教えてもらう前と後 「探究学習」・ポテトサラダの正解・簡単肉じゃが・足むくみ解決法!(秘)10分で足細くなる…


出典:『教えてもらう前と後【ポテトサラダの正解★足むくみ解決法!(秘)10分で足細くなる】』の番組情報(EPGから引用)


教えてもらう前と後【ポテトサラダの正解★足むくみ解決法!(秘)10分で足細くなる】[字]


ちょい足しで…いつものポテサラが大変身!!&調味料はたった1つ!?簡単肉じゃが▼だるい!重い!パンパン!むくみの3重苦を解消するワザ▼オードリー春日に小学生が挑戦状


詳細情報

出演者

【MC】 滝川クリステル 【レギュラー】 博多華丸・大吉 【スタジオゲスト(50音順)】 石原良純 谷まりあ 山口もえ 山崎弘也 【VTR出演】 春日俊彰(オードリー)

番組内容

【子どものやる気を育てる★「探究学習」がアツイ】 生徒自身が興味のあるものをテーマに選び、疑問点から仮説を立て、その仮説が正しいかを検証、さらにその結果をまとめたものをプレゼン…「探究学習」! この、他の学校では見られないシステムを導入している開智学園の取り組みをオードリーの春日俊彰がリポート!小学生からの挑戦状とは?

番組内容2

【○○ちょい足し★ポテトサラダ】 み~んな大好き「ポテトサラダ」!! ★全国各地で有名な絶品ポテサラを紹介…ちょい足し(秘)食材!美味さの秘密に迫る ★電子レンジ料理研究家が教える…必見!絶品「肉じゃが」レシピ 【足むくみ解決法】 放っておくとキケン!?朝は感じていなくても、帰る頃になると足が「だるい」「重い」「パンパン」の3重苦…。 ★むくみのメカニズムを紹介…10分で解消する驚きのワザとは?

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/maetoato/

◎この番組は…

あるジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介する。番組のみどころは一度見たVTRをスペシャリストが解説し、知識を得たうえでもう一度同じVTRを見ること・・・「教えてもらう前と後ではあなたの世界がガラリと変わる!」を合言葉に、見方が一変する“知のビフォーアフター”体感を、メインMCの滝川クリステルとレギュラー出演の博多華丸・大吉が皆様にお届けする!


『教えてもらう前と後【ポテトサラダの正解★足むくみ解決法!(秘)10分で足細くなる】』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

教えてもらう前と後 「探究学習」・ポテトサラダの正解・簡単肉じゃが
  1. 山崎
  2. 大吉
  3. 華丸
  4. 年生
  5. 春日
  6. ポテトサラダ
  7. 福井
  8. 問題
  9. 美味
  10. スゴ
  11. 山口
  12. 自分
  13. 学校
  14. 電気
  15. マッサージ
  16. 解消法
  17. 正解
  18. cm
  19. ザキヤマ
  20. スタッフ


『教えてもらう前と後【ポテトサラダの正解★足むくみ解決法!(秘)10分で足細くなる】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

<みんな大好き…>

<あなたも
あるものを ちょい足しすれば

ポテトサラダが
もっと美味しくなる>

<教えてくれたのは

なんと…>

(大吉 華丸)えっ
(滝川)え~!

<予約が
2年先までいっぱいというお店>

<プロが教えるひと手間で…>

<あなたの…>

<絶品に変わる>

<そこで問題>

<どっち?>

どちらを入れると ポテトサラダを
美味しくなるのでしょうか?

お札を上げてください どうぞ!
はい!

(大吉)らっきょうか
いぶりがっこ

Aが らっきょうですよ
もえさん らっきょう

はい いぶりがっこは
いぶしてあるので

ホントに くん製した香りが
ほわっと広がるんですよ

だから 大人の
ポテトサラダになると思うんです

でも 子どもから大人まで
食べれるんだったら

らっきょうかなと思って
(大吉)なるほど

<2年先まで
予約がいっぱい>

<名物は 煮玉子の上にウニ>

<ご飯の上に あぶり牛肉など

映えるメニュー>

<そんな人気店の…>

<クセになるというポテトサラダが
こちら!>

いぶりがっこ
いぶってます?

いぶってる
らっきょうでしょ? これ

どこ どこ? 何?

<ちょい足しした ある具材
それは…>

どっち どっち?

