徹子の部屋 錦野旦&ヒロ子夫妻~70歳!スター錦野は“恐妻家”~ 夫のトータルプロデュースをしながら個人事務所の…



出典:『徹子の部屋 錦野旦&ヒロ子夫妻~70歳!スター錦野は“恐妻家”~』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 錦野旦&ヒロ子夫妻[解][字]


~70歳!スター錦野は“恐妻家”~錦野旦さん&妻・ヒロ子さんが今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

70歳の歌手・錦野旦さんが大ヒット曲『空に太陽がある限り』を昔と変わらぬ軽やかなステップで歌いながら登場♪今日は、夫のトータルプロデュースをしながら個人事務所の専務を勤めている妻・ヒロ子さんも出演し、いかに夫を厳しくチェックしているか「管理責任者」の立場から話す場面も。

◇番組内容

妻は事務所の専務として「錦野を75歳まで働かせます!」とスタッフに宣言し、「管理責任者」として食事や日々の体重などかなり厳しくチェックをしているという。そんな夫婦は現在2人暮らし、終活も考え始めた。そのキッカケは妻の母が亡くなった時に見つかった1冊のファイル。そこには全財産の事や自分の葬儀代の置いてある場所まで書かれてあり、完璧な物だった。夫は「亡くなった妻の母を手本に自分達も始めている」と語る。

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



『徹子の部屋 錦野旦&ヒロ子夫妻~70歳!スター錦野は“恐妻家”~』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 錦野旦&ヒロ子夫妻~70歳!スター錦野は“恐妻家”
  1. 錦野
  2. 本当
  3. 専務
  4. 奥様
  5. 自分
  6. 頑張
  7. 全部
  8. 衣装
  9. 化粧
  10. キロ
  11. スター
  12. 仕事
  13. 大変
  14. イヤ
  15. キレイ
  16. ファッション
  17. 一緒
  18. 家内
  19. 錦野旦
  20. 結構


『徹子の部屋 錦野旦&ヒロ子夫妻~70歳!スター錦野は“恐妻家”~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

ご出演はスター 錦野旦さんです。

どうぞ お入りください!

♬~

♬~

♬~

♬~「ほんとよ」

♬~「愛してる」

♬~「愛してる」

♬~「愛してる」

♬~

(拍手)

すごい!
(錦野)どうも。

どうぞ こちらに。
いやあ…。

すごいですね あなたね。
コーラスも ありがとうございました。

いえいえ…。
どうも。

それよりも
全然 体形 変わらないのは

それ どういう訳?
ありがとうございます。

体形が変わっちゃうとね
なんか こう

おじいさんっていう…
なっちゃうんでね。

そう。 やっぱり?
仕事柄っていうんですかね。

やっぱり ちゃんとしてないと
いけないというのは…。

それで 鍛えてらっしゃるの?
ここら辺の所。

そうですね。
ジムに行ったりとかね。

人には この… やっぱりね

「若さだ」とか
いろいろ言ってるんですけども

自分が ちょっとね。
そうそう そうそう…。

もうデビューして
50年になりますからね。

50年!? 昔
同じマンションだったじゃない?

そうですよね。
よく エレベーターとかで

お会いしたんだけども
あれから 随分になりますけど

あれから あれでしょ? あなた
お子さん生まれたりとか なんか。

随分 人生 変わりましたね。
あの時 お独りだったのに。

そうです はい。
ねえ。

若さの秘訣は 本当に…
実を言いますと

とにかく 自分より下の人とね
お付き合いするっていう事がね

65~66の頃からね 考えまして。
うん。

その若さをいただくという事でね。

若い人には 頭を下げながらね
一緒になって 遊びも仕事も…。

男の人?
はい。 そうです はい。

なるほどね。
若い女の子は どうです?

若い女の子は なかなかね
やっぱり…。

子どものような感じに
なりましてね

話も ちょっと
なかなか合わないんですけどね。

なるほどね。
勉強しないといけないかなと

思うんですけども。
お衣装は どうです?

お衣装… お衣装は。
衣装はですね

ちょっと まあ
いろいろと考えながらっていう。

ついこの間もね ここに 今
ちょっと これ…。

衣装っていうか…。
靴?

日本シューズ…。
そうそう あなた… うん。

いただきましてね。
なんか 賞が出たんですって?

そうなんですよ。
その靴 持ってきたの?

