踊る!さんま御殿!! いま気になる芸能人 クセ強めの俳優たちが大集合!朝ドラ女優大原櫻子と浜口京子がアンガ田中を…


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『踊る!さんま御殿!! いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!』の番組情報(EPGから引用)


踊る!さんま御殿!![字]いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!


44歳中村俊介の結婚できないヤバい理由をワケあり女優が大暴露!朝ドラ女優大原櫻子と浜口京子がアンガ田中をまさかの取り合い?怪演で話題の(秘)俳優が23歳差婚を告白!


詳細情報

出演者

【司会】明石家さんま

【ゲスト】大原櫻子、酒向 芳、ダイアン、田中卓志(アンガールズ)、富田望生、中村俊介、浜口京子、ヒロミ、堀田 茜、松尾 諭、遊井亮子、渡辺真起子(以上五十音順・敬称略)

番組内容

今夜はさんまと初対面のクセ強めな俳優陣が続々登場!だから結婚出来ない?中村俊介が理想の女性に求める条件とは?彼氏と一緒にいるのは1時間が限界!?女優・遊井亮子の闇が明らかに!朝ドラ女優・大原櫻子と浜口京子がアンガ田中にアプローチ!?怪優・酒向芳が23歳年下女優との結婚を告白!富田望生にさんまがお笑いパワハラ!?松尾諭が本人も見間違うほどそっくりな俳優Tに大迷惑!?ヒロミが松本伊代に高級時計を全部売られる!



『踊る!さんま御殿!! いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

踊る!さんま御殿!! いま気になる芸能人 クセ強めの俳優たちが大集合
  1. ヒロミ
  2. 田中
  3. 津田
  4. サイ
  5. 時間
  6. 松尾
  7. ホント
  8. お前
  9. 結婚
  10. 一同
  11. 間違
  12. 自分
  13. 堀田
  14. 趣味
  15. 中村
  16. 渡辺
  17. 名前
  18. マタデン
  19. 下手
  20. 時計


『踊る!さんま御殿!! いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<今夜は…>

(さんま) 誰と
よく間違えられるんですか?

<今回は…>

(中村) …とか そういうふうに
言われちゃうし。

お母さんっていう単語を
出す時点で…。

…とかも言われますし。

<さらに>

♬~

お願いします。

<笑いのためなら
俳優にだって容赦なし>

<当御殿の主人
明石家さんまです>

(ヒロミ) さんまちゃん!
(歓声と拍手)

(ヒロミ) よっ よっ よっ!
よっ よっ!じゃ ないのよ。

え~ 今日は 初出演の方が多いし。

え~ 田中 お前が
頑張らなアカンねんぞ 今日は。

えっ 何でですか?

こっち側
初出演の人が多いからやな。

(ヒロミ) お前担当な こっち。
お前担当や。

(田中)
ヒロミさんとかいる ベテラン。

(ヒロミ) そっちは お前
こっちも いっぱい いんだよ。

(田中) ダイアンは 自分でやれよ。

ダイアン初出演やからやな。
よろしくお願いします。

初めてなのか ダイアン。
はい 初めてです。

この間も
ずっと ロケで一緒やったから。

(ユースケ:津田)
ありがとうございます。

今回は もう
俳優陣が ずらっといてんのか。

こっち側から 大原さん 初めて?

初めてです
もう めちゃくちゃ緊張してます。

大原さんとか おいくつで
いらっしゃるんですか?

今 23歳です。
まだ へぇ~。

そうか
こっちは まだ二十歳やもんね。

(富田)
はい 今年 二十歳になります。

今 19歳?
(富田) 今 19歳です。

12月? 誕生日。
早生まれなので来年になるんです。

今年度…。
来年やよな? だから。

(笑い)
(津田) ええやないですか。

今年っていうたら…。
今度 今度!

そして 松尾さん
はじめましてじゃ…。

全くもって はじめましてです。

あっ そうなんですか。
(松尾) 全く はじめまして。

今 おいくつで?
今 43歳です。

43歳
あぁ 会わない人もいるねんな。

出て来た瞬間
うわ~ 本物やと思って。

「さんまや!」。
(松尾) まだ 余韻が ちょっと。

え~ そして 渡辺さん。
(渡辺) はい。

この番組は初めて?
初めてです。

僕は お会いしたことあります…。
ありません。

えっ?

ほら やっぱり
ドラマで見てるからか。

(ヒロミ) 出ないもんね バラエティーね。
はい。

あんまり お出にならないで?
いや お呼びが掛からないんで。

そら すいません。
出る気はあるんですけど。

トークは行ける感じなの?

いや 分からないです。
分からない?

それではダメです。
(笑い)

(津田) ええやないですか
それは さんまさんが それを。

自信持って お送りせな
アカンやないか お前。

そして 中村君
中村とは会うてん だいぶ前にな。

だいぶ前に お世話になってます。

いくつになったの?
今 44歳です。

もう44歳になったの。
(中村) 44歳です。

そして
こっちは 完全に番宣なのか?

(松尾) いやいや…。
(渡辺) いや 違います。

そんな… 1つもないです。
ウソやん!

(中村) 全然 全然 違います。
(松尾) 番宣とかで出ないです。

違うの?
(松尾) 違います。

何でやろ?
(笑い)

(津田)キャスティングでしょ そういう。
(ユースケ)そういうこともあるでしょ。

そして 酒向さん。

こんにちは。
(笑い)

(ヒロミ) いいな いい雰囲気。
酒向さん。

あの やっぱり
木村の弁護士のドラマの。

パッていうの怖かったよな
パッていう芝居。

あれは もう 用意して
行かれて? これ やろうと。

(酒向) いや
そういうわけじゃ ないですね。

現場で思い付いたんですか?

まぁ それも ありましたね
たまたま その…。

えっ?
(笑い)

あの…
まぁまぁ あの~ 焦っちゃダメ。

間を大事に 間を大事に
速いから 速いから。

まだまだ 初めてだしね。

俺の質問は 「あの芝居は
持って行かれたんですか?」。

「いや そういうことはないです」
「現場で?」。

「いや そういうこともないです」
って

どういうこっちゃ?
(笑い)

(ユースケ) その後があるので。

ホントに
どういうことでいらっしゃる?

