かみひとえ 年商40億円銀座ママ高嶋りえ子第2弾・話題トリオ四千頭身が爆笑密着・大行列アジフライ定食&爆速炒飯…謎のかみひとえグルメも登場!!


出典:『かみひとえ 年商40億円銀座ママ高嶋りえ子第2弾・話題トリオ四千頭身』の番組情報(EPGから引用)


かみひとえ[字]


年商40億円銀座ママ高嶋りえ子第2弾!「3億円ヘリを購入!?」&話題トリオ四千頭身が爆笑密着!!大行列こだわりすぎアジフライ定食&爆速炒飯…謎のかみひとえグルメも登場!!


詳細情報

◇番組内容

32歳にして年商40億円!!ヘリでお寿司を食べに行く&現金1000万円で着物を爆買い!!前回放送で衝撃の私生活を披露した銀座ママ高嶋りえ子密着第2弾!!今回はお笑い第7世代の話題トリオ四千頭身が規格外の買い物に同行▽りえ子ママが今狙っているという自家用ヘリ購入現場にスタッフ初潜入!!すると、数千万円~3億円まで超高額ヘリが続々…果たして購入するのか!?

◇番組内容2

さらに四千頭身が今回りえ子ママに初密着!!普段から成功をおさめる秘訣として大事にしているという開運スポット巡りに同行!「これセット売りしてるの…!?」普通では考えられない超高額買い物に一同衝撃を受ける!▽さらに大好評「ビストロかみひとえ」では都内で大行列!!店主のこだわりすぎ絶品アジフライ定食や50秒で完成!?爆速チャーハンなど激ウマグルメも登場する!

◇出演者

【MC】博多華丸・大吉 ココリコ(遠藤章造/田中直樹)

【ゲスト】朝日奈央 池田美優(みちょぱ) 夏菜 藤田ニコル

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/kamihitoe/


☆番組公式Twitter

 https://twitter.com/kamihitoe_star


『かみひとえ 年商40億円銀座ママ高嶋りえ子第2弾・話題トリオ四千頭身』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

かみひとえ 年商40億円銀座ママ高嶋りえ子第2弾・話題トリオ四千頭身が
  1. 子ママ
  2. スタッフ
  3. 都築
  4. 嶋田
  5. 夏菜
  6. 藤田
  7. ヘリ
  8. 一同
  9. 華丸
  10. 石橋
  11. ミス
  12. ユニバース
  13. お店
  14. ジャパン
  15. 後藤
  16. 高嶋
  17. 今日
  18. アジフライ
  19. ファイナリスト
  20. ホント


『かみひとえ 年商40億円銀座ママ高嶋りえ子第2弾・話題トリオ四千頭身』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

「銀座で派手」と書いて
「たかしまりえこ」と読みます。

〈銀座の年商40億円

超セレブママに

今 ブレーク中の四千頭身が密着〉

〈超爆買いに 四千頭身は…〉

(りえ子ママ)よろしいですか?

〈そして

〈まさかの

〈さらに

〈元ファイナリストたちの
集会へ〉

〈まずは ビストロかみひとえ〉

〈これまで 番組では

一日に1万5000個が
飛ぶように売れるため

行列するお客さんに対抗し

超巨大な機材と
一日15時間以上のフル稼働で

太刀打ちし続ける
大人気の餃子屋さんや…〉

〈無人駅で大行列!〉

〈オリジナル担々麺で勝負しつつ

特許を取りまくる店主の店などを
紹介してきたが…〉

〈今夜は シンプルなのに
大行列を生み出す

かみひとえなお店〉

〈まず 1軒目は…〉

〈アジフライといえば

気軽に食べられる
庶民の定番料理〉

〈例えば
神楽坂 大野屋牛肉店〉

〈お客さんのお目当ては

お店で手作り
名物のスコッチエッグ〉

〈国産牛と銘柄豚の合いびき肉を
贅沢に使った

25年以上続く
お店の看板メニュー〉

〈アジフライの定位置は その横
隅っこで ひっそり売られ…〉

〈お手頃価格で庶民の味方
普通は脇役で

ソースを じゃぶじゃぶかけて
頂くのが美味しいはず…〉

〈そんな 普通のアジフライとは
一線を画す

あり得ないこだわりを持つお店が
あるという〉

〈その店を求めて
中央区 京橋のオフィス街へ〉

〈駅から ゆったり歩いて40秒
目に飛び込んできたのは…〉

〈平日のお昼前
開店30分前に並んでいたのは

なんと 33人! その中には…〉

(スタッフ)今日 どこから…?