これ そうなんです。
7つの星を付けましてね。

えっ すごい!
これをデザインしましてね。

私 いろいろ

賞をいただいて
いるんですけども…。

靴は これでしょ?
はい そうです。

「日本シューズベストドレッサー賞
シニア部門」

いやあ うれしいですね。
うれしい?

そういうのって
素敵じゃない。

なんでも いただくのは。
そうでしょう。

いただけるものはね。 でも
体重維持っていうのは

大変?
はい。 体重維持はですね

今の私の家内がですね

いろいろと まあ 会社ですか。

私の会社の専務をやってですね…。

あっ そうなの?
はい。

いろいろなアドバイザー的な事
やってます はい。

ちょっとでも増えると
いけないんでしょ? 奥様。

そうなんです。 それでね まあ
この衣装の事に関してはね

全部 お願いしたりとか。
奥様?

体重もですね
旅から帰ってくるとですね

やっぱり こう 体重計を。
大変!

その時 太ってたら大変。

もう食事から何から。
ええー!

今 何歳におなりになるの?
私ですか?

えー 今年12月 71になるんです。

あっ そうなの?
はい。

あとちょっとですけどね。
12月14日が。

今 70歳?
はい 70歳です。

そうですか。
まだお若いわね。 お若い。

今日はですね 実を言いますと

まあ 初めてなんですけどね
家内をですね…。

奥様?
はい。

今日 来てもらったんですよ。
ええー!

そういう事でございましてね。
スターの妻?

はい。 それでですね

ぜひ 紹介して
いろいろとね お話を…。

どんな風に あなたの事を
愛してらっしゃるか。

僕の事 一番よく知ってると
思いますので。

そうですよね。 じゃあ ちょっと
いつも呼んでらっしゃるように

ちょっと 呼んでいただいていい?

専務!
「専務」?

(拍手)

あら キレイな方。
どうぞ お入りください。

専務さんなの?
そうなんですよ。

まあ どうも キレイな奥様…。
いえいえ いえいえ。

奥様。
67歳です。

本当? ねっ! 可愛い。 ねっ!

67に見えないっていうか まあ。

そうそう そうそう…。
いやいや 本当…。

でも 錦野さんが ずっと
こうやって輝いてらっしゃるのは

やっぱり
奥様がいらっしゃるから?

そうですね。 もう とにかく

僕ね 最初は
結構 暴飲暴食したり

いろいろとね
やってたんですけども

管理は 全部ね…。
きついと思います はい。

やってもらってるんですよね。

もう 旅から帰るとですね

新幹線か… 大阪辺りから
帰るじゃないですか。

もう ちょっと ドキドキするんですよ。
どうして?

友達と夜 遊んだりとか
してるもんですからね。

飲みに行ったりとか。
そうすると 次の朝 起きた時

「やばい。 どうしようか…」と

もう 新幹線が ちょうどね
品川辺り着く頃には

ちょっとドキドキするの。
手が震える。

手が震えるの。 なぜかというと
帰ったら あれですよ

もう チェックですよ。
「はい 体重計 乗って はい!」。

また当てるのが
好きなんですけど… 「72.5」。

大体 500ぐらいは違いますけど

当たります。
当たるの?

はい。 1キロでも太って
帰ってくると始まります。

あなた 九州の方なんですって?
だから

九州でおっしゃるんですって?
九州弁で。

なんとおっしゃるの?
「なんばしよっとね」とかって。

「なんばしよっとね」で
1キロ増えて?

1キロ増えて。
そうなんです。

だから 「もう 行く事はならない」
っていう風になるんでね。

とにかく まあ
僕はゴルフが好きなもんですから

友達がね ちょっと
地方にいるもんですから

それで ゴルフに行くんですけど

夜になると
みんなで 「わーっ!」と こう。

そりゃあね…。
やっぱりね そうするとね

まあ わかるんですよね。

ああ… 家内が
ちょっと大変だろうな また。

いろいろ洋服とかね。

それと… ディナーショーとか
テレビのお仕事があるとですね

「あなた
わかってるでしょうね?」。

「そんな むくんだ顔でね
出れないよ」と。

もう そういう事とかね…。
いえいえ いえいえ…!