う~ん。

俺 犬やったら かみついてるで。
(笑い)

(津田)犬やったら かみついてる?
犬ちゃうから。

さぁ 豪華なメンバーで
このテーマです どうぞ。



アハハハ!

マジ? それ やばたにえん!
ハハハハ!

えっ?

えっ?

お願いします。
(占い師) はい。

う~ん う~ん。

年齢って いくつ…
いくつぐらいから気になるの?

年齢って 堀田。
(堀田) えっ 25歳ぐらいから…。

(一同) えぇ~!
≪早いよ 早いよ≫

いや なぁ
最初は25歳ぐらいらしいぞ。

(ヒロミ) 20代後半ぐらいから
30代じゃない?

客席も うなずいてるから。

それで その時 「23歳」とか
言われたら うれしいのやろ?

(堀田) うれしいです。
3つ下に言うねんて。

(堀田) そうなんだ。

もう 別に 上に言われたんやろ?
私 上に言われることが多いです。

極端に。
極端に?

「35歳だと思ってた」とか。

バラエティーに出させていただくように
なってから

あれ? この子って
あの子だったの?みたいな。

えっ どの子?
(笑い)

(富田) 作品を見て…。
(津田) 怖いですよ。

今日 役者 多いからやな
説明不足や トークが。

作品で見た時は ホントの年齢は
学生役やってるけど

30いくつに見えてたのに
実際 しゃべると

19歳といわれれば
やっぱ 19歳だねって…。

やっぱり 3つぐらい 若く
言われたら うれしいんですか?

10個ぐらい若くても
うれしいですね。

もう 若けりゃ若いほど。

遊井さん どうなんですか?
私は どうでもよくなりましたね。

いくつから
気にしなくなったんですか?

30歳 越えたら

自分の年齢が もう どんどん
分かんなくなって来ました。

分かんなく?

役で いろんな 年 やるから
どうでもよくなっちゃうのかな?

役は関係ない。
(ヒロミ) そういうことじゃ ない。

外れ 外れ!
外れました 外れました!

女優 分かんねえな!
(笑い)

浜口さんが 中途半端な年代に
なって来たんですよ だから。

(津田) ちょっと失礼な言い方!
(ユースケ) 年代で中途半端って。

だからね 30…?

(咳払い)
40歳?

41歳です!
(一同) えぇ~!

(ヒロミ) 全然!
≪そうなんだ≫

あっ 若い!

(ヒロミ) 30代だと思ってた。
俺も 35歳やと思ったわ。

34~35歳だと思ってた。

もう 大人になりました!
大人過ぎるわ!

大人過ぎるわ!
(笑い)

田中から お願いします
「私がショックを受けた一言」。

ちょっと前
合コン 行ったんですよ。

また やってんの? お前。
(観客) えぇ~。

「えぇ~」って おかしいから それ
行くし 俺も。

その時 来てた子が
ちょっと チャラめの子で。

「田中さんのアピールポイントって
何なの?」って聞いて来たんです。

生意気だな~と思ってさ。

それは そっちで見て
感じてくれよと…。

しょうがないから
俺 いろいろ 考えて

女子に合わせれる男がモテるって
どっかで情報で得たんですよ。

それ そうらしい。

そういえば
俺も そういうとこあって。

(笑い)

趣味で バイオリン やってんすよ。

(観客) えぇ~!

(田中) いやいや だから
「えぇ~!」が多過ぎんのよ。

いやいや
やってもいいじゃん 別に。

何やってもええよな。
(田中) いいじゃん。

この趣味っていうのは 実は

前に バイオリニストの人を
好きになって。

あぁ せやせや。
共通の話題をつくるために

僕は 合わせて
バイオリンを始めたんです。

で フラれて バイオリンだけが
僕に残っちゃったんですけど。

(笑い)

他にも 紅茶の趣味あるんです 僕。

(観客) えぇ~。
これも 実は お茶が好きな…。

多いから! マジで!
(笑い)

紅茶の趣味も
実は お茶好きの女の子と

共通の話題を増やすために
俺 紅茶を始めて

でも フラれて 紅茶だけが残って。

好きな女の子の趣味を自分から
やるのか 偉いっちゃ偉い。

こういうとこがあるんですって
その女の子に言ったら

その女子が 「えぇ~ それって

人の趣味を奪う妖怪じゃん!」。

いやいや そんな妖怪いないし。
(笑い)

素人にしては素晴らしいな。

「人の趣味を奪う妖怪じゃん!」。
「妖怪じゃん!」じゃないんですよ。

田中 お前
明日から レスリング始めたら

京子さんを
好きになってるってこと。

いかがですか?

(笑い)

でも 偉いわ お前。

俺は
相手の趣味に合わそうなんて

これっぽっちも思ったことが
ないから。

こういう努力できるっていうのは
世の中の女子が もっと

評価してくれないと。
いや ホンマやわ。

これは 女性としては
うれしいことでしょ?

いや…。
嫌なのか。

女によって違うやろうけど どう?

自分に持ってないもの…。

…ほうが ありがたいのか。
うれしかったり。

でも 何か ギャップ萌えっていう
言葉があるから

田中さんは 何か
ギャップ萌えで 女性にモテそう。

萌えてないねんからやな。
(津田) ギャップしかない。

ギャップだけ。
(田中) ギャップだけって何なの?

ギャップで
大体 落ちるっていうじゃん。

「ギャップだけ 田中は」
それ ずるいよ。

雑誌 見たら ギャップでさ
落とせって書いてあるのにさ。

お前
ギャップしか残れへんかった。

これは 女性によって違うと思う。

堀田は どうや?
合わせてもらえる。

合わせてくれるのは
やっぱ 別にいいです。

その人の… 男の人が
ゴーイング マイウエー を行って

そこに ついて行きたい人が
多いと思うんですよ。

(田中) いや ずるい!
今 俺が言ってんじゃん!

これ イケメンがさ

合わせて来てくれたら
「うれしい」って言うくせにさ!

最低だよ! ずるい ずるい!

