ごごナマ「デヴィ夫人」名声もお金も得た今なぜバラエティー番組で体を張るの?・不摂生な生活でも美肌を保つ?魔法…


出典:『ごごナマ「デヴィ夫人」名声もお金も得た今なぜバラエティー番組』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「デヴィ夫人」[字]


波乱万丈の人生!デヴィ夫人79歳若さとバイタリティーの秘訣を探る▽名声もお金も得た今なぜバラエティー番組で体を張るの?▽不摂生な生活でも美肌を保つ?魔法の美容法


詳細情報

番組内容

波乱万丈の人生!デヴィ夫人79歳、若さとバイタリティーの秘けつを探る▽名声もお金も得てもなお、なぜバラエティー番組で体を張るのか?▽「体に悪いこと(酒、たばこ、夜ふかし)はすべてしている」のに美しい肌を保つ魔法の美容法とは?▽難民支援、若手芸術家の育成、いま最も力を入れている社会活動家としての知られざる姿▽最近購入した新居の豪華絢爛な調度品の数々を初公開!▽夜な夜な一人で続ける不思議な習慣とは?

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】デヴィ・スカルノ,【出演】東貴博


『ごごナマ「デヴィ夫人」名声もお金も得た今なぜバラエティー番組』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「デヴィ夫人」名声もお金も得た今なぜバラエティー番組で
  1. デヴィ
  2. 船越
  3. 阿部
  4. 美保
  5. デヴィ夫人
  6. 本当
  7. 活動
  8. インドネシア
  9. 社交界
  10. 日本
  11. テレビ
  12. パリ
  13. 紹介
  14. 気持
  15. 今日
  16. 自分
  17. 成功
  18. 難民
  19. タレント
  20. 支援


『ごごナマ「デヴィ夫人」名声もお金も得た今なぜバラエティー番組』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

阿部≫今日のゲストは
インドネシア元大統領夫人の

デヴィ夫人。

阿部≫最近では
バラエティー番組でも

活躍していますが…。

阿部≫今、力を入れているのが
難民支援の活動です。

謎に包まれたセレブたちの社交界。

その秘密が明らかに。

無一文から大金持ちに。
大逆転の一手とは?

今日は、デヴィ夫人の
知られざる顔に迫ります。

船越≫さまざまなことに力を注ぐ
そのエネルギーの源は?

