
お前が感じたことだ。

できるか?
できるのか、できないのか。

倉石≫できます!
やらせてください!

江口≫発災の瞬間の天カメ。

副都心、浅草
渋谷スクランブルから入って

集会場の天井崩落だ。

新しい中継映像が入り次第
どんどん突っ込んでいくからな。

おい、木村。
ワイヤレス持ってこい。

倉石≫コメントは?
江口≫お前の判断でつけろ。

倉石≫分かりました。
江口≫ヘリ中継で同時多発火災。

JR王子駅の土砂崩れ、脱線事故。
そのあと、IP中継につなぐ。

杉並区の火災現場だ。
倉石≫斎藤の現場ですね。

江口≫そうだ。

ミサオちゃん。
ミサオ≫あんたなんて顔してるの。

そんなんで
カメラの前に立つつもり?

(悲鳴)
≫気をつけろ!

(悲鳴)

(警報音)

大森≫おい、大丈夫か!

山田≫倉石、スタンバイ急げ。
倉石≫はい!

ミサオ≫あんた
いい度胸してるわよ。

倉石≫えっ?
ミサオ≫自分から言いだすなんて。

池上さん、NNJの顔でしょ。

あんたからしたら
先生みたいな人じゃない。

本当、池上さん
無事ならいいんだけど…。

うちの年寄りもね。

倉石≫ミサオさんのご両親も
連絡取れてないんですか?

ミサオ≫だって東京中
このありさまだよ?心配だよ。

でも、帰るに帰れないし。今は。

(LINEの着信音)

倉石≫有紀(ゆき)!
何やってるの。

早く家に帰れって言ってるでしょ。

ミサオ≫誰?

倉石≫妹です。渋谷で
地震に巻き込まれたみたいで。

早く家に帰れって言ってるのに
まだ渋谷にいるみたいで…。

一体、どうなってるんだろう。

ミサオ≫うちも美香も
うちらみんな被災者なんだね。

倉石≫私も被災者…。

ミサオ≫女はね
おなかを押さえると落ち着くのよ。

倉石≫ミサオさん…。

大丈夫ですか?
ミサオ≫大丈夫。

倉石≫ありがとうございます。
お疲れさまでした。

滝沢≫倉石、落ち着けよ。
視聴者に余計な不安を与えるなよ。

倉石≫はい。

田所≫池上さん、六本木のビルの
倒壊に巻き込まれたらしい。

倉石≫えっ!?

田所≫今、情報を確認してる。
倉石≫池上さんは無事なの?

山田≫本番前だぞ。どけ、ネット。
カメラ前、開けろ!

倉石≫やるしかない。私が伝える。

≫本番5秒前。

山田≫いくぞ。

江口≫よし、いこう。
竹内≫入った!

倉石≫新宿の高層ビル群です。

NNJの屋上に設置したカメラが
激しく揺れています。

(これはドラマです)

浅草の雷門です。

ビルの看板が落下しました。

(悲鳴)

通行人の大きな悲鳴が聞こえます。

渋谷のスクランブル交差点です。

猛烈な揺れでカメラが
土台から外れました。

東京・品川区大井町の集会場です。

照明が消えました。

天井のパネルやガラスが
崩れ落ちました。

妊娠中の30代の女性を含む
5人の死亡が確認されています。

今日午後4時4分ごろ

東京23区を震源とする

最大震度7の直下型の地震が

発生しました。

東京、埼玉、千葉、神奈川で
激しい揺れを観測しています。

気象庁によりますと、震源は
東京23区で深さは20km。

地震の規模を示す
マグニチュードは

7.3と推定されています。

この地震により

東京、埼玉、千葉、神奈川で

甚大な被害が
発生しているもようです。

被害の全容は
まだ分かっていません。

江口≫よし、ヘリ中継
準備できてるか。

尾田≫ヘリ中継、いくぞ。

倉石≫東京、埼玉
千葉、神奈川で

激しい揺れを観測しています。

大森≫斎藤、ヘリのあと
そっちにつなぐからな。

斎藤≫了解しました。

倉石≫それでは現在の
東京の様子を中継でお伝えします。

東京・杉並区の
上空からの映像です。

至る所に赤い炎が立ち上っている
様子が確認できます。

停電で、街の明かりの大部分が
消えています。

東京、埼玉、千葉、神奈川の
5割が停電しています。

これは、学校の
グラウンドでしょうか。

画面中央に明かりが見えます。

人の姿が確認できます。

これは、懐中電灯でしょうか。

グルグルと回しているのが
確認できます。

少なくとも10人以上は
いるようです。

ヘリコプターに向かって
助けを求めているのでしょうか。

火の手が学校のすぐそばまで
迫っています。

(これはドラマです)

画面中央に見えるのは
環状7号線です。

車のヘッドライトが
連なっています。

渋滞で車は動いていないようです。

周りでは、至る所から
火災が起きています。

杉並区や世田谷区では消防車が
渋滞に巻き込まれるなどして

消火活動は進んでいません。

山田≫映像替わるよ。

JR王子駅付近です。

列車が横倒しになっています。

線路から脱線したようです。

線路脇の崖が大きく崩れています。

画面右側の線路が

崩れてきた土砂で
覆われています。

車両の上に人の姿が確認できます。

10人ぐらいでしょうか。

地震発生から
およそ4時間がたっています。

まだ、閉じ込められている人が

いるのでしょうか。心配です。

今、入ってきた情報です。

JR東日本によりますと
王子駅付近で脱線した列車は

湘南新宿ラインの下り
15両編成の列車で

ふだんなら、2200人余りが
乗車しているということです。

乗客の被害は
明らかになっていません。

車内に閉じ込められた人たちの
安否が気遣われます。

江口≫IP中継、いくぞ。
スタンバイ。

尾田≫IP中継、きてるか?
玉城≫了解。

≫ブラックアウトしてます!

≫ちょっと待ってください!
回線、切れた!