これ 難しいな
京子さんは うなずいてるもんね。

そういう男がええって。
何か こういう

田中さんのような方 初めてです
何か 合わせてくださる。

京子さんは レスリング以外は
何が趣味があるの?

甘いものを食べる 甘いものを…。

甘いもん 食べるって?

おいしい チョコレート屋さんが
あるよとか。

ごめん 1個も知らない。

(笑い)

(田中) でも こっからね
こっから勉強することはできます。

こっから勉強します。

酒向さん どうですかね?
今 こう…。

結婚してらっしゃるんですか?
してますよ。

奥さんに対して
恋愛時代 どうだったんですか?

う~ん カミさんはね…。
はい。

ハゲが好きだって言ってくれてね。

若い時に?
若い時っていうか

結婚したのが遅かったんで。
あっ そうなんですか。

54歳の時。
えっ!

それまで 独りで?
独りでしたよ。

女優さんですか? 相手は。
女優ですね。

(一同) へぇ~。

何歳ぐらい
離れてらっしゃるんですか?

うちは 23です。
(一同) えぇ~!

(田中)
どうやって落とすんですか?
ハゲ… 俺もハゲてて

ハゲの人が落として行く 何か
作戦みたいなの聞きたいんですよ。

お前 隠そうとしてるやんか。

お前 今
頭 フタみたいになってる フタ。

(笑い)

(田中) 誰が フタ…
フタじゃ ないですよ。

マジで。
(田中) 髪形ですよ これ!

だから 髪形やろうけど

隠そうとしてるのが あの…。

(笑い)
(田中) 寄り過ぎだから!

こんなの… 演者と この距離
おかしいだろ マジで!

≪すげぇ≫
息遣いも聞こえる カメラさんの。

(ヒロミ) いやいや お前は ちょっと
乗ってる感があるのよ。

そやねん 潔く ポンといったら
絶対 俺 違うと思うで。

もっと?
隠そうとしてるのが…。

(観客) うわ~。

「うわ~」って
言ってるじゃないですか。

隠せ 隠せ!
(笑い)

フタのほうがいい。

中村さんは 結婚してらっしゃる?

いや まだです。
(一同) えぇ~!

44歳やろ?
44歳です。

こんな男前が
まだ 余ってんねや!

(遊井)聞いたら 結婚してないのは
すごく よく分かります。

何で? あっ 知ってるんだ
結婚できない…。

理由。
理由があるんだ。

なぜ 結婚できないと
お思いなんですか?

女性の好みが
『タッチ』の 南ちゃん。

あっ 一緒か 俺と。
そうです。

そうですよね?
さんまさんも ずっと 南ちゃん…。

かぶるな~。
(笑い)

はぁ~ 南ちゃん
あんな女性 いない。

もう 才色兼備で。
運動もできて 男に 気 使って。

で 家庭的で
お料理上手で みたいな。

せやよな 犬を大事にするし。
犬 そう…。

何か 困ったら 缶に当たるしな
カンカラコ~ン。

(津田) いないですよ
そんな子 いないです。

そうか 君ら
『タッチ』なんか 知らない世代…。

分かんないです。
(ヒロミ) 漫画 漫画。

南ちゃんって
俺も 憧れの人なんですよ。

(ヒロミ) 漫画の中の女の子を
好きだっていうから

結婚できない…
ちょっと おかしな人。

(笑い)

南ちゃんっていうわけではなくて
そういう方が理想ですという。

えっ どういうタイプが好きなの?
南ちゃんの… やろけども。

実写版ね 実写版。
実写版は?

実写版って言われると
あれなんですけど

とにかく 家庭的っていうのが
一番ですね。

おう 家庭的って 難しいぞ。

(中村)
だから 一般的な主婦というか

お母さんぐらいの
家事のでき方というか。

あぁ 今の子は やっぱ。

って言ったら マザコンだとか
そういうふうに言われちゃうし

お母さんっていう単語を
出す時点で

気持ち悪いとかも言われますし。

もう 自分
1人暮らしが長いので

料理も掃除も洗濯も 全部
何でもできるんですよ。

(ヒロミ) じゃあ やらない女の人でも
大丈夫じゃん。

大丈夫です。

(ヒロミ) じゃあ
そこ 求めなくて いいじゃん。

そう そう そう。
けど 結婚するのであれば

自分と同じぐらいできたほうが
いいっていう。

これは 堀田 アカンな。

(堀田) いや できます できます。
えっ 何がや?

家庭的です
あっ 私がじゃなくてか。

(笑い)
(ヒロミ) プロポーズ?

(中村) 「できます できます」。

(津田) 私できますって
立候補したの? 今!

何なの 今のアピールタイムは。

「私 あっ 行けます 行けます」
なぁ。

(田中) 俺ん時と 随分 違うな!
(笑い)

(田中) 必死に避けようと
してたのに 俺の時には。

えぇ~ 櫻子ちゃん お願いします
「私がショックを受けた一言」。

学生時代に 転校生が来て
みんなと ワイワイ 話しながら

はじめまして 櫻子です
って言って

結構
ワクワクするじゃないですか。

で もう
仲良くなりたいなと思って。

櫻子ですって言うた うん。
櫻子ですって言ったら

「よろしくお願いします
えぇ~ 『櫻子ちゃん』。

うわ~ 顔に合わない」って
言われたんですよ。

あぁ~ いやいや 顔に合うてるぞ。

(ヒロミ) 櫻子ちゃんって感じだよ。
うん。

だから 顔に合うっていう 名前…。

いや 名前は
合って行くねんけどな。

俺も 杉本高文よりも
明石家さんまのほうに。

(ヒロミ) そうね。
せやよな。

そうなの 人は そうなって行くぞ。

だから 中村俊介は
中村俊介のイメージやろ?

お前ら
ダイアンっていうイメージや。

まとめて? まとめて?

何で 個人じゃないんですか。
ずっと 2人でいなダメですよ。

え~ 堀田さん 茜。

(堀田) はい 茜です 本名です。
茜っぽい。

あっ ホントですか?
何か 昭和っぽい 名前って…。

(松尾) 服の色で…。
えっ?

