この差って何 スマホカメラ音痴を克服!使いこなせば劇的いい写真…・HDRって何!パノラマってどうやるの!…



出典:『この差って何★スマホカメラ音痴を克服!使いこなせば劇的いい写真…に上地衝撃SP』の番組情報(EPGから引用)


この差って何★スマホカメラ音痴を克服!使いこなせば劇的いい写真…に上地衝撃SP[字]


★謎が多すぎスマホカメラ…HDRって何!パノラマってどうやるの!★夕日バックでも顔がキレイに撮れる&動き回る子供の笑顔も逃さずOKの衝撃機能★知っちゃえば超簡単


詳細情報

★スマホカメラ差

【スマホカメラ…使いこなしている人の写真の差】★大きな建物の前で記念撮影…でも、人小っちゃ!そんな時は「パノラマ」を使いこなせ★夜イルミネーション前で記念撮影…でも顔まっくら!そんな時は「ロック機能+フラッシュ」を使いこなせ★絶景前で記念撮影…でも逆光でこれまた顔まっくら!そんな時は「HDR」を使いこなせ★動き回る子供のかわいい瞬間を撮りたい…でもブレブレ!そんな時は「ライブフォトス」を使いこなせ

差のつく出演者

【MC】加藤浩次&川田裕美【レギュラーパネラー】土田晃之・上地雄輔


【パネラー】岡田結実・小林豊(BOYS AND MEN)・すみれ・高橋ユウ・ビビる大木・矢田亜希子【VTR】テツandトモ

公式ページ

◇番組HP http://www.tbs.co.jp/konosa/

公式ページ2

番組公式フェイスブックやってます!皆さんの「いいね!」をお待ちしております!!

《https://www.facebook.com/konosa.tbs》

公式ページ3

番組公式ツイッターやってます!ここでしか見られない番組の裏側を日々つぶやいてます!ぜひのぞきにきて下さい!

《https://twitter.com/konosa_tbs》#この差って何ですか



『この差って何★スマホカメラ音痴を克服!使いこなせば劇的いい写真…に上地衝撃SP』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

この差って何 スマホカメラ音痴を克服!使いこなせば劇的いい写真
  1. 写真
  2. 撮影
  3. ポップコーン
  4. ビリジアン
  5. カメラ
  6. 機能
  7. 矢田
  8. キレイ
  9. 上地
  10. 設定
  11. 大木
  12. オン
  13. 自動
  14. スマホ
  15. スマホカメラ
  16. 瞬間
  17. イルミネーション
  18. 場合
  19. 破裂
  20. HDR


『この差って何★スマホカメラ音痴を克服!使いこなせば劇的いい写真…に上地衝撃SP』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓TBS関連商品

<まずは 同じ緑色なのに>

<色鉛筆は みどり>

<絵の具は
ビリジアンの差!>

<今回は>

<小学校などでよく使われる
一般的な色鉛筆を見てみると…>

<緑色に「みどり」と
書いてありますが>

<絵の具の緑色には…>

<なぜか ビリジアンと
書いてあります>

ビリジアン ありましたもんね
ビリジアンはあった

ありました ありました

<どのメーカーを見てみても>

<色鉛筆は みどりなのに>

<絵の具はほとんど ビリジアン>

<どちらも絵を描く時に
使うものなのに>

<なぜ このような差があるのか?>

同じ色?
ええ~?

<今回 この差を
教えてくれるのは…>

おはようございます
おはようございます

<「♬~なんでだろう~」で
おなじみ>

<実は2人は 20年前から
この疑問と向き合っていて…>

♬~なんでだなんでだろう~
なんでだなんでだろう~

(トモ)おかげさまで

最近は やらないですね

<そう すでに
解決済みということなので>

もしかして
あれじゃないですか?

えっ?
何で?