お伝えします。

国会は会期末を迎え

野党側は会期を40日間延長する
よう申し入れましたが

与党側は応じず閉会する方針です。

野党側は閉会中審査の開催も求め

与党側の対応しだいで
内閣不信任決議案を提出する

かどうか最終的に判断する考えで
与野党の間で協議が続いています。

日本の有事を想定した自衛隊と
アメリカ軍の大規模な図上演習が

始まり

サイバー攻撃への対処など従来の

陸海空にとどまらない新たな領域

での連携の在り方を
確認しています。

この図上演習、ヤマサクラは

陸上自衛隊とアメリカ陸軍が毎年
行っていて、

ことしは東京都と埼玉県に

またがる朝霞駐屯地などを会場に

およそ6600人が
参加しています。

演習は首都圏と南西地域で

弾道ミサイルやゲリラによる攻撃、
それに離島への侵攻といった複数

の事態が同時並行で起きた場合を
想定し、

コンピューター上で部隊を指揮
して対処します。

また
指揮系統などを妨害するサイバー

や電磁波による攻撃の対処など、

従来の陸海空にとどまらない、
新たな領域で

日米がどのように連携するかを
確認するということです。

去年6月、走行中の
東海道新幹線の車内で

乗客の男女3人を刃物で殺傷した
として殺人などの罪に問われて

いる23歳の被告の裁判員裁判が

開かれ

検察は
凶悪かつ重大な無差別殺傷事件で

満席の新幹線の車内で起きた犯行
は暴力テロとも言えるものだなど

として
被告に無期懲役を求刑しました。

ラグビーのワールドカップや東京
オリンピック・パラリンピックの

開催で関心が高まっている

スポーツボランティアの
活動の場を広げようと

日本スポーツ協会と
ボランティアの育成に取り組む

NPOなどが連携を深めることに
なりました。

多くの競技団体が加盟する
日本スポーツ協会によりますと

スポーツの現場でのボランティア

に関心を持つ人が増える中、

活動の場をどう確保するかや

競技や大会運営に一定の知識を

持った人材をどう育成し安定的に

確保していくかなどの課題が
あることが分かってきました。

こうした課題に日本スポーツ協会
とボランティアの活動を支援する

NPO、日本スポーツ
ボランティアネットワーク、

そして、スポーツに関する調査や
研究を進める

笹川スポーツ財団の3者が

連携して取り組むことになり
きょう協定の調印式が

行われました。
協定では日本スポーツ協会が

ボランティアを求める競技団体と

多くの登録者を抱え人材育成の

ノウハウもあるNPOとの
橋渡し役となり

さらに財団が調査や研究を進め
活動を後押しするとしていて

スポーツボランティアの文化を
根づかせることを目指しています。

船越≫こんにちは。

改めてご紹介させていただきます。

「ごごナマ」本日のゲスト

満を持してご登場いただきました。

デヴィ夫人でございます。
よろしくお願いいたします。

ようこそおいでいただきました。

今日は知られざるデヴィ夫人の
素顔みたいなところに

お話をいただければと思います。
よろしくお願いします。

「ごごナマ」今週
お越しいただくゲストは

火曜日は近藤芳正さん。

もう名バイプレーヤーとして

舞台、映画、テレビに
引っ張りだこでございます。

そして水曜日は
山本譲二さん、小金沢昇司さん。

お二人とも北島三郎さんの
お弟子さんでいらっしゃいます。

また師匠のお話なども
お話くださるんでしょう。

そして、木曜日は
作家の伊集院静さん。

2度目のご登場になります。
あの130万部を超える

ベストセラーについての思い等々

伊集院さん流儀を
お話しいただきます。

美保≫前回
まだ話し足りないことがね。

阿部≫2回目、3回目
よろしくお願いします。

今日のお客様
デヴィ夫人への質問を

どしどしお寄せください。

デヴィ夫人といえば皆さん
ご存じかと思いますが

デヴィ夫人は
東京生まれで東京育ち。

1962年に
インドネシアの初代大統領

スカルノ氏と結婚されて
大統領夫人となりました。

そんなデヴィ夫人のことを
もっとよく知ろうということで

今日はこんなテーマを
ご用意しました。

「デヴィ夫人 知られざる顔」。

本当にいろんな活動をされて
いろんな顔をお持ちで。

デヴィ≫私今日、呼ばれて
すごくうれしいのは

日本のマスコミって
スキャンダルは

大々的に報道するじゃないですか。

でも、いいことは
全然知らせてくださらないので。

阿部≫知られざるお顔まず1つ目。

起業家でいらっしゃる
ということなんです。

きっかけはインドネシアの
政変だったんですよね。

デヴィ≫ずっと
パリにいたんですけど

いつかはカリナを
きょうだいたちと会わせて

インドネシアの歴史とか文化とか
慣習に触れさせなきゃいけない。

それが母と妻の役目だと
思っていまして。

いつ帰るかなと思っていまして
やっと10年目に

スカルノ家の男子が
結婚することになりまして

そのときに、私たち2人で
帰ったんですね。

その前の10年間というのは
スカルノのスの字も

新聞に出ない状態で

スカルノ一派は
全部、冷や飯を食っているか

ろう獄につながれたり
死刑になったりしていたんですね。

すごく怖い時代だったんです。

ところが私たちが
ジャカルタに姿を現したら

街角に立ちましたら

何十、何百、何千という人が
私たちのところへ寄ってきて

スカルノ大統領の
再来のような感じで

私たちの体に触るわ、抱きつくわ

ぐしょぐしょに泣いて。

デパートがありまして
私たちが建てた

デパートだったんですが。

そこでも店員さんたちが
全員、私たちのところに

集まってきちゃって

館内放送でご自分の持ち場に
戻ってくださいというのが

出るぐらいで。

私が、時期到来だ
インドネシアに帰っても大丈夫だ

という気持ちになって。

インドネシアに帰っても
おうちもないし仕事はないし

収入はないで、ゼロから勉強して

フランスの会社
それから米英の会社

イタリアの会社。

スペインの建築会社の

エージェントとして

社交界で培った方々の
応援もありまして

エージェントとして
ジャカルタに行きまして

スハルト政権下で
非常に苦しかったんですが。

船越≫スハルト政権の
擁護がなければ恐らくビジネスで

成功収めることはできないという
現状ですもんね。

デヴィ≫今まで私たちの
下であった部下の人たちに

頭を下げなければならない。
スハルト政権下で

彼らたちの
息のかかった人たちばっかりが

優遇されているところで
非常に苦しかったですけれど。

阿部≫お話ちょっと戻しますが
パリで最初にお仕事

起業されたときは
どんな会社だったんですか?

デヴィ≫発展途上国の
国家的なプロジェクトですね。

インドネシアの場合でしたら
オイル&ガス

あと、発電とか
パワープラントのお仕事でした。

船越≫そことそこを支援する
大企業を

結びつけるというようなお仕事と
思えばいいんでしょうか。

デヴィ≫ほとんどが
国際入札だったので

最初は75社ぐらいが選ばれて

それが50社になり
50社から15社になって

最後、15社から
3社が選ばれるとき、すごく…。

日本の場合でしたら日揮。

例えばプロジェクトがありますと。

いろんな商社さんたちと
いろんなファイナンスを

つけたりして。

あとは三菱重工業みたいな。

重機を収めさせていただいて。

阿部≫まるで違う世界ですよね。

純さん、できます?

美保≫今、カタカナが出ただけで
あれ?って思って。

デヴィ≫スクラッチから
ビジネスは勉強して。

美保≫プレゼンとか
されるんですか?