日本一美味しいとは
聞いてますけど…。

日本一
美味しいらしい。

〈さらに 行列には

スーツ姿のサラリーマンも
ちらほら〉

〈現在11時。 お昼休みにしては
早すぎないか?〉

〈そんなお客さんをうならせる
人気メニュー〉

〈開店から1時間ちょっとで
即完売!〉

〈サラリーマンが
仕事そっちのけで

駆けつけてしまうほどの
アジフライ〉

〈普通とは一線を画す

日本一美味しいとまで言われる
その正体は…〉

(池田)アジフライ? えっ?

〈シンプルな見た目で1400円と
ちょっとお高め〉

〈しかし…〉

うん。 美味しかった。

〈ただの庶民派メニューにも
かかわらず 中毒者が続出!〉

〈そこには
店主 田中平八郎さんの

アジフライにかける

かみひとえなこだわりが
あった〉

〈アジへの いきすぎた愛情から
契約したという

専用のスペース〉

(大吉)うわあ きれいなアジ。

〈その後 塩とショウガ汁をかけて
寝かせるが

下処理だけで
なんと 2日がかり〉

〈普通なら サッとさばいて
手軽に作れるはずなのに

厳選したゴマ油で
揚げていくが…〉

〈1匹ずつ 片時も目を離さずに
ちょっと短い揚げ時間〉

〈これも…〉

(田中さん)これが うちの…。

〈こだわりを取材したら
かみひとえな店じゃなくて

行きたいお店に
なっちゃいました〉

(遠藤)もっと
ガツガツいけるでしょ?

(華丸)確かに…。

(田中)そうですね。 どうしてもね。

おじさんになったら…。

いいですね~!
(池田)えっ ランチで?

アジ専門。

(華丸)普通は こう ちょっとね
古くなったアジじゃないけど…。

そうですよね。

田中さんにですね

じゃあ 一番お好きなお魚は
なんですか? と聞いたところ…。

なんで?
なんで?

〈続いては…〉

〈シンプルなのに大行列!!〉

〈2軒目のお店は チャーハン〉

〈その店は

〈文京区向丘に構える
中華料理店 兆徳〉

ここも行列。

〈開店直後 お昼時には
30人を超える大行列〉

〈お客さんたちのお目当て
というのが…〉

〈行列客が口をそろえる
玉子チャーハン〉

〈厨房をのぞかせてもらうと

すでに調理中〉

〈味付けは塩〉

〈その他の調味料は…
と思っていたら…〉

〈この一品目当てに

20年以上通うファンも
いるという〉

そんなに美味しいのかが
わからない。

(華丸)やっぱり。
多分 そうですよね。

引っ切りなしに
人が 多分 来られるから

途切れないんでしょ。

〈店長に その美味しさの秘密を
聞いてみると…〉

〈美味しさを追求した結果

炒める時間が
究極まで短くなった〉

〈では

〈失礼して 実際に計ってみた〉

〈挑戦するのは

店長の右腕を務めて25年
料理長の王さん〉

〈日に何百回も振るという
中華鍋を華麗に操り

たたき出したタイムは?〉

(スタッフ)49秒69でした。

好タイムですね。

(朝日)早かったですね。
早い。

(池田)逆にね。 ワクワク感。
そう。

〈続いては…〉

〈その人物とは?〉

「銀座で派手」と書いて
「たかしまりえこ」と読みます。

よろしくお願いします。

〈ド派手な億超えジュエリーを
身に着ける

銀座クラブのママ 高嶋りえ子〉

〈32歳にして 都内で

〈自社ブランドの化粧品会社を
起業〉

〈そんな

こんな感じです。

(スタッフ)すげえ!