<そうなんです>

<実は絵の具には
そもそも みどりがなく>

<その代わりにビリジアンが
使われているというのです>

<では ここで>

<なぜ絵の具には みどりではなく>

<ビリジアンが入っているのか?
予想してください>

なかったですね

色鉛筆と絵の具の
使い方の違いとかを

考えるといいかもしれないです
ええ~

(上地)ビリジアン?
よし いきましょう

それでは一斉にお出しください
どうぞ

さあ 上地くん 何ですか? これ

水で薄めて緑になるから

それ どういうこと?
(上地)緑とビリジアンは違うんです

絵の具って水で筆をチョンチョンチョンって
やって つけて描くでしょ

描くよ

うん!
だから…

色鉛筆は そのまま描いて緑だけど
そういうこと

ありがとうございます
やった やった やった

(岡田)絶対それだ

<なぜ絵の具には みどりではなく>

<ビリジアンが
入っているのでしょうか?>

♬~混ぜて作れないから~

(トモ)
♬~絵の具にみどりではなくて

(テツ)♬~混ぜて作れないから~

えっ?
緑は作れるってことか

♬~これは本当の話で

♬~絵の具の最大手
ぺんてるさんに

♬~聞いてみよう

絵の具のセットには

が優先的に入っています

<例えば小学校で使われている
最も一般的なこちら>

<12色の絵の具を見てみると…>

<ビリジアンをはじめ あかや あおなど>

<こちらの8色は混ぜて作れない色>

<そして こちらの4色は>

<作れるけど作るのが難しい色が
入っているのです>

<これらは およそ60年前から>

<顔ぶれが変わらない
選ばれし色たち>

<つまり 絵の具に
みどりが入っていないのは>

<他の色と混ぜて
作れるから>

<ちなみに みどりを
作りたい場合>

<ビリジアンとレモン色を混ぜれば>

<ご覧のとおり>

<簡単にできちゃいます>

<みどり以外の
12色の絵の具に入っていない色も>

<例えば ももいろは>

<あか色と しろ色を混ぜれば
作れますし>

<むらさき色も
あか色と あお色で>

<できちゃいます>

<なので絵の具には
入っていないのです>

<一方 ビリジアンが入っているのは>

<他の色と混ぜても
作れないから>

<もともとビリジアンは>

<自然界に存在する
鉱物からとった色>

<そして ビリジアンは
とっても繊細な色なので>

<どの色を混ぜても
作ることができないのです>

<さらにビリジアンは
とっても使い勝手のいい色で…>

<例えば若葉色も>

<ご覧のとおり>

<苔色も…>

<ご覧のとおり>

<他の色と
混ぜ合わせれば>

<様々な色が
作れちゃうのです>

ふ~ん
へえ~

<続いては…>

<スマホカメラを
使いこなしている人と>

<使いこなしていない人の差!>

<実は今 スマートフォンの
普及によって>

<写真を撮る時>

<何と80%以上の人が>

<スマホカメラを
使っているんです>

<でも皆さん スマホカメラ>

<使いこなせて
いますか?>

いってないです

<そんなスマホカメラの
機能について>

<スマホの解説本を
数多く執筆している>

<スマホの達人>

<かじがや卓哉さんに
聞いてみると…>

スマホカメラって 今かなりの方が
使ってると思うんですけれども

これですね

例えば一眼レフカメラですと
状況に応じて

レンズを変えたりとか
テクニックが必要だったりとか

ということがあるんですけれども

スマホカメラは難しい設定を
する必要は全然ないです

例えば これ

カメラの画面下の この部分を

右から左にスライドすると

ポートレートという
モードに切り替わります

このポートレートって
背景にぼかしがある

プロが撮ったみたいな
雰囲気のある写真が撮れるんです

<そう 実は普通に撮影すると
こういう写真ですが…>

<ポートレートの設定をするだけで
こちら>

<まるで一眼レフカメラを使って
プロが撮ったような>

<背景をぼかした写真を
簡単に撮れるのです>

ちょっと実際ここで
使ってみたいと思いますが

では 大木さん

大木くんが出てくるより
やっぱ矢田さんのほうがね

分かりました 矢田さん
どうぞ前へ お願いします

俺 後ろにいるわ
俺 ボカして

はい 分かりました

これですね このモードにします
はい

では これを持っていただいて

はい
すいません

違いました?

私を撮ってもらえるのかと思った

さすがだね~

やってくれるわ

ここでいいですか?
俺 ここにいるわ

あっ いいですね いいですね
この辺かな?

