女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】大久保あさこ若槻が男を惑わす女成敗…疑惑の田中みな実に集中砲火!…



出典:『女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】』の番組情報(EPGから引用)


女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】[字]


「女の敵は女」…日頃の鬱憤を吐き出しまくる!大久保あさこ若槻が男を惑わす女成敗…疑惑の田中みな実に集中砲火!山田裕貴・清原翔・眞栄田郷敦もタジタジ…!


詳細情報

出演者

【MC】上田晋也(くりぃむしちゅー)

【怒れる女たち】いとうあさこ、大久保佳代子、田中みな実、MEGUMI、若槻千夏、薄幸(納言)、ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)、西原啓子、ファーストサマーウイカ、一龍斎貞鏡、岡田サリオ、髙橋あやな、丸山礼

【SPゲスト】山田裕貴・清原翔・眞栄田郷敦

番組内容

「あなたにも嫌いな女いませんか?」女性が女性に対して感じている不平不満をただ吐き出しまくるストレス解消バラエティー!▽「いい意味で!と言う女」「スプーンを全部口に入れる女」など…怒れる女の毒舌トークに山田裕貴・清原翔・眞栄田郷敦がやられるー!▽新企画!女にうるさい女性芸能人が女目線でみた「イイ女」について真剣に考える!



『女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】大久保あさこ若槻が男を
  1. MEGUMI
  2. 大久保
  3. 若槻
  4. 田中
  5. お願い
  6. ナヲ
  7. 本当
  8. スタジオ
  9. 自分
  10. 岡田
  11. ウイカ
  12. 郷敦
  13. 高橋
  14. 普通
  15. ダメ
  16. 今回
  17. 女子
  18. 女性
  19. 同窓会
  20. お前


『女が女に怒る夜【令和元年愚痴納めSP】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

(大久保) ぐるっと回って…。

(若槻) 悪口ですよね。

(いとう) あぁ おいしそう!

(大久保) 食いしん坊!
(MEGUMI) いるわ。

(田中) リップを
ちょっと 塗り直したりすると…。

(笑い)

(いとう) よかった。

<リアルじゃ言えない不平不満を
あなたに代わって 言いたい放題>

<いい子じゃなくても
いいじゃない>

<年の瀬くらい暴れましょ>

<女性の 女性による
女性のための

ストレス解消バラエティー>



始まりました 『女が女に怒る夜』
今年の怒りは 今年のうちに

令和元年 愚痴納めSP!

(観客) イェ~イ!

(いとう) フゥ! よいしょ!

この番組は…。

(大久保)
掃き溜めって言い方が悪い。

やりました?

(若槻) 私たち…。

ワールドカップみたいな
言い方すんな。

さぁ ということで
今回のスペシャルゲストは

山田裕貴君です。
お願いします。

(いとう) 山田!
(大久保) かわいい!

大丈夫?
お知らせだと思うんだけど…。

そうなんですか?

(MEGUMI) 言わない 言わない。

(MEGUMI) じゃあ 質問。

(MEGUMI) いつもの。
(大久保) 登竜門。

(MEGUMI) 山田君の。

気を付けてね。

(MEGUMI) 本当のことを言って。

(MEGUMI) 本当のやつ。

(いとう) そんなのは 当たり前。
そういうんじゃなくて。

(いとう) 愛する愛されるじゃ
ないんだよね。

前 上田さんには
話したんですけど。

行ける!

こういうんじゃ ない。

君は…。

(大久保) どんぐりが主食って!

ということで 今回も 初登場の方
何人かいるので ご紹介します。

まずは 人気バンド
マキシマム ザ ホルモンから。

どうも~!

マキシマム ザ ホルモンさんって…。

そうですね。

この空気感。

本当ですか?
(若槻) 令和ですよ。

だから…。

(いとう) コミカル!

ウソでしょ!?
(いとう) こっちのニオイが強い。

(いとう) だいぶ強いです。
(大久保) 骨格が一緒。

そして 今回 オーディションを
勝ち上がった…。

ごめんなさいね この番組…。

メンバーをご紹介しましょう。

まずは 人気急上昇中の
お笑いコンビ 納言から。

お願いしま~す!

お前も オーディション 受けて来たのか。
そうですよ!

私 いろんなネタとかでも…。

そうだよな。
(薄) いろんな女を見てるんです。

ちなみに 日テレがある…。

(笑い)

(ナヲ) それはない!

むしろ 見たことないわ!
そんな女子。

そして オーディション枠から
もうひと方。

よろしくお願いします。

(ナヲ) すごい!

今回…。

(西原) 女の文句がありますんで。

いろいろ伺いたいと思います。
よろしくお願いします。

そして ファーストサマーウイカさんです。
ファーストサマーウイカです。

お世話になります
よろしくお願いします。

聞いたら…。

そうですね。

てめぇ コラ!

(笑い)

(薄) 関西の風がビュンビュン!

それでは 早速
最初のテーマ まいりましょう。

まずは こちら。

<今回は…>

<まずは…>

<しかし…>


<続いては…>


<さらに…>


<続いては…>


<さらに…>


<それでは ここで…>

<この女性が嫌いなのは…>

<上田さん 山田裕貴さん

10秒でお答えください>

えっ? 10秒!?
えっ? 何か あの…。

待ち場… 待ち合わせ場所。


<以上…>

こういうの
苦手だなっていうの あった?

