チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」あごが痛くて口が大きく開かず、食事や会話に困ることも…



出典:『チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」』の番組情報(EPGから引用)


チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」[解][字]


あごが痛くて口が大きく開かず、食事や会話に困ることもある顎関節症。無意識に上下の歯を合わせる癖を直すことや、あごの筋肉のマッサージなど、治療のチョイスを解説。


詳細情報

番組内容

あごが痛くて口が大きく開かず、食事や会話に困ることもある顎関節症。推定患者数は1900万人と言われる。最大の原因は、あごの筋肉の緊張だ。ふだんから無意識に上下の歯を合わせる癖があると、それだけであごの筋肉や関節に負担をかけてしまう。その癖を直すことに加え、あごの筋肉のマッサージやストレッチも有効。寝ている間に歯ぎしりしたり歯をかみしめている場合はマウスピースも検討する。治療のチョイスを詳しく紹介。

出演者

【司会】八嶋智人,大和田美帆,【講師】日本大学松戸歯学部教授…小見山道,【リポーター】出田奈々,【語り】佐藤真由美,江越彬紀



『チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」あごが痛くて
  1. 筋肉
  2. 顎関節症
  3. 関節
  4. 原因
  5. チョイス
  6. マウスピース
  7. マッサージ
  8. 症状
  9. 吉田
  10. 結構
  11. 問題
  12. 部分
  13. ストレッチ
  14. 状態
  15. 負担
  16. 調整
  17. 必要
  18. 円板
  19. 炎症
  20. 市川


『チョイス@病気になったとき「顎関節症 治療のチョイス」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

<今日のテーマは…>

<口が大きく開かなくて
食べられない。

それが…>

<軽い症状を含めると

日本人の2人に1人が経験すると
いわれています>

<その原因は さまざま>

<原因に合わせて 正しく対処しないと

痛みが長引いたり

慢性化してしまうことも>

<じゃあ どうしたらいいの~?>

<チョイスは ありま~す!>

(3人)チョイス!

<無意識にやっている
ある癖を意識したり

朝 晩 ここを…>

<寝ている間 これをすれば…>

<あごのトラブルは
きっと改善できます!>

<「顎関節症」の気になる原因や予防法。

すぐに実践できる対策まで

詳しくお伝えしま~す!>

健康への道のりは チョイスの連続!

ということで
本日の「チョイス」は こちら。

日本人の2人に1人は経験しているって

ちょっと びっくりしましたけど…。
1, 900万人。

いかがですか?
私は 硬いものを食べたあと

ちょっと疲れたなっていう意味で
痛くなったことはあるんですけど

それが 顎関節症なのかが
分かっていないです。

僕もね いっとき 何か
カコンカコンって いってて。     あら!

癖になってくるんですね。
いわしたいみたいな。

聞きたいみたいな。
わざとやって?

カクカクッてなってたけど

何か 知らぬ間に
なくなってたっていうのもあるから

それは 一体 どういうことなのか…。
詳しくは 全然

分からないっていうのがね
ありますけれど。

今日のテーマは
話すときにも 食べるときにも重要な

「あご」ですけれども。

実は そのあごを使った慣用句というのが
たくさんあるんです。     確かに。

例えば こちら。

そして 「あごが外れる」。

どういう意味でしょうか?

何か 「ああ…!」っていう感じ
イメージではね  あごが外れて…。

もう 信じられないぐらいなことが
起きてしまった。

それは もう あごが外れるほど

笑っちゃうっていうことじゃないですか?