いいんですよ 太っても。

でも 太って苦しむのは…

イヤな思いをして…
「スターだ スターだ」…。

「スターも
結構 太ってんじゃん」とかって

お客様に言われるのが
結局 イヤなんですよ。

イヤなの?
うん。 だから

500とか1キロぐらいのとこで
止めとかないと

結局 2キロ 3キロだと

ものすごく
苦労しなきゃいけないから

まあ 500 1キロで
ちょっと チクッと こうやって。

まあ… でも 本当に
ちょっと ありがたいですよね。

その代わり
こちらに きつく言う分

私も 67歳を保とうと思って
頑張ってます。

同志がいれば
頑張れるかなと思って。

でも 奥様 おキレイね でもね。

黒柳さん 今日 私 自分で
これ 全部 作ってきたんです。

ご自分でお作りになったの?
これ 全部ピアスなんですよ。

そういうの?
はい。 ピアスなんです ほら。

あっ 本当だ!
それを 1000円で…

ワンパックになってるやつを
買って

貼り付けてきたんですけどね。
すごい!

お上手。
大好きです これ やるの。

僕なんかもね やっぱりね
誕生日プレゼント 何がいいかと

ちょっと こう シャレた感じでね

高いものって
思っちゃうじゃないですか。

「いや やめて」と。

1つ 1000円ぐらいのやつを
10個ぐらいか 40個ぐらい買って

それを こう 渡したんです。
ご自分で…。

どうせ 落とすんです
ピアスじゃないから。

あっ そうか。
安いのでいいから。

でも そういうもの
今… ブラブラしてるものも

ご自分で お作りになったもの…?
作ります。 パーツ 合わせて。

すごい…。
大好きですね。

そのピカピカしてるのも そう?
そうです。

なんていうの? スパンコール。
これは 錦野が 10年…

10年前に作った衣装で
余ったんです 生地がね。

その余り布のスパンコールで
私の分 作っちゃったんです。

すごい。
しっかりしてらっしゃいますよね。

そうですね 本当に…。
でも 再婚なすったんですよね?

はい そうです。
何年?

2000年ですかね。
じゃあ もう19年?

はい。
あっ そう…。 じゃあ もう

酸いも甘いも?
そうですね。 もう何もかも はい。

でも なんか あれなんですって?

恐妻っていう噂が立って…。

あの… 道 歩いてて
マネジャーが

「今 専務 言われましたよ」。

「“あの人が 恐妻 鬼嫁って
言われてる人?" とかって」…。

よく まあ そういう事は…。

有名になって 知名度は
そっちの方が高いんですけど。

まあ いろいろとね

助けてもらってますからね。
そりゃあね。

専務さんは もともと…。
「専務」 フフフ…!

専務さんは… ヒロ子さん。
はい。

もともと なんか
お仕事やってらしたの?

最初は キャビンアテンダント。
で 途中で

「飛行機の事 教えるの
つまんないな」。

「地上に降りよう」って言って
ファッションスクールに通って

私は もともと ずっと
ファッションが好きだったんで。

ええ ええ。
で ファッションを…

変な話 ちょっと 理論的な…
数学的に こう教え始めて

自分の
ファッションスクールを…。

あっ これ すごい!
こういう感じ?

ヘアスタイルを
作ってるとこなんですけど。

全国に
延べ人数1000人ぐらいの

生徒を持って やってました。
あっ そうでしたの!

で 錦野を助けるために

1000人の生徒を
捨てちゃったら

1000人のパワーが
こっちにいっちゃって

ちょっと 可哀想なんですけどね。

なんか 1000人分のパワーが
こっちにいって

ちょっと きつい嫁に
なっちゃったんですけど。

あっ そうなの!
うん。 でも

よく ついてくるなと思って 私に。
フフフ…!

本当に!
いや もうね

ファッションの事はね 詳しい…。
女性ばっかりかなと思ったら

男性も
全部やってるっていう事でね。

某テレビ局で ファッションの…。
変身コーナーやってた…。

あっ そうなの? ええー!
結構 やってましてね。

本当に 50歳の人が なんか

30歳か40歳ぐらいになるような
感じでやってたもんですから。

僕も いろいろとお願いして…。
でも あれなの?

「そこ辞めて 僕のとこへ来ない?」
って おっしゃったの?

「僕のとこ 来ない?」って
まあ お願いするような感じで。

もう 頼りないところが
こんなにあって

えっ…
私が行くしかないかって…。

可愛い。
もう 思っちゃったんですよ。

それで
専務さんになっちゃったねえ。

そうなんですよ。
専務っていう事で。

そしたら どう?
専務さんになったら。

うーん… やっぱり
プロデュースするの大好きですね。

あっ そうか。 だからね…。
うん なんか

ゼロから作り上げていく事は
大好きだから。

錦野には気の毒ですけど

1人だけ きつい…

鬼になって やってますけど
大丈夫ですか?