(いとう) どういうこと?

(若槻) 危ないよ!

黒い背景に
小さい白文字で

長文 書くのが
トレンドだったけど

今は 長文は…。

(ファーストサマーウイカ) トレンドなんだ。

(MEGUMI) 分かる! 分かるよ。

(若槻) 大体 全部…。

相変わらず SNSは チェック
してらっしゃるんですか?

(MEGUMI) ありがとね。
お願いしてないんですけどね。

(若槻) それで落ちてます。

朝とか…。

(笑い)

(若槻) 寝落ちしちゃうから…。
(MEGUMI) ありがとね!

ナヲさんは VTRで こういう女
いるなぁとかありました?

失恋ソングも
あれなんですけど…。

(MEGUMI) いるね!
(いとう) 余計なひと言ね。

まぁね!

ちなみに ナヲさんとかも…。

自分の曲は歌わない。

他 いとうさん
何か 気になるのとかあった?

やっぱ エスカレーターの

あの感じは多いですよね
大体ね。

(MEGUMI) 画で想像できない。
(大久保) エスカレーターで いちゃつく?

(MEGUMI) そんな男 いるの?
(いとう) 男は…。

ヤバい!

(若槻) 段差がある!
それ用で置いてるわけじゃ ない!

違う違う! 小芝居のために
置いてあるわけじゃないわ!

うんしょ! うんしょ!
(若槻) 頑張って! あさこさん。

ごめんね 山田君
付き合ってあげてくれるかな。

(笑い)

(いとう) 怖えぇ!

(大久保)
これがエスカレーターね。

(MEGUMI) どうやってやるんだろう
画が想像できない。

せ~の。
今!

(ナヲ) 介護じゃねえか。

(笑い)

(田中) すごい自然!
(いとう) 高さが ちょうどいい!

(MEGUMI) こうなるんだ!

何だっけ? オイルにさ…
オイルが ぐつぐつ…。

アヒージョ アヒージョ。
アヒージャじゃなくて…。

(ナヲ) 正解 言ってるのに!

やかましいわ!
何が 「アヒーチュ」だ!

(山田) びっくりした!

(大久保) あっ あっ!
「あっ あっ!」じゃないわ。

(MEGUMI) これだ これだ!
(若槻) これか!

ない?

宣伝が足りないのかしら。

それでは スタジオの女性陣が怒ってる
「マイペースすぎる女」を見ましょう。

まずは こちら。

はい!
(大久保) 出た! 古い。

電車なんですけど。

「私は慌ててません」感を
すごく出すためなのか

別に座らなくてもいいですし

どうでもいいですよって空気を
出したいのか…。

開くじゃないですか
で 降りる人 待ちますよね。

降り終わったら
普通に乗ればいいじゃないですか。

その先頭の女が
ゆっくり乗り込んだ上に…。

(若槻) めっちゃ ゆっくり!
(ナヲ) 早う 乗れ!

乗り込んだ上
ゆっくり ターンして

ドアの横の 棒の所を陣取る。

(いとう) 特に…。

(大久保) 一番迷惑。

電車でいうと この時期
自分のエリア 決まってるのに…。

こっちは 気を使うんだけど…。

そしたら…。

(MEGUMI) 自分が悪いのにね。
コート ちぎれるぞ!みたいな。

(ナヲ) この前…。

スーツケース 持ってるんで
ババっと行けなかったんですよ。

前の女が…。

(ナヲ) 後ろに 人いるから
ダ~ン!とか なっちゃって。

(笑い)

(いとう) 心がブスだよね。

(ウイカ) 急に止まる女でいうと…。

集団で 5~6人とかで
遊んでる時に

こうやって…。

(笑い)

(ウイカ) 急に!

撮ってる時に…。

そんな…。

(ウイカ) 出たついでに
もう1個 いいですか。

(MEGUMI) ゆっくり歩く?

ハハハハ!
(いとう) 教えて。

新日の…。

ハハハハハ!

(MEGUMI) 知らないんだもん。

(ウイカ) 普通 プロレスの入場って
勇ましい音楽の中で

こう歩く感じ お~!みたいな。

内藤選手は…。

ハハハハ!

(いとう) ウソ!?

魚を見てる時に。

(若槻) そんな女 いる?
いるんですよ 見てる時に。

(大久保) そっちね。
(ナヲ) 優雅 優雅!

こうやって…。

山田君 女性のしぐさで
好きなしぐさとかある?

(MEGUMI) 苦手なの?

さっき スタジオに
入って来た時も

みんな おはようございます!
っていう感じだった。

田中さんだけ 俺に…。

(いとう) しかも その触り方も
べったりじゃなかったんですよ。

そうそう そうそう!

いとうが マネして来たのよ。
行こうと思ったら…。

何が 「触らせろよ!」だ。

ぶっちゃけ 俺…。

(ウイカ) 出た!
(MEGUMI) 簡単か!

ちょっと あいさつ行ってごらん
田中さんのとこに。

大久保さんから 一人一人ね
「今日 よろしくお願いします」。

よろしくお願いします。
お願いします。

お願いします。
お願いしま~す。

お願いします。
よろしくお願いします。

お願いします。

(MEGUMI) しっかりしろ!
(いとう) 何だ? この手!

(大久保) おい!
(MEGUMI) 山田君! どうしたの?