(りえ子ママ)大体…
バーキンとケリー合わせて

200個ぐらい
家にあるんですけど

まあ 物置として使ってるんで。

(スタッフ)年間 どれぐらい
払ってるんですか?

大体1000万ですね。

(店員)全部?

よいしょ… まず現金で。

〈何かと豪快なお買い物〉

〈そして…〉

とてもね 私は 妬ましい存在
なんだろうなと思って。

〈何かとビッグマウス!〉

〈その性格が災いしてか…〉

〈10年間

〈外食は ほとんど

(藤田)寂しいでしょ これは。

〈少し寂しそうな
セレブ生活を送っていた〉

すごい反響があったのかは
知らないですけど

何日か後に 『あさイチ』に
VTRで出てこられてました。

ホントですか!?
そうなんですか?

(一同 笑い)
なんの特集やったっけ?

下着が… 私の下着が…。
そうそう そうそう!

勝負下着。
勝負下着だ。

(夏菜)『あさイチ』すごいですね。

意外! 攻めてる。
攻めてますね。 攻めてます。

ロケ どうでした?
楽しかったですか?

もう すごい楽しかったです。
(夏菜)あっ よかった。

(一同 笑い)

(りえ子ママ)仕事以外では…。
まあ お店ではね。

もちろん 仕事では
もちろん 色々 話は…。

そうですね。
(藤田)人間と交流してね。

〈こんな破天荒ママに 今

〈今回は 1000万円の

ある高額買い物に行くという〉

〈ちゃんと
リポートできるのか?〉

どうも 四千頭身です!

こんにちは。
よろしくお願いします!

〈かみひとえグルメで

体を張ったロケに
かり出され続ける四千頭身〉

(石橋)きついからな あれな。

よろしいですか?
(都築)高嶋さん!

高嶋と申します。
(都築)よろしくお願いします!

(一同 笑い)

何年か前にIKKOさんも
同じような事 言ってた気が…。

あれ やらないんですか?

あっ 胸骨に…。

(りえ子ママ)
あの あまり健康的ではない…。

やってくれ。
僕ら 四千頭身って言います。

お願いします!

この辺で…
この辺で返事したよ。

(りえ子ママ)はい
ありがとうございます。

(石橋)ちなみに
おいくらとかあるんですか?

(りえ子ママ)はい これが
ブルガリの4000万の…。

(3人)えっ!?

(後藤)この指輪は?
これは398です。

(後藤)3980円?
(りえ子ママ)フフフッ…。

3億…。
(3人)えーっ!?

〈という事で…〉

あっ ホントですか?

〈りえ子ママ

(都築)あら!
そんなこんなで着きましたね。

私ですね 実は
あまり友達がいなくてですね

インスタを始めたんですけど

なんと フォロワーさんが
10人しかいなくて。

(石橋)最初は?
最初。

で 10人から
なかなか増えなかったんです。

で ここに来てから ちょっとずつ
フォロワーが増えたの。

〈人付き合いが苦手な
りえ子ママ〉

〈そんな彼女が
心の拠り所にしているのが

4匹の愛犬と

ほぼ毎週末訪れる
穴場の開運スポット〉

〈4年前から
全国各地を飛び回り

今や 400カ所以上!〉

(華丸)どれにご利益あるか
わかんなくならない?

〈この日やって来たのは
埼玉県にある本行寺〉

〈かの有名な松尾芭蕉も立ち寄り
句を詠んだといわれる

500年以上の歴史を持つという
お寺〉

〈と ここで

マジで?

うわあ もう…。
(藤田)なんか萎える。

(都築)電子マネーで
払えちゃうって事?

ああ なるほど。

〈このお寺には

あっ はい 承りました。

(都築)あら!