あ~

<スライスではなく

細かく刻んで入れるのがポイント>

<くん製された香りと
シャキシャキとした食感が

味のアクセントに>

<更に こちらでは 仕上げに…>

<塩は 入れずに
ポン酢で味付けすると

スッキリとした後味に>

<具材に いぶりがっこをプラス>

<これが
ポテトサラダを絶品に変える>

<どんな味なのか?>

う~ん なるほど

そんなに でも バリバリもなく
ほんのり香る感じが ちょうど…

<人気店のポテトサラダには

美味しくする
ひと手間が隠されている>

<そこで
ポテトサラダを研究して30年>

<5000皿以上を食べ歩いたという

ポテト男爵こと
石橋さんに聞いた

名店の秘密>

<ちょい足しだけで…>

<続いては 豚しゃぶが名物のお店>

<なのに…
ポテトサラダが人気の店>

知ってる 知ってる
へぇ~

いやいや いやいや
よく行ってますよ 私

あれ 映ってないかな? 私

<その人気のポテトサラダが
こちら!>

<粗びきのブラックペッパーが
目立つが…>

<美味しさの秘密は
混ぜ合わせる時の調味料にある>

<その味は?>

う~ん
うわっ!

これは また違う味だね

これもいい
(山崎)同じポテサラでも こんなに…

<そこで問題>

<ポテトサラダに入れている
調味料は?>

<どっち?>

(大吉)さあ お札を上げてください
どうぞ~

さあ ソースが多いですね

良純さんだけが
しょう油ということですが…

まずは ザキヤマさん
このお店 よく行かれる?

しょっちゅう行きますよ

いや うれしいですね やっぱり

僕も
何回か行ったことあるんですけど

ポテトサラダ 有名ですよね
そうですよね

感じますか? ソースの…
いや あれは ちょっとこう

濃い感じの
食べ応えのある感じは

ソースじゃないかなという

ソース?あっ ちょっと ゆるいね

<そう しょう油>

<1人前で 小さじ1杯程度
しょう油を入れる>

<すると コクが出て
味の深みが増すという>

<ただし
使うしょう油には ポイントが…>

<しょう油を入れ コクを出す>

<これが
ポテトサラダを絶品に変える>

大体ね…

(笑い)
そんなに そこね

<続いては

仙台市にある
こちらのお店>

<名物は いろりで焼いた…>

<なのに…>

(店員たち)
ありがとうございます!

(店員たち)
ありがとうございます!

(客)美味しい?

<食べてみると…>

(大吉)華丸さん どうしました?

<そのポテトサラダが こちら!>

<美味しさへのこだわり>

<それが
ふりかけた この茶色いもの>

<そこで問題>

<どっち?>

うわ~!

(大吉)さあ あっ
これは 玉ねぎが多いですね

揚げ玉ねぎが ほとんどですけども
谷さんだけが

Aのニンニクチップ
(谷)やっぱ ニンニクは

入るだけで
だいぶ 食欲旺盛になるから

ニンニクかなぁって思いましたね
(山崎)う~ん

合わないわけないですもんね
合わないわけがない

<ふりかけると美味しくなるもの>

うわ~ ちょっと!
(山口)あ~!

代わりに…

<そう 正解は…>

<水っぽくならないよう

玉ねぎは 生ではなく
揚げて ふりかける>

<揚げ玉ねぎが
ポテトサラダを絶品に変える>

へぇ~ やってみよう!

<続いては
じゃがいもの定番料理…>

<教えてくれるのは…>

(谷 山口)え~!

<手間のかかる肉じゃがを
わずか10分で!>

<しかも 使う調味料は
たったの1つ>

<ポイントは
野菜をカットする大きさ>

<具材は いつもより小さめに>

<これらを 耐熱ボウルに入れ

調味料と合わせるのだが…>

<ここで 最大のポイントが!>

何?

<そこで問題>

<使うのは…>

<どっち?>

え~!?
えっ これで終わりなの?

どちらかを入れると 10分で
肉じゃがが出来るそうです

AとB お札を
上げてください どうぞ!

いや~!

(大吉)サラダドレッシングのほうが
若干 多いですね

まぁ 何かっつったら オイスターソース
みたいな時 あるじゃないですか

何か とりあえず オイスターソース
入れとけみたいな雰囲気って

やっぱ 世間の風潮としてあるんで

オイスターソースじゃないか…
(石原)俺 ザキヤマさん

そんなこと言ったら変えるよ

<タケムラが 手にしているのは…>

<正解は…>

(タケムラさん)さっぱりとした
肉じゃがが 出来上がります

<そう…>

<使うのは 油っぽくならない
ノンオイルがオススメ>

<全体に ドレッシングが
なじむように 混ぜたら

まずは…>

<同じく…>

<再び…>

<すると…>

<わずか10分で 肉じゃがが完成>

<その味は?>

いや もう…

(山崎)肉じゃがだよ これ
(谷)うそでしょう?

