極上空間 大久保佳代子と板野友美が湯河原ドライブ AKB48秘話&魚&温泉・忘れられない秋元康の言葉とは…


出典:『極上空間 大久保佳代子と板野友美が湯河原ドライブ☆AKB48秘話&魚&温泉』の番組情報(EPGから引用)


[字]極上空間 大久保佳代子と板野友美が湯河原ドライブ☆AKB48秘話&魚&温泉


板野友美が大久保佳代子をおもてなし!湯河原ドライブ☆「今になって意味が理解できる」忘れられない秋元康の言葉とは「おぎやはぎ・小木家に住む」大久保の勝手な老後計画


詳細情報

出演者

大久保佳代子、板野友美

ナレーター

萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー)

初回放送日

2019/12/7

番組概要

SUZUKI Presents 極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~▽クルマだから行けるところがあるクルマだから話せることがある。毎回、クルマという空間を舞台に、素敵なゲストが「あのシーンの舞台裏」や「ターニングポイントになったあの瞬間の思い」など、普段聞けないような極上空間の“プレミアムトーク”を展開。友人・ライバル・兄弟・親子など…毎週、プライベートな瞬間が垣間見える番組!

<字幕放送あり>

番組ホームページ

<番組ホームページはこちら!>

www.bs-asahi.co.jp/gokujou/

制作

【制作】BS朝日、イースト・エンタテインメント


『極上空間 大久保佳代子と板野友美が湯河原ドライブ☆AKB48秘話&魚&温泉』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

極上空間 大久保佳代子と板野友美が湯河原ドライブ AKB48秘話&
  1. ホント
  2. AKB
  3. 気持
  4. 結構
  5. 多分
  6. 大久保
  7. 板野
  8. SPEED
  9. 温泉
  10. 期生
  11. 時期
  12. 母親
  13. 最初
  14. 自分
  15. アイドル
  16. ビビビ
  17. ピン
  18. プライベート
  19. 秋元先生
  20. 神奈川県


『極上空間 大久保佳代子と板野友美が湯河原ドライブ☆AKB48秘話&魚&温泉』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈本日の『極上空間』は…〉

♬~「ポニーテール」
♬~「テレテレレレ」

〈元AKB48の板野友美さんと

大久保佳代子さん〉

〈2人は 今年
プライベートで食事し

板野さんが大久保さんを
好きになったそう〉

〈もっと仲良くなりたいと

の刺身を堪能し…〉

これは食べ応えあるやつよ。

〈板野さんが
プライベートで訪れている

絶景の温泉へ〉

ホント気持ちいいね!

〈XBEEに乗ってドライブ〉

〈初期のAKB48秘話が
続々 飛び出します!〉

〈ドライブすると
いつもより おしゃべりになる〉

〈普段は知らなかった
素顔にも出会える〉

〈車の中は
特別なひとときを過ごす

極上空間〉

〈2人のプレミアムトークが始まります〉

〈まずは 朝どれの
地魚を求めて

神奈川県
湯河原町へ向け出発〉

♬~「I want you!」

♬~「I need you!」

♬~「I love you!」

♬~「君に会えて」

〈AKB48の1期生 板野さんが

アイドルを目指した
きっかけとは?〉

最初 何?
どうやって アイドル…。

…に なりたかったの?
ちっちゃい頃から。

最初は あの…
ホントに なりたいというか

母親がテレビ見てたんですね。
うん。

で 私
その頃 幼稚園生かな?

幼稚園の頃で
アニメが見たくて。

母親とチャンネルの取り合い
みたいな…

テレビのリモコン
取り合いになって

そうしたら 母親が
多分 頭 使って…。

歌番組 見たかったんですよ
母親。

そうね うんうん。
それで

ともも頑張ったら このテレビの中
入れるかもよとか言って

そこに出てたのが
SPEEDさんで 当時。

SPEEDか 世代的には…
うん。

そこから 私 集中して
SPEEDさんの事 見たら

すっごいかっこよくて。
かっこよかったよね でもね。

めちゃくちゃかっこよくて。
わかる。

歌って踊ってて
それから 毎日

SPEEDさんの虜になって。
ハマったんだ SPEEDに。

ビデオテープに
SPEEDの出る番組 全部

母親に教えてもらって
録画して

それを見て 毎日
歌とダンスをマネするっていう。

お家で?
はい。

そういうのあるよね でもね。
…っていうとこから始まりました。

ああ~。 でもさ
それなら私もさ

世代的に言ったらさ

えっ どういう事ですか?
怖い 怖い!