そうね やっぱり
言ってもらえる人が

いないもんですからね。
あなたね… そうそう。

やっぱり
大久保彦左衛門じゃないけど

そばに誰かがいてね
注意しないと

もう… 今まで ただ 甘えて

ただ…
お山の大将じゃないんですけど

会社で
こうやってたんですけども

そばに… やっぱり こうしてね
言ってくれるとね 本当に…。

でも あれなんでしょ? 奥様

「75まで働かせます」って
なんか おっしゃったって。

それがね 私…。
最初 65だったよね?

そうそう。 60だったの。
そうだ 60だ。

あのね 若い… 結婚した時
52と48で結婚して

足して100だったんですよ。

それで キリのいいとこで
結婚したんですけど

なんか グダグダ グダグダと

のんべんだらりと
仕事をしてる態度が

どこかで ピシッと決めないかな
とかって 私 思っちゃって。

「何を考えてるの?」
って言ったら

ダラーッと仕事をしていれば
いいやっていう考え方だった。

で 「錦野旦っていう人が
65まで働かないで

そのダラダラとした考え方で
どうすんだよ!」。

「65まで頑張りなさい!」って
言ったら

「はい 65まで頑張ります」って
最初は そうだったんです。

で 67ぐらいには 気がつき始めて

「お前 65って言わなかったっけ?」
って。

「70まで頑張んなさい!」とかって
ちょっと延ばしたんですけどね。

で ある時に… 錦野が65の時か。
そう。

65の時に テレビを見たら

小林旭さんが歌ってらっしゃって
生放送で。

VTRじゃなくて 生放送で
歌ってらっしゃる姿を見て

うちのマネジャーに

「小林旭さん 今 いくつか
調べてみろ」って言って。

そしたら 「75です」。

「みんな聞いてくれ。
錦野旦は 75まで頑張るから

みんな ついてくるか
ついてこないか決めてくれ」

って言って ちょっと
お触れを出したんですけどね。

5年単位で考えるの好きなんです。
なるほど。

そしたら みんな ついていくって
言ったの? 75まで。

明日の仕事っていうんじゃなくて
5年おきに物事を考えるのが

なんか 性格ですね 多分ね。
それから 僕はね その時に

これ いかん。 よし ちょっと
体を鍛えないといけないんだって。

それから 若い人と接するように
やろうという事で

まあ 途中で 彼女が

「あんた マスターズに出て

水泳で 金メダルでも
とってらっしゃい」みたいな。

ここから頑張ろう
っていう感じで…。

とったの? それで 金メダル。
とったんです。 ハハ…!

若い人と ちょっと
接するようになりましてね。

そう…。
頑張りまして。

その流れで
終活も いってるんですって?

終活に向けて。
はい。 あのね

まあ 見た目 若いじゃないですか。

いつまででも
若いわけではないし

周りの方も 一人ひとり
いなくなっていっちゃうし

病気になったりとかっていう
そういう事を見てると

今 頭がしっかりしているうちに

私… 錦野が何を思って
何を こう考えているのかも

もちろん 当然 わからないし。
私は私でっていうと…。

お互いに知らない事が
多すぎたので

1回ね ちょっと
テーブルに出そうって言って

保険から預金通帳から
何やらかんやらと出して

レポート用紙に書き出したんです。

それで いくつになったら
年金が下りて

いくつになったら 保険が
満期になってとかっていうのを

書き出して コピーにして

1枚ずつ テーブルの下に
しまってあるんですよ。

ガラスのとこで わかるようにね。
見えるように? うん。

2人とも一緒に
亡くなるかもしれないから

事務所の人間にもわかるように…。

なんか そんな事を

終活って言うのか
わからないんですけど

どこかで火が付いて 錦野旦が
終活をやってるっていう…。

噂になっちゃったの?
僕は

「しゅうかつ」って
最初言われまして 週刊誌にさ。

「新しい仕事 僕 あんまり する気
ないんですけど」って言ったらさ

「終わる方だ」って言われましてね。

就職の「就」だと思って…。
そうか そうか! ねえ。

この きっかけもですね
実を言いますと

女房のお母さんが
きっかけなんですよね。

2010年に うちの母親が89で

本当に あの… なんだろう?