(山口)え~ 本当?

あら…
(華丸)あれ?

肉じゃがだ

(山崎)美味しい!
(谷)美味しい!

(山崎)じゃがいも やわらかい?

さっぱりした肉じゃが
(山崎)スゴい美味しい!

ちなみに 皆さん
タケムラさんは…

え~!?

(笑い)

<和風ドレッシングだけで作った
肉じゃが>

<これを 全く違うメニューに
変えるという>

これを…

うそ~
お~!

<和風の肉じゃがを
わずか5分で

なんと ビーフシチューに>

<まずは 先ほどの…>

<その間に 市販の…>

<加熱した肉じゃがの中へ>

よく混ぜてください
溶けるまで ルーが

ほら もう
ビーフシチューっぽくなってきた

<とろみをつけるために 更に…>

<すると…>

もう出来上がってますので
(山崎)わぁ~ これだけ!

<和風ドレッシングで作った…>

<もちろん 味も…>

(石原)何これ?
ホントだ

(山崎)めちゃめちゃ美味しい!
美味しい

(大吉)ちょっと 本格的な…
(山崎)スゴい高級感!

ちょっと…

完成されてるというか…

<ここで おさらい>

<レンジで加熱すれば

わずか10分で
絶品 肉じゃがの完成>

<そして 余った…>

<市販の…>

<たった5分で
ビーフシチューに変身>

<お試しあれ!>

<続いては…>

足が…

風船が膨らんだような感じ

…っていう感じですかね

<この時期 つら~い…>

<そんな あなたの悩みも…>

<今夜で おさらば!>

<まずは
あなたの むくみ度を…>

<できない あなた 要注意!>

いけたと思ったんやけど…

<あなたの…>

<足を…>

<この状態から まっすぐ…>

<これだけで あなたが
むくみやすいかどうかが分かる>

<そこで…>

今も そうなんですけど…

<という方に
やってもらったところ…>

あ~ そうなるんや

<できない!>

<そして…>

<という方も…>

<どういうことなのか?>

<教えてくれたのは

むくみ外来がある…>

(長さん)できなかった人は
ふくらはぎの筋肉である

ヒラメ筋とか腓腹筋

もしくは
足首が硬くて

うまく動かない
ということが
考えられますね

<そもそも 下肢の静脈の血液は

重力に逆らって

心臓に戻らなければならない>

<それを助けるのが
第2の心臓と呼ばれる

ふくらはぎの筋肉による
ポンプ作用>

<しかし その機能が低下すると

心臓に戻るはずの血液が停滞>

<すると 静脈内の圧力が上昇し

血管外に 水分が しみ出てしまう>

え~ スゴい

<これが いわゆる むくみ>

<さあ
あなたのポンプは いかが?>

<まずは あまり むくみを
感じないという もえさん>

♬「タ~ン タ~ン」
(華丸)まっすぐ

♬「タラララ~ン ラン」
(山崎)何ですか? このBGM

(山口)♬「ラララ ラ~ラ」

(山崎)ほら ダメですよ
もっと もっと もっと もっと

あ~ 上がってる 上がってる…
上がってますよ もえさん

(大吉)かかと上がってますよ
(山崎)もえちゃん ダメですよ

そうそうそう あ~ でも…
おっ いった!

(山崎)あ~ でも…
すばらしい

すばらしい
すばらしい

<辛うじて クリア>

<谷さんは?>

(山崎)お~!
おっ スゴい さすが

<楽々クリア!>

<続いて 良純さん>

あっ いった
できた できた   あ~ スゴい

そのまま立てます?

できてます
できてます

<一方 むくみやすいという
大吉さんは?>

ゆっくり
あっ でも…

(山口)あっ いける?

おおっ お~ いけた
(山崎)どうなんですか?

(一同)あ~!
(山崎)でも 惜しい 惜しい

(華丸)残念 そこまで~
起き上がれないんだ

(山口)おおっ お~ いけた
(山崎)どうなんですか?

