ごごナマ「近藤芳正」テレビや映画、多くの作品に出演し…登場シーンが「少しだけ」の“1シーン俳優”の異名を持つ…



出典:『ごごナマ「近藤芳正」テレビや映画、多くの作品に出演し…』の番組情報(EPGから引用)


ごごナマ「近藤芳正」[字]


ゲストは近藤芳正さん。テレビや映画、多くの作品に出演しているが、一方で登場シーンが「少しだけ」の“1シーン俳優”の異名を持つ。1シーンにかける思いを伺う。


詳細情報

番組内容

ゲストは近藤芳正さん。テレビや映画、多くの作品に出演している近藤さんだが、一方で登場シーンが少しだけの“1シーン俳優”の異名を持つ。1シーンにかける思いを伺う。▽街角でよく他人に間違えられる!?エピソード紹介▽俳優デビューは「中学生日記」!当時は主役だった!?▽実はダチョウ倶楽部にいた!?

出演者

【MC】船越英一郎,美保純,阿部渉,【ゲスト】近藤芳正,【出演】原口あきまさ



『ごごナマ「近藤芳正」テレビや映画、多くの作品に出演し…』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ごごナマ「近藤芳正」テレビや映画、多くの作品に出演し…登場
  1. 近藤
  2. 船越
  3. 美保
  4. 阿部
  5. 原口
  6. 自分
  7. 本当
  8. 現場
  9. 俳優
  10. 一緒
  11. 中学生日記
  12. ワークショップ
  13. 演技
  14. 三谷
  15. ワンシーン
  16. 映画
  17. 監督
  18. 作品
  19. 舞台
  20. お互い


『ごごナマ「近藤芳正」テレビや映画、多くの作品に出演し…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