八嶋さん 正解です。 「大笑いをする様子」。

でも 実際
外れてる人は見たことないですけどね。

「ハハハハ…! ああ~…!」
っていう人は

あんまり見たことないですけど。
危険ですね そこまでいくとね。

そんな慣用句があるほど 大切なあご。

その あごに異変が起きたという
こちらのケースをご覧ください。

<吉田 唯さん 22歳の介護士です。

吉田さんが
あごに異変を感じ始めたのは

高校生のころ>

<最初は
ガクガクと音がするだけだったので

違和感があっても
そのまま過ごしてきました>

<しかし 今年の夏…>

ふだん しゃべるときは
あんまりないんですけど…

<食事以外のときでも

次第に あごの痛みを感じるようなった
吉田さんは

病院に行くことにしました>

<突然ですが ここで問題です!>

<耳鼻科? それとも

整形外科?>

<正解は…>

<歯科の中でも 特に 口腔外科が

あごを専門としているんです>

あごの動き自体が やはり…。

最終的には 歯のかみ合わせですね。

やはり そこの領域までは 歯科医師が

しっかり診る領域だなという…。

<吉田さんは 歯科衛生士の母の勧めで

幸い すぐに
口腔外科を受診することができました>

<そこで受けた検査は…>

<まずは…>

<症状や生活で困っていることなどを
医師に伝えます>

<次に 医師が 直接
あごを触る…>

<痛みがある場所や
その程度を確かめます>

<そして どれぐらい
口が開くかを調べる…>

<さらに必要な場合には

あごのMRIなどの
画像検査も加わります。

吉田さんは 検査の結果…>

<しかし 吉田さんの場合
痛みの原因は関節ではなく

あごの筋肉にあったんです>

吉田さんの痛みはですね…

…という筋肉がありますけども

その筋肉が やっぱり痛くて

口が開かないという状況だったので…。

<さらに 原因も判明。

それは 吉田さんの癖にありました。

まずは…>

<あごに強い力が加わって
負担が かかります。

そして さらに…>

「ああ 確かに…」みたいな感じで。

<通常 ものを食べるとき以外は

上と下の歯は離れています。

しかし
物事に集中したり緊張したりすると

無意識のうちに 上下の歯を

合わせてしまう癖がある人もいます。

たとえ かみしめていなくても

上下の歯を合わせているだけで

実は あご周りの筋肉や関節には

力が かかっているのです。

無意識のうちに
この状態を長時間続けると

あごの筋肉や関節の痛みを
引き起こしてしまうのです>

<この上下の歯を触れさせる癖は

「TCH」と呼ばれています。

顎関節症の主な原因として
注目されるようになってきました>

<こうした原因を医師から指摘された
吉田さんのチョイスは…>

チョイス!

これが
一番の原因になってると思うので

それを しないように…。

<さらに あごの筋肉のマッサージと

口のストレッチも始めました。

たったこれだけを 3か月 続けると

症状は見事に改善!>

なるほど!
ちょっと びっくりしましたが

何か その 顎関節症っていうのは

やっぱ 「関節症」っていうぐらいだから

関節に問題があるのかと思ったら
今の話だと筋肉だっていう話…。

不思議だなと思いましたね。
そうでしたね。

詳しく伺っていきましょう。

顎関節症に詳しい…

よろしくお願いします。
お願いいたします。

顎関節症っていうのは

全体的にも
関節の病気じゃないってことなんですか?

いや もう 顎関節症っていうと

あごの関節の部分もありますし

あごにくっついてる
関節を動かす筋肉ですね

その両方の部分を含めて…。
「全体的な」ってことですか。

まずですね あごが
どういう仕組みになっているのか

こちらの模型で
ご説明いただきたいと思います。

顎関節は 下あごの骨の

その骨の
頭の部分ですね

頭の部分と あとは横の頭。

横の頭の骨に受け皿がありますから

そこの
受け皿との間で 顎関節が出来ています。

それと 大きな筋肉は あごを触っていって
えらの角のとこですね。

角の所から ほお骨にかけて
斜めに走っている

「咬筋」という筋肉があります。
ここですね。
ええ そうですね。

この模型でいうと ここが咬筋ですね。
そうですね。

これぐらい やっぱり
太い筋肉なんですか?

一番 力を ぎゅ~っと入れ…
食いしばる筋肉で

硬いものを グリッと かむ筋肉なので。
必要なんですね それは。

かむときに だいぶ大事な…。
ああ…。

一番強い筋肉ですね。
でも その… VTRの吉田さんは

この咬筋… このね 太い所
ここが痛いということでしたね。

そして…。
もう一つは

横の頭の所から始まって

ほお骨の下に入っていって

下あごの所についている
「側頭筋」っていう筋肉なんですね。

それ… こめかみの所を押さえて
ギュッと食いしばると

ピクピクッとすると思うんですけども。
うんうん うんうん…。

そこは側頭筋といって それも一つ
大きな筋肉がついてますね。

確かに動く こめかみ。
そこの所ですね。

みんな これを触ったら分かるやつですね。
分かりやすいですね。

それを合わせてですね…
「そしゃく筋」というふうにいわれてます。

「そしゃく筋」って言われると…
なるほど。

食べる筋肉ですね。
そうですね。

顎関節症というのは
あごの筋肉痛ですから

要するに 筋肉が凝ってしまって

あごを動かしたときに
痛みが出たりとか

口が開けづらくなったりとか
そういったことが起きるのが

顎関節症の中の
「そしゃく筋痛障害」というものですね。

なるほど!
私が 硬いものを食べ過ぎたあとに

ちょっと痛いなっていうのも
一応 その仲間ですか?

それも筋肉痛ですね。
筋肉痛の一種ですね。   そうだったんだ。

じゃあ あごが痛くなっていくときに

自分で 顎関節症かどうかを

確認できる方法っていうのは
あるんですか?