倉石≫それでは、杉並区の
火災現場から中継です。

斎藤さん。斎藤さん。

杉並区の火災現場と中継が
つながっています。斎藤さん。

失礼しました。
中継がつながり次第お伝えします。

大森≫確認してる。

玉城≫スタジオ
このままコメントいきましょう。

大森≫おい、どうした、斎藤!
尾田≫中継映像が出ない!

江口≫ヘリで見てみろ、ヘリで。

尾田≫ヘリカメラ
サギハラビルにズームしろ!

玉城≫ヘリ、ズーム。
きました、ここです!

斎藤のいるサギハラビル
映ってます。

江口≫巻き込まれたのか…。

玉城≫現場の映像
プレイバックします!

(爆発音)

斎藤≫爆発?
結構やばい音、しましたよね。

揺れた?いったん逃げます?
逃げましょう、逃げましょう。

(爆発音)

倉石≫今の東京・杉並区の
様子です。

そんな…。

江口≫倉石、続けろ。
火災への注意喚起。

おいヘリカメラ、ズームアウトだ。
全景に戻せ、全景に。

倉石≫炎は、広い範囲に
広がっています。

安全な場所に避難している方は
そのまま避難していてください。

このあとも大きな揺れが
あるかもしれません。

落ち着いて行動してください。

子どもやお年寄りだけの
家がないか

助けを求めている人がいないか
近所同士声をかけ合ってください。

繰り返します。

(せきばらい)

高取≫中継の指示を
出したのは誰!

江口≫私です。

中継を許可したのは

編集長の私です。

高取≫社員が2人
犠牲になったかもしれないの。

分かってるよね、江口君。
江口≫はい。申し訳ありません。

大森≫シニアマネージャー。

編集長は斎藤記者が火災現場に
向かおうとするのを止めたんです。

しかし、斎藤はどうしても…。
高取≫お黙り!たとえ記者が

行きたいと言ったって

それを体を張ってでも止めるのが
君の仕事でしょうが!

火災に巻き込まれたって、家族に
どうやって説明するつもりなの!

番組の責任者は君だからね
江口君。

有吉≫官房長官の会見が
始まります。まもなくです。

江口≫私は続けても
よろしいんでしょうか?

シニアマネージャー。

高取≫終わったら

私のオフィスに来て。

江口≫首相官邸、中継は?
玉城≫センターに出てます。

江口≫倉石、官房長官会見。
首相官邸、切り替えるぞ。

倉石≫官房長官の会見が
始まるようです。

首相官邸から中継でお伝えします。

佐久間官房長官≫
本日、16時4分ごろ

東京都心部において

震源の深さ20km

マグニチュード7.3

最大震度7の地震が
発生いたしました。

16時10分
官邸に緊急災害対策本部を…。

山田≫倉石、倉石!

倉石≫斎藤はどうなったんですか。
竹内さん!

江口≫出してやれ。

斎藤≫結構やばい音
しましたよね。

揺れた?いったん逃げます?
逃げましょう、逃げましょう。

(爆発音)

大森≫同期だったな、君たちは。

倉石≫斎藤は
どうしてこんなことに…。

大森≫広い画を撮ろうと
ビルに上って、何かの爆発に…。

倉石≫なんでそんな
危険な場所に!

どうして…
どうして止めなかったんですか!

江口≫目の前で起きている
大災害を伝えられなかったら

一生後悔すると斎藤は言った。

カメラマンの吉岡もだ。

倉石≫それじゃ、斎藤が自分で
勝手に行ったっていうんですか!

大森≫倉石!

江口≫斎藤を止めろというなら
お前も同じだ。

倉石≫私がなんだって
いうんですか!

江口≫お前もどうしても
やらせてほしいと言ったな。

倉石≫えっ…。

江口≫だがメンタルが
動揺している人間を

放送には出せない。
山田、キャスター交代だ。

山田≫分かりました。
滝沢さんを呼び戻せ。急いで!

倉石≫待ってください!

だったらあなたはどうなんですか。

部下や同僚を亡くして
動揺しない人間が

どこにいるんですか!

ここにいる人たちがみんな
声を震わせて目をむいて

怒鳴り声を上げているのは
なぜですか。

あなたは動揺してないんですか!

江口≫俺はな
放送を続ける責任があるんだ。

倉石≫だったら私にも
責任があります。

続けさせてください。
お願いします。

山田≫お前、手、震えてるぞ。

できるのか、まじで。

倉石≫斎藤に言われたんです。

「お前ならできるだろ」って。

私たちも被災者なんです。

こんなことになって
やるしかないじゃないですか!

山田≫スタジオ、準備できました。

江口≫次のオーダーは
丸の内の帰宅困難者、ヘリ中継。

山田≫了解です。

田所≫大森さん、大森さん!

さっきと同じような映像
ネットウォッチで

何枚も上がってきています。
丸の内でも渋谷でも。

大森≫渋谷で?
田所≫センター街だと思います。

大森≫歩道橋…。

これは、見たことがある。

明石の事故だ。

もう一度、警視庁に当てろ!
小池≫分かりました。

大森≫おい、動けるやつ、動け!
明石の事故、検索!

近藤≫丸の内、ヘリ中継、入るよ。

山田≫了解。次、丸の内いくよ。

倉石≫続いて、東京・丸の内から
中継でお伝えします。

現在の東京・丸の内です。

大勢の人が
道路を埋め尽くしています。

車道にも
人があふれている状態です。

鉄道が止まっているため

帰宅できない人たちが
あふれています。

東京・丸の内の現在の様子です。

これは、なんでしょうか…。

江口≫倉石、見たままを
正確に話せ。

倉石≫歩道の上に
何か大きな固まりが見えます。

何かが積み重なっているようにも
見えます。

人々が立ち止まって
その周りを取り囲んでいます。

(これはドラマです)

これ、なんですか?
山田≫分かんないな。

大森≫分かったよ、江口さん。
江口≫なんだ?