では いきまーす

(加藤・矢田)ああ~!

やんわ~り後ろが…

逃げたほうがいいね これね

<ここまではご存じの方も
いらっしゃるかと思いますが>

<実は…>

というのが することができます

あっ そうなの?
はい

ここに
編集というボタンがあります

で そうすると…

が出てきます これを押します

六角形の
で 押すとですね ここがこう…

下にメモリ出てくるね
動かせるようになるんですね

こっちにいくと…
あっ ハッキリしてきた

あっ ストーカーの顔が
分かってきたぞ

(矢田)見えてきた
どういうこと?

逆にいくと…

ああ~!
(矢田)すごーい!

<さらに他にも こんな機能が>

他にも こちらのカメラの画面の

下を左から右に
スライドしていくと

タイムラプスという
項目が出てきます

タイムラプスは一定時間ごとに1枚写真を
撮影し

その静止画をまとめて
動画にする機能なんです

<このタイムラプスを使って
夕日が沈む様子を撮影すると…>

<実はこんな動画が
撮れるのです>

<例えば>

<を撮影すると…>

セットね
セットを組み立てている様子ですが

この建て込み 実際は4時間
かかっているんですけれども

30秒にまとめてくれているんです

これ iPhone?
はい これiPhoneを定点で置いて

ずっと撮ってるんですけど

勝手にコマで撮ってくるから
こういう形に勝手になるという…

<他にも子どもがブロックで
遊んでいるところを>

<タイムラプスで撮影すると>

<30秒にして見ることが
できるのです>

実は

<そこで今回は>

<スマホで写真を撮る時に
よくある悩み>

<を解決してくれる便利な機能を>

<かじがやさんに
教えてもらいます>

<まず1つ目のお悩み>

<イルミネーションの前で撮ると>

<人が暗く写ってしまう>

ちなみにこれ 上地さんのブログに
こういった写真がありました

イルミネーションの前で
撮っているんですが

上地さん 真っ暗ですね

これは やっぱり

スマホを使いこなしてる
人間にしてみたら

こういったように

よくありますけれども

スマホのある機能を使うだけで…

(一同)うわ~!

人物もこのように
明るくキレイに撮れるんです

<さらに逆光も…>

<キレイに撮る方法があるのです>

よくありますけれども

スマホのある機能を使うだけで

人物も このように
明るくキレイに撮れるんです

では どのようにしたらいいのか

かじがやさんに
イルミネーションスポットに出向いて

教えていただきました
はい

<イルミネーションの前でも人を>

<キレイに撮れる人と
撮れない人の差!>

<やってきたのは
よみうりランド>

<ここは…>

<夜になると
関東最大級のライトで彩られる>

<の一つ>

<早速 イルミネーションの前で
写真を撮っている>

<こちらの女子大生4人組に
声をかけてみると…>

今 撮っていた写真なんですけど

大丈夫ですか?

人が暗い感じしますか?

そうですね ちょっと
顔暗めなものが多いですね

はいはい 確かにそうですね

分かりました

よかったら ちょっといいですか?

<では…>

ええ~!