(松尾) 服の色でしょ?
えっ?

あかね色やからじゃないですか?
服が。

何 ぶち壊してんですか?
ちょっと 我慢できなくて。

≪そうかなと思ったんですから≫

彼女は 下は 何やったっけ?

望生です。
望生じゃないよね。

そうなんです 私 よく 役柄で
下に「子」が付く役が多くて

松子とか 樹里子とか 多恵子とか。
せやせや 分かる。

そっちって言われますね。
(ヒロミ) 多恵子 合うね~。

多恵子やわ 多恵子や。
多恵子が合うね。

(笑い)

今日から お前 多恵子ね。
(笑い)

ちょっと 古っぽいねんな。

あの 昭和30年 40年の
イメージやねんな。

顔がな。
(ヒロミ) 顔じゃなくて!

(笑い)

え~ 渡辺さん お願いします
「私がショックを受けた一言」。

声も こんななんで

で 見た目も ちょっと
柄が悪く見えるらしく。

怖そうに… イメージです。

(渡辺) 怖い 怖いって
よく言われるんですけど

そして また
家庭的に見えないらしくて

お友達を招いて
家で食事会をやろうと思って

食事会やりますって
アナウンスをして

お友達を招いたのに
家に来た男友達が

「ねぇ 包丁 持ってるの?」って。
あぁ~。

「いやいや… いや ごはん作るって
言ったよね?」みたいな。

女やのにね。

(渡辺) はい 中身
すごい女っぽいんですけどね。

知らんがな!

違うと思うで。

「包丁 持ってんの?
刺すために?」とかいう

答えを そうやろ?
向こうのイメージは。

結婚は 今は?

(渡辺) してないです。
してらっしゃらない。

料理は?
(渡辺) します。

上手なんだ?

いや…。
(笑い)

「いや…」って。
(ヒロミ) やるには やるんだ。

やりますけど 半年ぐらい お米を
炊かなかった時期もあります。

やっぱり ボーイフレンド ができると
料理も やるようになるんでしょ?

いや…。
「いや…」。

望まれないです。

ごはん作ってとか。
えっ ウソ!

(渡辺) お洗濯してとかは
言われないですね。

あっ イメージないんだ。

彼女なんか 多恵子なんかは。
(津田) 望生ちゃん。

多恵子なんかは 稲植えといてとか
言えるやん。

(笑い)

それは もう 怒りや!
絶対 怒りや そんなん言われたら。

(ユースケ)こんな失礼な話ないですよ。
(津田)稲植えといてって…。

≪扱い 年上だからね≫

彼女なんかは 言われるでしょ?

「やってくれ」
尽くすような感じやから。

まぁ う~ん いや でも あの

タイプがマグロ漁船っていう
ぐらいなので。

タイプがマグロ漁船?

船なんですか?
(笑い)

どういうこと
マグロ漁船って 何なんですか?

(遊井)
いや もう 何か そういう

なかなか帰って来ないっていう
ぐらいの。

あっ
マグロ漁船に乗ってるような人。

(遊井) はい。

だから あの 帰って来た時には

短期間なので 尽くしますけど

それも 時間が限られてるから
尽くせるのであって。

あっ それが 何日もいると
絶対 嫌なんだ。

(遊井) 嫌~ 嫌ですね。
ウソ!

えっ 何日まで? 2日?

う~ん…。
2日も嫌なの?

う~ん… そうですね
家に1時間以上いられると…。

(一同) えぇ~!
1時間?

えっ
1時間以上いられると 嫌なの?

まぁ ちょっと あんまり フフっ。
≪久しぶりに帰って来たのに?≫

(ヒロミ) 1時間だったら 何か

しゃべったって
すぐ終わっちゃう。

「あっ えっ もう 終わり? 俺」。
(笑い)

(ヒロミ) 「俺 帰る感じ?」。

そりゃ 絶対 幸せになれないよね。

いや だから 結婚願望がない。
はぁ~。

京子さんは 結婚願望が
いっぱいあるでしょ?

あります。
(笑い)

もう 尽くしたいの?

尽くしたいですけど まぁ また

お互いに尽くし合いたい…。
何で田中を見て。

いやいや ちょっと待って。
(ヒロミ) 田中! ロックオンされてるぞ。

何で もう
決まりかけてるんですか。

今 完全に決まりかけてるぞ。

もう 今まで スポーツばっかり
やって来たから レスリング。

もう 家のこと やりたいんだ?

もう ここまで来たら
駆け引きは もう いりません!

もう 男性が
グッとして ウッて感じで。

「グッとして ウッて」 えっ?

(田中) 何で 締められる。
(ヒロミ) 締めた。

タップ タップ。
(田中) そこで終わっちゃう。

もう いっぱい抱き締めたいし。

(田中) いや 俺 でも
ここの家 行ったら

ずっと 「ワッハッハ!」って
言わなきゃいけない…。

嫌ですよ だって
お父さんに 絶対 会うでしょ。

そしたら 「ワッハッハ!」。
(笑い)

それは 年に1回ぐらいの
忘年会の時だけやて。

後は そっとしといてくれはるよ
お前 アニマルさんも。

大丈夫ですかね?
大丈夫やと思うよ。

はぁ~ 大丈夫ですか?
はい!

えっ 京子さん お前… マジ?

えっ 何?

ちょっと 間違えちゃった。

(笑い)
おい! 何だよ 間違えたって。

間違えてたって
どういうことやねん。

長尺で間違えたな
どっかで気付いてくださいよ。

「あんた 100年 早いわよ」って
言われて。

ものすごい ショックでした。

中村君 お願いします。

(中村) はい まぁ デビューして
間もない頃に

ちょっと
地方に ロケに行きまして

で 本番 始まるまでに
スタッフさん 皆さんで

控室みたいな所で いたんですよ。

で もう 時間です 本番です
お願いしますって言われて

じゃあ 行こうってなって
玄関に行きまして

靴 履きますよね
で 隣の方が まぁ 靴 履いて

靴ベラ 回って来て 靴 履きました
靴ベラ使って履きました。

で 隣に 「はい」って渡したら

まぁ
スタッフさんだったんですけど

「ちょっと あんた えっ?
これ 私 片付けろっていうの?