大森≫群衆雪崩だ。
江口≫群衆雪崩?

大森≫さっきの動画。
分からなかった。

あれ全部、遺体だ。
群衆に押し潰されて圧死したんだ。

街には、ものすごい数の
人間があふれてる。

何かのきっかけで混乱して
群衆が人を押し潰したんだよ。

小池≫渋谷の群衆雪崩、出稿!

田所≫映像も入ってきてます。
今、出ます!渋谷、センター街。

江口≫よし山田、入るぞ。

倉石≫今日午後5時ごろの
東京・渋谷の様子です。

(悲鳴)

倉石≫悲鳴が聞こえます。

何か落ちてきたようです。

倒れこんでいます。

大勢の人たちが折り重なって
次々に倒れこんでいます。

東京・渋谷の様子です。

密集した状態の大勢の人が
いっせいに倒れこんでいきます。

中田≫大森さん!

山田≫チェックできてますか?

倉石≫新しい情報が

入ってきました。

今日午後5時ごろ

東京・渋谷で大勢の人が

折り重なって倒れる

群衆雪崩とみられる
事故が起きました。

警察によれば
2000人以上が巻き込まれた

ということです。このうち
少なくとも100人に上る人が

心肺停止となっているほか
多数のけが人が出ています。

≫丸の内の映像、いくよ!

倉石≫警察によりますと

東京・丸の内でも
地下街で発生した火災から

逃げようとした大勢の人が
折り重なって倒れる

事故が起きました。これまでに
8人の死亡が確認されています。

また、およそ300人が
けがをしているということです。

繰り返します。

今日午後5時ごろ
東京・渋谷で大勢の人が

折り重なって倒れる

群衆雪崩とみられる
事故が起きました。

警察によれば
2000人以上が巻き込まれた

ということです。このうち
少なくとも100人に上る人が

心肺停止となっているほか
多数のけが人が出ています。

山田≫注意喚起。

回想・倉石≫妹です。渋谷で
地震に巻き込まれたみたいで。

何やってるの。
早く家に帰れって言ってるでしょ。

回想・有紀≫お姉ちゃん…。

江口≫倉石、倉石!
続けろ、注意喚起!

倉石≫すぐに帰宅せず
その場にとどまってください。

1か所にたくさんの人が
集中すると大変危険です。

安全な場所にとどまり、無理に
帰宅することは避けてください。

首都圏のすべての列車は
ストップしています。

江口≫山田、しばらく続けるぞ。
注意喚起、続けるぞ。

倉石≫交通機関が
不通になっています。

帰宅するのではなく

職場など、安全な場所で
待機してください。

都内の各地で

火災が発生しているため
移動には危険が伴います。

交通機関が不通になっている
状況では、帰宅するのではなく

安全な場所にとどまってください。

繰り返します。

すぐに帰宅せず
その場にとどまってください。

大森≫逃げ遅れた火災の死者は
推定で4000人以上!

どうなってんだよ…。

江口≫倉石、よくやった。

倉石≫妹に、急いで家に
帰るようにって言ったんです。

でも、そのあと
ずっと既読もついてなくて…。

私、知らなくて…。
山田≫倉石…。

江口≫お前だけじゃない。

俺も、山田も、ミサオさんも
みんな同じだ。

結局、俺たちも

誰も本気でこうなった日のことを

考えてなかったってことだ。

ミサオ≫うちの両親も
まだ連絡、取れてないんだよ。

みんな家族が心配だけど
どうしていいか分かんないし…。

倉石≫私たち、なんの準備も
できてなかったんですね。

ミサオ≫…そうだね。

江口≫これは、始まりでしかない。
山田≫えっ?

江口≫何が起きてるのか

俺たちは、まだ
何一つ分かっちゃいないんだよ。

♪~

井ノ原≫言葉が出ないですね。

テリー≫群衆雪崩の怖さというか

それを、マスコミの人たちも
分からないわけですよ。

そこに、横たわっている姿。
あまりにも…。

井ノ原≫でも実際に
起こりうることだ

ということですが。

テリー≫震災のときに
渋谷の辺りが

ものすごく混乱しましたよね。
渋谷という街は

谷になっているわけじゃ
ないですか。

あそこ、それこそ
スペイン坂のところ

坂も多いので
それがみんな駅に来るとなると

狭い道から広いところへ
行くとなると

その時点で、まさに群衆雪崩…。

井ノ原≫群衆の皆さんは
何が起きているか

分からないから
イライラもしてくるし。

そうすると、小競り合いが
あったときに

一気にそこで広がっていく。
新川さん、どうでしたか?

