1番だけが知っている 歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10!声楽家が本気投票・歴代ミス東大が選ぶ史上1番…



出典:『1番だけが知っている 歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10!声楽家が本気投票』の番組情報(EPGから引用)


1番だけが知っている[字]歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10!声楽家が本気投票


歌の専門家・声楽家77人が投票!1番歌が上手い歌手は誰なのか!?宇多田…林檎…ドリカム…小田和正…1位はあの歌手だった!▽歴代ミス東大が選ぶ史上1番のミス東大!


詳細情報

番組内容

歌のプロフェッショナル・クラシック声楽家77人が本気で投票!本当に歌が上手いJ-POP歌手は誰なのか!?宇多田ヒカル…椎名林檎…ドリカム…小田和正…▽声楽家も驚愕&嫉妬!1位はあのアーティストだった!

▽日本で1番才色兼備な女性…ミス東大!その中でも史上1番のミス東大は誰なのか!?歴代ミス東大がガチ投票!▽東大の桐谷美玲…東大伝説のアイドル…まさかのポールダンサーまで!衝撃の美女が次々登場!

出演者

【MC】

坂上忍/森泉


【ゲスト】

出川哲朗、北村匠海、芳根京子


【パネラー】

北村晴男、黒沢かずこ(森三中)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、ヨンア、堀田茜


【進行】

伊東楓(TBSアナウンサー)

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/ichibandakega_shitteiru/

◇twitter

https://twitter.com/TBS_1ban

@TBS_1ban

スタッフ

プロデューサー:谷沢美和・井上整・髙宮望

総合演出:竹永典弘



『1番だけが知っている 歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10!声楽家が本気投票』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

1番だけが知っている 歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10
  1. 声楽家
  2. ミス東大
  3. 彼女
  4. POPアーティスト
  5. 歌声
  6. 本当
  7. 発表
  8. スタッフ
  9. 東大
  10. ビブラート
  11. プロ
  12. テクニック
  13. ホント
  14. 高音
  15. 女性
  16. 絶賛
  17. 島津亜矢
  18. 日本
  19. 歴代
  20. ファイナリスト


『1番だけが知っている 歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10!声楽家が本気投票』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<1番だけが知っている>

<今回は!>

え~っ

<果たして>

<まずは>

の響かせ方って
いうところが

魅力ですね

日本の女性歌手の中にあって

ですよね
そういう歌い手です

<声楽家77人が選んだ>

<本当に歌が うまい>

<J-POPアーティスト 第10位は…>

♬~銀の龍の背に乗って

♬~届けに行こう 命の砂漠へ

女性は やっぱり
この低い声を出すっていうのが

筋力的に
男性に比べたら劣るので

難しいんですけども

かなと思います

かなと思います

<女性には なかなか出せない
力強い低音の歌声が評価され>

<多くの票が集まった>

<続いて>

もう せつない歌が
すごい上手で

心に しみわたる

もう すごく

あれは歌のうまい人だなって
思いますよね

<声楽家77人が選んだ>

<本当に歌がうまい>

<J-POPアーティスト 第9位は…>

(スタッフ)
そのアーティストは どなたですか?

あ~っ
(匠海)でも 9位か

いや 9位で
出てきます?

♬~君の抜け殻が

♬~横にいる

<声楽家が一目置く>

うまくいかないもの
なんですけども

かなと思いますね

<どれだけ
高音で歌っても一切 乱れない>

<安定した歌声が すごいという>

<それが こちら!>

あの 以前 歌番組で
こうやって並んでる

ことがあって その場で

こんなにも感動すると 人って

ってなるし

何か すごい経験を
したことがあるので でも

そうだね うん
ビックリしました

<続いて>

だと思います

<声楽家たちが>

<その歌のテクニックを>

<大絶賛する 第8位の>

<J-POPアーティストは…>

(スタッフ)
そのアーティストは どなたですか?