デヴィ≫1つの入札に
かかるお金が

2億円くらいかかるんです。
8ケースくらいの書類を

持っていくんですけど
書類を作るだけで

1年ぐらいかかる。

船越≫大統領夫人から
いきなり国際舞台での

経営者になられたわけですから

相当なご苦労が
あったんじゃないでしょうか。

デヴィ≫朝は7時半から
オフィスに行って

一般の社員は
8時ぐらいから来るんですけど

私は10時ぐらいまで頑張って
丸1日、仕事をしていました。

私がオフィスを構えたところの
6階でしたかね

日揮という日本を代表する

世界的な
エンジニアリングカンパニーが

入っていまして。

そこの日揮さんには
大変お世話になりました。

あと千代田化工さんにも。

阿部≫テレビをご覧の皆さん
勘違いをされている方も

多いかもしれませんが
決して大統領の財産で

お金持ちになられたわけじゃ
ないんですよね。

船越≫むしろ無一文に
なられたんですもんね。

デヴィ≫大統領が私にお金を
与えてくださりたいと思っても

亡くなる3年間は、全然連絡も
取れないような状態だったので

そういう機会は
全くなかったんです。

美保≫それでも
きれいでいるという。

私はエステに
すごく行ってるんだろうなって。

じゃなきゃすごいなと思って。
デヴィ≫全然、全然。

皆さん、私が何万円もかけて
エステティックサロンに

行ってると思うのかも
しれませんけど、全然です。

阿部≫先ほどもお話ありましたが
パリで成功されたデヴィ夫人

インドネシアに
戻ることになるんです。

夫から政権を奪った
スハルト大統領が統治する

インドネシア。
そこで大きな成功を

収められるんです。その結果
こんなに大きなお宅を

ジャカルタに建てられた。

船越≫これは大きな意味が
おありになったんでしょうね。

デヴィ≫やっぱりパリで
ぜいたくな暮らしをしてるように

社交界にいますと
写真だけが出ますから

そのとき、スカルノ大統領から
いただいた財産で

ああいうぜいたくな暮らしが
できるのではないかと

誤解している人が
ほとんどだと思いますので。

スハルト政権下で
すごい冷遇されて

いろんなことで
邪魔をされながらも頑張って

私の自分の力で
こういうふうに仕事で成功して

こういうおうちまで
建てることができたのよと

ジャカルタの人たちに
知らしめてあげてから

インドネシア出ようと思いました。

今、写っていた女の子は
私の娘で、友人と。

船越≫ほかに化粧品会社などでも

大変、多角的に
ご成功を収められたわけですよね。

ビジネスを成功させる
信条とか秘けつとか

何かあったら
教えていただけますか。

デヴィ≫なせばなる
なさねばならぬ、何事も。

とにかく、努力、努力
努力だと思うんですよ。

キリストの聖書じゃないですが

ドアはたたかなければ
開けられない。

本当に、がむしゃらな努力ですね。

阿部≫睡眠時間も
短くされたそうですね。

デヴィ≫最後には
とてもつらくなりまして

娘が大学を卒業したら
一緒にニューヨークで落ち合って

彼女は、そのころは
ボストンの大学に

入っていまして。

最初はインドネシアで

インドネシア語の勉強を
したりしていたんですけど

2人で落ち合って
親子水入らずの生活がしたい

それが夢だったんです。

なので、あと何か月
あと何日って、最後は

指数えるほどでした。
とてもつらかったです、最後は。

船越≫大きな幸せの目標が
あったから

頑張ることができたんでしょうね。

阿部≫起業家としてのお顔を
ご紹介させていただきました。

続いてのお顔は、社交家。

英語ではソーシャライト
というそうですが。

社交家とは、どういう活動を
具体的にしているんでしょうか。

デヴィ≫活動というよりも

社交界はなんにもしなくても

何億円かの収入がある方たちの
集まり

エリートのグループというか
エクセクルーシブな方たちの

集いなんですね。

船越≫私たちが思っている
社交界とはイメージが

ちょっと違いますね。

貴族の方たちや
大変な名門の方たちが集まる。

デヴィ≫パリに何人かの
女王蜂がいまして

ロスチャイルド男爵夫人とか

マダムとか
そういう方たちと会って

そういう方たちの周りに
集まったりして

晩餐会の前にカクテルがあったり
それから仮装舞踏会があったり

ランチョンがあったり
週末は競馬に行ったりとか

秋になったら狩りに行ったりとか
大きな館を持っているか

お城を持ってるか

すばらしいアパルトマンを
持ってるか

個人の大きな邸宅を
持っているような方たちが

年がら年中
パーティーなんかをなさって

いろんな方を呼ぶわけですね。

美保≫娘さんの
社交界デビューとかあるんですか。

デヴィ≫若い女の子と
男の子たちはデビュタントという

パーティーがありました。

阿部≫そこで
どんどん人脈が広がっていって

またビジネスに還元できるものも
多いんでしょうか。?

デヴィ≫そういう方たちに押され

私はインドネシアに
戻ることができて

ああいう大きな会社の
エージェントとして

行くことができたんです。

船越≫社交界の中で
国家間の交渉を含めて

政治的、経済的ないろんな問題を
語り合ったりされるんですよね。

デヴィ≫大いにありますね。

美保≫社交界って
口が堅いのも条件なんでしょうか。

デヴィ≫それはそうです。
あまりおしゃべりだと…。

美保≫ベールに包まれていて
それがルールなのかなって。

デヴィ≫ただふだん
晩餐会とかでは

機知に富んだ
ユーモアあふれる会話が

できないと

この人は退屈な人ということで
出されてしまって

ご招待はされないです。
どんな美人でも

何もしゃべれない人は
壁の花と呼ばれて

壁を後ろにして
立っているだけになってしまう。

そうすると、もうその方は
リストから外れてしまう。

阿部≫デヴィ夫人
世界の社交界でも

ひときわ注目を
集めていたわけですが

その美貌から
こう呼ばれていました。

「東洋の真珠」。

純さん、いかがですか?

美保≫本当そう!