<人の顔が明るくハッキリ
写せるばかりか>

<イルミネーションもより鮮やかで>

<キレイに写すことが
できています>

≪え~ ヤバ

≪ヤバッ

そもそも

でも イルミネーションは
明るすぎるので

スマホカメラは自動的に

全体の明るさを落とします

<そう 自動的に全体が
暗くなった結果>

<もともと暗かった顔が
さらに暗くなってしまうのです>

<では かじがやさんは
どうやって>

<人が暗く写らないように
撮影したのかというと>

まず ピント合わせたいところが
顔だと思うので

顔のところを長押しすると

AE/AFロックっていうのが
出てきまして

ピントが固定できるんですね

これ あるんだ

<そう AE/AFロックを使うことで>

<ことができるのです>

このフラッシュのモードを
オンにします

自動とかオフだと
光らない時があるので

必ず光るよっていう
オンの状態にします

えっ すごっ

<そう>

<人が より明るくキレイに
撮れるのです>

<このように AE/AFロックと>

<フラッシュ機能を使うだけで>

<イルミネーションの前でも>

<人も明るくキレイに撮影することが>

<可能になるのです>

<さらに他にも人物がうまく
撮れないシチュエーションといえば…>

<こちらもまた このように
日差しで人の顔が>

<暗くなってしまいがち
ですよね>

こんな時はもちろん
先ほど説明した

AE/AFロック機能を
使っていただいてもいいんですが

こういう時に
オススメなのが こちら

<例えば展望台で
海を背景に普通に撮る際>

<逆光になってしまいがち
ですが…>

カメラの上にある
HDRというボタンを押します

このHDRに斜線が入って
いない状態で撮影をすると…

このように顔が明るく
くっきり写るようになります

<では なぜ逆光でも>

<顔が明るい写真を
撮影できたのでしょうか?>

HDR機能をオンにすることで
実は

1回の撮影で明るい写真や
暗い写真など

いくつかの写真を
自動で撮影したあと

ベストな1枚を合成して
作り上げているからなんです

<そう 例えばこちらの写真の場合>

<景色のほうに
ピントを合わせた結果>

<人物が
暗くなってしまった写真と…>

<人物のほうに
ピントを合わせた結果>

<景色が
明るくなりすぎてしまった写真>

<この2枚の写真を…>

AIが自動で判断して

明るいところ ちょうどいいところ
というのを

一つ一つ
合成することによって

人が目で見たままの
最もリアルに近い

1枚の写真を
作り出してくれるんです

画面上に
HDRの表示がない方は

設定の
カメラ

スマートHDRか

自動HDRがオンになっているかを
確認してください

(大木)ちょっと待って!
カメラのあと 何だっけ?

カメラ 設定いってください
設定いって…

設定の下のほうに
カメラっていうのがあります

カメラあって…
ないですね

そしたらスマートHDRという
ところがありますか?

自動HDR?

それを
自動ではなくしてください

自動じゃない?

手動にしておいてください
切っちゃっていいってこと?

(矢田)オフにして
切った

で 写真の
もう一回ホームに戻って

で カメラを…
出てきたー!

わ~!
出てきた! HDR

あった
あった あった

<そして>

<ですが…>

ちなみに Androidにも
HDR機能はあります

<そう例えば Xperiaの場合>

<マニュアル設定にすると>

<HDR機能が選択できます>

<Galaxyの場合は…>

<設定の中にある>

<HDR(リッチトーン)を オンにすると>

<設定可能>

では2つ目のお悩みです こちら

(スザンヌ)あ~ 分かる 分かる
それは しょうがないでしょ

しょうがなくないんです

例えば こちらです

子どもが滑り台を
滑っている瞬間

これも
思い出でしょうよ

全く滑り終わったあとですか?

もう いっちゃったー!
みたいなやつでしょ?

でも やっぱり

これ お子さんがいらっしゃる
皆さんは思いますよね

上地くんとこ ある?
僕 マネージャーとかにブログで

写真撮ってって
いつもお願いするんですけど

そうそうそうそう!

「せーの」のやつね

跳ね損

だから まあちょっと色々あるわな
そうなんです

これもですね 普通に撮ると
撮り逃してしまいますけれども

ある機能を使うだけで

このように
確実にキレイに撮れるんです

では どのようにしたらいいのか

こちらも かじがやさんに
教えてもらいました

<撮りたい瞬間を
逃さず撮れる人と>

<撮れない人の差!>

<やってきたのは多くの家族連れが
遊びに来る>

<早速 トランポリンで遊んでいる
女の子をスマホで撮影している>

<こちらの>

はい

これに関しては…

<の写真を撮ること>

<こんな時 連写をする方が
多いと思いますが>

<実は もっと
いい機能があるのです>

ゆあちゃん

<では お母さんの
iPhoneをお借りして>

<かじがやさんが撮影すると…>

うん

<いや~ お見事!>

<一番高く跳んだところで>

<笑顔の躍動感ある瞬間を
撮影することが>

<できています>

カメラ立ち上げて
この上にある丸いマークですね

これを押して 黄色にして

LIVEっていうのがついて
オンになるんですけど

これあの Live Photosっていう
機能なんですけど

これがオンの状態で
撮影をすると…

(シャッターを押す)