やっぱ
口が どのぐらい開くかっていうのは

結構 すごくいい指標になるので。
なるほど なるほど。

「40mmぐらい以上開けば」っていうの
ありますけども

一番分かりやすいのは
ご自分の指で 指が3本入れば…

縦に入ればですね そうすれば
大丈夫かなというとこですね。

歯と歯の間ですね。
前の歯と歯の間に

第2関節ぐらいまで入れば
問題ないかなと。

(せき込み)

全然余裕です。
余裕です。 入る 入る。

入らないとか もしくは 入るけど 結構
痛みが出てしまうってことになると

これは やっぱり 症状っていうことで
考えたほうがいいので

それは 一度 受診されることが
いいと思いますけどね。

無理やり
あ~って もし 入ったとしても

痛みを感じたら危ないなっていう。

でも VTRの吉田さんは
ねえ!
癖を直すっていうね。

それで
改善したということでしたけども。

何か 顎関節症の治療で
歯を削ったり 調整とか

かみ合わせを どうにかするっていうのを
イメージしてたんですけど。

今は 基本的に

日常生活の中の行動を
少し変えていくとか

あるいは 生活指導をするとかですね。

あるいは マッサージやストレッチ

そういったことも含めて変えていく

治していくっていうことが多くて。

歯は やっぱり
削ってしまうと元に戻らないので

そこは もう 本当に
あごが治ったあとで

もしかしたら…
かみ合わせが変わってしまったら

やることもありますけれども
治療の初期治療として

そういったことは
今は もう 行わないという方向に…。

ということは ほかに 何か
直すべき習慣ってあるんですか?

たくさんありますよ。
はい。 それがこちらです。

出た!
はい 見ていきましょう。
注意したい生活習慣としては…。

「固いものを食べる」。
むしろ 何か いいっていう…

聞くときもあるじゃないですか。
そうです そうです。

固いものを しっかり食べることで
子どもたちはですね

成長 発育のときには
すごい しっかり かんだほうが

あごが しっかり作れて…
頑丈なあごが作れるので

そのときには
すごく おすすめなんですけれども

あごが出来上がってしまったあとですね

成人になって
出来上がってしまったあとに

しかも 症状を出すような方だったら

やっぱり 固いものを食べ過ぎるのは
良くないですね。              え~!

うちの外来でもあるんですけれども

近所に パン屋さんの おいしいのが出来て
フランスパン…。

ハハハハ…!
あまりにも おいしいので

3日間 食べ続けましたっていう方が
いらっしゃった…。  焼きたてとかね。

「何時に出来上がりました」って
書いてあったら それに合わせて買ったり。

そうそう… そういう方が
ずっと いらっしゃったりするので

過剰に 固いものを
たくさん食べ過ぎるのがよくない。

「ガムをかむ」っていうのも
駄目なんですか?

いや ガムも 別に
普通にかんでる分にはいいんですけど

これも 過剰にかんでしまう方が
いらっしゃるんですね。

かみ続ける… すぎるのがよくない…。
すぎるのが駄目ですね。

それ やってますね。
あと これは何ですか 「寝転んで食べる」。

結構 多いのは
寝転んで りんごとかを食べたときに

バキッ! とかっていう そういうこと。
あと 横を向いて テレビ見てるときに

ごはん… バキッ! とかっていう
そういうの ありますね。

変な方向 向くと やっぱり
あごの動きが おかしくなっちゃう。

そうか そうか そうか そうか。
患者さんに お話しするときに

「テレビ 見てもいいですけども

正面に置きましょう」っていう話を
しますよね。

意外なものが
案外 原因になってるんですね。

なかなか 気付かれないことが多いですね。
これ じゃあ ふだんから 私たちも

気をつければ 予防にはなるんですか?
なると思います。

でも 僕なんかね たぶん このかみしめ
TCHの気があると思うんですけど。

なかなか やっぱり… 癖になってるし。
そうですね。

きっと 私もそうだと思います。
やってる気がするんですけど。

何か こう 自分が TCHを

しているんじゃないかっていうのは…。
ああ そうですよね。

今 唇 ちょっと ムッと結んで

唇を 普通に フッと 力抜いて
ムッと結んで

上 下の歯が 当たってるかどうか。

ちょっと ふと考えてみてもらって。

どこか 歯 当たってますかっていう…。

今は 当たってないです。
今はね…。

あと すごく
意識しちゃってね 当たってないです。

本当に この フッて してるときは
当たってないんですけど。

通常 それが正解で

通常 上 下の歯っていうのは
2mmから3mmぐらい

隙間があるのが正解なんですね。

唇は結んであっても 2~3mm
隙間があるのが正解なんですけどもね。

何か集中したりとかですね
緊張したりすると やってしまうので

ふと 歯を かみしめてないかとかですね

ふだんから気をつけていらっしゃるほうが
いいと思いますけどね。

吉田さんなんかはね それに加えて

マッサージ ストレッチも
並行っていうことですけれど。

筋肉が緊張してしまって
痛みが出てるので

直接的に 筋肉をマッサージして
血行を良くすると。

そのマッサージとストレッチの

正しいやり方は
こちらをご覧ください。

<すぐにできるセルフケアをご紹介!