新川≫最後の高橋克典さん
演じられている

江口さんの「この日のことを
本気で考えてなかったんだ

俺たちは」というせりふに
確かに、そうだなって。

今まで、怖いといっていながらも

実際、本当にこうなったときに
きっと私自身

何も動けないだろうなと
思いました。

井ノ原≫北斗さん
いかがでしたか。

北斗≫自分がもしあの場にいたら

どうなんだろうと考えたときに
人の流れている方向に行こう

そっち側が安全なんだろうと。

たくさんの人がいるから
安全なんだろうと

ついていくことしか
できないと思います。

誰かが転んだことによって

群衆雪崩に
巻き込まれたりとか

そういう群衆雪崩ということを
考えたこともなかったので。

テリー≫子ども

赤ちゃんもいるわけだから。

井ノ原≫子ども、赤ちゃんが
巻き込まれても

何一つ助けることが
できない状態ですよね。

小野≫ここで
押さえておきたいんですが

ドラマで描かれた放送局は
架空のもので

NHKやほかの局を
イメージしたものでは

ありませんが

彼らが伝えていた被害は
本当に起こり得るものです。

井ノ原≫かなり、見た方にとって
ショッキングな映像も

あったかもしれませんけど
これぐらい

ショッキングじゃないと
伝わらないというのは。

先生、いかがでしたか
今の映像とか。

中林≫群衆がたくさん
集まってくるのは

本当に危険なことなんです。

特に首都直下地震の場合は
周りのビルが壊れたり

被害が出ますから
余計、切迫性が高いんですね。

東日本のときも群衆出ましたけど
停電もしないし

ビルも壊れていなかったので
それなりに落ち着いていた。

だから、ああいう事故も
起きませんし。

しかし、本番のときは
本当に後ろで何が起きるか。

ビルから火が出たりすると
本当に、パニックになって。

井ノ原≫パニックになったときが
一番怖いですね。

小野≫皆さんにも
自分の身に迫る危機として

とらえていただきたくて
あえて、衝撃的な映像も

お届けしております。
どうぞ、ご理解ください。

今日もこんな恐ろしいことが
なぜ起きるのか。

井ノ原≫見ていきたいと思います。
皆さんもご一緒に。

小野≫まず、今日の地震発生から
どんなことが起きたか

見ていきます。

最大震度7の首都直下地震が

今日午後4時4分
パラレル東京で発生しました。

ビルや家屋など
たくさん倒壊しました。

そして、土砂崩れも起きて
列車が脱線。

怖かったですね。

停電も1都3県のおよそ5割に
上っています。

各地で大規模な火災も

発生しました。

帰宅困難者は800万人か。

ですから東京各地で
群衆雪崩が発生してしまうという。

地震の概要を
まずお伝えしておきますと

内閣府の想定では
この地震の揺れによって

全壊する家屋の数が
17万5000棟。

そして、火災による焼失が
41万2000棟。

帰宅困難者も多数。

死者2万3000人

負傷者12万3000人に及ぶと
されています。

群衆雪崩、ゲストの皆さんも
おっしゃっていますが

ツイッターでも
たくさん、きていまして

地震がきても慌てない
職場でとどまる

家に帰ろうとしても
家族が心配なら

日ごろから地震が起きても
大丈夫なように

うちの中など
大丈夫にしておきましょうという

声ですとか

気付かない
自分で悪意もないのに

人を殺してしまうのが
群衆雪崩なんだね

というような声がきています。

テリー≫住宅地の
学校の校庭にいたときに

民家が、どんどん
燃えていきましたよね。

あのとき、どういう判断
したらいいのか…。空撮で

撮っていると分かるんですが
下にいると

状況が分かりませんよね。

井ノ原≫八方塞がりでしたね。

小野≫火災の話の前に
群衆雪崩ですけれども

満員電車の混雑でも
起きるかというと

そんなに起きないじゃないですか。

どういう条件がそろったときに
群衆雪崩が起きるのかを

まず赤松アナウンサーから。
赤松≫説明いたします。

ドラマで群衆雪崩が起きた
渋谷の街を

再現しました。

東京大学の加藤孝明教授の
シミュレーションです。

赤い点、動いてるの

これは人の動きです。

地震の直後、人が一斉に
センター街から

渋谷駅に向かっていきます。

手前がスクランブル交差点です。

そして群衆雪崩が起き得る場所に
黄色い印を記しました。

手前のスクランブル交差点の
ところではないんです。

では、なぜこうなるのか。

ビルを消してみます。

この部分が群衆雪崩が起こる
危険な場所なんです。

ではなぜ、ここで起きるのか。

もう一度、ビルを出してみます。

この周辺、古い雑居ビルが多くて

狭いんです。
両側に逃げ場がありません。

そこに、ビルから
逃げ出した人ですとか

駅に向かう人が集まって
ぶつかり合うので

細い狭いところで
群衆雪崩が起きるような

危険な場所に
なってしまうということです。

(ドローンの動く音)

ドローンからの音声≫
「この先は危険です

人が密集しています」

赤松≫「この先は危険です
人が密集しています」と

言っていましたが

群衆雪崩を解消するための
対策の1つなんです。

ドローンによって安全な場所に
誘導しようというものなんです。

聞こえてませんね。

井ノ原≫この声は
聞こえるんですかね?