<大吉さん できない>

<自信満々のザキヤマさん>

(山口)あっ いい感じ いい感じ
おっ おっ いいよ

<できない>

<今回 15人の女性に
やってもらったところ

13人が できなかった>

<さて あなたは?>

…ということが
言えるかなと

非常に 水が足に溜まりやすくなる
ということなんですけど

皆さん 自分が どれくらい
水が溜まっていると思いますか?

足に?
(華丸)足に

それ 何ccとか
そういうことですか?

(華丸)何となく
え~?

<そこで チェックで
ゴロンとなった3人で調査>

<こちら 仕事で立っていることが
多いという我妻さん>

(スタッフ)よろしくお願いします

<まずは 出勤前>

(スタッフ)
じゃあ すいません ちょっと…

え~?

<ぎりぎりまで水を入れた
ポリバケツに

足を入れていただき

両足の体積を計測>

なるほど
へぇ~

<たらいにあふれた
水の量を測ってみると…>

<これが
夜には どのくらい増えるのか?>

(スタッフ)じゃあ いってらっしゃい
はい いってきま~す

お疲れさまです

えっ?

<仕事終わりを待ち受け 再び計測>

(スタッフ)じゃあ ゆっくり
はい

<計測方法は 出勤前と同じ>

どれぐらい違うんだろう?

<どのくらい増えているのか?>

(一同)え~!

<なんと…>

<つまり 340mLの増加>

<これが むくみ分>

<足首 ふくらはぎ周りも
1cm以上 太くなっていた>

(我妻さん)え~…

<他の2人も
同じ方法で測ってみたところ

足の体積は やはり増加>

<1人は 500mL超え!>

でも 朝よりも
足が重たいなと思ってたので

ペットボトル1本分
重くなってるんだって

怖いです アハハハ…

<笑い事ではない>

だるいとか
かゆみとか

それだけじゃなく
セルライトと

それだけじゃなくセルライトというのも
できてしまう可能性があります

<更に この時期つら~い
足の冷えも ひどくなる>

ちなみに こうね この
ペットボトルありますけど

これぐらいの水が
一日で溜まると

先生
むくむと かゆくもなるんですか?

そうですね…

(華丸)滝川さん どうですか?
その むくみとか

今ね
だから ちょっと こういう…

なりやすいんですよね
なりやすいと思いますね

<では むくみ解消には
何がよいのか?>

<街で聞いてみると…>

私は 普通に…

さあ いろいろありますけども
では 何が一番効くんでしょうか?

<そこで…>

(スタジオ:山崎)何これ?

(福井)さあ むくみ解消選手権
選手の入場です

(スタジオ:大吉)この実況は…

(福井)一日お疲れさまです

むくんだ足をお持ちの15人が
5つのチームに分かれ

効果の程を試します

今回エントリーしたのは

アンケートで多かった
むくみ解消法5つ

実況は
私 福井謙二が お届けします

スゴ~い 福井さんだ
やっぱ 福井さんだ

(福井)第1のコース…

<寝転んだ状態で足を壁につけ…>

(福井)先生 いかがでしょうか?

そうですね もう 単純に…

…というかたちになります

(福井)第2コースは

定番の…

<座った状態で…>

(福井)続いて 第3コース…

<寝た状態で パタパタと…>

そうですね これも…

…というかたちになりますね

(福井)そして 第4コースは

なんと…

つま先をつけた状態で
ゆすることで

こちらも 筋肉を動かす
ということには

作用するんではないかなと
思いますね

(福井)そして 最後は

実践者が多かった…

<今回は 家庭にある
粘着クリーナーの芯を使って

ふくらはぎを コロコロ コロコロ>

(福井)事前に
足首とふくらはぎ周りを測定

それぞれの解消法を10分間行い
その減少率で争います

<街で聞いた 5つのむくみ解消法>

<最も効果のある方法が

今夜 分かる>

(ホイッスル)

え~!?
え~!? 1cmも!?

<むくみ解消法
最も効果があるのは どれ?>

(華丸)さあ ということで…
気になる

私も 寝る前に この足首パタパタ
やってるんですけど

これが一番気持ちいい
あっ やってるんですか?

やってるやってる
めっちゃ気持ちいいです 僕は

(山口)でも やってて
さっきの結果ですよね?