そうなんです。
私 お一人様でいいんですけど

縁結びって
皆さん 誤解されてるのは

何もね
男女の仲だけじゃないんです。

お金との縁結び。 そっち側を…。

お金…。
お金…。

(三谷)止まりました。
はい にこるん。

やっぱ その…
お金と縁結びするって事で

だから 男の人もいらない
って事じゃないですか。

ストレート!

でも にこるんにしか
聞けないかも。

(りえ子ママ)あのですね
私 どちらかというと

男性よりも ワンちゃんが…
犬を4匹飼ってまして

ワンちゃんが好きなんですね。

なめるのも上手ですし

犬がとにかく好きなんです。

それとですね 男性に関しては

私… 社会人になったばかりの時に
お付き合いして

おっしゃってましたね。
(りえ子ママ)はい。

(藤田)なんもしてないんですか?
何もないですね。

(りえ子ママ)それがですね 私…。

一切 口説かれません。

まあまあ その両腕見たら
ちょっとね…。

なかなか 確かにね
勇気はいると思いますけども。

祈願して頂いて。

四千頭身も一緒に。

(藤田)何 願ってるんだろう?
後ろで。

(読経)

〈ご祈願も終わり
本堂 奥の部屋へ〉

〈そこで 衝撃の光景を見る事に〉

(りえ子ママ)こちらはですね
大黒様のお部屋でして

ここで…。

〈祭られているのは

口に紅の引かれた珍しい大黒様〉

こちらが…。
(都築)おお ちょっ ちょっ…。

(後藤)えっ?
(都築)やばいですって。

ここのお寺のおかげでも
あるので…。

(都築)なるほど 感謝料ですね?
(りえ子ママ)感謝料でございます。

もう なんか
大黒様が低姿勢に見えるもん。

(都築)どんどん… 目尻と口角が。

(りえ子ママ)
すごい 今日は笑顔ですね。

〈このお寺に来る人
全てにご利益があるよう

実は 度々訪れているりえ子ママ〉

〈そんなママの
意外な優しさに触れた後藤は…〉

めちゃくちゃ。
なんか すごい優しい。

(りえ子ママ)どういう…!
(都築)言い方。

(後藤)すごい…。

(りえ子ママ)ありがとうございます。
(都築)確かに…。

もっと悪く言われるのかなと。
そうですか。 ホントに?

そうですよね。

お友達。

ちょっと 留学してまして。

実はですね 私…。

ホントに 毎日 練習とか…。
やってる方なんですか?

やってたんです。
(都築・後藤)えーっ!

(りえ子ママ)ポジション… 私?

えーっ!

かっこいいな!

足が速かったから
その時は できたんですよ。

〈10歳の時

〈ラガーウーマンとして
青春時代を過ごした〉

実を言うと…。

その時 住んでまして

オーストラリアから
父の元とか…。

1人になりたくて。

をプレゼントして。

4カ国ほど…。

〈さらに ここに来たのは
もう1つ 目的が〉

(りえ子ママ)実はですね 私…。

(都築)いや もう… ウソでしょ?

(りえ子ママ)
今日 ここに来たのはですね…。

頂こうかと思って。

〈お店に神社を造るほど
神仏共に信心深いりえ子ママ〉

〈そんなママが欲しいと思った
ある装飾品が…〉

キラキラするものが好きなので…。

(後藤)えっ!
(都築)えーっ!

(夏菜)これ 買えるの?

(りえ子ママ)今日 実は
持って帰りたかったぐらい

これ 欲しいんですよね。

〈なんと
りえ子ママが目をつけたのは

尊いものを守るといわれる
装飾品の天蓋〉

これ だって 買おうと思ったら…。

このセット。
これ 2個ですもんね。

これも欲しいし。

高嶋りえ子です。
(都築)ええーっ!

(一同 笑い)

いいですよ。 どうぞ。

(石橋)1千万です。
(りえ子ママ)えーっ!

ハア ハア ハア…。

バカ! 待て!