あんた 100年 早いわよ」って
言われて。

はぁ~ だから 若手で 厳しく。
(一同) あぁ~。

(中村) 全然 そんなつもりなく

ホントに 靴 履くだろうな
と思って渡したので

ものすごい ショックでした。

あぁ~ まぁ ハンサムで
これからの俳優というので

記録さんとか おばはんおるからな
嫌みな。

なぁ えっ?

多いよな?
いや はい 言えないですよ。

(笑い)

おう… とか 古いメークさんとか
単なる向こうの いびりやろ。

何か 分かるでしょ
若い時は やっぱり。

う~ん 僕は よく怒られてたんで
何があっても。

もともと?
もともと。

軽く怒られるタイプなんで

たぶん なかなか
怒られにくかったと思うんですよ。

だから 僕
その人の立場になったら

いつかは 怒ってやるっていう
気持ちは すごい分かるんです。

何か すごい こう
完全無欠な感じがするから

たぶん 何か
ムカつくなっていうのが…。

モテない男からするとな。
そうなんですよ。

(ヒロミ) ドラマの世界 僕らは
分かんないじゃないですか。

俺 1回 太秦の時代劇みたいの
ちょっと出たんですよ。

瓦版屋みたいなので
出たことあって。

何か 楽屋に 俺 戻ったのね
間が空いたから。

間が空いて 楽屋に戻らないでしょ
役者さんって。

そばにいるじゃない
俺 楽屋に戻ったの。

「そろそろじゃねえかな」 行ったら
もう そのシーンが終わってたの。

そしたら
「もう終わったで」って言われて。

俺 別に普通に「マジで? ラッキー
帰ろう」っつって 帰ったのね。

そしたら 向こうが
「うわ 効かねえ こいつ」って。

何か 向こうは ちょっと

「おい バラエティー班」みたいな
「何 楽屋 帰ってんだよ」って

いないで撮っちゃおうみたいな
感じで 進んじゃってたのね。

京都はな 昔は。
(ヒロミ)だけど 何となく その時に

あれ? 終わったの? ホント?
じゃあ もう 帰れるなと思って。

お前 よう無事で来たな はぁ~。

後で言われましたけどね
何か その打ち上げの時とかに。

あっ 嫌みやったのに。
そうそう 「効かないね」みたいな。

挨拶 ちゃんとしない
女優さんとかは

昔は よくね
照明 倒されたりとか。

(田中) えぇ~!
(ヒロミ) 当てないとかね。

当ててもらえない
照明が当たらない。

そういうのは有名でしたよね 昔。
(渡辺) はい。

遊井さんは どうですか?

私 あの~ 実は 今日 え~

太秦からの帰りなんです。
はぁ はぁ はぁ。

(遊井) 今は ホントに
全く そういう空気もなく

皆さん ホントに
柔らかく 優しく…。

そりゃ そうだよね。
今 現場やもんな。

「そうそう
こんなメークさんがいて」とか。

(笑い)

(ヒロミ) そりゃ そうだ
俺らは もう 行かないからね。

その遊井さん お願いします
「私がショックを受けた一言」。

43歳になって
いまだに独身なので

仕事関係も含め いろんな方から
会うたんびに

何で結婚しないの?っていうのを
毎回 言われるんですよ。

で ホントに もう その いちいち
答えるのが面倒くさくなって

「人として 何かが欠落してるから
じゃないですか」って。

まぁ おもんない答え
返して来るな。

「したいんですよ」で ええやん
かわいく。

いや したいと思わないので。

ちゃう 思わなくても 日常会話で。

いや もう でも 面倒くさくなって
適当に答えた その答えに

すごく納得されるんですよ。
はぁ~。

だから
何かが欠落してるのかなって。

でしょう。
(笑い)

「でしょう」。
いや 女として欠落 多いやろ。

(ヒロミ) だって 1時間しかね
いられない。

1時間しか一緒にいたくないって
そんなのね。

でも そのぐらい短いほうが
たぶん

たっぷり優しくなれるんですよ
人って。

でも 好きな人ですよ
といったら 2時間 もう

要するに100日 1000日でも
一緒にいたいと思うのが

好きな人やから
好きな人で1時間やから…。

皆さんが 好きだから一緒にいたい
って思うのが

まず間違ってると思います。

はぁ~ これは
たぶん 中村君 無理やよな?

無理です 1時間って… だって
ずっといないわけでしょ?

マグロで ずっと行ってて。

ホンマに マグロ漁船 乗ってる人
ちゃうねんで。

ホントに好きな人が
現れてないんだ そうか?

いや ちゃんと好きなんです。
えっ?

ちゃんと好きです で
付き合ったら すごく長いです。

それ 1時間
週に1回 1時間でしょ?

週に1回ですか?
知らんがな!

(笑い)

週に1回も多いの?
週に1回 多いの?

週に1回も多いの?

1時間ぐらいだったら
ちょいちょいだったら。

毎週でもええの?
1時間ぐらいなら毎週でもええ。

それ 番組やん それ。

(笑い)
(津田) レギュラー番組 レギュラー番組。

週に1回… 週に1回 1時間?

たまにスペシャルあるで。

(ヒロミ)
たまに3時間 お願いしますよ!

堀田 どう? 聞いてて。
旅行とかは どうしてるんですか?

してません。

(笑い)

さすが! さすが バカ質問やな~。

こんな女が
旅行するわけないやないか。

(津田) 「こんな女が」って。

めっちゃ音痴ってことやないかと
思って。

今 俺やん 完全に。

いや さんまさんは いい具合…
下手うま 下手うま。

下手や 言うてるやないか。

松尾さん お願いします。
はい あの カラオケなんですけど。

そもそも そんなに好きじゃ
ないんですよ カラオケに行くのが。

似合わない 似合わない。
似合わないのもあるんですけど

そう言われるんで
好きじゃないんですけど。

嫁が ちょっと好きで。

うちの上の娘が
5歳 6歳ぐらいになった時

だんだん歌が歌えるようになって。
その時は行く そやそや 分かる。

ほんで 行きたいって言うから
それやったら行こうかって

行ってたんですよ。
それは行ってもええよな。

ほんで 嫁は 何か 僕が歌うの
好きやって言ってくれるから…。

歌 いい歌なんだ。
いや よくないんですよ たぶん…。

奥さんは あなたの歌が
すてきって言わはんのやろ?