しかも大きめの粒ですよね。

でっかい真珠。大玉です。

阿部≫こちらのご写真は

いつくらいのものでしょうか。

デヴィ≫これは
三十いくつかだと思うんですが。

左の女性は伯爵夫人で。

世界のベストドレッサー1位を
何年間もとった方です。

私の娘の名付け親のお嬢様です。

結構皆さん
そういうつながりがあって。

阿部≫社交界で出会った方々を

さらにご紹介していきましょう。
すごいですよ。

まずはこの方です。

フランス俳優アラン・ドロンさん。

美保≫あんなに近く…。

阿部≫この距離感は
なかなかありませんよね。

すてきでしたか?

デヴィ≫いい甘い思い出が
たくさんあります。

阿部≫フランスの女優
カトリーヌ・ドヌーブさん。

さらには、政治の世界から
イギリスのサッチャー元首相です。

さらに当時ソ連の
ゴルバチョフ元大統領

ライザ夫人ですね。

船越≫人脈という言葉が
ふさわしいかどうか

分かりませんが

このような方たちと
ご親交を重ねて

どういうふうに夫人の生活に還元

役に立つようなことが
あったんでしょうか。

デヴィ≫何か
事を起こそうというときには

動いてくださることもありますし。

美保≫何かしようとしたときに
邪魔する人たちも

いるじゃないですか。
活動の。そういうときに

友達関係がいいですよね。

話が通るじゃないですか。

誰々を通さなきゃじゃ

ないですけど。

デヴィ≫パリに最初着いたときに

大統領夫人という肩書きと
若くてきれいでしたし

真っ赤なじゅうたん、そのまま
歩くような感じだったんですが

エドモンズ男爵夫妻と
ジャンデモンという伯爵の

力添えがとても強かったです。

彼女の後ろには
こういう方がついている

みたいな感じで。

阿部≫純さんも社交界に
デビューしたい気持ちが

出てきました?

美保≫私は余暇で
ダンサーのステージに出ます。

阿部≫ごあいさつとか、何かこう。
美保≫何か教えてください。

紛れ込んじゃったときに。

船越≫国際第一級の礼儀作法を。

デヴィ≫ごあいさつで、例えば
女王陛下にお会いするときは…。

完全にこうですね。

首相クラスの方でしたら

イッツアプレジャー
トゥミーチュー。

握手ですね。

船越≫わざわざお立ちいただいて
申し訳ございません。

阿部≫純さん
やってほしいという

スタッフからの…。

美保≫イッツア
グレイトオナー

トゥーミーチュー。

このときに目をあんまり
見ないほうがいいんですか?

デヴィ≫目は
見ないほうがいいです。

立ち上がるときに。
ちょっとは見てもいいですが。

美保≫緊張する!

面接に弱いんです、私。

デヴィ≫逆の場合は手を出して。

あちら側が私の手にキスします。

船越≫いろんな儀礼が
ございますね。

阿部≫知られざる顔をテーマに
お送りしていますが

続いては
社会活動家としてのお顔について

ご紹介しましょう。

デヴィ夫人は2005年に
NPO法人

アースエイドソサエティを
設立されて

世界規模で慈善活動を
行われています。

具体的には世界各地で
いろんな活動されてますね。

デヴィ≫一番最初に
私が活動を起こしましたのは

北朝鮮というと日本の人はみんな

拉致問題で怒り狂ってますけど

北朝鮮に住んでいる人たちには
なんの罪もないわけですよね。

飢饉で隣で何百万人という人が
餓死しているのに

日本はアメリカからお米を
いやっていうほど買わされて

あまっているわけじゃないですか。

それにもかかわらず
何もしないことに

怒りを覚えまして
中国の大連から。大連って

コシヒカリを作ってるんですね。

120トン
2つの貨車で送りまして

平壌駅で
北朝鮮の赤十字社の方に

お渡ししました。

やっぱり、自分で行かないと
誰の手に渡っちゃうか分からない。

阿部≫引き渡すときの写真ですね。

デヴィ≫真ん中の方が
インドネシアの大使です。

左の方が、北朝鮮の
赤十字社の会長さんで

この方が5人の拉致被害者を
お連れになった方です。

その次は、パキスタンの
カシミール地方で

大地震がありましたときに

2556枚の毛布と
3500枚の防寒具を

持っていきました。

こちらもまた、現地に
ご自身で足を運ばれて。

デヴィ≫カシミールまで行くの
大変でした。

ヘリコプターだったら
楽だったんでしょうけど

車で行ったので
すごい怖いところを通って

行きました。
船越≫災害の爪痕がくっきり

あるときですもんね。
阿部≫そして、もちろん

日本でも活動されています。
東日本大震災のときのお写真。

デヴィ≫炊き出しのときですね。

3日間で21か所を回りました。

そのうちの5か所は
動物が保護されているところです。

阿部≫現地の方と抱き合ってる
お写真もあります。

皆さん喜んでくださってますね。

デヴィ≫冥土の土産って。
うれしいって。

阿部≫今年の9月には
バングラデシュに

視察に行かれました。

阿部≫デヴィ夫人が訪れたのは
ミャンマーで迫害され

バングラデシュに逃れた
イスラム系少数民族

ロヒンギャの人たちが
収容されている難民キャンプです。

このキャンプで
60万人以上が生活しています。

阿部≫デヴィ夫人は
難民キャンプに3日間滞在し

難民たちの苦しい現状を
目の当たりにしました。

デヴィ≫これは、国際NGOの

難民を助ける会という会が
ございまして

私たち、普通
こういうところに行って

助けてあげたいと思っても
すぐに飛んでいけないし

活動すること難しいですよね。

でも、難民を助ける会は
翌日すぐに

飛べる
オーガニゼーションなんですよ。

そこに過去22年間ずっと私
応援して、支援していまして

今回、難民を助ける会の方たちと
ご一緒に現地に飛びました。

船越≫実際に現地でご視察されて
いかがでございましたか?