いわゆる
歌で使う技術を とにかく その

ところが
すごいところです

<何と! 今から お聴きいただく
わずか30秒の間に>

<しゃくり がなり 巻き舌など>

<5種類の歌のテクニックが
10カ所も使われているという>

<その超絶テクニックが こちら>

<この わずかなフレーズの間にも>

<声楽家たちが絶賛する>

<歌のテクニックが こんなにも>

<詰まっていたのだ>

かっこいいね
でも

<続いては>

よく あんな強靱なね 声が

その体から出せるなと

<声楽家77人が選んだ>

<本当に歌がうまい>

<J-POPアーティスト 第7位は…>

<声楽家が思う>

んじゃ
ないかなと思います

<声楽家77人が絶賛したのは>

<それが最も発揮されているのが
こちらの部分>

<続いては>

ですね
日本には まあ

なかなか
いないですよね

彼の中に

んだと思います

<声楽家が選んだ>

<本当に歌がうまい>

<J-POPアーティスト 第6位は…>

すごい

♬~いっそ忘れたいのに

この方は

そんな人なんか

<多くの声楽家が
その日本人離れしたリズム感を>

<高く評価し 第6位にランクイン>

<いよいよ 第5位の発表!>

この方の お声は
哀愁を帯びていて

少しカスレがあって
でも そこがね

魅力なんですよ

アメリカとかの何か こう
バラードとかにあるような

ああいう色気みたいなのが
最初っからあった

やっぱり アメリカ育ちと
いうことで リズム感も

すごい違いますので
すごいと思います

<声楽家77人が選んだ>

<本当に歌がうまい>

<J-POPアーティスト 第5位は…>

<声楽家が驚く>

<彼女の歌声のポイントとは?>

というところです

(スタッフ)ビブラートの引き出し?
それは どういうことですか?

(スタッフ)種類があるんですか?
はい

という
ところですかね

低い音程の時ですと

割と下のほうの
横隔膜でのビブラート

中音域になりますと 喉とか

あと ウィスパーボイスであると

ほほで ビブラートをかけるんですが

そういう

なと思います

<平田さんによると
何と 宇多田ヒカルは>

<音程によって ビブラートをかける>

<体の場所を
使い分けているという>

全然

今 下がりました で 今 ほっぺた

この差が 今のところで大丈夫です
そこまでで

ここが一番 私が

<我々には
その違いが分からないが>

<宇多田ヒカルの歌声には>

<難しいテクニックが
たくさん詰まっており>

<多くの声楽家たちから
票が集まった>

はい

ビブラートで 腹 喉
ほほなんてあんの?

あっ そうなんだ
口の響き…

っていうのも
あるし

横隔膜を意識する
っていうのも

横隔膜を
鍛えたりとか

あっ するんだ へえ~っ
(匠海)あるんです

<声楽家77人が選んだ>

<本当に歌がうまい J-POPアーティスト>

<続いて 第4位!>

あそこまで その
スーッと高い声 出るのは

珍しいですね
なかなか いない

まあ 貴重な楽器を

持ってらっしゃいますね

を とても
キレイに出されている

それがもう
とにかく素敵です

キャリアを ず~っと続けて
いらっしゃってる中で

全然 衰えない
なかなか いないです

だと思います

<キレイな高音が特徴の>

<キャリアの長い>

<男性歌手とは?>

♬~あの日 あの時 あの場所で

♬~君に会えなかったら

です 一言でいうと

(スタッフ)ウロウロする?

もう 小田さんの
この ラララは あの

じゃないですかね うん

いや もう 北村さん
僕もオフコース世代なんで

まあ

これ どう

すごいですよね

<このあと いよいよ
歌のプロ 声楽家が選んだ>

<本当に歌がうまい
J-POPアーティスト>

<ベスト3を発表!>

<J-POPという枠を取り払い>

<全てのジャンルの中で>

<誰が1番 歌がうまいと>

<思うのかも聞いてみた>

<最初に
出てきた名前は…>

僕は 北島三郎さんが1番ですね

北島三郎さんは

んじゃないですか

<テノール歌手が
世界レベルだと絶賛する>

<北島三郎の歌声が こちら!>

<続いて 出てきた名前は…>

僕の1番は 島津亜矢さんです

島津亜矢さんは もちろん

演歌のね
女王でもあるんですけれども

それがね 全部

ここぞという時の
声の張りっていったら

もう
すごくて うまい!

<ジャンルを超えて歌い上げる>

<演歌歌手 島津亜矢>

<その圧巻の声の張りが こちら>

島津亜矢さんって
あんな すごいんですね

ホイットニー・ヒューストンを
あんなに歌い上げるって

いいですね 着物 着ながら
あれ歌うって

<そして いよいよ
総勢77人の声楽家が選んだ>

<歌がうまい J-POPアーティスト
ベスト3の発表!>

さあ 京子ちゃん
どなた入りますか?

え~っ

(泉)あ~っ
確かに

やっぱり 玉置さん
入ってるでしょうね

入ってると思いますね
ちょっと楽しみ

泉ちゃん どなたかいます?
え~っと

それ

<歌唱のプロの観点から
本当に歌がうまいと思う>

<J-POPアーティストを投票!>

<いよいよ ベスト3の発表!>

<まずは 注目の第3位!>

CDとライブでの生歌の
クオリティーに まったく

差がないというところが
素晴らしいと思います

あんなに
気持ちのいい声って

一生に一回でいいから
出してみたいって思いますよ

ホント スコーンって
出るじゃないですか

っていうんですかね

なめらかな音色で 下から
上までいけるのは

ホントに すごいですね

<プロの声楽家77人が選んだ>

<本当に歌がうまい>

<J-POPアーティスト 第3位は…>

≪お~っ!