(MEGUMI) 苦手なんだろ?
どうだった?

(若槻) 簡単過ぎる!

(いとう)ちゃんちゃら おかしい!
何なんだよ!

やっぱり
さりげないというか 自然に…。

さっきも
皆さん いらっしゃったから…。

この間
ありがとうございました!って。

(いとう) 気付くわ!

そんなことはない。
(いとう) できる人なんだよ!

(ナヲ) 怒ってる!

ボディータッチされると…。
うお~!ってなりますね。

(MEGUMI) しっかりしろ! 本当に。

続いて こちら。

続いて こちら。

これは どなた?
(大久保) これは王道だと思う。

なるほど。

人の話を聞いた時
話の分量に対して…。

(大久保) 自分のほうに持ってく。
(MEGUMI) ありますよね。

(大久保) ベタだよね。
(MEGUMI) ありますね。

あるんですか? じゃあ ぜひ。

(笑い)

(いとう) 分かる!
(ナヲ) 早っ!

(ナヲ) 「おかしい」で終わった!
(大久保) 「おかしい」 この4文字。

それで 全部 片付けちゃうわけね
なるほどな。

話し方とかで 腹立つとかある?

若槻。

私とか…。

そういう言葉 付ければ
フォローできてると思ってる女。

ちょっと嫌ですね。

他 ある?
(西原) はい!

めっちゃいません?
(MEGUMI) いる いる!

(大久保) 暇だな だいぶ。

腹立つフレーズでいうと…。

(若槻) いる!

Twitterで上げて。

アメリカ人が
飲むような…。

(MEGUMI) あれは ダメだね。

神社なんだからな。
(いとう) 清い酒と書いて 清酒ね。

何 瓶酒 飲んでんだ!っていう。

全部 聞き流さないと。

(山田) とにかく…。

(MEGUMI)じゃあ いいや。
(大久保)パッションだけ伝われば。

続いて こちら。

私ですね。

急に 女が黙りだして
何やってるんだろう?

(いとう) 箸袋でね。

(いとう) やめなさいよ!

何?

エスカレートしてけばいい。

違う違う!
ダメにしてんの! 人の話を。

他 あります? 飲み会…
あっ ナヲさん。

昔だと
いろんなバンドがいるんで…。

時に…。

(笑い)

戦後です。

バンドあるあるなんですか?
なのかなと思うんですけどね。

(大久保) 言いたいんですけど。

(大久保)
マネジャーからの情報で。

<この後…>

<大暴露>


言いたいんですけど。

(大久保)
マネジャーからの情報で。

売るわけではなくて…。

ごめん。

俺 分かってないから。

後ろのほうで 自分は
撮っていいんですよ!な感じで…。

結局 打ち上げで…。

うちのマネジャーが
言ってたんですけど いる?

カスタムしやがるんですよ。

あ~!
(MEGUMI) そうなんですよ。

芸人は
あんま ないか そういうのだと。

どんな感じで?

太田プロなんですけど 後輩で…。

結構 人気あるヤツがいるんです。

TwitterのDMで…。

へぇ~!

返信で…。

(大久保) いいね! 門前払い。
(MEGUMI) ありがと ありがと。

(いとう) それ いうなら…。

何 やった?

武田久美子ちゃんが相手役で…。

あの当時 アイドルのキスシーン
なかったから

武田久美子ちゃんのとこ
みんな…。

ものすごい来たんですよ。

(いとう) そんな中に…。

送ったら もしかしたら…。

(大久保) 行かないでしょ。

やってた。

(笑い)

10代だったからね
若かったから。

続いて こちら。

これ 私です。

正直に言います。

うらやましいってこと?
うらやましさもあると思うけど。

その霊感よりも…。

何で?
(ウイカ) 飲み会とかで…。

(ウイカ) 気になるから聞くんですよ。

これは? これ 何?
(椅子をたたく音)

(ナヲ) 分かんないよね。
(大久保) 正解がね。

正解が分かんないんですよ。
(いとう)合ってるかも分かんない。

(MEGUMI)
あと 私 最近 気になるのが…。

何? 猫は任せろって。

2~3匹
飼ってる方とかになると…。

野良猫って 結構 いるから
みんなで いる時に…。

小っちゃい猫が2匹だったんで…。

ケータイで撮ってたんですよ
あまりにも かわいくて。

そしたら その子が…。

(笑い)

おいで!

しゃべれるみたいに。

(MEGUMI) でも 猫は…。

(MEGUMI) その女が…。

(笑い)

他 ある?

美容部員風に…。

ちょっと 腹が立ちます。

どういうこと?

全部 ケツが上がってるんですよ。

化粧品のことを…。

いますよ いますよ。
田中さんとか言いそう。

産み落としてないですけど
使わせていただいてるから。

今 着てる服を
「この子」とは言わないでしょ?

お洋服屋さんとかで…。

洋服屋で 「この子」なんて言う?
(MEGUMI) 言ったことないですよ。

(いとう) MEGUMIさんは?
私ですか?

(いとう) よかった よかった!
え~!?

俺 MEGUMIちゃんが
あっち側の人間だったら…。

言ってないっすね。

続いて まいりますか こちら。

(MEGUMI) そんなものがあるの?

続いて まいりますか こちら。

(MEGUMI) そんなものがあるの?