お前もじゃねえか。

どうも。 どうも どうも… はい。
(都築)手汗が…。

なんで お前も
余裕な感じ 出してるんだよ。

頂きましょう。
こちらを注文させて頂きます。

嬉しい。

(りえ子ママ)よろしいですか?

お預かりさせて頂いて
あと ある部分

仕様を決めさせて頂いて
という形で…。

(石橋)すご…。

(都築)まあ そりゃあ
サッとは言えないわな。

〈きらびやかな天蓋と 幢幡を2本
1000万円でお買い上げ〉

あれ まだ届いてないんですか?
(りえ子ママ)まだ届いてないです。

あれは作って頂くものなので…。
そうか。

今 まさに制作中といいますか…。
(りえ子ママ)作ってもらってます。

あれ お店に一応 飾るイメージで
入らなければ

ご自宅は あれが入るような
ご自宅って事ですか?

多分 入りますね。 ただ…。

そっか。
確かに。

解体できなかったらね…。

(りえ子ママ)以前に

やまぼうしさんって…
前 ご紹介した私の別荘の方に

置かせて頂いてるんですね。

じゃあ あそこに行く可能性が
あるって事ですよね?

いや 天井にぶら下がってくる
って事でしょ?

そうですね。
いよいよ ぶら下がってきますよ。

〈りえ子ママのお買い物は

まだまだ止まらない!〉

〈実は 億超えのあるものを

狙っているそう〉

(スタッフ)おはようございます。

今日も派手?

そうですね。 今日 ちょっと

美術館クラスのものを
持ってきました。

(スタッフ)それだけで15億?
(りえ子ママ)はい。

〈さらに エレガントな
カシミアのコート 150万円〉

〈愛犬 キャビアくんも
冬服仕様に〉

マジで 金 持ってるわ。

はい。

〈という事で

どうも。
ありがとうございます。

〈日焼け対策もバッチリ〉

やっぱりね 日傘は もうね
必須ですね。

〈たどり着いた先は ヘリポート〉

はい… あっ 違うんです。

(スタッフ)ヘリ 買うんですか?
はい。

うわっ!
えー!

マジっすか…。
(藤田)どう買うの?

ヘリ 並べてんの?
(夏菜)どうやって買うの?

似合うでしょ? 私。
ヘリコプター。 似合うでしょ?

〈前回の密着でも

〈わざわざ

明石海峡が見えてきました。

〈空から見る景色が
何より大好物の りえ子ママ〉

〈ならばと 自家用ヘリの購入に
動き出したんだそう〉

まあ! 素晴らしい。

〈この日 用意されていたのは

〈自分だけの空の旅を手にしたい
そんなあなたは必見!〉

〈自家用ヘリカタログ〉

(夏菜)2個目の かっこいい。

〈ロビンソン社で
最も人気だという

小型ヘリで…〉

〈シートは ゆったり座れる
4人乗り〉

〈その お値段は…〉

本日でしたら
中古機という事もありまして

5000万円ぐらい…。
まあ! お安い!

デザインは 自分が気に入れば…。

入れられるんです。 なので
そこは お任せしてるんですけど。

(スタッフ)自分の名前を入れる?
もちろんです。

「ヘリが似合う女 高嶋りえ子」って
入れたいの。 フフフ…。

「ヘリが似合う女 高嶋りえ子」って
入れたいの。 フフフ…。

〈さらに 同じロビンソン社から

コックピットが
デジタルになったものなど

2機種。 お値段は…〉

大好きな…。
ヘリコプターを用意しました。

高嶋りえ子といえば…。

〈高い機動力を持つ こちらは

2005年 世界一高い
エベレスト山頂の着陸に成功〉

〈そのお値段…〉

〈1億円切りの9800万円〉

〈そして ここから

りえ子ママの心を一気につかんだ
2機種が登場〉

ありがとうございます。
見て頂いたとおり

他のヘリコプターと違ってですね
こういったような…。

という事は… そうです。
クリッパーです。

水上に着水というんですけども…。

いいですよね。 便利ですよね。

〈ひと味違ったマリンレジャーが
楽しめる オススメ機種〉

他のより ちょっと
やっぱ 水上機という事で

ちょっとお高くて 9000万円前後。
でも 1億円切るの?