実は

で 動くだけじゃなくて
あとから自分で

好きな瞬間を
切り出すことができます

へえ
そうなんですか

<そう Live Photosがオンの時は>

<カメラを立ち上げている間
動画を撮り続けており>

<シャッターを押した瞬間の
前後1.5秒ずつ>

<合計3秒間が>

<動画として保存されるのです>

<その3秒間のなかから>

<ベストショットを選んで>

<切り出すことができるので>

<撮りたい瞬間を逃すことなく>

<撮影できるのです>

<他にも こちらの写真も>

<こちらの写真も>

<さらに こちらの写真も>

<特に子どもや動物などを
撮影する時は>

<決定的瞬間を
逃してしまいがちですが>

<Live Photos機能を使えば>

<確実に その瞬間を
撮影できるのです>

<さらに この Live Photos機能は>

<スポーツの撮影の時にも最適>

<ということで>

<スザンヌさんが
10年間習っていた>

<バトントワリングを
披露>

<してみましょう>

皆さんも撮りたいっていうんでね
どうぞ どうぞ 前のほうへ

お願いします

投げて ここらへんで
とります

投げて とる時
投げて とる時

(上地)ちょっと待って

Live オン?

いきますよ じゃあ
いきます せーの

1 2 3

できたかな

矢田さんのを
一緒に見てみたいと思います

これ 矢田さんが撮った写真ですが

バトンが入ってないじゃない

あっ ある
バトンが ボケてる 上で

でも この編集というところが
あります

ここを押すと

ここから

投げて

あっ

ここですね

これを じゃあ キー写真に
設定して保存します

すごーい

でも 真剣なまなざしを
ありがとうございます

いいじゃん

(スザンヌ)でも すごい撮れてる

(大木)で どうすりゃいいんだ?
(矢田)分かりやすい

(大木)保存すればいいの?
(上地)保存が どこで…

保存が分かんないんだよ

あっ まだ…

(大木)これは きのう撮ったんです

(大木)カッチカチです

<そして Androidにも>

<シャッターを押す前の写真を
自動的に撮れる機能があるのです>

<例えば Xperiaの場合は>

<設定のなかにある>

<先読み撮影>

<Galaxyの場合は>

<設定のなかにある>

<モーションフォト>

<そして Google Pixel4の場合は>

<モード選択のなかにある>

<モーションを選択>

そうですね
では 続いてのお悩み こちらです

まずは この写真 ご覧ください

これ 建物と人を撮影する時に

どうしても
建物全体を入れようとして

人が小さくなってしまう
ということが あると思います

でもですね

スマホカメラの
ある機能を使うだけで

建物全体も入れながら
人も大きく撮ることができる

建物の形 変わってんじゃない

(大木)ホントだ
(上地)ホントだ

こう 写真で見た時に
「ああ こういう建物だったな」って

思い出すことは できますよね

では かじがやさんに
こちらも教えていただきました

<景色を撮影する時>

<人が 小さくなってしまう人と>

<小さくならない人の差>

<やってきたのは>

<東京上野にある
国立科学博物館のシンボル>

<全長30メートルの
巨大シロナガスクジラの前>

<早速 友達の写真を撮っている>

<こちらの>

どういう写真を
撮られてたんですか

はい

で お友達は どれですか?