披露はしてくださいよ。

そういうアッパーな子じゃ
なかったから…。

壁に向かって踊るの
結構きついですね。

そんな事 言います? 親。

親 私が そんな明るい子だと
思ってなかったから

ホントは明るいんだけど ちょっと
見せられなくなっちゃって

きっかけを逃したから。
暗いですね ちょっと幼少期が。

〈そして 板野さんは
お母さんの勧めで

AKB48のオーディションを
受ける事に〉

AKBってさ
ともちんって1期生でしょ?

1期生です。
だから まだ もちろん

売れてもないし 変な話
AKBなんて誰も知らないぐらい…。

誰も知らないし…。

秋元先生の写真が
結構… これぐらいの大きさの

ちっちゃい写真
載ってるぐらいだったので。

だってさ お母さんは逆に…
そうか。

秋元先生がわかるんだ。
秋元康さんを。

そう 多分
おニャン子世代なのかな?

わかるんですね きっと。

ともちんも

知らないおじさんが
なんか やるなぐらいの…。

でも そこもすごいね。

お母さんも そんな
まだ売れてもないAKBで

みんな知らない時期に

ここでいいから受けてみなさい
ってなって

受けて
受かっちゃったわけだもんね。

受けたら 受かっちゃったから。

母親もビックリしたでしょうね
きっと。

その時って
倍率すごかったの?

アイドルの
オーディションの時って。

何千人では なかったと
思いますけど

何百人? 700人ぐらいは…。

結構 オーディションは
いましたね。

じゃあ その何百人だを
勝ち抜いて

1期生になったんだ。
1期生になって…。

でも そこからさ なんか…
すぐ売れなかったよね?

ホントに 最初の頃は

人数が 最初 21人いたんですけど
メンバーの。

お客さんが 最初 7人とか
もう10人未満が多かったので。

ステージの方が多いです
みたいになっちゃう…。

ステージ上の方が
お客さん状態です。

そうなんだ。

全国ツアーに初めて立った時も
ホールでやったんですけど

全然 お客さんいなくて。

今 言う その当時って

そうです そうです。 もちろん。

いや その方がね…。

ブルーシートの青々としたのを
見る方がつらいよね。

それで

そうね。 ブルーシートは

ちょっとやめてもらいたいな
なんとなくだけど。

だから… まあ
私は 逆に 中学生だったんで

なんか 多分

わかってなかったんでしょうね
状況も。

でもさ 秋元さんもさ… 諦めず

なんとかなるかもしれない
って言って続けてたわけだもんね。

そうですね…。
なんとかなるまではやめれないか。

なんか 多分
メンバーも ちょこちょこ

秋元先生に
相談したりとか…。

お客さんがっていうよりかは

自分が高校生活との両立も
結構 やっぱ 難しかったのと

あとは… 高校卒業してからは
社会人になったりとか

大学行ったりとか
するじゃないですか。

その時に もう活動と
両立できないかなって思って…。

一回 もうやめようかな
って思った時に…。

って言われて。

へえ~。
まあ 秋元先生からしたら

なんかあったんだろうね。
事務所を決めてあげて

さらに その先 なんか
見えてたのかもしれないよね。

そうなんだね…。

それからですかね ホントに
個々の仕事とかも増えてきて

そこから徐々に
AKBっていう存在が

知ってもらえたのかな
って思います。

何かがドカンとあって
AKBじゃなくて

徐々に
ホントに増えてった感じなんだ。

徐々に徐々に増えてって

『大声ダイヤモンド』とか
『RIVER』の時に

やっと
オリコン1位を取る事ができて…。

そこから やっぱ 音楽番組とか

出るようになれたかな
って思います。

一番 私が… もうちょっと
そのあとなんですけど…。

ノるって何?
このAKBをなんとかしようとか

私もアイドルとして もうちょっと
なんとか向上しようみたいな

ガッと こう 気持ちが
前向きに上がったって事?

『ポニーテールとシュシュ』の曲
大好きだったんですよ。

どんな歌だっけ?
えっと…。

♬~「ポニーテール」
♬~「テレテレレレ」

♬~「ラーララーララー」
♬~「ラーララーララー」

♬~「君が走る」

…ってやつです。
いいね。

それがすっごい好きで
その曲を初めて聴いた時に

これは AKBを知らない方でも
好きになってもらえるっていう

勝手な自信も なんか 出てきて…。

すごい ちょっと
アーティスト目線でね

この曲は いい曲だからって…。

で そこから
なんか 意識し始めて…

世間の目とか 周りの環境とかを
意識し始めて

そしたら なんか 確かに
看板とかもAKB出てるとか

駅のホームとかにも

自分の写真とかが
貼ってあったりとかして

もしかして これは 売れてきた
って事かなっていう実感が…。

社会現象じゃないけどさ もう
すごい なんか 影響力あったよ。

〈年は違えど 独身のお二人〉

〈気になる恋愛事情は?〉

もう わかんなくない?