北野≫えっ、お願い?
先生の辞書に

お願いの文字があるとは!
なんなりと。

阿部≫今日のゲストは
どんな作品でも

ワンシーンは見かける?という
俳優の近藤芳正さん。

長泰≫では、お呼びがあるまで
ここで待て。

阿部≫俳優歴43年。
実は…

有名脚本家
三谷幸喜さんが語る…

近藤さんに
たっぷり語っていただきます。

船越≫近藤さん、生放送の出演は
なかなか少ないんじゃないですか。

近藤≫久々ですね。

ではお伝えします。

ニュージーランド北部の人気の
観光地の無人島で、きのう起きた

火山の噴火で

5人の死亡が確認され8人の行方
が分からなくなっています。

現地では依然、火山活動が
続いていて

捜索活動は島の上空から状況を

確認するのにとどまり
難航しています。

ウクライナ疑惑を巡る
アメリカ議会の公聴会で

与野党双方の代理人がそれぞれの
立場を主張する一方、

トランプ大統領は徹底抗戦の構え
を崩しておらず、

来週にも大統領を訴追する決議が

議会で可決される見通しの中、
与野党の攻防が一層激しくなって

います。

トランプ大統領の弾劾に向けて

審議を進めている
アメリカ議会下院では

9日、司法委員会で公聴会が

開かれ、

証言を求めていた大統領の代理人
が出席を拒否したため

民主党、共和党双方の代理人を
務める弁護士が出席しました。

この中で民主党側は
これまで議会下院で行われた

政府高官らによる証言は訴追する
のに十分な証拠で

トランプ大統領は弾劾される

べきだと主張したのに対し
共和党側は

弾劾を前提とした議会の調査は
不公平で

大統領を訴追する根拠には
ならないとトランプ大統領を擁護

しました。
トランプ大統領は同じ日、

ホワイトハウスで
民主党は弾劾に向けて証拠の

ねつ造やうその証言など
あらゆることをしている。

これは政府転覆の試みだと述べ、
徹底抗戦の構えです。

民主党は刑事事件の起訴状に

あたる弾劾訴追状の作成を
進めていて

今週中にも下院司法委員会で採決
され、承認される見通しです。

そして来週には下院本会議で

大統領を訴追する決議案が
採決され可決される見通しです。

宮内庁の山本信一郎長官が

今月17日付けで退任し、
後任の宮内庁長官に

西村泰彦次長が就任することが
きょうの閣議で決まりました。

西村次長は64歳。

警視総監や内閣危機管理監を
歴任し、

平成28年9月から宮内庁の次長
を務めてきました。

第4の携帯電話会社として
ことし10月から限定的な

サービスを始めている
楽天モバイルで

きょう午前、ネットワークに障害
が起き

通話や通信が3時間近く
つながりにくくなりました。

現在は復旧し、会社が原因を
調べています。

楽天モバイルは、ことし10月
から東京23区や大阪市などに

住む、およそ5000人を対象に
無料の携帯電話サービスを提供

しています。
会社によりますと、

きょう午前8時半ごろから
ネットワークに障害が起き、

全国的に通信や通話がつながり
にくくなったということですが

午前11時15分ごろまでに復旧
したとしています。

原因は調査中だとしていて
楽天モバイルは

お客様にご迷惑をおかけし、深く
おわび申し上げますとしています。

一方、楽天モバイルが他社から

回線を借りて提供している
格安スマホのサービスには影響は

なかったということです。

きょうの債券市場でマイナスが
続いていた長期金利が一時、

0%ちょうどまで上昇しました。

アメリカの雇用が堅調で今後、
徐々に海外の金利が上昇していく

のではないかという見方などが
背景にあります。

長期金利がマイナスを脱するのは
ことし3月以来、

およそ9か月ぶりです。

船越≫こんにちは。
いちもくさんだな、今日も。

「ごごナマ」本日のゲスト
改めてご紹介します。

俳優の近藤芳正さんです。
よろしくお願いします。

本当に不思議ですよね。

僕だって会うときは会うけど

ぱっと
仕事で会わなくなることって

本当にありますよね。

近藤≫船越さんとは20年ぶりで

美保さんとは意外に初めて。

阿部≫でも、ニュースの間も
ずっと盛り上がってましたね。

美保≫もう意気投合して
飲みに行く約束したの。

阿部≫早いな!
今日のお客様

近藤芳正さんをお迎えして
お送りします。

テレビをご覧の皆さん
ご質問やメッセージ

お待ちしております。
近藤さんをお迎えしての

トークテーマです。

船越≫ワンシーン俳優って
失礼でしょと思うけど。

近藤さんといえば
舞台では主役か

メインの役しか
おやりにならないし

リスペクトを集めてらっしゃる。

映像作品、映画とかドラマだと
少しだと…

ポイント的なところが
多いですかね。

近藤≫映画だと
「記憶にございません!」とか

この間、公開された
「人間失格」なんかも

ワンシーンでしたね。
なんか、多いんですよ

そういう依頼が。

ちょっとここだけ色を
近藤さんみたいな人に

存在感のある人に
やってほしいんです

ワンシーンで
申し訳ないんですけどって。

阿部≫それでも印象に

残るという近藤さんですが。

美保≫いっぱいやってるほうは

損しちゃいますよね。
全部持ってかれちゃう。

近藤≫脇は
主役を立ててこその脇だから

そんなに
目立っちゃいけないんです。

船越≫赤ちゃんと動物と
近藤さんには

かなわないみたいなね。

近藤≫ベビーフェースですから。

阿部≫名前は忘れていましたが

近藤さんが出演していた
「なつぞら」のイメージが

強かった様子です。

野上≫インド風バターカリーで

ございます。
なつ≫バターカレー。

野上≫バターカリーです。

なつ≫来てもいいですか?
野上さん。

野上≫お客様で来られるなら
どなたでも歓迎します。

ただし、ほかのお客様に
ご迷惑にならなければ。

阿部≫「なつぞら」では

優しい笑顔が印象的な役でしたが

大河ドラマ「西郷どん」では

島民をいじめる役で
存在感を発揮します。

雄之介≫もうほかの作物は作んな。

すべてさとうきび畑にせい!

阿部≫一方、こちらのドラマでは

ちょっと気弱な
アクションヒーローにふんし

コミカルな演技を見せています。

≫もう一緒に暮らしてるの?

つばめ≫ああ、そうよ。
いけない?

≫俺さ、本当目が覚めたんだよね。

やっぱ、お前しかいないって。

船越≫街の皆さんも
出番が多い少ないじゃなくて

記憶に、印象に残っているという
リアクションでございましたね。

近藤≫ありがたいことですね。

美保≫厳しい感じと
すごい変化してるし、全部。

対応がすごいですね。

阿部≫全く違いますもんね
キャラクターが。

美保≫あとベビーフェースが
ちゃんと生きてるというか

ずるいなと思って。

近藤≫生まれ育った顔ですから。

割と平べったい顔だから
いろんなものに

染まりやすいんですよ。

船越≫染まりやすいって
俳優には最高の武器ですよね。

でも実際、こういう
ポイントリリーフ的な

オファーがきたときは
どんなお気持ちで引き受けて

いらっしゃるんですか?