設定ができるんです。

だから 最初に
自分のほうにインカメして

もうちょっと 顔を小さくしよう
顎をシュっとさせようとか

自分で 目 大きくしようとか
カスタマイズ設定して…。

(一同) え~!?

この間 一緒に撮った子は…。

私 一緒に撮ったら…。

目が すごい でかくなっちゃって。

(若槻) 分かります?
(MEGUMI) すごく分かる!

みんなが そうなっちゃうんだ。
その子 中心の アプリになるので。

(ナヲ)
手 上げちゃったらダメです。

「写真でイラつく女」なんてのも
過去ね ちらほら聞いたけど。

ナヲさんもあります?

結構 みんな…。

メシ食うとこで見てると…。

(笑い)

(いとう) 私だけ!

見た目がいい…。

(MEGUMI) いやらし~い!

山田君とかも どう? 「俺の顔
今 撮ってほしくないんだけど」。

山田君は平気なんだ。

偉いね!

よかったな。

よっしゃ!
(笑い)

(MEGUMI) いい子だ。

続いて こちら。

(MEGUMI) 何でしょうか?

います!

足跡が いっぱいあるんです
動物の。

ここで…。

「何でだろう?」って
聞いて来るから…。

(西原) 食べるんですよ 雪。

う~ん!

マジで それ…。

湧き水!

山 行って
湧き水みたいなやつを…。

(笑い)

そういう女子 好き?
無邪気さアピールというか。

こういう男子がいるから
やっちゃうんだね。

(MEGUMI) 気を付けて!

どんぐり… なぁ?

どんな感じだったっけ?
どんぐりで はしゃげる女の子。

お前の場合は どんぐりが…。

(MEGUMI) 原始人だから!

(ナヲ) すりつぶしてる!
(MEGUMI) 火をおこさなアカン!

じゃあ 続いて こちら。

これ 私です。

「じゃあ みんなで行こうよ」
次の日とかに行くじゃないですか。

味噌ラーメンかぁ!って
買ってるのに…。

なるほど なるほど!

今度は 違うとこ。

すっごい おいしいとこ。

みんな
しょうゆ 買ってるんですけど…。

そもそも…。

(若槻) 店に!?
(笑い)

多分 そういうヤツは…。

(MEGUMI) 最悪。
(大久保) 腹持ち しない。

続いて こちら。

続いて こちら。

これ 私なんですけど。

お相手していただいても…。
いいですよ。

あの~ この間なんだけどさ
私 テレビ見てたら…。

(MEGUMI) 顔とかね。

あとさ…。

水 太る?
太るよね。

見て! これ。

大丈夫?

あ~!

やたらと…。

ちょっと歩いたら…。

いちいち言うんです。

それって…。

違う違う!
(笑い)

(田中) 本当に…。

悩んでない。

いとう
例えば デート 行きました。

やっぱり 私は…。

一番だと思ってるんで。

(いとう) どんなに疲れても…。

もし 泣くことがあるなら…。

(いとう) どうも ありがとう!

(拍手)
どうも ありがとう!

全然 目指さなくていい。

出掛ける前に…
多分 クタクタにはなるので。

なめてから行くから 大丈夫です。
(笑い)

(いとう) それ 入れとけば
全然 夜まで普通。

そしたら 全然 行けます。

(いとう) 絶対 言わない。

聞き飽きたフレーズでいうと…。

って言う女の人 いるんですけど。

そういう人に限って…。

自分を…。

そういう人は 私が 例えば…。

(MEGUMI) おっ じだんだ!

(笑い)

(大久保) ちょっと跳んだ!
(笑い)

(いとう) よかった よかった。

恐れ入ります。

リアルな感じの人 誰?

(田中) 分かりますか?
どういうこと?

MEGUMIさんが…。

みたいな感じで
私の彼をやったら…。

喜んでたのかよ!

やった~! やった~!
(いとう) いいなぁ 褒められて。

ただ 普通に 会話できそうじゃん。

若槻さんも…
う~ん 何ていうのかな。

(いとう) 何なんだろう?

(いとう)
さっきから ちょっとずつ…。

続いて こちら。

これ 私なんですけど。
これも あなたなの?

あの~ たまに…。


(笑い)

(いとう) もう ひどい!
もう 見逃せなかった。

(いとう) だいぶ我慢しました
3つまで我慢したんだから。

(田中) そうやって言うんだけど
その人が…。

言いたいんです! その人は。

そんな高いファンデーションも
使ってませんよ!と。

かつ 何が嫌かって…。

何!?

田中さんと 田中さんが
言われたほう どっちがいい?

(MEGUMI) しっかりして!
(ナヲ) 惑わされんな‼

(いとう) 目を開けて!

はい 逮捕して! 逮捕!

<ここで…>

(スタジオ:山田) 僕が出演している…。

(スタジオ:山田) さえない骨董コンビが

幻の茶器を巡って
一獲千金を狙う

笑い満載 どんでん返し満載の
コメディーです。

ぜひ 劇場でご覧ください!

<しかし その前に…>

(いとう) よいしょ~!
(若槻) よいしょ!

<それは…>

<新企画>

ここからのゲストは
俳優の 清原 翔君です。

(観客) イェ~イ!

じゃあ ある程度…。

聞き方も軽くなるのね。

26ともなると
お分かりだと思います。

(清原) でも あの~…。

(大久保) 透明感?