自分の この いいなと思う人が
ホントに いい人なのかとかさ

理想のタイプは? とか言われて
挙げるけどさ

ホントに それが理想なのか
とかさ…。

もう その辺は
私は もう 今 ちょっと…。

路頭に…。
うん… アハハ…。

私も でも うーん…
10代とかの方が

こういうタイプが好き
って言えたけど

ねっ。 だから ホントに

そういう事を考える間もなく
恋に落ちていたいっていうのがね。

でも

あるんだよね~。

それが一番なのかなって
ちょっと思うんですよね。

だから その
直感で好きって思って

そのあと何回かデートした時に

悪い人じゃなかったらいいかな
っていう…。

なるほどね。 わかるよ ともちん。

なんか 私 最終的に

ビビビッてきたの ホントに
見た瞬間。

何年前ですか?
アハハハハ…。

そんなビビビの確率
少ないんですか?

確かに 私
つい最近の話でさ

この前 30代半ばぐらい
って言ったけど

今 冷静に考えたら

12~13年前の話してるよね
怖いでしょ?

もう
一回り いっちゃってますから…。

干支回っちゃったりして。

そうなの。 でも そのビビビが

言ったように

だから その ビビビって
当たるかどうか…。

当たるか外れるかありますね。
それは もう

ビビビがいいとは
言いきれないけど

そういう人がね 現れると
なんか いいよね。

その12年間…。

アハハ…。

4~5年ないのも結構長いな。

(一同 笑い)
そうね。

ガタイがいいは
ちょっとマスト…。

わあ~ 一緒だ。 ラグビー見てて
ちょっと興奮したでしょ?

あんなガタイのいいのばっかが
体ぶつけ合ってるの見て。

あんま その ラグビー見て
興奮はしなかったですけど…。

そういう目線で
見るものなんですか?

そういう目線で
見てなかったんだけど…。

あんな
ガタイのいい男しかいなくてさ

それが もう 音が出るぐらい
ガッとぶつかり合ってさ

なんか こう ホントに

ホントですか?
そういう目線で 今度見てみよう。

アハハ… そうね。
うん ちょっと見てみ。

〈板野さんは

〈その当時 秋元康さんは
頼れる相談相手だったそうです〉

秋元さんってさ どんな人なの?
なんか 結構 しゃべったら

フレンドリーに
しゃべってくれる人なの?

めちゃくちゃしゃべってくれます。
え~っ!

あの…。

どんな人? 気さく…。
気さくなんだ。

っていうか
結構 メンバー思いだし…。

だってさ もう 見きれないでしょ
あれだけ…。

まあ 1期生ぐらいだったら
まだ あれかもしれないけどさ

今 あの人数いてさ

それでも まあまあ
一人一人の事 ちゃんと考えて…。

今は わかんないですけど

当時は メンバーが
相談したいとか言ったら…。

アドバイザーですよね。
だから…

今後 どうしていったらいいと
思いますか? とか。

ホント 若いから

みんな 悩みが絶えないんですよ
10代のうちとか。

もう 気分も
こうなっちゃうじゃないですか

波があるから。
わかる。 うん。

だから ねえ
絶対大変だと思うんですけど…。

無類の女好きは
無類の女好きだよね。

じゃないと
やれないと思うよ そんな。

そうなのかな?

女の子の感情の激しさにも
付き合わなきゃいけないしさ

話も 長々と
何言ってるかわかんない話も

聞いてあげなきゃいけないしさ。
聞いてあげなきゃいけないし。

あれ 絶対 女好きじゃないと
できない仕事だなって思いますよ。

アイドルグループを
プロデュースする人っちゅうのは。

でも… 秋元さんに言われた言葉で
すごい覚えてるのが

なんか その…

私が すごい忙しい時期に…
寝れなかったし

なんか もう ホントに
いっぱいいっぱいになっちゃって

相談した時に…。

みんなが その忙しい時期に
いっぱいになる人は多いけど…。

って言われて。

いいですね。 響きますね。
でも…。

やだ。 反発しちゃったの?

いや 理解できなかったんですよ。
えっ どういう事? っていう…。

こっちは寝てえんだよ バカ!
みたいな?