赤松≫まだ実証実験の段階ですが
群衆をカメラと音声によって

誘導して
群衆雪崩が起きないように

人の流れを
誘導していこうという。

井ノ原≫この存在を
皆さん、知っておくべきですよ。

これがきたときには何かあると
ちゃんと感じていないと

なんだ、なんだ?ってだけで
終わっちゃうから。

これがあると
みんな、気をつけなきゃ

いけないんだって。

北斗≫そんなことになったら
見ちゃうのは

前ばかりじゃないですか。
だから上を見ることも必要ですね。

小野≫まだ実証実験の段階で
本当に飛ぶか

分かりませんし
上を見上げた拍子に

誰かが転んだりしたら
大変ですからね。

スマホを拾おうとして
しゃがんだだけでも

発生しそうだという
ツイッターもきています。

テリー≫しゃがめないよね。

小野≫こういう取り組みが
始まっているのは

心強いことです。

赤松≫こうした群衆雪崩を
防ごうという取り組みは

ほかでも始まっています。

渋谷区役所でも

対策が始まっています。
中継です。大槻さん。

大槻≫渋谷区役所の
災害対策本部です。

今日午後4時4分の
パラレル東京の

発災と同時にこちらでは

災害対策本部が

立ち上がりました。

現在、区内の様子を
映像で見たり

また、あるいは

帰宅困難者の受け入れ状況を

見たりしながら対策をとる訓練を
行っています。

この渋谷区が
特に重視しているのが

帰宅困難者の対策です。

この訓練でも
こちらのモニターを使って

帰宅困難者を
地図に書き込みながら

誘導するしかたについて

今、話し合っています。

青い数字で
1万人と書いてあります。

また、左上のほうに
3万人と書いてありますが

恵比寿駅や渋谷駅の辺りに
1万人や3万人の人が

集まっていて、この人たちを
どう安全なルートを使って

避難場所に誘導するかについて

検討しているんです。渋谷区では
こうした事態を想定して

誘導訓練を年に3回
行っています。

外国人観光客も多いことから
英語や中国語などで

避難誘導の呼びかけを
行いました。

さらに、避難場所の方向を示す
矢印を設置するという

取り組みも始めています。

高架下の壁などに
近くの避難場所の方向を

示すという取り組みです。

外国人観光客にも分かりやすく

伝わるようにしています。

それでは、防災対策の責任者
危機管理対策監の

吉見隆さんに聞きます。

吉見さん、渋谷区では
帰宅困難者について、どんな

危機感を持っているんでしょうか。

吉見≫観光客や
事業者さんについては

年々増えています。

来年は
オリンピックもありますので

我々にとっては
帰宅困難者は

非常に重要だと思います。

大槻≫具体的にどういう対応を
していこうとしているんですか。

吉見≫パニックにならないための
情報提供

あるいは、受け入れのための
協議会との間の訓練を

しっかりやろうと考えています。

大槻≫以上、渋谷区役所から
お伝えしました。

井ノ原≫ありがとうございました。
中林先生、昨日

ドラマにもありましたが
帰宅しないで

安全な場所にとどまる。

例えば会社とかと
おっしゃってましたけども

具体的に言うと
たとえば隣の駅に

買い物に行ったとか
スーパーに買い物に行った。

そういう場合でも
そこにとどまったほうが

いいんですか?
中林≫状況によりますけども

たくさんの人がいる場合
それをかき分けて

帰ろうとすることは

人を一緒に動かして
それが群衆雪崩につながる

可能性がありますし
まず自分の方向を。

ひと駅といっても
2~3km離れますから

そこがどうなっているのかを
まず探ることが大事なんです。

井ノ原≫火事になっているかも
しれないし。

中林≫火事に向かって歩くのが
一番まずいことです。

まず落ち着く。落ち着けないけど
情報を探すというのが

まず最初です。

井ノ原≫たとえ近くても
その場にとどまるのが

一番、大事だと。

中林≫先ほどの渋谷区の本部でも
やっているように

帰宅困難者のための

つまり会社に勤めている人は
自分の会社。

大学生は、自分の大学。
青学の人は青学ということに

なるんですけど
行く場がない人がいますよね。

買い物に来たりしてて。

そういう方のために都と区が
施設とかと協定をして

受け入れをしてもらっている。

この近くでいうと
代々木の体育館も

そういう帰宅困難者を
受け入れる施設。

それは、一時滞在施設と
いってるんです。

避難場所とか避難所というと
これは、実は住んでいる人が

前提になっているんですね。

小野≫でも、ずっと北斗さんが
でもね…という顔を。

北斗≫分かってるんですよ。

先生の言っていることは
分かってるんですけど

家にもし子どもがいたら…。

小さな子どもがいたらとか。
うちは高校生ですけど。

それで、なんとかして
帰らなきゃって。

お年よりもそうだし。

そう思ってしまうのが
私、心理だと思うんです。

中林≫そうなんですが
その前に安否確認をして

安全なのか、急いで帰らないと
いけないのかを確認する。

ツイッターにもあったように

安全にするためには
日ごろの備えですよ。

北斗さんのおうち
家具を全部、固定するとかして

絶対、1人でいても
けがしないようにする。

けがをしなければ
もうちょっと待ってねって。

安全になってから
お母さん、帰るからって

私がけがしないように
頑張るわって。

井ノ原≫知っていれば
いいですけどね。

テリー≫車移動は
まずいですかね?

井ノ原≫それはまた別に
いろいろお話したいと思います。

中林≫3.11でも
車は動きませんでした。

井ノ原≫アンケートが
あるんですよね。

東日本大震災のときの。

中林≫東日本大震災で
インターネットで調べて

帰宅困難者が
500万人いたんですが

そのうち、なんとか家に
帰れた人が84%。

被害もあまりなかったところで

時間がかかりましたけど
帰れました。

その方に、もう一度
あなた、地震に遭ったら

どうしますかとやったら
もう一度

同じように歩いて帰りますって
答えだったんです。

でも、もう一度という意味が
全然違うんです。

もう一度、東日本大震災みたいに
電車は止まったけど

被害がほとんどなければ
多分、歩いて帰れる。

井ノ原≫東京の場合ですね。

中林≫ところが首都直下地震では
火災は発生する、家は倒れる。

そういう状況の中で
もう一度、帰れないんですよ。

小野≫東日本大震災のとき

無理して帰った人は
ものすごく、家に帰って

喜ばれたと思うんです。
その記憶が…。

井ノ原≫また帰るぞって。

中林≫でも、その成功体験が

首都直下のときは
失敗につながるんですよ。

井ノ原≫みんなが
知っておかないと。

小野≫ただ、頭で理解しても
本当に激しい揺れを

体験したあとに
その判断はできるのか。

新川さん、揺れを実際
体験してきたんですよね。

新川≫そうなんです。
こちらをご覧ください。

小野≫最大震度7の揺れとは
一体どんなものなのか。

こちらは震度7の揺れを
体験できる、VR防災体験車です。

360度の立体映像を見ながら
揺れはもちろん

空気の流れ、そして熱まで
リアルに

地震を疑似体験できるんです。

新川≫え?え?
(警報音)

新川≫鳴ってる、緊急地震…。
わわわわ…。

(悲鳴)

新川≫やば、やば…。

≫ゴーグル外してください。

≫外したゴーグルは
いすの上に置いといてください。

テリー≫顔がおびえてるもんね。

新川≫本当に怖かったです。
体験とはいえ。

小野≫怖かったでしょうね。

井ノ原≫もし立ってたら
どうなるんですか?