(若槻) そこか~!
(大久保) かなわないなぁ。

適当に
ごまかしといたほうがいい。

まず 最初のお題は こちらです。

(MEGUMI) はいはい はいはい。
なるほど。

横澤。

すぐ分かりますよね。

(笑い)

(横澤) そうなんです はい。

まず スタジオの女性陣が思う
「同窓会でのイイ女」。

これを
VTRにまとめたんだそうです。

「女が思う 同窓会でのイイ女」。

<それは…>

<いわば…>

<まずは…>

<ひと目で表す…>

<男に こびない
シンプルな革ジャンに

すっきりとしたパンツにヒール>

<しかし…>

<続いて…>

<と見せかけて…>

(スタジオ:MEGUMI) 出た!

何 食べよっかなぁ。

<続いて…>

<ファッションこそ
シンプルだが…>

<カバンにつけた…>

自分を
ひょうたんで 1回 落として。

<続いては 同窓会にありがちな
こんな 気まずいシーン>

<こんな時に使える
イイ女ならではの…>

<まずは…>

鈴木から高橋か。
普通だよね。

<続いて…>

けんじは元気だった?

<続いては こんなシーン>

で…!

<下手をすると…>

(スタジオ:いとう) 誰!? この人。

ん? う~ん…。

<続いて 同窓会で 男性から

好きなタイプを聞かれた時>

<まずは…>

横澤さんは…。

一番大事だと思いました。

<続いて…>

田中さんは…。

う~ん… エヘっ!

(スタジオ:MEGUMI) 出た~!

(スタジオ:MEGUMI) 目的は何だよ?

(スタジオ:横澤) そういうお店なの?

<続いて 同窓会で
酔った男が 体を触って来た時>

<まずは…>

(スタジオ:田中) いいね!

<続いて…>

はい! はいはい!

(スタジオ:若槻) あれ? いない!
何で そこにいるの!?

(拍手)

清原君…。

え~! ウソ!?

(若槻) え~!?
本当?

好きになるでしょ!

あれは…。

振り返ってみましょうかね。

私のことを みんな。

そうすると…。

(大久保) のぞくと…。

(若槻) 光に当ててね。

どうなの? 田中さんとか。

あの格好がいい?
背中の ざっくり開いた。

一見 普通だと思ってたら
っていうことですもんね。

(笑い)

次が 名前が分からない時の
聞き出し方。

清原君的には どれが よかった?

(清原) これも 田中みな実さん。

若槻のとか うまいもんな。

これは いつも 自分が使ってて。

あだ名を その場で付けて 逃げる。

どう? 田中みな実のと比べて。

(大久保) 何のパンチだよ!

大久保さんは?
名前 分からないなぁっていう時。

私 やってるやつ いいですか。

清原君 相手してもらって。
清原君 付き合ってあげて。

あっ!

いやいや!
(笑い)

最終的に お前…。

(笑い)

清原君は これも 田中みな実の?
そうですね 断然。

何だっけ?

今だったら 何て呼ばれたい?

それも やってみようか。

よ~い スタート!


(笑い)

何じゃ!? こいつ。

(笑い)

そりゃ そうなるわな。

男は ちょっと いわゆる…。

ただ 女子からは…。

そりゃ そうなるわ!

例えば…。

田中さんとか 何て答えるの?
そういう時は。

ハハハハ!
(清原) ハハハハ!

(大久保) 何も面白くないぞ!

ウイカさんは 何人って言う?

(笑い)

何が 「体だけを入れる?」だ!

(ウイカ) そこを残したい。

(MEGUMI) そうですね。

横澤とか 同窓会 出たりしてる?

出たりしますけど
「最近 どう?」って言われたら…。

なるほどな。

MEGUMIちゃんも出るの?
同窓会。

聞かれたら…。

知らねえよ!

(大久保) 246 行ったり来たり。

ちなみに
他の質問もあったみたいで。

VTRには
入ってませんでしたけど。

質問もしたんでしょ?
(MEGUMI) ありましたね。

(若槻) あら 珍しい!

私 すごく真剣に考えました。

線引きしてあげる意味で…。

田中さんは どういう理由で?

ちょっと 練習したりとか。

(田中) あと 盛り上がるんです。

♪~

(笑い)

(田中) 先生とかに タッチ!って
やったり 女の子でも…。

♪~

(笑い)

じゃあ 田中みな実バージョンの
『タッチ』も。

(MEGUMI) 監督~!

(いとう)
見たじゃん ここでやってるの。

同じ『タッチ』でも
違いが 多分 あるだろうから。

(いとう) 止めてくださいよ。
もちろん もちろん。

(田中) いいですか。

♪~

(若槻) 止めて~!

(いとう) ないですよ 終わりです。
え~!

(いとう) 夢中じゃねえか!

<そして…>

<そこで使える…>

(大久保) 楽しいから
変顔で行こう! みんな 変顔ね。

(スタッフ)
行きま~す! はい チーズ!

これですよ。

(笑い)

ちょっと待てぇ!

先生が 全力で変顔してるのに…。

若槻とかも
あんだけ変顔してるのに…。

ひと盛り上がりするまでが…。
(いとう) やめろよ!

(いとう) 出すなよ!