デヴィ≫あそこにいるのは
100万人ぐらい。

最初の難民と2回目に来た難民と

両方合わせて
100万人くらいいるんですけど

難民を助ける会が井戸を
300ぐらい掘ってるんです。

1つ掘るのに
40万円かかるんです。

300mくらい下まで
掘らなきゃならなくて。

女の方たちはほとんど無学。

自分の名前も書けない。

お誕生日は?と聞くと

みんな、1月1日生まれって
言うぐらいなんです。

そこに学校のようなものを
作ってあげて

読み書き、そろばんみたいなのを
教えてあげてということです。

阿部≫子どもたちもずいぶん多く
映像に映ってましたが。

デヴィ≫生きるモチベーションが
ない人たちは

本当に気の毒だと思うんですよね。

いつあそこから出られるか
未来が築けませんので。

今はただ生活している
というだけで

雨風をしのげるという程度ですか。

船越≫VTRにもありましたが
竹と布だけの住まいなんですね。

デヴィ≫でも、トルコの支援で
建てたところは

少しいいんですよ。

国によって相当、差があります。

船越≫ロヒンギャの方たちは
ミャンマーの中では

ジャカルタからの
不法移民だということで

不当な扱いを
ずっと受けてきたんですよね。

デヴィ≫私、チャリティーって
たくさんあると思うんです。

胸のキャンサーの
チャリティーだとか

心臓のとか、目のだとか

いろんなチャリティーが
あると思うんですが

私が心がけているのは

政治と宗教、言語とか
そういうことのために

犠牲になった人たち。

生まれ故郷を追われて

飢えと寒さに
苦しんでいる人たちを

助けようというので

政治的犠牲者を主に支援してます。

船越≫今後、視察されたことを
どのようなことに

つなげていこうというふうに
お考えでいらっしゃいますか。

デヴィ≫私、最初
日本で敗戦になりましたとき

常磐線で、福島の浪江に
疎開してたんですけど。

上野の地下道を通りましたときに

小さい男の子が私の手を引いて

何かちょうだいって
出したんです、手を。

そこは浮浪者と
浮浪児がいっぱいで

暗い暗い地下道。

そのときも怖いと思ったんだけど
ちょっと見たら、小さい男の子。

私のうちは貧乏だけど
私にはまだ父と母がいる。

この子にはいないんだと思って。

そのときから
自分が不幸だと思ったら

もっとさらに不幸な人のことを
思えばいいということから

今、私が成功しているというと
あれですけど。

成功した分だけでも
世の中に還元してあげなければ

という気持ちからですね。

それと、私自身
戦争の経験があることと

それから、インドネシアでの
クーデターに遭いましたから。

やはり不条理なことで
迫害されている人たち

殺害されるような人たち。

それは
救ってあげなきゃいけないかな。

手を差し伸べてあげなきゃ
いけないかなと思いますね。

阿部≫幼いころの体験が
つながってきていると。

ありがとうございます。

さらに支援は広がっていくんです。
音楽コンクールなんです。

デヴィ夫人は
毎年イタリアのシチリア島で

200か国から音楽家を集めて
コンクールを行っています。

入賞した人には
アメリカのカーネギー・ホールで

演奏するチャンスが与えられると。

音楽家を
育てていらっしゃるんですよね。

美保≫このイベントは
すごいですね。

デヴィ≫私、小さいときに
オペラ歌手になりたいなと

思ったこともあるんですね。

パリに住んでたころに
パリの郊外で

オーベルジュで
すばらしいソプラノに

出会ったんです。

私が彼女に、あなたのような
すばらしいソプラノ

なんでこんなところで
歌っているんですかと言ったら

目からポロポロと
涙を流しましてね。

私は貧しくて
どこの音楽学院にもいけなかった。

どこかのコンクールに
行きたくても

旅費がなかった。どこかの教授に
推薦状を書いてもらいたくても

それもできなかった。

でも私にとって
歌は命なので

全部、独学ですけれども

こんなところで
歌ってますということを聞いて。

ある日
シチリア島のイブラという

ローマ時代の
古都があるんですけど

そこ生まれのピアニストで
ヨーロッパで7連覇した方が

いるんです。

その方が
同じような気持ちを持っていて

2人でイブラ音楽財団を
作りまして

毎年6月末から7月初めに

イブラ・グランド・プライズ
っていうものを

2週間やるんですが、世界中から
200か国くらいの人たちが来て

オペラ歌手の卵とピアノの方たち。

今はそれ以外にも
バイオリンやなんかも

入ってますけど。

そこで隠れた才能を見つけ出して

世に紹介してあげるという役目を
してあげようということで

そこの入賞者10名から15名を

ニューヨークの
カーネギー・ホールに

呼んであげて
紹介するということをしています。

これは22年やってます。

美保≫すごいですね。
本当に貧しい子たちって

すごいんですよね。

デヴィ≫この資本主義社会ですと
宣伝力には勝てませんから。

本当に上手なピアニスト
本当にすばらしい声楽家も

宣伝力がないと
全然、世に出ること

できないじゃないですか。

その点、共産国などは
すばらしいなと思うんですよね。

国家が応援してくれますから。
本当に才能のある人は。

船越≫さまざまな取り組みを
おやりになってらっしゃいますが

これからは、どんなところに
目を向けていかれようと

思ってらっしゃるんでしょう。

デヴィ≫動物愛護ですかね。

私、殺処分のこともそうですが

ブリーダーになる人を
ライセンス制にすれば

いいんじゃないかと思うんですね。

まず、資本力。

何か月で潰れちゃうような
人ではなくて

また、犬猫が全然売れなくても