嫁だけです だから。
嫁だけでもなぁ! 何 歌うの?

嫁がウルフルズ好きなんで
…だったりとか。

『ガッツだぜ‼』。
(松尾) えっとね え~っと。

タイトル忘れました。
そうですか。

(松尾)
『ガッツだぜ‼』じゃないです。

『バンザイ』。
(松尾) いや 『バンザイ』でもない。

(笑い)

ほいで?
娘がね 行きたいって言うから

一緒に行って 嫁も おだてるから
僕も調子乗って 歌ったんですよ。

ほんで だんだん
テンション上がって来て。

そしたら 娘が
「あ~!」って言って

「服がビリビリに破れる!」って
言ったんです。

ほんなら 嫁がクスクスって笑って
何?って言ったら

『ドラえもん』で ジャイアンリサイタルで
ジャイアンが歌った時に

のび太の服が ビリビリって破れた
って描写があったらしいんですよ。

いや それ めっちゃ音痴
ってことやないかと思って。

それがショックで カラオケなんか
二度と行かへんって思いました。

音痴なの? どうなの?
(松尾) 音痴… 音痴っていうか

打ち上げとかで
カラオケ行くじゃないですか。

歌うんですけど
何か うまくもない

ど下手でもない 何か あの

僕が歌うと みんな
はぁ…っていう感じの。

あぁ~
それは分からんではないよな。

一応 歌わなアカン時あるからな。

俺らも 一応 持ち歌あるから
勝手に入れられて。

俺も歌下手やのに もう~。

下手過ぎると
また おもしろいじゃないですか。

それほど下手じゃないですよ。

さんまさんがって意味じゃない…。
今 俺やん 完全に。

いや さんまさんは いい具合…
下手うま 下手うま 下手うま。

(笑い)

下手や 言うてるやないか
これはあるな。

田中 お前は
カラオケとか行ったら?

俺は 結構 『関白宣言』とかね。
(津田) 渋いな!

♪~ お前を嫁に もらう前に

(津田) 引くわ。
♪~ 言っておきたい事があるんだ

いいじゃないのよ。

結構 みんな
しっとり聴いてくれるよ。

悲し過ぎるわ アホ!
結婚してないヤツが。

京子さんは
カラオケ行かれるんですか?

はい 行きます
もう 絶叫系ですね 私は。

B'zさんとか あと布袋さんとか。
布袋さんの曲とか。

♪~ Love! Love! Love!
Love is a Poison

歌わなくていいですよ。
(笑い)

急に どうした。
急に歌いだした。

こっちは
歌手も やってらっしゃるから。

そうですね でも 何か
みんなが盛り上がってる時に

私の曲を入れてくれるんですけど。
分かるよ。

そういう時に どういう
テンションで歌ったらいいかが…。

そやねん!
一番困っちゃうんですよね。

分かる 勝手に入れよんねん。
そうなんです だから いつも

入れてくれた方に歌ってもらって
「私はハモるから」って言って

何か ちょうどいい立ち位置に。
(ヒロミ) 自分じゃなくてね。

ハモれんのがええな! 俺 自分の
曲 入れて 「ハモるから」って

ハモられへんもんな。

(ヒロミ) 自分の曲だったら
まだいいんだけど

俺は カラオケ行くと 100%
入れられるのが 『センチメンタル・ジャーニー』。

奥さんの。

100%入れるわけ
100%入れるのよ!

でも みんなが わ~!言うたら
一応な。

だって 歌ったことないのに
だから 何か 分かんないけど

踊っちゃったり。
(笑い)

そういうふうにやらないと 何か
ノリが悪いヤツになっちゃうから。

そやねん。

津田 お願いします。
(津田) はい 僕 あの…。

「私がショック受けた」
いっぱいあるやろうけど。

僕 あの
13年前に結婚したんですけど。

何でや?
何でやて! 愛し合ったからや!

それ以外ないでしょ!?
カッコいいな。

ほいで?
ほんで 結婚して1年目ぐらいに

嫁のおばあちゃんの養子に
入らへんかってなったんです 僕。

奥さんのおばあちゃんが
あんた 養子に来てと。

そうなんですよ いいよ 別に
三男坊なんで 僕は別に構へんと。

ほんで 自分の母親のほうに
「養子 入ってくれへんか?」って。

おばあちゃんから言われてると。
はい 言われててって言うたら

私が お腹痛めて産んだ子やから
ちょっと その 寂しいから

それは ちょっと考えさせてぇな
とか言うて来て。

ほな おばあちゃんが
支度金として

100万円…。
何が?

結納金みたいな形で。
お前に?

(津田)そうなんですよ うちの親に
100万円 渡そうかな思うてるって。

結納金として
養子に来てもらうから。

それ お母さんに言うたんです。
100万円。

ほんで 次の日 電話かかって来て
「ええ話やから 行ったら?」って。

一日ですよ。

100万円は効くか。

それで 今 養子なんですよ。

津田は 本名は?

本名が 石村なんです。
お前 石村なのか 今。

養子に入って 石村に変わってる。
そうなんです。

はぁ~ これは 田中
こういう結婚もあんねん。

来てくれるんだったらみたいな
あるんですか?

そうやろ。
俺が行けば?

そうそうそう。
え~?

(ヒロミ) 浜口さんになれば?
浜口になるんですか 俺。

浜口卓志… 浜口卓志?
変じゃない?

アニマル田中でええのちゃう?
そしたら。

(笑い)
いやいやいや そっち もらうの?