(大吉)そうなんです
(華丸)…ってことは

間違ってる可能性…
(大吉)まさか もえさんに

正論で攻められるとは…

嫌なむくみ
比べてみると効果的な解消法が

教えてもらう前と後で
見る目が変わります

(福井)さあ 続いております…

(福井)アンケートから選んだ
むくんだ足に効く5つの方法

今すぐ やりたくなる
最も効果的な方法が

間もなく判明します

ほれ 頑張れ 足首パタパタ

(ホイッスル)
(福井)終了であります

<再び
足首・ふくらはぎ周りを計測>

<すると…>

え~!?
え~!? 1cmも!?

(スタッフ)あっ スゴいね!
(女性)1cm スゴいよね

<それでは 発表!>

<第5位は…>

<第4位が 足首パタパタ>

<減少率は ご覧のとおり>

<そして 第3位は…>

<残るは2つ>

<実践者が多かった
ローラーと
定番・マッサージ>

<栄光を勝ち取るのは…>

<それは 多くの人の悩み>

<今 その解消法が明らかになる>

<マッサージか

ローラーか>

<第1位は…>

<マッサージ>

<減少率で
ローラーを
わずかに上回った>

<足首周り 平均 -0.6cm

ふくらはぎ周りは -0.9cm>

<マッサージをする時の
ポイントは…>

まぁ 基本は
下から上へマッサージする

…というのが
重要かなと思いますね

<むくみの解消
最も効率がよかったのは

マッサージ>

(春日)トゥース!
(児童たち)トゥース!

<続いては 大好評…>

<やって来たのは…>

<最初に問題を出してくれるのは

2年生の村越さん>

(春日)何色?

じゃあ
例えば 赤とかオレンジとか

入ってる色は 何だと思いますか?

ほう~
かわいい

いい質問

まぁ…

あと…

ハハハハハ あっ 気付いた?

<ここで問題>

では 春日さんに問題です

7色の中に 白はありますか?
それとも ありませんか?

(春日)白ね~

<さあ 皆さんは どっち?>

(大吉)あるがA
ないがBですよね

もえさんと華丸さんが ある

(山口 華丸)う~ん
…ような気がする

(春日)入ってない
はい

<虹の7色の中に 白はない>

人間の目には…

…が虹の色だと
分かっているんです

人間の目には そう見えるんです

そうなんだ~

<虹に疑問を持った村越さん>

<いろいろ調べるうちに
新たに分かったことがある>

<それは…>

えっ!?
ニュートンなの?

<そう
万有引力の法則を発見した

ニュートンが7色に決めた>

<虹を調べ 知る喜びを得た>

スゲぇな

(春日)びっくりしちゃったよね

えっ 今 何年生だっけ?
改めまして

(春日)小学で…
中学じゃないよね?

<続いても あることを調べた
3年生の染谷くんから>

<問題>

<大根とおろし金

電気を生み出すことが出来るのは
どっち?>

やだ~ 見えちゃった

<問題>

<大根とおろし金

電気を生み出すことが出来るのは
どっち?>

(大吉)それでは 一斉に
お札を上げてください どうぞ!

(大吉)さあ え~ これも
ちょっと 分かれましたね

何で大根なんすか?
(大吉)さっ いきましょう

やっぱ おろし金のほうが
ザキヤマさん

もう金具ですから
(大吉)ねっ 金物ですから

金物ですから 間違いないです
ただ こう ちょっと…

えっ?
(大吉)ハハハハ

ちょっと あららら
(石原)あれ?

(山崎)ちょっと待ってください
やだ~…

<それでは 正解を…>

<Aの大根が正解>

<だが
本当に電気を生み出すのか?>

<家庭にあるアルミ箔と

フォークを使うと できる!>

<コードをつなぐと 電球が…>

<ついた!>

スゴ~い 何で?
え~?

きっかけは何だったの?

<そこで レモンで電球がつくのか
実験してみたら…>

<確かに…>

<ここで終わらず…>

スゴい勉強

ニンジンでも いけんの?

<ダイコンで発電することを
知ったのだ!>

<大根で電気が発生するのは…>

小3の仕業じゃないぜ これ

何か 大学生とかの
ゼミの 何かね リポートとかさ

<実は こちらの学校>

<力を入れているのが…>

<自分が興味関心のあるものを
テーマに設定し

まず 疑問から仮説を立てる>

<その仮説が正しいかを検証し

まとめたものを
みんなの前でプレゼンする>

楽しいって人
(児童たち)は~い!