はい。 レートによっては
変わってしまうんですが

9000万円前後で。

(男性)水上ヘリだと もう一つ

(りえ子ママ)水の上は いらないの?

もちろん…。

そういった所に…。

プライベートアイランドに
ヘリコプターで行く時には

とても便利で… はい。

〈次にご紹介するのは
目玉機種!〉

〈その魅力は?〉

おお~!
こちらは7人乗りと。

先ほどのは
6人乗りなんですけども

7人乗りに増えておりますので。
(りえ子ママ)素敵。

〈さらに 低騒音と操作性に優れ

ヘリでそばを食べに行った
あの貞方社長も

かつて 同じエアバス社の
億超えヘリを所持〉

〈そのお値段は…?〉

こちらも中古機という事で

なんと こんな感じで
やらせて頂いております。

まあ お安い!

実はですね 私…。

あんまりないんですよね。
だから 試乗もそんなに…。

そうですね。 こちらは主に…。

(男性)日本は あまり…
遊覧が少ないので。

これから増えてくるかなと。
増やしたいなと思っております。

〈すると ここで…〉

こちらと じゃあ
せっかくですから これも。

(りえ子ママ)はい お願いします。

〈珍しい水陸両用か
億超えのヘリか

購入に迷う2機種を乗り比べ〉

〈まずは

(スタッフ)
乗り心地 どうですか?

すごい いいです。

〈水陸両用ヘリの乗り心地を
堪能〉

〈続いては…〉

〈大本命 3.5億のヘリ〉

〈その乗り心地とは?〉

(スタッフ)さっきと比べて
どうですか?

全然違います。
すごい乗り心地がいい。

音も静かですし

やっぱりね この椅子もね
クッション性が高いのと

あと 広い。

(りえ子ママ)やっぱ 欲しい。
これいいね これ すごい。

(藤田)うわ~!
(夏菜)気持ちいい!

(スタッフ)景色が見えますね。
(りえ子ママ)はい。

すごいですね。
やっぱり 広いので…。

窓も大きいし
いいと思います。

〈大本命の試乗を終えた
りえ子ママ〉

〈このヘリに
決めてしまうのか?〉

実はですね 先ほど聞いたら…。

購入しようかと思います。

とりあえず これはですね
キープで。

〈という事で
今回は いったん保留〉

〈もう少し 吟味する事に〉

〈さあ 続いては…〉

〈勝負の世界にて

かみひとえで敗れてしまった人の
今を追う新企画〉

〈優勝や成功を手にした者は
華々しく活躍する一方で

1位になれなかった人たちは

一体
どんな人生を送っているのか?〉

(スタッフ)すいません。

〈スラッとした高身長の美女〉

〈彼女は 一体
なんの世界で1位を逃したのか

皆さん わかりますか?〉

46人。

(司会)
ミス・クマモト 嶋田美幸さん。

〈嶋田さんは 2013年
ミス・ユニバース・ジャパンの

ステージに立った
ファイナリスト〉

〈元々 地元 熊本で

住宅展示場に勤めていた
嶋田さん〉

〈ミス・ユニバース・ジャパンの
称号を獲得できなかった

いわば 「1位を逃した」さん〉

〈全国の美女と競い合ってから
6年〉

(スタッフ)全くやってない…。
(嶋田さん)はい。

〈見た目とは全く関係のない
ある意外な業界の人気者に!〉

〈嶋田さんと
同じ悔しさを味わった

ファイナリストの女子会に
潜入!〉

(女性)兵庫代表です。

(スタッフ)優勝を もし してたら
どういう人生を送ってたかって…。

(女性)トランプさんの愛人とか
なっちゃってたかも…。

〈ミス・ユニバース・ジャパン
ファイナリスト編〉

(夏菜)うわあ 恥ずかしい
恥ずかしい 私だったら。

〈この日
嶋田さんが向かったのは…〉

(嶋田さん)今日は…。

そのファイナリスト
46人いるんですけど

なんか…
そのLINEグループがあって。

〈6年経った今でも
繋がっているという

ファイナリストと会うべく

やって来たのは

わあ~!