突然死なんですけど
お風呂に携帯…

何かあると困るっていって
携帯電話を置いて

お相撲を見て
お風呂に入って

そのまま
つかまったまんま

亡くなって
いったんですけどね。

あら…。
くも膜下で。

うちの弟が発見したんですけど

「暴れとらんで よかった」
っていうような…。

暴れて 助けを求めてる姿が…。
まあね うん。

「暴れてなくて よかった」って
言って

その連絡を受けて 朝一番で

九州の方に帰って…
博多に帰って。

明日 通夜で
どうのこうのっていって

ふと 母親の…
ここが最後の寝室で…

母親の寝室で寝ようかっていって。

寝室を見たら
ファイルがあるんですね。

力丸ツヤ子の…
なんか ファイルっていう。

なんか 変なタイトルっていって
パッと見たら

「私のお葬式の時には
何百万かかるから

このお金は
ここに入ってます」とか。

お母様の?
はい。

くも膜下で亡くなってるから

そんな前兆
なんにも なかったんです。

だって 明日の花見に
丸がついてたんですもん。

3月19日に亡くなったんですけど。

明日は この花見に行くっていう
約束を

楽しみにして
お風呂に入ったんですけどね。

ファイルは もう
ちゃんと整理されてました。

そのとおり そのお金が
葬式にかかったんですよ。

あら…。

で そのノートのとおりに
金庫を開けて 遺言状を開けて

3人のきょうだい いるんですけど
なんにも もめずに。

あれが やっぱり
頭のどこかにあって

しっかりしてる時に
こうやって書いておくと…。

なるほどね うん。
いつ書き直してもいいですしね。

そうですよね。
きっかけは母でしたね。

でも よく それ
見つかりましたよね またね。

見つかるように
置いてありましたもん。

へえ…。
うん。

やっぱり 早いうちから
それを やっていた方が…。

何歳ぐらいで お母様…。
89歳です。

ああ そうですか。
前の年に 1歳下の妹と

88の米寿のお祝いとね なんか
一緒にやってあげた…

司会もやったんですよ。
あっ そうなの。

その翌年にね なんか
思い残す事はないみたいに

子ども孝行で
誰も車椅子 押す事もなく。

すごいですよね。 本当に
子ども孝行のお母様だったのね。

お義母さんも
すごく若いんですよ 気が。

お義母様の?
お義母さんがね。

その話したら 本当に
時間 足りなくなるんですけどね。

一家団らんの…
ごはん終わって お風呂に入って。

で お風呂から出てきたら
化粧し始めたんですよ。

あなたのお母様? うん。

「風呂に入って化粧って
どういう事?」って言ったら

「誰が来んさあか
わからんとたい 夜」。

「キレイな顔ば しとかな」って
言う人でしたね。

僕が行くにも… 入院していた時に
行ったんですけど

そしたら もう
化粧してるんですよ。

僕 早く行ったもんですから
半分だけ化粧してて

半分だけ… 「あらっ!」と…。

「錦野さん 来んさあと早か」。
フフフフ…!

それだけ やっぱり
若かったっていうかね。

でも そうですよね。 やっぱり
男の方がいらっしゃったんだから

お化粧しなきゃっていう。
そうなんです。

それで あの
肋骨を10本 折ってるのに

「家から 化粧 持ってきてくれ」
って 80すぎた…。

どうしたんですか?
それ 10本 折ったのは…。

オートバイに乗ってたんですよ。

オートバイで溝にはまって
10本 折れたのに

「救急車 呼ばんでよか。
うち 恥ずかしか…」。

議員やったから。 「恥ずかしか。
うちは 自分で行く」って言って

タクシーを止めて
自分でね 行ったんです。

そんな中で 錦野が来るのに
化粧をしてたっていうのが…。

すごい。 やっぱり 女… 女。

女性は強いんですよ。
すごいですよね。

でも あれですよね。
あなた… さっき ステップね

踏んでいらしたんだから。
あんな風に

いつまでも若くなくちゃ
イヤだと思うんですけど。

なんか 山本リンダさんと
今度 また…。

そうなんです。 リンダさんとも
非常にね ジョイントで合う…。

ちょっと 見てください。
はい。

あっ 踊ってる。

これ 錦野さん?
はい。

今年 撮ったんです。
あっ そう。

この衣装も 全部 家内が…。

あっ そう。
あの光るものも? 胸の。

♬~「愛してる」

あら こんなものを吹いたりも…?