多分 俺と いとう…。

(いとう) やり口が似てる。

「女が思うイイ女選手権」
続いてのお題 こちら。

<それは…>

<まずは…>

<押さえておきたい…>

<まずは…>

あの~ よかったら これ…。

まぁ!

≪そうなんです≫

初対面ということで
お母さんは 私に…。

「出身 そこなんだね」。

<続いて…>

これ よかったら…。

≪実は これ…≫

≪すいません≫

あとは
「のり佃煮」に入れることで…。

<続いては 彼の母親から
投げ掛けられる こんな質問>

<まずは…>

ところで…。

そうですね…。

…という作戦なんですけど。

<続いて…>

<続いては 彼の母親から
得意料理を聞かれた時の

イイ女の返答>

<まずは…>

ところで 夏子さん。

<続いて…>

ところで ウイカさん。

得意料理は…。

あら そうなの?

<続いては 彼の母親から

息子の直してほしいところを
聞かれた時>

<まずは…>

みな実さん。

あ~ でも いつも…。

<続いて…>

あ~。


田中さんが?

ダメ出しっていうのは。

入り過ぎじゃない?

母親からしたら…。

(大久保)
息子が離れちゃったみたいな。

寂しさを思うと思いますけど。
(笑い)

俺も そう思うわ!
(大久保) ですよね。

清原君 これは どうよ?

(MEGUMI) しっかりして!

(大久保) ちゃんと考えて。
(若槻) ちゃんと評価して。

ダメかなぁ?

(若槻) おい!
(MEGUMI) 1回 走って来い!

俺 大久保さんのほうが。

っていう かわいさ。

怖くないし!
(いとう) 怖くないし 長くないよ。

やめてください!

(いとう) 泥 用意して!

この中で 清原君が
一番イイ女だと思うのは どの方?

(若槻) 最後 ちゃんと決めて。

それでは 発表してください。

私!? うれしい!

(いとう) 「私!?」じゃねえよ。
(MEGUMI) 分かってただろ!

後で みんなで…。

(笑い)

『女が女に怒る夜』 続いては
こちらのメンバーでお送りします。

(いとう) よいしょ! フレッシュ。

(いとう) フレッシュ!

そして 後半のスペシャルゲスト
俳優の眞栄田郷敦さん。

(大久保) 郷敦!
(いとう) ゴードゥン!

郷敦君も 結構…。

(MEGUMI) そんなことな~い。

(大久保) まぁ 一応。

別に やる必要ないでしょ。

(眞栄田) そうですね 僕は…。

(笑い)

やかましいわ!

(大久保) 超ウケるんですけど~!
(いとう) おなか痛い!

俺が…。

じゃあ 初登場の方もいるので
ご紹介しましょうかね。

まずは 田中みな実さんの隣が…
ごめんなさい 誰でしたっけ?

(丸山) よろしくお願いします。

(丸山) よろしくお願いします!
(いとう) 太鳳ちゃん。

よろしくお願いしま~す。

そして 日本人とスペイン系フィリピン人の
ハーフタレント。

はい! よろしくお願いします。

岡田サリオです お願いしま~す。

(MEGUMI) そうです。

どんな子なの? 岡田さんは。

(若槻) 足が速い?

そして この番組に なんと…。

行ったら…。

高橋あやなと申します
よろしくお願いします。

どういうことなの?

スタッフさんのところに…。

それも すごいね!
「ナレーター やらせてください」。

そしたら…。

モットーだから この番組ね。

そして 女性講談師。

よろしくお願いします。

(いとう) 着物がカッコいいね!

(いとう) カッコいい!
(大久保) ポンっ!

(大久保) 姐さん!

それでは
トークテーマにまいりましょう。

続いてのトークテーマ
こちらです。

トークテーマにまいりましょう
続いて こちらです。

<今回は…>

<まずは…>

「なぁ なぁ」とかなんですけど
「なぁ~ なぁ~」って…。

「バイバ~イ」 この…。

「バイバ~イ」って…。

みたいな感じで褒めて。

って思わせて…。

<さらに…>


<中には こんな…>


<続いて…>

それを 自分で ハッシュタグに
「ゆうみかカップル」「ずっと大好き」。

<さらに…>




<それでは ここで 今回 特に
多かった 嫌われ女の特徴を…>


<上田さん 眞栄田郷敦さん
お答えください>

えっ?

4×9だから 36!
(MEGUMI) うわ~ ヤバい!

(いとう) ヤバ~い!


<以上…>

郷敦 これ 嫌だなとか

こういう人 見たことある!
なんていうの あった?

VTRで 若槻 これ 腹立つとか。
(若槻) ありましたね。

(大久保) 季節感。

(若槻) 「寒いのやだな」
「またあったかいとこ行きたい」。

去年とか一昨年 行った
水着の写真を もう1回 載せて。

(若槻) お前 何回 こするんだよ!

他 何か… 岡田さん あった?
マウンティング系だと…。

私 含め。

いる いる いる!
(岡田) いたんです そういう女が。

(岡田) 男子も…。

(MEGUMI) そうだね。

飲み物とかも…。

(大久保) 陥れるヤツね。
(岡田) さりげなく ぶっ込んで。

「いっつもさ…」。
そのフレーズも…。

郷敦 年 いくつだっけ?

(いとう) 若い!

まだ 19か。

(MEGUMI) ダメ ダメ~!