なんか
別に そういう気持ちでもなく…。

そんな難しい事 言ってないよ
今 聞く限りだと。

豊かさって どういう事だろう?
とか。

まあ そう… そうか。
…って思ってしまったんですけど。

でも こう… なんだろう。

ホントに 年齢が増すごとに

そういう事 言ってくれてたんだな
っていうのが

やっと 大人になってきて…。

確かに 10代で言われても
わかんないか。

今 この忙しいのは もう ホントに
めったに経験できない事だし

選ばれた人間が経験できる事で

それが のちのち利いてくるんだよ
っていうのは

確かに わかんないか。

今になって あの時
こうしておけばよかったなとか

思う事もありますし。
うん。

こういう事 言ってくれてたんだな
とか…。

そうね。

あの時期 貴重だったなって
思ったりもしますね。

でも ともちん感覚でいったら
突っ走ったわけでしょ?

その… ねえ。
やれる事…。

全力投球はしてた。

いや それが利いてくるんだよ
30 40になった時に きっと。

〈そして 車は
神奈川県 湯河原町へ〉

見て 海!
えっ…! あっ ホント!

見て きれい!
わあ すごい!

でも あれだな
ちょっと お腹すいてきたね。

もうすぐですよ 大久保さん。
どこに向かってるんだっけ?

地魚が すごいおいしい食堂が
この辺りにあるんです。

海に来てね…
海沿い 今 来てるから

絶対 お魚おいしいもんね。
ねえ。 楽しみ!

〈このあとは…〉

え~! すごい!
(店員)お待たせ致しました。

こちらが
当店名物のお刺身定食になります。

すごい歯応え!
跳ね返してくる。

おいしい。 新鮮!

大久保さん ここです。

ちょっと いいじゃん
この店構え この雰囲気!

どうぞ どうぞ。
あっ…。

(一同 笑い)
ちょっと!

〈こちらは
神奈川県 湯河原町にある食堂〉

〈相模湾の福浦漁港にあり

朝どれの新鮮な地魚を頂けます〉

〈2人が頼んだのは…〉

え~! すごい!
(店員)お待たせ致しました。

こちらが
当店名物のお刺身定食になります。

〈アジ マダイ カンパチなど

朝どれの地魚6種類を楽しめる
刺身定食〉

〈お店の名物メニューです〉

私は… アジ。

大きい! まず…。
めちゃくちゃ大きい。

でかいね!
うん。

もはや
結構 ずっしりして重いです。

うわっ
これは食べ応えあるやつよ。

うーん!

お肉ぐらい!?
お肉ぐらい。

でも 脂がすごいんだ。
脂がすごい。

〈大久保さんは
ブリの幼魚 イナダを…〉

噛み切れます?

すごい歯応え! 跳ね返してくる。

おいしい。 新鮮!

ホントに 身が
これ すっごいしっかりしてるね。

歯応えが 噛み切れないぐらい
ずっしりしてて…。

確かに脂がのってる。 おいしい!

〈板野さんが選んだお店
大当たりでした〉

いや でも おいしかった。
おいしかった~!

お刺身 食べました!
って感じだよね ホントに。

すごい なんか 歯が疲れるぐらい
弾力ありましたね。

ホントだね。

この車 でも 快適だよね。
うん。 すごい運転しやすいです。

なんかさ 外から見ると

コンパクトな車なのかなと
思うけど

中 入ると すごい広いよね。
広いですよね。

乗り心地が すごいいいもん。
楽ちん。

〈続いては

何? 人生プランって
そんな もう…。

どうしよう? ここから50になって
60になって 70になってでしょ?

はい。
万が一 一人だとしたらね…。

でも 私は
最近 これ 考えてる

すごくいいなって…
自分で 我ながら思ったのは

友達夫婦っているじゃない?
はい はい はい。

まあ 例えば私の近くで言うと

娘さん 1人いるけど。
はい。

大豪邸住んでます。
で たまに あの…

クリスマス会だ
ハロウィーンパーティーだ って

呼んでくれるのよ。
うん。

で 奥さんとも もちろん
仲良くね させてもらって…。

で すごい 家が立派で…。
へえ~ いいなあ…。

行く度に… あれ? 別に

で 色々考えたら
ああいう夫婦ってさ

多分 お子さん…
まあ 1人だとしてね 今後

巣立つわけでしょ? 娘。
そうですよね。

夫婦2人で
年取ってくってさ

やっぱ 2人だけだと
ケンカもするわけよ 絶対。

で こう… 会話もなくなったりね。
はい はい。

その時に 例えば

でも めっちゃ 気ぃ使いません?