<自ら学ぶ 探究学習>

<自分の疑問は
とことん調べ尽くす>

<こちらの高橋さんは

世の中の動きに疑問を持った>

<ファミリーレストランに
行った際に

ストローがないことに気付いた>

<なぜ なくなったのか>

<必要な人には

トウモロコシで出来たバイオマスストローを
提供していることも知った>

わ~ すてき
溶けるのかな

<そんな 世の中の変化に気付き

地球に優しいストローを
買い集めて

値段 使いやすさ
そして 問題点を とことん探究>

(春日)
ちょっと 見してやってくんねぇか

<高橋さんは
この探究をきっかけに

マイストローを持ち歩いている>

へぇ~!
偉い!

<疑問の答えは
自分で調べて見つけ出す

探究学習>

<先ほどの染谷くんも
ある答えを見つけていた>

やっててさ
これ興奮したなっていう…

この 僕の…

<なんと 染谷くん

最後は 自分自身で発電できるのか
実験していた>

<ここで問題>

<人間でも A 発電する>

<B 発電しない>

<どっち?>

では この答えを知るために

このスタジオで 実際に
実験してみたいと思います

<用意したのは 家庭にある
フォークとアルミ箔>

<食塩水をつけた手で
それぞれを握り…>

<コードで つないでいく>

さあ 見事 電気が生まれれば

こちらの LED電球が
つくはずです

それでは
実験 まいりましょう!

(山崎)何? 怖い
(山口)ワ~オ!

では 華丸さん お願いします!
(華丸)いきま~す

これ 痛くないよね?
(華丸)怖いね

(山崎)華丸さんが握ったら…
(谷)わ~ ついた!

(山崎)華丸さんが握ったら…
(谷)わ~ ついた!

人間にも電気が流れる

生まれる
ということでございます!

<この場合 ステンレスが+極

アルミが-極となり

手についた食塩水に触れることで
化学反応が起き

電気が生まれたのだ>

今 求められてるのは
アクティブラーニングと

正解が一つじゃないような
問いに対して

自分で仮説を立てて
考えていくようなものですね

それが求められています

…で 試験問題も
変わってきているんです

例えば こんな問題あります

<それは 早稲田大学の入試問題>

(山崎)早稲田大学

…という問題ですね

(石原)これに正解はあるの?

(山崎)あ~ なるほど
自分で考えて…

ザキヤマさんなら どう答えます?

え~っとですね まぁ…

(大吉)To be continued
はい

日々ね

<知りたいことを自分で知る

アクティブラーニングを実践する
こちらの学校は…>

<小学校から高校までの一貫校>

<実は この学校では

他にはない
変わった取り組みをしている>

<ここで問題>

<他の学校では見られない
独自のシステムとは?>

<さあ どっち?>

<小学校から高校までの一貫校>

<他の学校では見られない
独自のシステムとは?>

<さあ どっち?>

はい!
はい!

(大吉)
さあ これは Aが多いですね

自分で学ぶよりも
教えるほうが

頭に入るとかって
いうのもあるし

だから 教えたほうがいいかなと
思って Bにしました

(大吉)高校生の学力も そのまま
お互い よくなるかなと思って

<早速…>

トゥース!

(歓声)

あっ こういう もう
タブレット端末でやってんだ 今

(春日)3・4年生 みんな?

ん? どういうことだ?

えっ?

(春日)えっ?

(春日)はぁ? 7年生と8年生?

<一般的な学校は 6・3・3制>

<しかし
一貫校である こちらの学校は

4年ずつ 3つに分類した
4・4・4制>

(児童)おはようございます
(児童たち)おはようございます

<ホームルームや給食 掃除
一部の授業など

チームと呼ばれる 異学年で過ごす
システムを組んでいる>

スゴくいい
いいよね

1年生は?
(1年生たち)は~い

(春日)ほう 2年生は? 2年生
(2年生たち)はい

(春日)3!
(3年生たち)は~い!

(春日)4!
(4年生たち)は~い!

(春日)は~い 元気だな 4は

どうだい 4年生のお兄さんは

いろいろ 優しい?

教えてくれる?
おもしろい?

授業は 普通に え~…

<朝のホームルームを
見てみると…>

<この掛け声で それぞれが…>

はぁ~ 大学みたいだね

そういったところが
育まれてるのかな

というふうに考えてます

<小学5年生から中学2年の

8年生までのクラスで
聞いてみると…>

何か 5年とか1年の時に
8年生…

今は 8年になって…

…なぁと思います

<人を思いやる異学年>

<そして 探究学習>

<子どもたちは
いろんな答えを知っていた>


関連記事