(藤田)仲いいんだね。
みんなライバルだった…。

(石橋さん)元気?
(嶋田さん)元気!

(藤田)子どももいる
(華丸)お子さんいる。

〈全国各地から
6年ぶりに集まった

元ミス・ユニバース・ジャパン
ファイナリスト〉

新潟県代表でした。

ああ… なんか 元々
小学校の先生やってて

で 人生一度きりだからと思って
モデルに転身して

せっかくなのでみたいな感じで
挑戦しました。

富山の代表でした。

当時は
保育士をしていたんですけど

もう それも辞めて

ミス・ユニバースに
挑戦をしようと思って。

結婚は4年目になるんですけど
できちゃった結婚で…。

(一同 笑い)

(スタッフ)旦那さんは
お仕事 何されてるんですか?

美容関係の仕事をしてます。

経営者…。
(スタッフ)あっ 経営者。

静岡県代表だった
渡邉彩加と申します。

今は結婚して
地元の静岡に戻って

保育士をしております。

兵庫代表です。
(スタッフ)兵庫代表?

(スタッフ)えっと…
今 何されてるんですか?

今はIT企業の事務をしてます。

(スタッフ)普通に会社員として…。
会社員です はい。

宮崎代表の
石橋真珠と申します。

日本最大手の
テレビショッピングの会社の

司会をやっていて。

1万9800円でのご提供です!
みたいな感じのやつ…。

まあ そのあと 色々 商材…

フリーランスで
司会の仕事をしたりとかして

テレビの仕事してます。

〈見た目の美しさだけに
とらわれない分野で

活躍していた
「1位を逃した」さん〉

〈ところで…〉

〈6年前 ここ
ホテル椿山荘東京が

ミス・ユニバース・ジャパンの
合宿所だった〉

〈2週間にわたる合宿では
厳しい監視の下

ウォーキングから食事

メイクの仕方から
テーブルマナーまで

様々なレッスンが
行われたという〉

(一同 笑い)

ねえ。 もう なんか
鏡の取り合いみたいなの

どいてっ! みたいな。
(石橋さん)あったね!

(菊池さん)順番じゃん
みんな 順番並んでるのに

「どけよっ!」みたいな子も
いました。

…みたいなのはありました。

教わったら 違う振り
踊ってるみたいな感じ…。

(石橋さん)これ
マジ リアルな話だよね。

(嶋田さん)そう。 でも そこから
ちょっと大人しくしてた。

やばい!

大会の時さ あれがさ…
呼び出されるじゃん

15人ずつさ 人数。

(石橋さん)楽しそうにさ
なんか こう 踊ってる…。

なんか呼び出される度にさ
呼ばれないからさ

後ろで踊ってるっていうのが
すごいイライラしてて…。

あいつは もう…。

(一同 笑い)

(菊池さん)あいつが
呼ばれたんかよ みたいな。

(一同 笑い)

あった! あれ もう
ホント屈辱だった…。

〈今となっては笑い話だが
当時は…〉

〈日本一の美しさをかけ
競い合ったライバル〉

〈そんな彼女たちが憧れた称号を
手にしたのが…〉

(司会)ミス三重
松尾幸実さんです!