テレビの前の皆さんも ご一緒に!

指導してくれるのは…>

<1つ目は かむときに使う筋肉
咬筋をほぐすマッサージです。

マッサージする場所は ここ。

えらの すぐ脇。

かみしめたときに盛り上がる所です。

ここに指を当て

少し痛みが出る程度の強さで
ぐ~りぐり!

円を描くようにマッサージします>

<これを…>

<次にほぐすのは 側頭筋>

<こめかみの 歯をかみしめると動く部分に
指を当て

円を描くようにマッサージします>

<これも…>

<3番目は

口を大きく開けるストレッチ。

上を向くと 口が開きやすくなります>

<このとき
手で 口の両側をすぼめながら

上下に 口を 大きく開けると
より効果的です>

<こちらは…>

うん…。
そして やっぱり 今 数回ですけど

ちょっと すっきりもするし
いいかもしれないですね これね。

筋肉 伸ばして ストレッチ…。
そうですね。

5分 5分…
5回ぐらいでいいんですけれども

お風呂 入ったときに
筋肉 温めて やるほうが…。

そうすると ゆっくりできますから

そういう時間を作っていただいて
やるのと

朝は 起きたときに
疲れてると やるという…。

そういう 朝と晩みたいな形でやると
いいと思いますけれども。

これ でも 顎関節症って

これ以上 開かないとか
動かすと痛いっていうイメージで。

動かさないほうがいいのかなと
思ってたんですけども。

今は 動かしたほうがいいですね。
これは 痛くても?

痛くても大丈夫です。

さすがに
そんなに すごく無理はいいですけれども。

例えば
今だったら 「腰痛」 腰の痛みも

わりと 動いて 歩いて…。

「運動療法」っていうふうに
変わってきましたから。

要するに 動かしたほうが
より治りが早いんです。

うん!
ここまでは

あごの筋肉に 凝りがあるタイプの
顎関節症を見てきましたけれども

実は 別のタイプの顎関節症もあるんです。

そんなとき
どんなチョイスをしたらいいのか

こちらのケースをご覧ください。

(2人)チョイス!

<趣味が編み物の…>

<15年前から
顎関節症に悩まされてきました>

<始まりは 軽い症状でした>

…ぐらいでした。

<病院に行ったところ…>

<…と診断されました>

<医師から指示されたのは

「歯を離す」というメモを

よく目につく場所に貼ることだけ。

そう! TCHへの対策です>

冷蔵庫とか テレビとか 棚とか

ふだん 自分が…

…という治療でした。

<メモを見るたびに
口を開いてリラックスすることで

症状は すぐ落ち着きました>

<編み物に集中すると

つい 歯を かみしめてしまいます>

バッグなんかは
もう すごいかたいんです。

だから そうすると

ううっ…! って食いしばりながら
ずっと 編んでるので…。

<そして 2年前…>

どんどん どんどん…

<食べられる野菜は
蒸したかぼちゃとブロッコリーだけ。

食事も楽しめない状況になりました>

<それだけではありません>

いつも神経が そこにいって。

頭痛… 頭痛っていうか…

<さらに 夜も痛みは続き…>

寝てても痛いんですね。

で 何となく起きちゃって
でも 眠いから

「ああ 痛い 痛い」って思いながら
寝てました。

<いろんな病院にあたりましたが
改善は見られず

痛みは増していくばかり。

不安に思った角さんは

大学病院を受診することにしました>

<詳しい状態を調べるため
MRI検査を受けたところ…>

<左側のあごの関節が

炎症を起こしていました。

白く見えるのが 関節に
炎症が起きている部分です>

<症状がない
角さんの右側のあごと比べると

その差が よく分かります>

<炎症による痛みは

マッサージやストレッチだけでは
治りません。

そこで 角さんは チョイスしました!>

チョイス!

<並行して薬も使うことにしたのです>

<まずは 痛みを抑えるための
消炎鎮痛薬をのみ始めました>

まずは その痛み止めを

のんでもらうっていうことは
一つ 最初のステップとしては

関節の痛みを抑えるために
必要だと思います。

<さらに 痛みのせいで眠れない角さんに
処方されたのが…>

<すると…>

「夜 寝る前に1錠をのんでください」
というので。

まずは…

<こうして 角さんは
長年悩まされてきた顎関節症の痛みから

ようやく解放されたのです>

<今では 生野菜のサラダや

硬いフランスパンまで

問題なく食べられます>

<もちろん 趣味の編み物も続けています>

<こちらが 自慢の新作です。

痛みもなく
こんな大作まで作れるようになりました>

全然 去年の…
だから 夏から見たら すごい…。

なるほど。
いろんな所に原因があるんですね。

関節でしたね。
角さんの場合は

筋肉も痛くなりましたけども さらに

そこから関節の中にも問題があって。

両方に問題がありましたね。

筋肉から始まって
やっぱり すごい緊張が強くなると

それが関節を圧迫するとか

強い力が かかって痛くなるってことが
多いですね。

じゃあ 何となくスタートは
やっぱり 筋肉の痛みからきてる…?