はい トランペット…。
「こんなものを」…。

あっ リンダさん!

『ヘイ・ポーラ』。

♬~(2人)「判っちゃう 二人」

2人で 結構 ジョイントを
やってるんですよね。

一番合うんですよね
リンダさんとは。

年代的にも きっとね。
そうですね。

♬~(2人)「心 きっと」

この歌も はやりましたね。
そうですね。

もう クリスマスが
近いもんですからね。

今度 ディナーショーですね。
でも 奥様は なんか いろんな…

針仕事が大変なんですって?
なんか。

ミシンを持ってないものですから
もう縫っちゃえっていう…。

大体 手縫いです。
今 映ってた ブルーのここも

女の人の髪飾りなんです。
あっ そうなの?

あれが… 錦野が
あれだけ激しい踊りを踊るので

取れると やっぱり ちょっと
顔が変わっちゃうから

取れないように やっぱり…。

しっかりと縫って?
しっかりと縫っとかないと。

波が打つようになってますので

髪飾りなので。 ピタッと こう…。
あっ そう。 髪飾りなの?

それ いい考えですよね。
はい。

これは… 中に着てるのは

ああいう洋服が
売ってたんじゃなくて

女の人のショールなんです あれ。
あっ これ?

女性のショールを

男性のTシャツを… 後ろ切って。

頭から かぶるので 切って

ショールを縫ってあるんです。

すごい… 考えですよね。 全部ね。

あっ 縫ってる!
縫ってる 縫ってる。

だから 僕は テレビに出るのには
全部 ほとんど 彼女が。

衣装も全部…。
今日も これ 買ってきたんです。

これに合わせて
これを買ってきたんですけど。

ひも?
ひもを買ってきたんです。

それ 別のものなんですか?
別のものですよ。

私が付けたんです。
同じものとしか思えません。

このシューズ…
賞をもらった時も

これを色見本に出して

これと同じもので
作ってくれっていう。

本当だ。 ひも。 でも 錦野さんが
同窓会にいらしたら

ビックリした事があったって。
そうなんですよ。

同窓会に行ってね

実を言うと かみさんとね
一緒にいるんだけどって みんな。

「旅行に行かないの?」って。

「うーん… うちは 旅行
なかなか行かないんだけど

夜 どうしてるんだ?」とかさ
「2人で寝てんだろ?」。

「いやいや
うちの女房は 2階にいて

俺は下にいる」って。
で 「お互いに離れてる」って。

「えっ 離れてるの?」。

で もう1人は…
「いや ツインで」って。

「旅には… 旅行に行く時は
どうするの?」。

「いや ツインじゃないと
行かないんだ」って。

「ええー! うちは ダブルベッドで
常に そばにいるんだけど」って。

「あっ そうなの?」っていう事で。
みんな ビックリしたでしょ…?

けんかしても… 朝ごはん
隣同士で座るんですけどね

けんかして 口も利かないで
朝ごはんを食べなくなったら

もう 私 終わりかなと思って。
あっ なるほど。

これを 隣に座らなくなった時には
もう終わりかなと思うけど

座りますね うちらはね。
そうね。 やっぱ もう 朝…

前の日に作ってますからね
ちゃんとした…。

もう すぐ食べられる?
はい 食べれる。

けんかの仲直りは
どうやってるの?

笑う…。
うちの家訓を言ってください。

いや…。
いいじゃない。

家訓 どうぞ。
家訓? えっと…。

「見ざる 言わざる 逆らわず」
っていう。

フフフフ…。
(スタッフの笑い)

もう 皆さん
笑ってらっしゃるけど…。

どっちが? あなたが?
僕が… 僕は もう 逆らわない。

失礼でしょ?
「見ざる 言わざる 逆らわず」。

そしたら これ
ある番組で言ってたら

「錦野さん 最後に “さる"
いませんよ」って言われてました。

やっぱり どちらかがね
謝るっていう… 下りないと。

そうそう。 それで 男の人がさ
ちょっと謝っておけばね

物事 丸く収まりますもんね。
それで やっぱり…

女性はね やっぱり
ちゃんと やってますとね

やっぱり うまくいきますよね。
そうですよね。

奥様に ひと言 何か。

あの… これからも よろしく。

でも お幸せそうで何より。
どうも ありがとうございました。

どうも。

(拍手)


関連記事