経営ができるぐらいの

資本力のある人。

それから、施設がどうか。

どれぐらいの広さ、衛生面とか
いろんなこと。

それから、動物の先生方
獣医さん。

連携はちゃんと取れているか。

それから
生まれた犬猫の子どもたちに

ちゃんとチップを入れる。

そういういろんなことを
クリアした人たちだけが

ライセンスを持って
ブリーダーになれる。

それから、犬猫を飼った人たちは
飼った人たちで

全部、登録制にする。

名前から住所から電話番号から
職業から全部書いて。

そうしたら
その人は飼った犬とか猫を

最後までみとらなければならない
という責任がありますよね。

だから、その2つをなんとかして
国会を通したいと思うんですけど

毎回、5年ごとに
動物愛護のことについては

案件が出るんですけど
なかなか決まらないんですよ。

やっぱり犬猫は
選挙権がありませんから

先生方も
あまり早く動いてくださらない。

♪~(コーナー音)

東≫どうも!お邪魔いたします。

デヴィ夫人
なんちゃらかんちゃらミートゥー。

下町の社交界から
やってまいりました。

ブローチが輝いていますが。

船越≫お金持ちでしたよね?
東≫本物と偽物でございます。

今回も、いろんなうわさを
集めてまいりました。

まずは「自宅のそばに
新しい家を買った!?」と。

うわさがあるんです。

しかも、ご自宅のすぐ近くに
もう1軒、買ったという

うわさを聞きまして。
私、今回、確かめに

ロケに行ってまいりました。

東≫こちら、テレビでもよく見る
デヴィ夫人の豪華なご自宅です。

東≫さすがデヴィ夫人。

美術品を置いておく
倉庫の代わりに

家を買っちゃったんです。

早速
その家を見せてもらうことに。

東≫なんと土地だけで
1億5000万円というお家です。

東≫さらに
2階の部屋へ進むと…。

東≫部屋は
デヴィ夫人が集めてきた

数々の美術品で飾られています。

東≫本当にゴールドなの?これ。

デヴィ≫宝石。
東≫あっ、本当だ。

東≫そのほかにも

貝殻でできたお花や

棟方志功の絵など

この部屋のお宝だけで
総額うん千万なんだそうですよ。

船越≫目の保養になりました。

東≫本当、一部でしたけど
本当にかわいらしい。

デヴィ≫小さなおうちですけどね。

東≫全然ちっちゃくないですよ。
見せていただいたんですが

1つ1ついじってたら
時間が足りないんです。

なので諦めました。

船越≫東MAXだけは
しっかり見てきたんだ。

東≫世界に夫人はたくさん家を
お持ちだと伺ってるんですけど

ここだけじゃないんですよね?

デヴィ≫売ってしまったおうち
スイスのルマン湖に

大きなおうち持ってました。

今、そこは
フランク・ミューラーが

住んでいます。

東≫出てくる名前が
すごいですよね。

デヴィ≫この間、行きました。

そうしたらお留守でした。

おうちはそのままでしたけど
彼、タイで見つけた仏像を

いっぱい入れたって。
ちょっといやでした。

雰囲気が合わないなって。

何十個という仏像を
お庭に置いてあるんですよ。

1個だけだったら
すてきだなと思うんですけど

何十個もいると、ちょっと…。

東≫すごいつながりが
あったんですね。

デヴィ≫あとパリとニューヨーク。

東≫世界中にあるということで
このうわさは本当ということで

よろしいですね。
本当、いただきました。

続いて、「人助けのために
飛び降りたことがある!?」。

これだけ聞くと怖いですけど。

これ、一体どういうことでしょう。

デヴィ≫私すごい高所恐怖症で

飛行機の窓から下を見るのは
なんでもないんですね。

どんな高い
ビルディングの屋上でも

ここまで塀とか

柵があれば下を見れるんですけど
下までスケルトンだと

腰を抜かしたようになって
足がすくんじゃうんです。

高所恐怖症って

すごいおもしろい病気で

本当にここまでスケルトンだと
もうだめなんですよ。

東≫想像しちゃうんでしょうね。

デヴィ≫視覚と脳が
直接つながってるんでしょうね。

ある日、撮影で
バンジージャンプを

間違って
することになってしまいまして。

東≫なかなか間違わないですけど。

デヴィ≫逆流を下りる
カヌーみたいなのに乗るのと

2つあったんです。

どっちかを選べばいいんだと
思ってしまって

アメリカにいたときに
コロラドリバーで

同じようなことやっていたので
楽しいと思ってたので

それはすぐにできたんです。

帰ろうとしたら、もう1つって。

バンジーって言われて

びっくりして、48mの橋の上。

橋げたから
小さいプラットホームが

出てるんですけど
そこに出るだけでも

15分くらい、かかってしまって。
たった1mぐらいで。

とても無理無理と言ったら
監督さんが、すごい暗い

悲しそうな顔したんですよ。

私、とてもできませんって
帰りの車の中で

もし私が、あれできなかったら
あの人クビになっちゃうのかしら。

あんな悲しそうな顔をされて…。

翌日やりますからって電話して

翌々日、2日後に
また、そこへ戻ったんです。

そうしたら監督さんが
変わってたんですよ。

やっぱりクビに
なっちゃったんだって思って。

前からはできなかったんで

後ろから下りました。

東≫その思い出の
バンジーなんですが

監督さん、ディレクターが
クビになって

夫人は思ってると思いますけど
真実は分からないですよ。

日が変わってますから
たまたまかも分からないんですが

今日はそのときの映像があります。

高さ42mの橋の上から
飛び降ります。

デヴィ≫やめるわ、申し訳ない。
怖いもん。

東≫恐怖のあまり
諦めたデヴィ夫人。しかし…。

なんと、後ろ向きで再び挑戦。

≫飛んだー!