♬~まわって来た道

♬~心はやる
この不思議な夜の…

<プロの声楽家も うなる>

やっぱり あの低い音でも

しっかり 言葉が明瞭に
きこえてきますし

いつ聴いても

この方が
乱れて歌ってるところは

一度も聴いたことがないです

♬~Ahh…

<さらに 彼女には>

<があるという それは…>

一つの音から また
次の音まで跳ぶ この跳躍

これが かなり

この跳躍が
素晴らしいと思います

例えば

♬~もう3度目の

ここで 7度の跳躍が出てきます

滑らかに こう
ポーンといけるのは ホントに

私たち声楽家でも
難しいんですけれども

それを

<が こちら!>

♬~ア・イ・シ・テ・ルのサイン

<の発表!>

歌声の

あの歌を聴くと 何かね その

ちょいワル的な感じが
やっぱり

この男と つきあっては
いけない だけども

この色気に やられちゃう ああ
みたいなのが

ある歌ですよね
色っぽい とにかく

<歌声から情景が浮かんでくる>

<色っぽい声の持ち主とは?>

よ~し よ~し よ~し!

♬~悲しみひとつも
いやせないで

♬~カッコつけてないで
やれるもんだけで

♬~毎日 何かを
頑張っていりゃ

♬~生きていくんだ
それでいいんだ

♬~ビルに飲み込まれ
街にはじかれて

♬~それでも
その手を 離さないで

<実は 彼の歌声には
ある驚きの特徴があるという>

聴こえてくる声は
違いますけど

<何と 彼の発声は>

<オペラ歌手の発声と
非常に似ているのだそう>

♬~みんなここにいる
愛はどこへもいかない

♬~いかな~い!

<そして さらに彼の歌声で>

あっ
違います 違います

強いフォルテというのと
弱いピアノっていうのが

楽語 記号であるんですけれども

<音楽の世界では>

<弱く奏でることを ピアノ>

<強く奏でることをフォルテといい>

<歌声に強弱をつけることで>

<より 歌の世界観を伝える>

<表現方法があるという>

<多くの票を集め>

<堂々の2位にランクイン!>

<声楽家をうならせた>

<が こちら!>

<いよいよ 第1位の発表!>

これさ

いや ちょっとビックリ

誰か

俺 だって 俺は もうホント

それぐらい好きなの

<果たして>

<いよいよ 第1位の発表!>

のうまさと その高い音に
いきつく時の強弱が

声楽界でもJ-POPでも

その他の色んな歌の分野
ジャンル合わせても

方だと思います

を歌う 黒人とか

ですね 才能です

あっ MISIA やったー!

すげえ

<本当に歌がうまい
J-POPアーティスト総選挙>

<声楽家から最も
多くの票を集めたのは>

<MISIA!>

♬~恋人と呼びあえる時間の中で

♬~特別な言葉をいくつ話そう

っていう点に
おいても もう

クラシックの世界でも
そうですけど

んですよね
オペラの出し方だと

でも

低音も充実してて
なおかつ

<声楽家をもってしても
出せないという>

<驚異的な高音が こちら>

(高音で歌う)

っていうんです あの…

の 最初にha~
って出てたやつ

もう
まったく出ないです 僕は

<そして もう1カ所>

「つつみ込むように…」の最後の
あたりのロングトーンの

長さも驚異的だし
それから何ていうんだろう

弱い音で出すんじゃなくて

あれがね

これ 筋肉の支え おなか
背筋 足っていう

<他にも…>

が すごいと思います

<多くの声楽家が
口を揃えて大絶賛!>

<そのロングトーンが こちら>

(ロングトーンで歌う)