さぁ じゃあ スタジオの女子がね
怒っている女を見てみましょう。

計算高い女 こちら。

(いとう) はい!
どういうこと?

やっぱり 女子の…
さっきから出ますけど…。

表現するんだと思うんですけど。

カレーとかを食べる時に
スプーンの丸の部分を

百 口に入れる人…。

スプーンあるんで やってみます。
(大久保) どういうことだろう?

だから…。

普通 こうやって こんぐらいで
食べるじゃないですか。

いただきま~す!
あぁ おいしそう! よいしょ。

(大久保) 食いしん坊!
(若槻) いる いる!

まぁ 確かに。

やってみてくれる?
じゃあ いただきます。

≪どこ見てんの?≫

ん~~~。

どうだ? ああいう感じの女子は。

(いとう)
ひどいよ 郷敦! おかしいよ!

(大久保) 19歳なんだから。
さすが 最強だな。

続いて こちら。

これ 私なんですけど。

ファンの方に…。

(若槻) え~! 何? それ。

(岡田) Twitterとかインスタに…。

(岡田) そしたら
1本 3000~4000円の

高級ブランドのグロスとか
コスメとか

結構 ガチな家電とかある中で

1個 『海の生き物図鑑』が入ってる
絵本が。

お前 絶対 それ いらないだろ!
っていう。

「私 そんな…」。

そういうヤツは…。

どんな願望だよ!

(いとう) 重たいよね!
(岡田) かさばるやつを。

他 そういうのある?
ネット系とか。

あっ そうだ!

<この後…>

お前…。

(大久保) 舌が回るね!


ちょっと…。

(大久保) いる! いる!

「私は 他の人は
フォローしてません」。

(若槻)ある程度 SNSやってたら
いろんな人と 写真 撮るし…。

なのに…。

イラつく!

やっぱ インスタグラマーの…。

そこまで行くと分かるんです。

何百万人もフォロワーがいると
知り合いも多いし

どの人 フォローしていいか
分かんないから ゼロを極めてる。

(大久保) 舌が回るね!

フォローゼロ女もヤバいですけど
もっとヤバいのがいまして。

私 番組 出させてもらったり
舞台とかやるんですけど。

そうすると…。

(岡田)
言うしかないじゃないですか。

そういう人に限って…。

(若槻) 本当にいる!

でも そういう時 私…。

どんな言い訳だよ!

他 ある?

例えば…。

(MEGUMI) 誰のだ?

誰の? どこに?っていう。

言えばいいのに!

高橋さん。
SNSにアップする写真でいうと…。

(大久保) どうして?
(若槻) 分かる! 加工でしょ!

どういうこと?

タピオカと撮った時に ストローが
う~~んってなってるのに

それを そのまま載せちゃう女。
(若槻) 気付かないんだよね。

やっぱ あれだな。

「あっ いる! ストロー
ぐにゃぐにゃ」って言うけど

大久保と いとうと 俺だけ…。

そういう人が 今 多いんだ。
(MEGUMI) 多い 多い。

(若槻) これも伝わるか
分からないですが 言っていい?

結構 コンスタントに
上げる子がいるんですよ。

更新が…。

ミシン目?
そうなんだ。

でも 一応…。

何でだよ!?

(若槻)めちゃめちゃ大変なんです。
(いとう)努力だね。

ミシン目をタップするわけですよ
そういう女は クラブとかで…。

結局 ミシン目 全部 見て…。

(若槻) 何だ!? この時間!

お前の回転 見るだけで
何だ この時間!?

でも…。

だから パトロール やめられない。
(若槻) やめちゃダメなんですよ。

郷敦は
チェックしたりしないでしょ?

いやいや!

郷敦 ネタとか いらない!

続いて こちら。

続いて こちら。

これ 私なんですけど。

みんなで飲んで
楽しい飲み会なのに…。

(いとう) 面倒くさい!

ちょっと やっていただいて…。
(大久保) 劇場が始まります。

乾杯! あっ 乾杯!

ねぇ 本当… あっ そう!

あんまり 元気 なさそうだから。
大丈夫 大丈夫。

ごめん ごめん。

この前さ みんなで…。

(笑い)

腹立つわ そいつ!

本当 そうよな!

周りも 気ぃ使うしな。

丸山 あるか? 何か。
強がりな女性 いるんですけど。

酔っぱらってる人でいうと…。

つぶれちゃって。

(大久保) 目が!

結局 私が
連れて帰るみたいになって…。

(田中) かわいい!

着いたよ!って言っても
起きなくて 最終的に…。

(丸山) 私 もう…。

ボ~ン!ってやって 帰りました。
そこに捨てて?

(丸山) 許せなくて。

続いて こちら。

私です。
貞鏡さん。

タレントね なるほど。

そういう方って…。

ハッ!と 撮られてることに
気付いた瞬間に…。

(笑い)

見てて ワイプで 自分が映って…。

(若槻) ある ある。

自分では 普通で
見てるつもりなんだよな。

MEGUMIちゃんとか…。

でも…。

(いとう) ドブ? ドブが?

(大久保) ドブを映してるって何?
(笑い)

続いて こちら。

これ 私です。
何? これ。

あくまで 相談という体で
来られるんですけど…。

(高橋) 見たら…。

LINEで地獄絵図ってあるの?

え~! うんうん。

「気持ち悪いよね」。

「それでも こうやって
返って来たの」みたいな。

なるほど!