デヴィ≫うわ、怖い。

東≫ずいぶん低い声で
助けてって

言ってましたけども。
逆のほうが怖くないですか?

デヴィ≫皆さん
そう言いましたけど

一応インストラクターに
突っぱねてもらって

自分では下りてない。
押してもらって。

でも、落ちるよりも
落ちてからこうなるほうが

怖かったです。
ビヨーンって

あれがすごい怖かったです。

東≫短いVTRでしたけど
2日かけて

やってるということですね。
一度中断してね。

美保≫装備つけるときに
やばいなって思うじゃないですか。

安全パンツみたいな。

船越≫一度、お聞きしたいと
思っていたんですが

せっかくの機会なんで思い切って
お尋ねさせていただきますが。

財も成し、功も成し

今なお世界の舞台で
ご活躍されているのに

なぜ、日本の
バラエティー番組に

お出になり続けるんでしょうか?

美保≫どうして
体張ってるのかと思っちゃう。

デヴィ≫美川憲一さんの紹介で
テレビに。

今までいろんな情報番組には
出ていたんですけど

番組に出るってこと
あまりなかったんです。

それが、美川さんの紹介で
出始めたら

私が出ると視聴率が上がるとかで

次から次に呼ばれて
そのころはニューヨークと東京を

往復していたんです。

あるスポーツ紙を広げましたら
タレント・デヴィ夫人って

印刷されてたんですね。

えー!って。私タレントなの?

いつから私
タレントになったの?

他人は私のこと
タレントだと思ってるんだ。

そう、タレント?
だったら私、王侯貴族と

散々おつきあいもして

日本の方が行かないところも
行ってるし見てるし

ぜいたくな経験して
もうじゃあ余生、タレントとして

楽しく過ごそうかしら。

タレントとしてまっとうしよう
という気持ちになって

テレビに出始めたら
テレビの露出って

すごい大きいんですよね。

私は
何か事を起こそうとするときに

有名になっていると
たくさん人が集まってくれる。

慈善事業をする
慈善パーティーをするとなると

テレビの影響は大きいので
その2つの理由で。

船越≫社会活動に
フィードバックさせよう

ということですね。

東≫これからもバリバリ
バラエティーをやっていく

ということですね。

デヴィ≫そうですね。

美保≫B級グルメとか

いろんな、肉まんみたいなのを
食べてるとか…。

デヴィ≫テレビの威力っていうか
露出ってすごい影響力があるので

何かことを
起こそうというときには

テレビに出たほうがいいのと

あとは、タレントとして
楽しいことをやればいいわって。

それからほかの人にできて…。
同じ人間なのにって

私にできないことは
ないわと思って

イルカに乗ってサーフィンなんて
無理だと思いますよね。

それが3日目にできちゃった。

そのときの達成感というか喜び
それを味わったら、次から次に

好奇心で燃えちゃって
もっとやってみよう

もっと挑戦してみよう

もっと挑んでみようという
気持ちになってしまって

それでやっていますね。

船越≫それを
僕らが見せていただくと

ずいぶん勇気をいただくことが
できますよね。

元気もいただけるし。

東≫このうわさは
本当ということでよろしいですね。

以上、ウワサの真相でした。

♪~(コーナー音)

船越≫この音が鳴ったので
船越のクエスチョン5!

では、お話を伺ってまいります。

和食より洋食がお好きだ、ノー。

デヴィ≫両方好きですけど
夜はお呼ばれが多いので

どうしても、お呼ばれすると
洋食が多いんですね。

なので
おうちでは和食にしています。

それも「まごわやさしい」を
なるべく厳守してます。

豆、ごま、わかめ
野菜、魚、芋、しいたけ。

うちの冷蔵庫を開けますと

年がら年中
お豆腐いっぱいあります

わかめもあります。

ですから、油ものとか
クリーム類とか

そういうもの
一切飲まない、食べないです。

船越≫失礼ですけど
お料理は自分で

お作りになったりされるんですか。

デヴィ≫できないんですけれど
ある日、料理がすごく下手な

お手伝いさんが来まして

後ろから見てて、ああしてみたら
こうしてみたらと

言っているうちに
ちょっとどいて

私がやってみるわって。

やってみましたら
できちゃったんです。

それもすごくおいしかったので

私は天才だなんて思って

それからまかないっていうか
冷蔵庫に入ってる残り物で

ちょこちょこっと

作るのはしますけど

名前のあるようなお料理は
全然できないです。

東≫ちょこちょこっとできるのが
すてきですよね。

美保≫塩加減とかがだめな人が
しょっぱくしすぎちゃうんですね。

船越≫50年間
続けていらっしゃることが

あるそうですが
なんでございましょうか?