誰が? 私が?
大久保さんが。

いや 私 その辺
多分 もう 60 70になると

ちょっと鈍くなってるから…
全体に 色んな事が。

で もちろん 毎日一緒に
べったりいるわけじゃなくて

小木夫婦が 「ちょっと 今日

大久保さんご飯呼んであげようか」
ぐらいの

もう1週間に1回
10日に1回ぐらいで…。

で トントンって来て
「ご飯よかったら」っつって

「ああ 本当?」って言って
リビングで一緒に食べて

で ひととおり
お酒飲んだりして

「じゃあ寝るね」っつって
また自分の部屋戻って…。

そうするとね
この高齢化社会ね

夫婦の倦怠期もうまくいく

私みたいな 一人の独身女も
お互い 面倒 見合える…。

そういうの やっぱ
与えてあげたいから。

だから ウィンウィンな関係。

それは もう 話してるんですか?
小木さん夫婦…。

テレビを通してね 話して
伝わったみたいで なんか

あんまり いいリアクションは
今んとこ…。

まあ それは 今はピンとこないよ。
娘も小さいしさ。

今後よ。 60 70になった時
私っていう存在が

すごく大事なものだ
っていうふうになるはず。

じゃあ もう
その線が濃いですね。

そう。 でも

アハハハ…!

これは まだ
ホントに言ってないけど…。

って 勝手に思ってる。

あそこも娘さん1人かな?
確か。

家 でかいし。
そっかあ…。

アハハハ…!
そっか まだピンとこないよね。

ちょっと ピンと…。
年齢的に ピンとこない年齢だ。

〈そして 車は

温泉とか 最近 来たりしました?
お正月は 私 行ったな。

確か 温泉行ったんだけど
家族とね それこそ地元の。

めっちゃ
いいじゃないですか。

いいんだけどさ そうやって
露天風呂 入ってるとさ

やっぱ
地元のおばちゃんたちが

すっごい しゃべりかけてくんのよ
「大久保さんじゃん!」っつって。

だから
まあいいやと思って

「どうも こんにちは」って
しゃべってんだけどさ…。

裸で?
裸。 そう そこなのよ。

裸だからさ…。

見られますね。
だから それがやだ…。

出れない。
そう。 出れないから もう

ホントは階段があったんだけど
その露天風呂。

階段の方 行くと おばちゃんに
見られるからっつって

もう 階段上らずに

アハハハ…! え~ 面白い。

アハハハハ…!

踏んだり蹴ったりですね。
ちょっと それ問題あるよね

顔がさ ばれちゃってるとさ
やっぱさ…。

私 温泉に
友達とかと行く時に

やっぱ その…
都内とかでもあるじゃないですか

なんていうんですか?
大江戸温泉みたいな ああいう…。

大きいね スパみたいな。

スパみたいな所に行った時に

なんか タオルも

そうね。
そうだね あそことかね。

顔…。

下とか上とかを隠すんじゃなくて。
下全開で 顔?

それさ 私だったら

「なんで この女の人 顔…
えっ 見てやろう」って思って…。

どっかで外す瞬間もあるでしょ?
ずーっと? ほぼ…。

だから 歩いて移動する時に
タオルを 頭の… こう のせて

ちょっと
おでこらへんを隠して…。

うん 下 全開なんだ?
下 全開…。

アッパッパーで 下 行って
顔…。

で お風呂入った時に 「あれ
板野友美じゃない?」ってなって

で 次 また… タオル 顔 隠して
ここ全開で歩いてるんでしょ。

みんな 見られてると思うよ
多分。

見てますかね?
うん。

〈このあとは…〉

はあ~…。
ああ~… 気持ちよか~。

〈ともちんオススメの絶景温泉〉

〈やって来たのは

神奈川県 湯河原町にある温泉宿〉

〈客室には 絶景を楽しめる

半露天形式の温泉が〉

〈実は 板野さんが
プライベートで訪れ

とても気に入った宿なのです〉

はあ~…。
ああ~… 気持ちよか~。

気持ちいい~。
ホント気持ちいいね!

何? この空気が また

こっちが 澄んだ空気に…
囲まれてるから。

はい。 めっちゃ気持ちいい…。
ねえ。

ともちんは でも 温泉好きなの?
温泉 大好きです。

あっ 来る?
プライベートで。

ああ よく…。
よくっていうか

そうですね
寒い時期が多いですね。

寒い時期 いいね。

〈一緒に 温泉につかり

2人の距離は
より近づいたようです〉

ああ~… 気持ちいいなあ。

〈素敵な未来が生まれる
ドライブ〉

〈あなたも
出かけてみませんか?〉


関連記事