…ことも 多いですね。
ああ! なるほど。

あごの関節について
また こちらの模型をご覧ください。

あごの関節が
捻挫を起こすというようなことがあると

炎症を起こして

これは「顎関節痛障害」
っていう

顎関節の
痛みの障害ですね。

そういったことが起きます。

もう一つは
顎関節には わりと特徴的に

下あごの頭の部分と
横の頭の… 受け皿の骨の間に

関節の「円板」という
軟骨の固まりのようなものが入ってます。

ぎゅっと食いしばるために
クッションがないと困るので

そのクッションの役割の
円板というのがね

軟骨の固まりみたいなのが
入ってるんです。    それが関節円板。

それが ちょっと おかしなことになると

顎関節症の「関節円板障害」
というタイプの

顎関節症になります。

これは どういった問題が
そうなっちゃうと起こってくるのか?

今度は こちらの模型で
説明いただきたいと思いますけれども。

まあ こちら 前のほうで
歯のほうで。

こちら 耳の穴が
ここにありまして。

まあ これ
断面なんですが…。

で 下あごの頭の部分が
ここに ありまして。

開けるときっていうのは
下あごの頭と横の頭の骨の間に

関節円板っていう この黄色の部分が
軟骨の固まりが入ってるんですね。

ですから ぎゅっと食いしばっても
力を受けることができるんですね。

それを開けるときには
これがうまく調和して す~って 開いて。

スライドしていく?
きれいに動くんですね。

す~っと動くと。
これが正常だったら 全く問題がない。

それが 今度 何らかの拍子に
くいしばったりすると

あごが後ろに下がってしまって
円板が前に落ちてしまうんですね。

そうすると 開けるときに
パキッて音がして

で 開いて 戻るときに また パキッと…。
え~!

そういう音がするのね。

さらに進むと
円板が前に落ちたままの状態で

開いても戻らなくなると あわわ… って

開かない 開かない! っていう状況が
突然 起きたりしますね。

これは 痛みは伴うんですか?
これは 痛みを伴うこともあります。

突然 やっぱり 口 開けて

音が鳴って パキッて鳴ってる人が

突然 ある日 音が鳴らなくなって

口が開かなくなった
っていうことに

進行してくことが やっぱ ありますね。
なるほど なるほど!

音が鳴らなくなって

普通に かめるようになったら

戻ったってことだけど

音が鳴らなくなって
口が開かなくなったってことは

悪いほうに進行してるってことですね。

ああ…。
ええ~。

こういう症状が起きても
早期のうち…

開かなくなった状態でも
早いうちであれば

それを… 円板を戻すような
マウスピースを使って

治すこともできます。
ちょっと矯正するっていうような。

でも それでも
どうしても 落ちてしまったままでも

そのまま 一生懸命 頑張って
口を開ける練習をしてれば

しっかり 開くようになってきて。

人間の体
すごくよく出来ていて 適応するので

このままの状態でも開くようになるので。

そういった意味でも すごく頑張って

運動療法
っていうか口を開ける練習っていうのは

されたほうがいいと思いますね。

じゃあ 何となく その状態で

何か 軟らかくて細いものばっかり
食べてると

もっともっと硬くなって
もっともっと動かなくなってくると。

ずっと 慢性化してって…
逆に 開けないと駄目なので。

むしろ 積極的に
動かしてあげれば

それで どんどん 機能は
回復してくるというのが

今のところの通説ですけどね。
じゃあ もし ずっと 音が

ちょっと カタカタ鳴っちゃってても
治す必要はない?