≪これです

だいぶ ちっちゃいですね

<ということで 女子大生の
iPhoneをお借りして 撮影>

<なぜか>

<かなり シロナガスクジラに
近づいて撮影する かじがやさん>

<一体>

僕が撮ったのが

えっ
すげえ

はい

<シロナガスクジラも
全身撮影できたうえに>

<お友達も 顔が分かるぐらい
大きく撮れていたのです>

使ったことないですか

まず カメラアプリを開いて

下の撮影モードで
パノラマを選びます

このクジラの頭に
はじっこを合わせて

この撮影ボタンを押します

そのまま矢印の方向に
水平に動かします

ちょうどいいところまできたら
もう一度 この撮影ボタンを押して

撮影を終了します

これによって

写した範囲が1枚の写真になります

なので このように横長の写真が
撮影できるんです

<多少 端のほうは
ゆがみはしますが>

<人が小さくならずに>

<顔が分かる大きさで
撮影できます>

<さらに
このパノラマ機能を使えば>

<見晴らしのいい絶景でも>

<広範囲にわたって
撮影が可能>

さっきと比べると 左側のタワーや

右側の代々木公園まで
写すことができました

<さらに>

<スタジアムなどでも>

<まるで現地にいるかのような>

<臨場感ある写真を
撮ることができるのです>

<さらに さらに>

<東京スカイツリーの前で
撮ろうとすると>

<タワー全体を入れるのは
難しいのですが>

<パノラマ機能を使うと>

<ご覧のとおり>

<横だけでなく 縦でも>

<撮影することが できるのです>

縦も同じように

で ずーっと上から下とか
下から上とか

撮ると

<そして パノラマ機能は>

<これからの忘年会シーズンでの
こんな場面にも オススメ>

忘年会などで

お店の中で 集合写真を
撮ることって よくありますよね

そんな時に みんなが
1枚の写真に納まろうとすると

奥行きが足りず

こんな写真に
なってしまいますよね

こういう時は
パノラマ撮影することによって

全員が しっかり 1枚の写真に
納まることができます

だって よくさ
みんなで撮ろうって言った時に

とかって やるじゃん

店員さん

…って撮っちゃえば
ギュッてしてくれる

ただ やっぱり こう

テーブルが
ギューン ゆがんでたりとか

そこは よしとするか

えっ?

こうやって撮って
こうやって撮って

その間に 大木さんが
ここに移ってたら

大木くんが 2人になるだろ

なるでしょ

だから

分かりました 後ろ回れば…

では いきまーす

きれた

できた?

<果たして
どんな写真が撮れたのか>

<さらに>

そちらに

うわ うわ うわ もう…

<気になる記事を取り込む際に
使える>

<超便利な機能が>

では いきまーす

きれた

(上地)どうなる どうなるの?
できた?

どうなった?

すごーい 2人いる

いや 勉強になった

<そして もちろん
こちらのAndroidにも>

<パノラマ機能は ありますよ>

そして 続いてはですね

しておこうという機会も
あると思います

こちら ご覧ください

<雑誌や本の記事を撮影する際に>

<便利な機能が こちら>

それは

こちらの「この差って何ですか?」
の本が ありますので

この本で

はい

まずは iPhoneに最初から入ってる
このメモのアプリを使います

<そう カメラではなく
メモのアプリを立ち上げて>

<画面の右下にある
新規作成のマークを押すと>

<真ん中あたりに>

<カメラのマークが出てきます>

<ここを押して>

<一番上の 書類スキャンを押したら>

<カメラが立ち上がります>

<そして
取り込みたい記事にかざすと>

<画面に 黄色の四角が>

<実は これ>

<スマホが自動的に雑誌のページを
検出しているのです>

<あとは
シャッターボタンを押すだけ>

<すると>

<小さくても
斜めに撮ってしまっても>

<ページいっぱいに拡大し>

<まっすぐ キレイに
残してくれるのです>

<さらに>

画面の右上に 自動と
書いてあるところがあります

ここを押すと 手動と自動が
切り替えができるんですけれども

これを自動にしておくと

記事にかざすだけで その記事を
自動でスキャンをしてくれます

これによって 例えば
複数ページを撮影したい時に

こんなふうにして 何枚も続けて
写真を撮影することができます

<ということで
スタジオの矢田さん>

文書いたりとか そういうこと
にしか使ってなかったです

実際に使っていただきたいと
思います では お願いします

どうぞ 矢田さんも前へ

こちらにですね 美男子特集という
特集が組まれていまして

そちらに なんと

(矢田)かっこいい

97年ですから…

ああ でも28とかか

では メモを開いてください

で…
新規

(矢田)簡単ですね

とかってない?

それってさ
下に書いてる

これ いいわ
これ いいですね

<続いては
広がっているポップコーンと>

<丸いポップコーンの差>

これ 皆さん どうですか
ピンときますか?

皆さんも よく 小さいころから
食べていたポップコーンだと思いますが

最近
この丸い形のものも多いですよね

基本 丸ですね

友近は
広がってる世代でしょ?