デヴィ≫それは社交ダンスとか
日舞ですかね。

あとは絵を描いています。
阿部≫ダンスを披露している

映像です。

これは今年行われたダンスの大会。

デヴィ夫人は
デモンストレーションで

タンゴを披露しました。

そして、こちらは4年前。

オペラの舞台で
社交ダンスを踊りました。

美保≫結構リフトは難しいですね。

背中ぴちってやってるのが。

船越≫情熱的で優雅で
しかもエネルギッシュで

キレがある。

美保≫鍛えあがってますよね。

東≫ダンスで体形も
維持されてるんですかね。

デヴィ≫そうですね。

船越≫社交界で鍛えられた
ダンスということでございますね。

デヴィ≫日舞もしますよ。

歌舞伎座とか新国立劇場にも
出ております。

船越≫そして、気になるこちら。
イケメンの若者が好きだ。

美保≫これは鉄板ですよね。

東≫早かったですね。

デヴィ≫やっぱり
景色はきれいなほうがいい。

船越≫私たちが入手した情報だと
夢中になっている

イケメンさんがいると。
阿部≫お孫さんのキラン君。

船越≫格好いい。

端正な顔だちで
いらっしゃいますね。

デヴィ≫もっといい写真が
あるんですけど。

美保≫いい男になるに
間違いない感じ。

船越≫キラン君は、今どちらに
住んでらっしゃるんですか?

デヴィ≫ロンドンの郊外の
学校に入っています。

イギリスの男の子は
みんな寄宿舎なんです。

ウイークエンドには
帰ってくるみたいですけど。

船越≫頻繁にお会いになるのは
難しい状況なんですね。

デヴィ≫でも今年のクリスマスは
一緒になりますし

去年もニセコに
スキーをしに行きました。

美保≫スキーもできるんですね。

デヴィ≫冬はスキー
夏はスキューバダイビング。

東≫どれだけ
アクティブなんですか!

美保≫すぐ息苦しくなっちゃう私。

東≫バラエティーだけで
あんだけアクティブに

やってるのに
プライベートでも、そんなに…。

デヴィ≫1年に1回は
雪山に行かないと気が済まない。

船越≫先ほどもお伺いしました
バラエティーでございますが

まだやりたいことが
おありだそうですね。

デヴィ≫ずっと「イッテQ!」に
頼んでるんですけど

やらせてくれないのが、カナダの
大きな森林の川のところで

ベニマスが
川を赤色に染めるくらい

産卵のために上ってくる。

そこにクマが
ぱしっとやって、ぱくっと食べる

それを見たいと
言っているんですけど。

船越≫ものすごくそれは
危険でございます。

阿部≫イラストにしてみました。

美保≫これ、近い!
阿部≫まじめに危険です!これは。

デヴィ≫こんな近くじゃない!
遠くからでいいですけど。

船越≫サケのあとに
夫人がやられてしまいますよ。

東≫このままだと川の下まで
流れていきます。

船越≫この挑戦はどの辺に
胸が躍る感じがあるんですか?

デヴィ≫イモトさんが
私のライバルで。

私がしたいこと、行きたいところ

みんな行っちゃってるんです。

本当にイモトさんがやってない

誰もやっていないところって
本当に少なくて。

これは誰もしていないので。

時期が合わないと
1週間いても

クマが現れないということで。

東≫イモトがライバルってね。

美保≫眉毛は
まねしないでくださいね。

デヴィ≫エベレストに登るとか
南極は行けませんけど

げて物は食べられませんけど

彼女は、きれいないいところに
いっぱい行っているんですよ。

ああいうところ行かせてくれると
いいと思うんですけど。

阿部≫今夜のおすすめ番組です。

梅沢≫島根県松江市の
「津田かぶ」をいただきます。

これはうまい。
東野≫なんか高級な感じがします。

≫大手取引先に頭が上がらない
町工場が、驚きの大成長。

挑んだのは
転倒を減らす介護シューズ。

ものづくりの原点が、ここにある。

阿部≫「梅沢富美男と東野幸治の
まんぷく農家メシ!」。

今回は島根県松江市の
津田かぶをご紹介します。

かぶがおいしい季節。

和食がお好きというデヴィ夫人
いかがですか?

デヴィ≫大好きです。

阿部≫神話の舞台で知られる
出雲地方で、津田かぶは

古くから作られて
魔よけやお守りに使われた

まが玉のような形になるよう
品種改良されてきたんだそうです。

どんな味がするんでしょうか。

郷土料理から
カルパッチョや、スイーツなど

津田かぶの農家メシを満喫します。

船越≫先ほど
お伺いし損ねたんですが

とっておきの美容法を
教えてください。

デヴィ≫簡単なことなんですけど

冬も夏も冷たいお水で
1日100回ぐらい

朝パッティングをします。

お化粧水でもいいですけども。

間違ったマッサージをすると

余計にしわが
よってしまうんじゃないかと

思って

パッティングをしている間も
1枚、2枚と

眠りが覚めるような感じで
とても気持ちがいい。

朝も夜も、それはしてます。

美保≫夫人の手から
オーラが出てる。

船越≫今日は本当にすばらしい
お話をお伺いできました。

ありがとうございました。

皆さんも今までの
パブリックイメージの

デヴィ夫人とは違うような
イメージになったんじゃないかと。

阿部≫すてきなイラスト
ありがとうございます。

難民支援の話を聞いて
心打たれましたというメッセージ。


関連記事