今 この辺 歩いてる人 聴診器 当てると

6割 7割ぐらいの人が
大なり小なり 音が鳴ってるんです。

ホホホホ…!
6割 7割…。

指が鳴るとか あるじゃないですか。
そのくらいの頻度で

皆さん 鳴ると思っても いいと思います。
なるほど。

それ自体は
怖がる必要はないと思いますけども。

そこから 悪くならないように
ちょっと ケアしなきゃいけないと。

そして もう一つ
顎関節症ではないんですが

顎関節について 特に高齢の方に

注意していただきたいことが
あるんですよね。    そうですね。

今 すごく お年寄りの方で
ご高齢になられた方で

介護の現場とかで すごく問題なのは

脱臼という問題が
すごく問題になってて。

それは もう あごの関節の…
開けるときに

少し前に こう 動いて
乗り越えるんですけれども。

完全に この
前の出っ張りをですね

乗り越えて 行ってしまう。
向こうに行ってしまって

もう 開いたままで
閉じなくなってしまうんですね。

そうすると このまま ずっと
開かなくなってしまうので。

結構 これは すごく…
しかも痛くてですね

もう 口が閉じなくなって

「あわわわ…」っていう状態に
なってしまうんですね。

これ 結構 お年寄りになると
この 前の部分が緩くなってくるので

起きやすくなってくるんですね。

それを すごく…
今 ちょっと 問題になっていて。

これは もし そうなったら
口腔外科とかで

脱臼の整復っていうことを
しなくちゃいけなくなりますね。

まあ 何となく 顎関節症に

その… 「筋肉タイプ」っていうんですかね。

それと「関節タイプ」それから

「関節円板タイプ」が
あるっていうことは分かりましたけど。

関節タイプの場合は
基本的には薬を使うっていうことですか。

そうですね。 関節の炎症なので

炎症の場合は
やはり これは もう 薬を使って。

かなり強い痛みなので それは やっぱり

薬を使うことが多いと思いますね。

いっぱい
動かすことも大事なんですけども

まず ちょっと
少しは 痛みを抑えないとできないので

そこは 薬を使うことが多いと思いますね。

でも その VTRの角さんの場合ね
抗不安薬っていう。

何となく 意外だなって
僕なんかは思っちゃったんですけど。

やっぱり 痛みって
結構 いろんな所から影響を受けるので。

特に 夜 眠れなくなると
痛みって すごく強く感じるんですね。

ですから そこのところを やっぱり

しっかり眠るっていうことも
大事なことなので

眠ることもありますし。
あと 頭に近い所は

痛いことが続くってなると
すごく不安になっちゃうんですよね。

不安になっちゃうと よけい どんどん

悪いほうに いってしまいますので

そこは やっぱり 抗不安薬などで
ちょっと 一晩ですね

夜 寝る前に のんでいただいて
不安を和らげて

少し 痛みを抑えるっていうことを

やっぱり やっていますね。
これは どれぐらい のみ続ける…?

抗不安薬っていうのは
すごく依存してですね

ずっと離れられなくなってしまうので

なるべく少ない量で 期間を定めて

いついつまでに しましょうね
っていうふうにして

それで使うことが
もちろん 勧められてますね。

あまり 歯科医師が
処方できないものもありますから

それは ほかの診療科と連携してですね

「慢性の痛み」という治療ということで

処方されることになりますね。

まあ でも 僕 びっくりしたのは
角さんがね

お上手だからっていうのも
あるんですけど

その… そこまで痛みが発展したのが
編み物だったっていうのが。   ねえ!

ここで 突然ですが チョイスです。
出た!

編み物のように 日常生活で
あごに負担が かかりやすく

注意が必要な行動があるんです。

それは どれでしょうか?

まずは…。

僕は もう 「バイオリンを弾く」です。
なるほど。

だって ごはんのとき
横 向いちゃいけないっつって…。

まさに お客さんが前にいるのに

こうなってるわけでしょ? だって。

この ほおづえが
駄目っていってたって思うと

バイオリンって 結構 こう…
ほおづえみたいになりますね 確かに。

スキューバをやるんですけれども
ダイビング。

これはね 上がってきたときに
いつも あごが疲れてるんですよね。

何でかっていうと
これを外したら死ぬ! っていう…。

ハハハハ…!
もう 恐ろしい…。

なので 違和感ありありの2つの中の

「スキューバダイビング」を選びます。

さあ 小見山さん
正解は どれでしょうか?

これは もう… すべてですね。

ハハハハ…!
そんな!

これが全部
あごに

よろしくないわけですか。
これ 全部 よろしくないですね。

えっ 「重い物」…
確かに 重い物を運ぶときは…。

やっぱり ふだんより
ぎゅ~っと重いものを運ぶときに

しかも 変な姿勢で運ぶときには
やっぱり ぎゅ~っと…。

歯を食いしばりますよね。
食いしばってしまいますね。

「スマートフォン」。
スマートフォンって 全然…。

スマートフォンは そうですね
スマートフォンは こうやって

下を向いて
こうやって 一生懸命やるじゃないですか。

特に ゲームなんか
今の若い子たち見てると

ゲーム 一生懸命
ぎゅ~って こうやって やるんですよね。

ぎゅ~っと 一生懸命 カチカチカチとか
ぎゅ~ってやってると

姿勢も 自然に
首が こう 前へ出ちゃってですね。

下顎の…
あごの位置が変わってきますから。

ぎゅ~っと… それを防ぐために

ぎゅ~って
食いしばらなくちゃいけないので

長い時間 続いて… で 負担になる。

あごに負担が かからないように
使えば…。

上 向いて
普通に こうやってる分には 全然…。

でも 姿勢にも こっちのほうが
いいですよね。 なるほど。

下 向いて ぎゅ~っと集中しているのが
良くないと思いますね。

でも 先生 この「よく笑う」は

何か いい気がするんですけど
いかがですか?