アニマルは もらえない!
アニマルは ないでしょ もともと。

(ヒロミ) だから お前も
ワッハッハ やればいいじゃない。

(田中)
何で 俺が ワッハッハって。

憧れの名字とか 若い時はね

こういう名前って…
あるやろ 堀田。

道明寺とか。
道明寺 なっ 早乙女とか。

(ヒロミ) 伊集院とかね。
そうそうそう。

どう? 彼女なんかは。

私 あんまり
考えたことなかったですね。

今ので満足してるんだ。
はい 名字は こだわらないですね。

でも 小さい時は
小学校とか中学校の時は

友達と 自分の子供ができたら

男の子だったら
こういう名前 付けたいとか。

あぁ!
女の子だったら こういう名前…。

一応 何なの?

全然 覚えてない。
何やねん それは!

引っ張り出したから
ある 思うやないか。

はぁ~ それ 分かるでしょ?

分かります 中学生ぐらいの時に
子供の名前を

姉と しゃべってたんですよ。

男の子だったら ザクロ君って
名前がいいって言ったんですよ。

ザクロがええ?
何か カッコいいなと思って。

いや
ザクロ カッコよくないですよ。

「それ不良っぽいからやめなさい」。
そんな問題ちゃう。

フルーツや!

フルーツだけど
結構 酸っぱいんだよ。

(笑い)

お前 サイの気持ち分かるやん?

サイ えっ? サイ?

サイの気持ち 分かりません。

見た目が? どこが?
初めて言われた どこがサイ?

こんなんなってます?
これ ないのに?

生まれたばかりのサイやんか。

言われたことない。

サイとしては すごいやん。

サイとしたら すごいですけど
サイじゃないんですよ。

絶対 でも 先祖 どっか
サイと つながってる。

いや それやったら
もっとサイです。

ひいおばあちゃんの旦那がサイ。

(津田) だいぶ近いです
だいぶ近めですよ それ。

もっとサイでしょ
それやったら もっとサイでしょ。

ひいひいひい。
いや ひいひいひいでも

そんな近かったらダメです。

じゃあ 何なの?

人間です。

人間なの? 考えるわ
テーマ変えるわ。


いらっしゃいませ。


えっ?

この匂いは… サケの塩焼きだな。

あ… はい。

えっ!

さぁ まずは
ヒロミから お願いします。

しょっちゅうあるんですけど
ムッとすること 家なんですけど。

引っ越しをするんで
荷物を減らそうってことになって。

いろんな ママのいらないものとか
もう捨てなと。

そうそう 捨てられへんねな。
(ヒロミ) あげるものは あげる。

俺は時計 あんましないんだけど
時計をそこそこ持ってたんですよ。

そしたら 時計あんまりしないから
「時計 使うの?」って言うから

「いや
あんまりしないな」っつって

「売っちゃってもいい?」とかって
言うから

「いいんじゃん? 別に」っつって。
言うてしもうた。

言ったけど
全部は売らないじゃないですか。

まぁまぁ 2~3個は残すわな。
(ヒロミ) 普通はね。

そしたら
何にもないんですよ 時計が。

で 「あれ? ママ
俺の時計ないけど」っつったら

「だって パパ あれ売っていいって
言ったから」っつって。

「全部 売ったの?」って言ったら
「全部 売った。

すごいお金になった」。

(笑い)
(ヒロミ) …って言うから

「すげぇお金になったんだ ホント
それ どうしたの?」っつったら

「えっ なくなっちゃった」。

「えっ 何に使ったの?」って
言ったら

「分かんない」。

こんな人と 25~26年
一緒にいんのよ。

今は 若い子 時計が…
車より時計やねんやろ?

だから みんな 芸人さんも 結構
時計を みんな してるじゃんね。

好きな。

何か これが欲しいとか あんの?

あんまりないですね
物欲が ほとんどなくて。

はぁ~ 櫻子さんは?

私も あんまり 物欲ないです。

ありますか?

老後の保証が欲しいですよね。

終わりま~す。

(笑い)

何じゃ その出来上がりは。

富田さん 富田多恵子さん。

(津田) ぴったりですけど。
富田多恵子やな。

(ヒロミ) 変えたほうがいいと
思うんだよね ホントに。

多恵子ちゃん すっと入るわ。
ホントですか。

「最近 ムカッときた事」。

知り合いと ちょっと 何人かで
大切なお話をしていたんです。

大切なお話?
若いと 楽しそうやな。

業界の方ではなくて
普通に 中学の同級生。

友達と 大切な話があったんだ。
友達付き合いとか恋愛の話とか。

大切なのか 恋愛の話が
ハハっ かわいらしいな。

そしたら
男女で会話をしてたんですけど

男性2人で恋愛について
ぎくしゃくしてらっしゃいまして。

その時に その彼が。
はい。

で Aの友達が
ちょっと折れてたんですね。

心が もう折れてた。

Bが 結構 ガツガツだったんです。

で 私は かなり Aの その
自分の気持ちを言えない感じに

ちょっと 大丈夫なの?って思って
すごく真剣に

こうじゃない? ああじゃない?
でも あなた こんなこともして

あの子に こんなこともしてたから
それ思い出しなよって言って。

「彼女に こういうことして
ああいうことしたじゃない。

思い出しなよ」って言うてたん。

そしたら Bが衝撃のひと言

「こいつ 女優だぞ だまされんな」
って言ったんですよ。

芝居だって言ったんです
私の気持ちを!

知らんがな!
びっくりして 私!

だから その説得も
芝居染みたんちゃうか?

はぁ~ そうなんですかね。
「そう思うわけ? どうして?」。

(笑い)

「バカじゃないの~?」
とかいう感じ? 感じ?

そうだったかもしれない。
そうだったかもしれない?

(笑い)

まぁ 女は皆 女優とか
いわれるからな。

もう 生まれたら 女は女優とか。

涙も流せる人も多いし。

これ どうや そうでしょ?
すごい分かります。

別に 泣くのを武器に
してるわけじゃないですけど

まぁ きっかけさえあれば
どこでも泣けます。

ハハハ!
(一同) え~?

せや まぁ 仕事やからな。
はい。

俺が こう たたくのと一緒やろ?

(笑い)

もっと もっと…。
ちゃうちゃう ホンマやて。

泣けって言われたら
泣かなアカン商売やもん。

そうです そうです。
ねっ。

京子さんは
男の前で泣いたことは まだ?