(夏菜)この人の事は みんな
どう思ってたんだろうな。

絶対 私 負けない! みたいな。

〈ミス・ユニバース・ジャパンの
肩書きによって彼女は

人気女優やモデルが所属する
大手事務所に所属〉

〈女優として活動した〉

にこるん やっぱり
同じような世界じゃないですか。

その モデルさんの業界のって。

まあ 色々 ああいうのは
やっぱり あるよね。

当たり前… だって
皆さん ライバルですから。

あれだけ芯を強く持って
やってないと

やってられないですよね。

そんなんで いちいち動揺してたり
負けてたら

上っていけないよね。
うん。

鏡の取り合い。

あれ いいですよね。

(華丸)あれ 面白いね。
あいつだけ選ばれないで。

ああ 呼ばれたっ!
(一同 笑い)

いいですね あれね。
私 いつまで踊ってるんだろ。

いつ 名前 呼んでくれんだろ。
あれ いいですね。

〈一方…〉

(スタッフ)ちなみに 当時 ご自身が
優勝を もし してたら

どういう人生を
送ってたかって…。

なんか 鼻高くなって

今の幸せはなかったと思う。

もう トランプさんの愛人とか
なっちゃってたかもしれない。

ハハハハ…。
(嶋田さん)なりそう なりそう。

今 ちょっと デブだから
昔のあれはないんですけど。

アジア代表。

〈では 「1位を逃した」さん
6人のうち

最も意外なお仕事に就いた
人物とは…〉

っていうのは
すごい純粋な驚き…。

〈それでは

ミス・ユニバース・ジャパン
ファイナリストを経て

嶋田さんが 今 やっている

驚きの職業とは

一体 なんでしょう?〉

(夏菜)ああ マジか!

(藤田)へえ~。
はあ~!

〈嶋田さんの現在のお仕事は
占い師〉

〈占い師歴3年

銀座のお店で
空 soraという名前で活動中〉

〈占い料金は 30分1万5000円と
ちょっとお高めですが…〉

(スタッフ)半年ですか!?
はい。

(スタッフ)1000人いるんですか?

〈しかし

ホントに すごい

(嶋田さん)美しさとか そういう

入ったんですよね。

と思ったんですよね。

〈占い好きが高じて

ついには 自分が

占い師に なってしまったという〉

〈最後に 売れっ子占い師になった
嶋田さんに

こんなお願いをしてみました〉

(スタッフ)こちらの4人のですね…。

わかりました。

〈果たして
2020年の4人の運勢とは…〉

〈結果をスタジオで発表〉

さあ VTRにもありましたが…。

占いよ 占い。
はい 占いをして頂きました。

気になりますよ。
(三谷)今回は

1位だけ発表したいと思います。
(華丸)どうぞ どうぞ。

1位。
はい。

遠藤さん。
えっ 俺… 俺?

マジで?
(夏菜)続き 読みますね ひとまず。

(夏菜)全て順調に回ります。

(華丸)すげえや!
それ ホントに 嶋田さん

そんな事 言ってるの?
(夏菜)はい。

〈来年 遠藤の運気は絶好調〉

〈その
結果とは?〉

あれ?

(華丸)すげえ。 すげえや!
それ…。

(夏菜)はい。 最後に
妻への愛情を大切にしましょう

と書いてあります。
なるほど。

遠藤の来年の運気は

すごいね。
だったら 嶋田さん。

大丈夫なんか。
おおきに。

〈さらに このあと
『かみひとえ』に新展開が〉

〈ネット時代に挑む新企画が
スタートしちゃいます〉

〈テレビマンは

ネットでバズる動画を
作れるのか?〉

〈テレビ朝日で働く
若きクリエイターが

新たに開設した専用ページに
動画を制作 投稿〉

〈その再生回数でバトル中〉

〈先週から配信を開始したが

現在の再生回数ランキングが
こちら〉

〈話題のASMRに
チャレンジしたものや

アイドルと疑似恋愛する動画など

個性豊かな作品の中で…〉

〈現在3位 シンガーAP
西山の動画をピックアップ〉

〈実は 元プロ歌手だった彼女〉

〈当時の仲間たちと作ったのが
こちら〉

♬~

〈この動画の完全版
フルバージョンは

テレビ制作者 VS YouTubeで
公開中〉

〈その他にも
YouTubeでは

個性豊かな動画を続々アップ中〉

〈テレビ制作者 VS YouTubeで
検索〉

〈チャンネル登録も
よろしくお願い致しま~す〉


関連記事