別に よく笑うこと自体は
いいんですけれども

おかしな方向を向いて
あくびするのとかと同じで

要するに
こういうふうに ぎゅって横に動かして

あごを後ろに引っ張ってしまうと

さっきみたいに 円板が落ちるような…。

それは 一度やっただけで
なっちゃうことなんですか?

いや それは もう やっぱ
ずっと繰り返し 繰り返しです。

僕 あの… 「写真を撮ってください」
って言われると 大体…。

ですね。 この顔のイメージありますね。

これ アメリカンスマイルですね。
ぎゅ~ってやるスマイルは 確かに

結構 あごを引いちゃうので
結構 ずっと続けると…。

先生 今の僕…

アメリカンスマイルっていう
ジャンルなんですね。 初めて知った。

<「バイオリン」と
「スキューバダイビング」は

まさに お二人の言うとおり!

あごに負担が かかってしまうんです>

みんな 必ず それでね 顎関節症に
なるわけでもないんですけども

そういったふうに
結構 使い過ぎるような方は やはり

影響するので そういう行動とかですね

習慣は気をつけていただいて。

なるべく…
あんまり続けるようなときには

必ず
マッサージとかね ストレッチとかして…。

さっきね 教えていただいたから。
ほぐすようなことをですね

結構 やったほうがいいと思います…。
やればいいんですね。

さあ 続いては
ある意外なことが原因で

顎関節症になったケースをご紹介します。

<市川さん 19歳の大学生です>

<あごの異変に気付いたのは

吹奏楽部で トロンボーンを吹いていた
中学生のころ>

<吹奏楽は諦め
高校では 合唱部に入りましたが…>

「小さいよ」って言われたり…。

出ない…。

<そのころは たった2cmぐらいしか
口が開けられず

おかゆしか食べられませんでした>

<そんな中 一番つらかったのは

朝 目が覚めたときの
あごの痛みでした>

<この朝の痛み 病院に行ったところ

意外な原因を指摘されたのです>

まさか 歯ぎしりなんて…。

<そう 寝ている間に無意識にしている
歯ぎしりや かみしめによって

長時間 あごに過剰な力が加わることが

朝の激痛を引き起こしていたのです>

<しかし 市川さんに

歯ぎしりをしている自覚は
ありませんでした>

親にも「全然しないよね」って
言われてたので。

<原因は 寝ている間に無意識にしている
歯ぎしり。

どうしたらいいの~?>

<市川さんのチョイスは…>

チョイス!

<いわゆる
マウスピースを使うことでした>

<顎関節症の治療で
一般的に用いられるのは…

…と呼ばれる 上の歯 全体を覆う

プラスチック製のマウスピース>

<夜 寝ている間に着けることで

歯ぎしりによる
関節や筋肉の負担を軽減します>

(目覚まし時計のベル)

<市川さんが 初めて
マウスピースを着けて寝た 翌朝のこと>

マウスピースの素材の
かけらみたいなものが

ぽろって 出てきたことがあって。

「あれ? 欠けちゃった」って
すごい焦ったり。

「あっ これは やばい…」と思って。

<今も 毎晩 マウスピースを着けて
寝ているという市川さん>

何となくね 私も あの…
「歯ぎしりをする」って言われて

マウスピースをしてたことが
あるんですけど。

確かに 初めてして
そのマウスピースのかけらが…。

ああ! って思った…。 同じだなと思って。

ずいぶん 強くかんでるってことですよね。
そうですね。 やっぱり 歯ぎしりで

歯が欠けたり すり減ったりっていうのを
聞いたことあるんですけど

顎関節症も
つながっていくってことですか? これは。

顎関節症でもマウスピースを入れて

夜 歯ぎしりする人は 特にですね。

朝 症状 出る人なんかは 特にやりますね。

まあ ギリギリやる人は まだ
周りの人 気が付きますけども

夜 ぎゅ~って食いしばる人も
いるんですね。

ぎゅっと食いしばるのを
「クレンチング」っていいますけれども

それは
食いしばりのことですけどね。

それを
周りが 今度 気が付かないので

それは やっぱり
なかなか難しいですね。

どうやって
その歯ぎしりっていうのを

特定するかってことなんですけど…。
起きたときに 何か 「だるい」とか

「痛い」とか
「口が開かない」とかっていうことが…。

朝 痛みがあって 昼にかけて どんどん
症状が落ち着いてきますよっていう人は

やっぱり 夜の歯ぎしり 夜の食いしばり

っていうことの原因が…
可能性が高いですね。

でも この 歯ぎしり自体をなおさないと
っていうふうに思うんですけど

その なおす可能性っていうのは?