<ということでプロの>

<続いては>

<日本の最難関>

<そこには
優れた知性を持ちながら>

<完璧な
美貌まで兼ね備えた>

<まさに 日本で1番の
才色兼備な人がいる>

<それが…>

<その歴史は>

<これまで最終選考の>

<今回>

<を聞いてみた>

<その中から
取材に協力していただけた>

<19名のミス東大ファイナリストに
回答していただき>

<BEST3を決定!>

<果たして 誰なのか!?>

<まずは>

<その 女優にそっくりな
ミス東大に1票を投じたのは>

<帰国子女でもある今年のファイナリスト>

私は

<彼女が選ぶ>

<どんな人なのか?>

<さらに 同じく
今年のファイナリスト 土居さんも>

<大人気女優にそっくりな
ミス東大に1票>

めっちゃ似てます はい

<皆さんが
口を揃えて>

<それは…>

って言われてましたよ

<どうやら 第3位の方は>

<桐谷美玲さん似の
美貌を持ち合わせた>

<ミス東大らしい>

<の方に 早速>

<ミス東大の皆さんが>

<それが こちら>

<ミス東大の皆さんが>

<東大の桐谷美玲と絶賛する>

<ミス東大とは!?>

<それが こちら>

はい

<こちらの女性が ミス東大が選ぶ>

<当時 学内では>

<東大の桐谷美玲として話題に>

<そんな>

<彼女は>

<その美貌をいかした
仕事ではなく>

<さらなる勉学の道へと まい進>

<ちなみに その>

<難しい言葉だらけで
イマイチ ピンとこないが>

<つまりは>

<続いて>

<も票を投じた>

<東大のアイドルとは
どんな人なのか?>

<ちなみに>

<さらに 今年の
ミス東大に輝いた上田さんも>

<東大のアイドルに1票>

<ちなみに>

<ミス東大ファイナリストが
こぞって カワイイと称賛する>

<彼女が出演する 実際の
学園祭での様子を見てみると…>

<在学中 彼女は「東大娘。」という>

<アイドルコピーダンスユニットに所属>

<センターでノリノリで
パフォーマンスをしているのが彼女>

<在学中は まるでアイドル活動に
没頭した生活を>

<送ってきているように
みえる彼女だが…>

<見事>

<さらに>

<そんな語学堪能で>

<アイドル並みのルックスを
兼ね備えているという彼女は>

<一体 どんな人なのか?>

<早速 アポを取り>

<気になる その お顔が…>

<こちら!>

<気になる その お顔が…>

<こちら!>

(スタッフ)すいません

こんにちは
(スタッフ)どうも こんにちは

はい

<こちらは東京大学 法学部卒業>

<2016年 ミス東大の篠原梨菜さん>

<ミス東大が選ぶ 1番のミス東大>

<第2位に輝いた篠原さんは…>

では お呼びしましょう どうぞ

こんにちは

(篠原)ありがとうございます

篠原さん
はい

これは あれですよ 吉村

ありますね いい!

えっ ひどい ひどい!

<それでは>

<歴代のミス東大ファイナリストが選ぶ>

<歴代で1番のミス東大>

<第1位を発表!>

<今回 取材をしていく中で>

<東大卒では ひときわ
異彩を放っていたのが>

<の こちらの女性>

<東大を現役合格した彼女が
ついた職業が…>

え~っ!?

<何と>

<東大卒業後 別の仕事をしつつも>

<ポールダンサーに
なってしまったという彼女>

<東大を卒業後 ポールダンサーとしても
活動していた彼女>

<しかし その後>

<そして いよいよ>

<第1位を発表!>

<は パーフェクトレディである>

<このミス東大について…>

<そんな>

東大の

<歴代の>

<彼女は>

<逸話は数知れず>

<というVIP待遇>

<東大女子のイメージを変えた>

<すると>

なのかな
というふうに思いますね

<東大女子があがめる>

<早速 アポを取り>

≪は~い

<歴代のファイナリストたちが
こぞって あがめるミス東大>

<しかも 彼女 何と>

<ミス東大が選んだ>

<1番のミス東大!>

<それは…>

<ミス東大が選んだ>

<1番のミス東大!>

<それは…>

よろしくお願いいたします

<大学1年生の時に出場した>

<その後>

<そんな八田は 6年前に>

<東大医学部の同級生である>

<医学生と結婚>

<と 思っていたら…>

こないだ卒業したんですけど

<実は 旦那さんは>

<八田は>

って言われて おおっ…

<というわけで>

<いよいよ>

<最強の挑戦者が登場>

≪水上颯さんです!

<東大王・大将 驚異の実力が>

≪お見事 正解です
≪正解!

≪正解しました!

<果たして 勝負の行方は?>

(2人)はやい!

さあ そして ここでですね
匠海くんと京子ちゃんから

素敵な お知らせがあるそうです
はい

宮沢りえさんの
初主演映画作品で

青春エンターテインメントの金字塔
として愛されてきた

「ぼくらの7日間戦争」が
ついに

アニメ映画として
生まれ変わります

12月13日
金曜日の公開です

大人たちに戦いを挑む
私たちの姿を

ぜひ 劇場でご覧ください

「1番だけが知っている」
次回は どんな1番なんでしょうか

またお会いしましょう さようなら


関連記事