新川≫立っていたら
けがをしちゃうと思いますが

今回は座りながら
体験したんですけど

すごい、周りのものが飛んできて
食器とかが凶器みたいな勢いで

飛んでくるので。
井ノ原≫家具もそうでしたね。

中林≫いすにしがみついちゃう。

新川≫持っちゃいますね。

北斗≫座ってるのも
大変そうだったから

立ってられないよね。

井ノ原≫割れたときって
どうすればいいんですか。

中林≫震度6強とか7になると
まず立っていられないと

いうんです。

しゃがみ込んでしまう。歩けない。
どこにしゃがみ込むかというと

安全な場所に
しゃがみ込むんですね。

小学校の防災訓練で
机の下に潜りますよね。

大人も一緒です。

あの画面でテーブルだけ

あったんですが、あの下に

入らないと
上から落ちてくるものを防げない。

それから、家具を転倒防止すると

あんなに壊れないですね。

まず一番怖いのは食器棚。

食器棚を倒さないと同時に
食器棚って観音開きなので

そのドアに
ストッパーをかけないといけない。

中のお皿が動くと
開いちゃうんです。

そうすると中が全部落ちるので。

小野≫新川さんが
体験なさったような

強い揺れが起こるのは
どことどこなんですか?

赤松≫首都圏のどこで起こるのか
気になりますよね。

全域で起こり得るんです。

どこでも起こる
ということなんです。

ドラマでは都心南部という
1つのパターンの

想定に基づいていますが

内閣府は19パターン
想定してるんですが

どこでも震源になり得ると
想定しているんです。

井ノ原≫どこで地震が起きても
これだけの被害があると。

赤松≫はい。
これは震度の想定図ですが。

小野≫いろんなパターンが
起こりうると想定されていて。

赤松≫それをすべて合わせると
こうなります。

ほとんど真っ赤です。

つまり首都圏の

どこでも強い揺れが起こりうると。

中林さん、そういうことですよね。

中林≫このドラマの前提は

都心南部直下地震で

東京の区部が
非常に被害を受けるんですが。

首都直下地震の最大の課題は

どこで起きるか分からない。
首都圏のどこでも

起きる可能性がある。
私のところは

都心南部は大丈夫
ではないんです。

自分の真下で起きたら震度6強。
あるいはピンク色の7です。

だから、自分の家の備えとしては
6強が起きても大丈夫なように

家具もしっかり固定するとか
しておかないといけない。

小野≫揺れがきたとき
自分は何をどこでしてるだろうか。

電車に乗ってるということだって
あり得ますよね。

赤松≫ドラマでは脱線が
ありましたが。

ドラマの中では
JRの敷地の外にある斜面が

大きく崩れたために
脱線が起きました。

これは専門家による
実験に基づいて映像化しました。

このように土砂崩れを想定して
実験に基づいて

映像化したんです。

では、JRは実際

どのような対策を
しているでしょうか。

JR東日本では、地震を感知して
列車を止める

緊急停止機能を整備しています。

さらに敷地内にある
斜面の耐震化を進めて

ほぼ完了したとしています。

ただ、敷地の外にある
斜面の耐震化は

手を打つことができていません。

赤松≫鉄道だけではなくて

首都直下地震による被害は
ほかにもあります。

想定によると
ガラス、看板などが

落下するビルは
2万棟

ブロック塀などの転倒は8万件

自動販売機の転倒は
2万件ということですが

通学路とか通勤路の
近くにありますよね。

テリー≫盛り場とかも看板
いっぱいあるじゃないですか。

繁華街なんか特にね。
赤松≫こうした身近なところに

危険が潜んでいると考えて
備える必要があります。

小野≫今日から始まった
「体感・首都直下地震ウイーク」。

NHKではこの番組以外にも

朝昼晩、さまざまな番組で
命と暮らしを守るための情報を

お伝えしています。

そして、実はこの

「体感・首都直下地震
ウイーク」に合わせて

防災訓練を
もうやったという人たちも

いらっしゃるんです。
合原さん、お願いします。

合原≫千葉県習志野市津田沼。

こちらのマンションの皆さんが
「体感ウイーク」に

参加をしました。

ここは、東日本大震災のあとに
分譲されまして

防災に力を入れています。

備品の数々です。

充実していまして
こちらは工具ですね。

人が閉じ込められた際に使います。

そして発電機。

さらには、組み立て式のトイレも
備えられています。

訓練のたびに増やしてきました。

そして、今日は
「体感ウイーク」に

参加する形で訓練を行いました。

午後4時過ぎ

発災直後の訓練の様子です。

皆さん、ふだんから訓練を
重ねていることもありまして

住民の皆さん、連携をしながら
声をかけあって、さまざまな

訓練を進めている様子が
印象的でした。

参加した皆さんに

集まっていただきました。

よろしくお願いいたします。

実は、皆さん
訓練はスムーズに

行うことができたんですが

ドラマを見て
感じることがあったそうです。

率直にどんなことを
思いましたか。

≫今まで分かっていたんですけど

実際に映像を見ることで

本当にこれが起きると

自分たちが

どうなるかというふうな困惑に

変わりました。

合原≫想像以上だった
ということですね。

防災委員長の安部さんにも

伺います。
これだけ首都直下地震

大変なことになるということが
分かりますと

訓練のしかたっていうのは
変わってくるんでしょうか?

≫先ほどのドラマを見て
3・11のときに

経験したやるせなさ
それを思い出しました。

それを踏まえて
楽しい、みんなが参加できる

訓練だけではなく
災害時のリアル。

皆さんの被災する時間であるとか
そのときの

家族構成に寄り添った訓練を
実施したほうがよいと感じました。

合原≫どれだけリアルな訓練を
できるかが

ポイントになりそうです。
中継でした。

小野≫この機会に防災訓練を
やっていただける場所が

増えるといいなと思います。

そして、番組を見るだけでも
訓練になる。

そんな番組を目指していきたいと
私たちも思っています。

(着信音)

井ノ原≫何か音が鳴りましたね。
今、パラレル東京から

新たな被害の情報が
入ってきましたね。見てください。

「新宿区・中野区・世田谷区でも
火災広がる」。

小野≫さいたま市
横浜市でもありますね。

赤松≫井ノ原さんが見ているのは
ドラマと連動したコンテンツです。

番組のホームページや
LINEから

ドラマの登場人物と
会話のやり取りをしながら

首都直下地震を体感することが
できるんです。

そして、ツイッターでも
さまざまな防災情報を

発信しています。

小野≫火災といえば
ドラマの中には

こんなシーンもありました。

倉石≫現在の東京の様子を
中継でお伝えします。

井ノ原≫赤松さん
東京は、リスク高いですか?