(高橋)
何が起きてるかっていうと

その女の子も
LINE上では…。

誘ってるぐらいの内容だったり。

ちまたで そういう女は…。

ゴリラ 入れちゃう?

ゴリラの…。

お借りしていいですか?
画像がなかったの?

続いて こちら。

これ 私です。

女の子で集まって…。

かたくなに…。

すっごい突き詰めて
聞いてみたら…。

みんな…。

「だって
優しそうじゃないですか」。

(いとう) 結果 そうなってたけど。

矢部太郎さんって…。

そしたら…。

(岡田) でも
私 いっつも 聞かれた時に…。

本当に そういう場合は
どうすればいいですか?

じゃあ
毒蝮三太夫さんみたいな方と…。

でも…。

(大久保)
ヤバい! 引き下がらない。

(いとう) 分かんないけど…。

(岡田) 見てますかね。

それを言っといたほうが…。

(若槻) いろんな人 傷つけてるよ。

(いとう) おい 誰か!
連れてって! つまみ出して!

(若槻) じゃあ 今は?

(若槻) 笑っちゃってる。

(若槻) ヤダ 生々しい!

坂口君!

(MEGUMI) 鍵 掛けて!

郷敦 誰? 女性のタイプ。

僕は…。

(観客) え~!
(MEGUMI) ちょっと… 本当?

(いとう) どこ行くの?
(大久保) ちょっと待って!

(MEGUMI) でも 今のは…。

本当…。

(MEGUMI) 一緒に。

(若槻) ああいう女子 いる。

中学… 中学生じゃないですよ。
(笑い)

(いとう) 佳代子が…。

(大久保) どう? どう?

(いとう)輪の中心になったりで…。
(MEGUMI)引きつけられるって。

いいよ! 入って来んな!

(大久保) 分かった!

(いとう) どうして?
(MEGUMI) どうして~!?

(丸山) 面! 面!

<この後…>


高橋さん 何?

あざとい系の女の
しぐさとかでいうと…。

(いとう) 休憩で見たな。
始まる前?

自然と…。

高橋さん そういうことなのか?
勝手に肩をもむ女が嫌い?

(高橋) もんだら もんだで…。

大久保さんが もまれたの?

15分ぐらい 本格的な。

やりたくなっちゃって…。
すごい気持ちいい。

(MEGUMI) 何? 今の!

無意識に
人がいると やりたくなっちゃう。

(大久保) 何これ!? 今の!

(大久保) 何!? も~う!

(田中) やりますけど。
(MEGUMI) 想像ができない。

すいません。

首が詰まってるわけじゃ ない。

(MEGUMI) 首が上がっちゃってて。
(若槻) 血の巡り よくなさそう。

そういう服!

(いとう) やってみて。
(MEGUMI) 画が分からない。

とっくりなんつって。

(MEGUMI) あぁ!

何が ゴードンだ!

(笑い)

(MEGUMI) 本当に好きになってる。

続いて こちら。

はい!

あっ そう!

ぱって見たら…。

小休憩だし 田中さんと
話さなきゃなぁと思って…。

(MEGUMI) 何? 何? 何?

(いとう)
会話してんのかな? 目で。

ウインクだけ?

(若槻) 打ち合わせ 始めちゃって
去ってったんです。

(いとう) どういうこと?

(若槻) はぁ!?
マジで怒る夜だったんですよ。

郷敦君…。

「カレーの いい匂い
して来ましたね」 言ってあげて。

(一同)
キャ~‼ キャ~‼ キャ~‼

≪何!? ちょっと!≫

大久保さんに 「カレーの いい匂い
して来ましたね」って言ってみ。

(笑い)

違う違う!

(いとう) 「何だって?」。
(笑い)

(大久保) みな実に関しては
ぐるっと回って…。

(大久保) 最近 やっと来ました。

(大久保) あさこさんも
経験あるんだけど…。

(いとう) された!

<この後…>

(大久保) みな実に関しては
ぐるっと回って…。

(大久保) 最近 やっと来ました。

(大久保) あさこさんも
経験あるんだけど…。

(いとう) された!
何のタイミングで?

みな実さんと 男子が何人かいて。

飲んでるうちに
「大久保さん 写真 撮りましょう」。

本当だ。

その角度なんだ。
分かったのは…。

ハハっ!

「こんな 48の シミだらけの
毛穴が バ~バ~開いた

女の汚ねぇ肌に
口をつけれるというぐらい

私は…」。

…っていうアピール。
そんなことないですよ!

3つのポイントが
入ってます。

これには そんな意味が
いろいろと。

(大久保) 何だ!? それ!

郷敦 いかがでしたか? 今日は。

怒りの 女の話を聞きましたけど。

そうですね。

違う違う!
(岡田) ナイスウインク!

お前は 「聞き取れなかったんです
え~? あぁ?」。

(笑い)

<最後に お知らせ>

僕は 幼なじみに恋をしていて
国民的スーパースターと

彼女を取り合う
恋のライバル役を演じます。

ぜひ 劇場でご覧ください。

僕が出演するドラマ 『CHEAT』が
今週木曜 ついに最終回です。

いよいよ 最終の戦いを迎える
怒濤の詐欺合戦。

本当のウソつきは 一体 誰か?
皆さん ぜひ ご覧ください。


関連記事