歯ぎしりっていうのは やっぱり
頭の中で

その動きを覚えてしまう癖だというふうに
考えられてるので。

昼間の歯を合わせる作業を
まず やめていくことで

どんどん 脳の覚えてしまっている記憶
運動が覚えてしまってるもの

それを なくしていこうという作業を
やっていって。

少し減っていくんじゃないかなと…。
なるほど。

寝てる間は どうしても やっぱりですね
頭からの指令で

ずっと 歯ぎしりって
起きてしまいますから。

それ自体は なかなか止められないので

そういったときには
やっぱり しょうがないので

オーラルアプライアンス
マウスピースですね。

マウスピースを使って
歯であるとか

それを予防しましょう
守りましょうということですね。

おっ 出てきましたね。
はい。 こちらが

市川さんが使っているものと同じ形の
マウスピースですね。

人間の口
こうやって開いたり閉じたりしますから

上 下 かみ合ってますから

そこの上のほうにですね
マウスピースを装着していって…。

装着していくことで
全体で きちんと かむようになると。

歯ぎしりしてるとき
歯のかみ合わせとか

一部だけ
ぶつかってると

よけいに おかしく
動いたりするので。

全体に ぴたっと
当てるようにしていって。

力を すごく
分散してですね

歯ぎしりによる あごの負担を
軽減しましょうと。

で 効果的には 恐らく それで

2週間ぐらいは効果があるので

そういったことも含めて ちょっと
まず 最初に

入れてみましょうということですね。
入れたら すぐ

恐らく 症状は取れるといったことが…
まあ 原因…。

痛みっていうものはね 朝のだるさとか。
そうですね。

何か 寝てるとき
ちょっと リラックスしたいんですけど

こういう 異物が入っていることにより
「何か 入ってるな」と思って

寝られないんじゃないかと
思ってしまうんですけど

それは どうですか?
もちろん 最初に こういった

何か 大きなものが…
硬いものが入ってしまうと

なかなか 異物感は
すごくあるんですけれども

おおむね それは調整していくことで

数日間で慣れていって
ずっと装着できるようになりますね。

この形は やっぱり 夜だけ
着ければいいっていうことですか?

そうですね。 夜だけにしておかないと
日中も 一日中 着けておくと

あごの位置が また…
変わってきて ずれてきたりするので

やっぱり かみ合わせ自体が
そうすると 変わってきたりするので

夜だけ 基本的に着けていただいて

昼は 外しておいてっていうことが
最もいいことですね。

これは 保険なんかは
適用されたりするんですか?

今は もう 顎関節症の
口腔内治療装置ということで

保険適用がありまして
おおむね 製作は

3割の負担で
5, 000円ぐらいの治療費で

できるようになってますね。

経験ありますけど
歯ぎしりしちゃって欠けちゃった。

そうすると また
作り直さなきゃいけないですよね。

これ プラスチックで出来てますから
そうすると

歯ぎしりすることで
結構 すり減ったりもするんですね。

ですから きちんと来院していただいて

すり減ったら 
それを調整して… 削って 調整して

また 均等に当たるようにするっていう

調整が必要ですし。

あまりにも減りすぎたら
今度は また 少し盛り足してですね

少し 厚みをつけて また もう一回

均等に当てるっていう そういう調整を

1週間から2週間ごとに効果を見ながら

やっていくということになりますね。

最終的には それを含め…
この調整をしながら

あと あごの状態の検査を
また しながら

そして 日中の食いしばりとかも
コントロールすることで

だんだん だんだん それを
なくしていけばいいかなということを

考えてますね。

では 最後に
今日 お伝えした内容を踏まえまして

顎関節症のための ベストチョイスの
アドバイスをお願いいたします。

顎関節症は

それほど予後が悪い病気ではない
っていうふうなことが

分かってきましたので
しっかり 初期治療として

保存的な治療をしていただければ
治っていく疾患ですから

そこは 心配されないでください。

ただ 長く症状が続いたとき

3か月以上とか
慢性になってしまったときには

何か 重篤な疾患が
隠れてることもありますから

そういったときは 専門医の方ですね

特に 日本顎関節学会というのが
ありますから

その専門医とかに かかられることが

やっぱり いいと思います。
分かりました。

先生 どうもありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

さあ 今日は
「顎関節症」ということでしたけども

いかがでしたか?
マッサージね 教えていただきましたけど。

こういう所に こんなふうに
筋肉があるんだっていうのも

なかなか 意識せず きましたし
ああいうマッサージだったり

ふだん できること…
こういうのを しないとか

気をつけようと思いました。

まずは 筋肉の痛みが
ほとんどなんだっていうことをね…。

そこね!
今日 初めて知りましたし。

やっぱり 先生がおっしゃってた…
癖みたいなものだから。    そうですね!

どれだけ ちゃんと癖を取り除いていくか。

悪い癖は 長く時間かかってでも
直したほうがいいのかなと。

直したいですね。
…というふうに思いました。

さあ 次回も 皆さんにお届けします。

健康へのベスト…。
(2人)チョイス!


関連記事