赤松≫後ろの映像をご覧ください。

東京には
このような木造住宅が密集した

木密地域
聞いたことあると思うんですが

面積にして東京ドームの
2700個分以上もあります。

小野≫至るところにありますよ。

井ノ原≫よく見る風景だし
昔ながらの風景ですね。

テリー≫消防車、入れないね。

赤松≫延焼の危険性も
非常に高いんです。

首都直下地震が起きると
火災はどのように

広がっていくのか。東京消防庁の
シミュレーションです。

811か所で火災が発生します。

そして時間を追うごとに
火が広がっていきます。

井ノ原≫全然、消えてない…。

小野≫燃えている範囲が
すごくないですか?

井ノ原≫ここで見ると
ぽつぽつですが。

実際、地図で考えると…。

小野≫ここは何区ですか?
井ノ原≫中野区ですね。

小さかったのがどんどん
1つになるみたいな感じですか。

テリー≫消防車
足りるわけないですね。

中林≫区部で大体700件くらい
火災が出るんです。

最終的には。

10時間後ぐらいだと
500件ぐらいですね。火災は。

消すすべは
消防車で消そうと思っても

東京消防庁の消防車
ポンプ車の台数

全体で660台。

区部に500台しかないんです。

北斗≫自分たちで消す方法は
ないんですか?

中林≫燃え広がりだすと
もう止めようがない火災なので。

燃え広がる前に止めないと。

赤松≫最終的には
20万棟が焼失すると

されているんですが

最大で2日間燃え続けると
想定されています。

井ノ原≫広がりますね
2日間あると。

赤松≫そして、実際に
阪神大震災なんですが

丸2日、燃え続けました。

≫なんちゅうことや、これ。

須磨が、長田が
むちゃくちゃになっとる…。

赤松≫神戸市の職員が撮影した

地震発生直後の映像です。

そして、これは
15時間後の様子。

赤松≫最終的に
7500棟以上を巻き込む

大規模火災となりました。

火災は、なぜここまで
燃え広がるのか。

東京理科大学の関澤愛さんは

消火活動に当たる消防車の数が
圧倒的に足りないと指摘します。

東京・北区の木密地域で
同時多発火災が起きた場合の

シミュレーションです。

想定される出火件数は9件。

一方、管内の消防車は11台。

消防車1台で消せる火災には

限界があり、火を消せたのは
わずか2件にとどまりました。

火災が広がる早さに、消火活動が
追いつけなかったのです。

赤松≫首都直下地震で
想定される

東京での火災811件に対して

消防車は
わずか500台しかありません。

延焼を食い止めることは
極めて難しいのです。

赤松≫テリーさん
見ていただいた

シミュレーションですが

これには、建物が倒れて
道路が塞がったりですとか

渋滞による影響は

考慮されていないんですね。
ですからより厳しい状況が。

テリー≫消防車が
現場に行くことすら

できない感じですね。

あとは
高齢者の方は

そこから逃げ出さなきゃいけない。

中林≫道路という道路
火災が発生した周辺

大きい道路に
全部、消防車を並べて

ホースで引っ張って
消そうとするんですけど

ホースが届かないと
どうしようもないですよね。

普通、火災って
1時間かかると

1棟が丸焼けになる
時間なんです。

消すのに2台の消防車で

最低で両側から
水をかけるんです。

片方からかけると
水の勢いが風を生んで火の粉を

向こうに飛ばしちゃうんです。

だから、サンドイッチにして

消し止めるんですけども。

それができないと
水かけても広げちゃうんですね。

下手をすると。

だから、非常に燃え出すと
大変なんです。

小野≫だから、つまり
最初の火事を起こさない…。

井ノ原≫自分たちで
なんとかするしかない

ということですね。
中林≫そうなんです。

だから初期消火。
火災は3度消せるというんです。

地震で揺れているときに
台所にいたら、やばいと思ったら

ガス栓を切る。
それから、できなかったら

揺れが収まるまで
テーブルの下に身を隠して

安全を守って
揺れが止まった瞬間に消しにいく。

そのときに、もう炎が出ていると

これをやってもだめなので
それを、どう消すか。

やっぱりそれは消火器です。

北斗≫初期消火といっても私
番組で消す方法をやったときに

グリルから火が出たことが
あったんです。

そのとき、落ち着いてと思って
バスタオルをぬらして

かけたりしても
簡単には消えなかった。

中林≫グリルから出ると
中が空洞なので

バスタオルをかぶせても
中に空気があるんですね。

バスタオルをかぶせた上に
水をもう1回かけます。

すると水が逃げないので
バスタオルに集まりますから。

北斗≫水をかけたら
ガラスが割れました。

テリー≫あとブレーカーを
落とすという。

中林≫それは電気火災というのが
発生するんですね。

電気火災を防ぐためには
ブレーカーを落とすんですが

夜だと真っ暗になっちゃう。

小野≫停電のあと
電気が戻ったとき

故障した電化製品から火が出たり
コードから

火が出るのを防ぐために
揺れたらブレーカーを落とす。

中林≫特に揺れて
避難所に行こうというときに

ブレーカーを落として出るんです。

すると留守宅からでも
火災が起きない。

井ノ原≫今の話
そのとき冷静にできるかって…。

小野≫初期消火だけでも
できるようになりたいです。

中林≫消火器は
すぐ取り出せるところに

置いておいて。買ってください。

北斗≫私、買いました。
2階にも置きました。

小野≫何か消してみたことは?