<そう 広がっている
ポップコーンといえば>

<街なかのいたるところに
ポップコーンの自動販売機が置かれたり>

<家庭でも できたてが食べられる
このような商品も>

<発売されたりしましたよね>

<その後 2013年に>

<丸い形をした ギャレットポップコーンが
アメリカから上陸>

<連日 原宿のお店には行列ができ>

<若者を中心に
大人気となったのです>

<しかし 普通に食べても>

<広がっているポップコーンも
丸いポップコーンも>

<味に大差はありません>

<では なぜ 2種類のポップコーンが
存在しているのか>

<そこで 日本初の
ポップコーン会社を設立し>

<青と白のストライプで有名な
「マイクポップコーン」を製造する>

<ジャパンフリトレーの>

<工場長 井上博文さんに>

<まずは それぞれの
作り方について 聞いてみました>

広がっているポップコーンと
丸いポップコーンでは

広がっているポップコーンは

こちらの バタフライ種という種類の
トウモロコシを使っています

そして 丸いポップコーンは

こちらのマッシュルーム種という種類の
トウモロコシを使っています

<一見 同じように見える>

<バタフライ種と
マッシュルーム種なのですが>

<では それぞれ
どのように破裂するのか>

<このあと 破裂の差を
超ハイスピードカメラで撮影>

<本日のゲスト>

僕が所属してます BOYS AND MENが
主題歌を務めてます

「シンカリオン」の映画が

12月27日に公開になります

今まで アニメで
放送されてきたものよりも

さらに ちょっと
子どもたちが力を合わせて

未来のため 家族のために

戦うという作品になってます

ぜひ 見て聴いていただけたらなと
思います

<さて
一見 同じように見える>

<バタフライ種と マッシュルーム種の
ポップコーンなのですが>

<では それぞれ
どのように破裂するのか>

<およそ130倍のスロー映像を
撮ることができる>

<超ハイスピードカメラで>

<その瞬間を撮影してみました>

<まずは
広がっているポップコーン>

<破裂する際>

<このように
皮に実がくっつくため>

<広がっているポップコーンに
なるのです>

<続いて 丸いポップコーン>

<破裂する際 このように>

<皮に実がくっつかないため>

<丸いポップコーンになるのです>

<分かりやすく
イラストにしてみると>

<このような差が>

<破裂のしかたの差>

<分かりましたか?>

<同じく ジャパンフリトレーの
ブランドマネージャー>

<大貴子さんによると>

実は 元々
広がったポップコーンのなかにも

時々
丸いポップコーンが まざっていたんです

その

<では なぜ
わざわざ品種改良してまで>

<丸いポップコーンを作る必要が
あったのでしょうか>

けれども

<つまり お客さんの好みに応じて>

<いろんな味の
ポップコーンを作るために>

<味ムラもなく
キレイにコーティングができる>

<丸いポップコーンの需要が
高まったのです>

そうなんだ

<丸いポップコーンが
生まれたことで>

<ということで 今回は>

<スタジオに 丸いポップコーンを>

<20種類のフレーバーで
ご用意いたしました>

<皆さん どの味のポップコーンを>

<食べたことがありますか?>

抹茶とか あんの? 今

クラシックトリュフとか あるんだね

チーズ インドカレーだって

これ 色が すごいですもんね

色が 確かに

(高橋)いい音する

うまいわ

高橋さん サワークリーム&オニオン いく?
(高橋)はい

いただきます

これだけでも 20種類

皆さん ホントに 手が止まらなく
なってきていますけれども

全然 聞いてくれない…

アップル シナモン
聞いてくれない 止まんない

いや おいしいのは
分かるんですけど…

ホントに アップルとシナモン

ああっ おいし…

うまい

<そして 広がっているポップコーンも
進化していて>

開けてください
こうなってんだね

これ トウモロコシ1本まるごとを

電子レンジで
2分50秒 温めるだけで

このように 1本まるごと
ポップコーンが作れます

ちょっと 持っていいですか
はい

こういう かたまりに
なってんだよ

ちょっと いってみようか

おお 豪快に

どうですか

<みんな大好き…>


関連記事