あります あっ 男の方ですか?
男の 男性の前で。

父の前だったら。

父の前だけで。

先日 映画を見た時に
泣いちゃいました。

何を見て?

島根県の映画の…。
島根県の映画?

『RAILWAYS』っていう あの~
ばたでんの映画で すごい感動…。

あっ ご存じですか?
見ましたよ。

(笑い)
(津田) また復活した。

また復活しましたよ
復活した 復活した!

ええ感じになって来た また。
(田中) また 盛り返して来たぞ。

趣味が合うてんねやないかい。

結構
もてあそぶタイプっすね 男を。

ホントは? だから その映画の話
田中と したいんでしょ?

そんな感動したんやったら。

ばたでん 知ってますか?
マタデン? マタデンって何すか?

マタデンって どういうことなの?

スマホを… スマホを挟むの?

(笑い)

(田中) そんなこと
さすがに言わないと思う。

マタデンって何なの?
マタデンって。

股の電話やろ?

股に挟むってことやよな?

京子さん! マタデンって何なの!?

ばたでんです!
バタデン?

「一畑電車」の短縮した
「ばたでん」です。

(津田) ばたでん?
マタデンで あんだけ…。

あんだけ
マタデン マタデン 言うて。

もうちょっと
はよ 止められるよね?

(笑い)

ばたでんというのが
メインの話なんだ。

はい ばたでんを あの~
…の もう…。

とっても素晴らしい映画です。
どんな映画や!

(笑い)

1ミリも分からへんわ
もうええわ もう。

松尾さん お願いします
「最近 ムカッときた事」。

田口浩正さんに
すごく間違われるんです。

(一同) あ~。

分かるなぁ。
昔から 結構あったんですけど

僕も高校ぐらいの時から
田口さんって お笑いもやってて。

「ロリポップ ロリポップ」ね。
(松尾) そう テンションって。

あれとか すごい好きで
だから 言われ始めても

そんな嫌な気分は
なかったんですけど。

田口さんでしょ?とか
間違えられても。

まぁ… 違いますっていう感じ。
ちょっと うれしかったんだ。

でも 最近
すごい それが増えて来て。

で あの 何か まぁ 街中 歩いてて
ちょっと 気付かれたなと。

でも たぶん
松尾って名前が出て来なくて。

また 田口 言うわと思うて。
一応 でも どっちかなと思うて

向こう
ケータイ こうやって調べて

名前 調べてんな 何かに出てた
んで バッて調べて 寄って来て

調べて言いよんねんなと
思ったら

「田口さんですよね?」って
言われるんですよ。

調べて 田口さんって
どういうことやねんってなって。

調べ方やな。
ムカッてなるけど でも

「違うわ!」って言われへんから
「違います」って言うんですけど

「いや でも」って言われるんですよ
違うって言ってるのに。

「でも 田口さんですよね?」。

「いや あの 朝ドラとか
『シン・ゴジラ』とか出てた…」。

いや それ 僕 出てたけど それ
田口さんじゃなくて 僕やから。

あぁ! 相手も
ごちゃごちゃになってんのか。

これは もう 時間かかるよな。

でも 実際に 何か スタジオの
食堂で 飯食ってたんですよ。

ほんで ちょっと大っきめの
テレビが かかってて

ほんで 何か テレビやってるな
刑事ものやったんですよ。

で 俺 出てるなって 一瞬 思った
ホンマに 2秒ぐらい。

「あっ 俺 出てるわ…
田口さんや」って。

はぁ~!
本人が思うぐらいやから。

でも 並んだら
そんな似てないんですよ。

そうそう 俺と 堺 正章さんが
似てるというので

ツーショットになったことが
あるんですけど ドラマで。

ほな 監督が
「全然 違うな」って言われて。

(笑い)

いやいや 昔は 似てる似てるって
顔が似てるって言われてたんよ。

でも 2人そろうと
全然 違うねん。

田中 誰と…
お前は あんまり間違われへんか。

俺は もう 山根って
言われるぐらいですね。

(笑い)
いや 山根じゃないからって。

誰と間違えられるんですか?

蜷川幸雄。

(一同) あ~!

ホンマや! 蜷川さんだ!

娘さんは元気ですか?とか
言われるんだ。

(ヒロミ) 蜷川さんのドラマ やったら
絶対 なりますよね。

中村は?

若い頃 安藤政信君…。

(一同) あ~。
…に似てるって。

誰と間違えられますか?

よく 雛形あきこちゃんと
似てると。

(一同) あ~。
雰囲気は せや せや せや。

誰と? 櫻子ちゃん。
私 ボブで相手もボブだった時に

広瀬すずちゃん。
あ~!

たぶん 声も似てるし…。

しゃべり方 似てる
すずちゃんに似てる 似てる。

身長も はい。

「はい」とかいうタイミングも
似てるわ へぇ~。

こっち行くよ。

(笑い)

(津田) 出た サイン出た。
(ユースケ) 怖っ。

(津田) こんな はっきり。
外しても大丈夫。

後ろに サイがおるから。

またや またや~。

サイ… どうしたらええの?

(津田) 後ろにサイが控えてるから
大丈夫やで。

誰と よく間違えられるんですか?

多部未華子です。

(笑い)

サイまでは行かなかったな!

ありがとうね ありがとう。

家に1時間以上いられると…。

<今回は…>

堀田 どう? 聞いてて。

<遊井さんには
何か 1人で楽しめるものを

送っておきます>

<皆様 本日は 楽しいトークを
誠に ありがとうございました>

<今回は 渡辺真起子様からの
リクエストで

太巻きずしを
ご用意いたしました>

<皆様 どうか ごゆっくりと
お楽しみください>

腹痛いぐらい
笑わせてもらいました。

ありがとうございました。

ホントに緊張した一日でしたけど
もうホントに楽しかったです。

ありがとうございます。

顎 痛いぐらい 笑っちゃって

本物のさんまさんは
やっぱり おもしろかったです。

この太巻きの おいしさは

ゴイゴイスーです!
よいしょ。

<採用された方には

どど~んと冬のボーナス…>


関連記事