井ノ原≫ないです。

中林≫消火訓練を
やらないとだめです。

怖いと遠くからやっちゃうんです。
それだと届かない。

なるべく近くに行って
火元にかけないといけません。

井ノ原≫新川さん、できます?

新川≫できない。昨日
目の高さぐらいまでならできる

っておっしゃってましたけど
できる自信がない。

井ノ原≫目の前で見ちゃったらね。

中林≫だから目の高さというのは
バスタオルをびちょびちょにして

水が滴るやつを広げて持っていく。
炎をタオルで押さえるんです。

それで近づいて、かけて。
すぐには消えませんから。

上から、もう1回水をかけて
窒息で消すんです。

酸素をなくして。

井ノ原≫1回、形だけでも
家でやってみる。

小野≫こうした火災の消し方
そして火災からの

逃げ方ですが明日放送の
「生きるスキル」で

詳しくお伝えします。
(着信音)

井ノ原≫また着信がありました。

パラレル東京からの
連絡なんですけど

「世田谷区で竜巻状の炎
目撃情報相次ぐ」

「火災旋風発生か
進路に最大級の警戒を」

書き込まれていますね。
テリー≫これ、怖いやつですね。

小野≫番組ホームページから
登録していただくと

こんなふうに
ドラマ「パラレル東京」の

登場人物と
会話しながら、首都直下地震を

自分の身に
起きていることのように

体験できます。

そして、そこにアクセスするには
ホームページから画面左下に

QRコードが出ていますよね。

これに、スマートフォンの
QRコードという機能を選ぶと

カメラが
出てくると思うんですけど

それで四角を取ってください。

そうするとアクセスできます。

スマホアプリの
LINEでも参加できます。

そして、今日の放送後も
番組ホームページ

そして、LINE
ツイッターでは

パラレル東京の
その後の様子が

刻々と伝えられます。
井ノ原≫あしたも

ドラマとしてはやりますが
そこまでの間

何が起きているのかというのが
ここで分かるわけですね。

小野≫そうなんです。

ツイッターには、たくさん
声が届いています。

私の地域は火災での被害が多いと
災害マップに書いてありました。

木造住宅もマンションも

多い場所に

住んでいます。

そんな場所での火災
どうすればいいのか

分かりませんと
おっしゃっていますが

今日の放送は
参考になったでしょうか。

井ノ原≫怖いっていうのも
もちろんあると思いますが

怖い思いをここでして
考えなきゃいけないわけですから。

小野≫ドラマを見て
家族でどこに逃げるか

地震が起きたらどうするか
話し合いましたときています。

パラレル東京で地震が発生して
今、4時間36分。

井ノ原≫4時間36分でも
いろいろなことが起きてますね。

小野≫架空の放送局では

何も分かっちゃいないんだと

言っていましたよね。

テリー≫まだ1日目でしょ。
怖いけどあした、あさって

どんどん、また被害が
拡大していくわけですから

それを見ることができる
体感できるというのは

ものすごい大切なことですね。

井ノ原≫1個にぎゅっとまとめて
学校とかみんなで見てほしいです。

テリー≫それこそ家族や学校で

先生と、こうなったとき
どういうふうに対応したらいいか。

東京だけの問題じゃないですよね。

中林≫職場でもですね。

井ノ原≫ドラマで高橋さん演じる
江口さんが

「まだ始まったばかりだ」と
話していましたが

ここからが
勝負だということですね。

小野≫真夜中に
起きるかもしれない

冷たい雨が降るかもしれない

ランチタイムに
起きるかもしれない。ちゃんと

気付いてくださってる方も
いらっしゃいます。

過去に起きた災害が
どんな被害だったか

児童に話したいと思います。
語り継ぐのも大事です。

井ノ原≫いつどこで起きるか。
どんな時間で

どんな状況で起きるかも
想定しながら、ご家族で

話し合っていただきたいなと
思います。

小野≫放送時間
あすは夜10時からです。

井ノ原≫ぜひ一緒に
体感しましょう。

(悲鳴)

今この瞬間にやって来るかもしれない
首都直下地震。

その時 私たちは どう行動し

そして
どんな備えをしておけばいいのか?

大地震を生き抜く
防災・減災のノウハウをご紹介するのが

明日から 4夜連続でお届けする

「生きるスキル」です。

お伝えするのはココリコ田中さんと

地震学者の大木聖子さん。

3つの
大切なテーマに注目しました。

「生きるスキル」1日目は
「“火災"からのサバイバル」。

首都直下地震の火災で亡くなる人は
最大で1万6, 000人。

田中さんも その脅威をバーチャル体験。

もう上の方は煙です!

もう でも 大木さん。
もう はうような形で。

はい!

意外と知らない消火器の使い方から
電気による出火を防ぐ方法まで

さまざまなスキルをご紹介していきます。

2日目のテーマは
「“揺れ"からのサバイバル」。

これは すごいですね!

揺れによってタンスが倒れると
その衝撃は およそ4トン!

そうした危険も ちょっとした工夫で
防ぐことができるんです!

田中さん それではクイズです。

突っ張り棒は タンスの手前か奥か

どちらにつけるのが
いいと思いますか?

何か…。

…って思っちゃいました はい。

「生きるスキル」3日目のテーマは
「“孤立"からのサバイバル」。

地震によって
エレベーターに閉じ込められる数は

なんと1万7, 000人。

どうしたらいいんですかね?

閉じ込められた時の正しい対処法や…。

気になる備蓄の方法など
さまざまなスキルをご紹介していきます。

4日目には視聴者が参加する
家庭でできる防災訓練を特集!

またtwitterでも 更に詳しい
防災ノウハウを知ることができます。

命を守る知識を集めた「生きるスキル」。

明日から4夜連続放送です。


関連記事