近藤≫全然関係なくその作品に

出たいか出たくないかというのが
大きかったりしますよね。

もちろん
ワンシーンだけじゃなくいっぱい

出たいというのもありますが
でもいろんな人たちが交ざって

1つの映画だったり
ドラマだったりするので

そういう役も必要なので
全然それは。

船越≫自分の心が
そこに引き寄せられるかが

基準なんですね。
美保≫いっぱい

1つのところで
バーンとやらなきゃいけないから

何個も用意しておくんですか?
雰囲気を。

3つぐらい。
1回で

決めなきゃいけないみたいな。

近藤≫あんまり
考えたことないですかね。

わりと、現場で話して

考えと違ったオファーが
監督からくる場合

あったりするじゃないですか。
そこは現場で対応したりとか

こんな感じなの?
間違えてましたとかって

訂正しながらやっていくので

いくつも用意していく
という感じでは…。

船越≫引き出しが無限大
という感じがしますよね。

演技の引き出しが。
美保≫あとは

においのかぎだしが
すごくいいんだと思います。

現場に行くと
ずっといると分かるけど

途中から入ると
自分がよそ者みたいに

感じることあるんですよ。
近藤≫僕、常によそ者です。

今日もよそ者の感じ。

美保≫そのときに、においで
こういう感じなのかなって

動物的に
ただおもしろいというのでも

レベルがあるじゃないですか。

近藤≫転校生慣れしてる
感じですか。

転校生やってると
におい感じるというね。

美保≫あんまり
できなくなっちゃったり

しないんだろうなと思って。
近藤≫人見知りのまま入って

人見知りのまま、現場が
終わることはすごく多いです。

阿部≫今、NHKのドラマを
ご紹介しましたが

今度は、映画の作品です。

今年で言いますと
「記憶にございません!」。

「清須会議」
「ステキな金縛り」

「ザ・マジックアワー」など。
純さん

何か気付きません?
このラインアップ。

美保≫三谷さんとこですよね。

阿部≫そのとおり!
三谷幸喜さん脚本の作品です。

ほとんど出てらっしゃるそうです。

何か三谷作品は
意識されてるんですか?

近藤≫三谷さんから
あるとき言われたんですが

近藤さんは
「12人の優しい日本人」って

三谷さん、監督じゃないんですが
監督されたのは

「ラヂオの時間」で、そこから

ヒットをしているので
これから近藤さんは

縁起物としてワンシーンだけ
毎回出てもらいたいと。

船越≫長いおつきあいというか
盟友といって

いいんじゃないですか
三谷さんとね。

近藤≫ワンシーンだけだから
いつも呼ばれますね。

船越≫お若いときの
出会いですよね

舞台で。

近藤≫僕が昔
サンシャインボーイズが

駅前劇場でやってるころ
よく見てて。

120人ぐらい入るところに
お客さんがそのころ入らなくて

でかいいすを用意して
50人ぐらい入れば

満員なんだけど、そこに
20人ぐらいしかない時期が

あったの。
それをよく見てて

おもしろいなと思ってて。
「12人の優しい日本人」

という作品で
三谷さんが有名になって

それですごいおもしろくなって
出させてくださいといったのが

きっかけですね。
船越≫多分、僕たちの印象

皆さんもそうだと思いますけど
東京サンシャインボーイズの

劇団員だと
思ってらっしゃる方が

多いと思うんですが
実は違うんですよね。

近藤≫全然違います。
劇団会議とかは

一切出てませんから。

阿部≫三谷さんの作品
どのシーンに

お出になっていたのか。
全部分かったらかなりの通です。

六兵衛≫自分見えてましたよね?
ねえ。これ、今、ほら。

こんなことになってるの
分かりますよね?

宝生≫アハハハ!

小佐野≫裁判長
休廷お願いします。

一宮≫幽霊が、ここまではっきり
姿を現すというのは

世界でも初めてです。

これをきっかけに霊界と現世は
確実に新しい…。

小佐野≫幽霊の存在など
絶対に認めるわけにはいかない。

船越≫早かったですね、これ。

阿部≫心霊研究家ということで
よろしいですか。

難しくなかったですか?

近藤≫難しくないですよ。
行ったら

着物を用意されてて、これを着て

こういうふうにしゃべってって。

出演者どなたも
お会いすることなく。

これ本当に出たのかなという。

阿部≫純さん、思い出しました?

美保≫どこだったけ?と思って。

今、見たらそうなのねって。
すごい出方。

近藤≫遊ばれてるんですよ
三谷さんに。

どっか、からかわれてるところが
あるんです。

船越≫本当はもっと長く

収録したんですか?
近藤≫もう少し

しゃべりましたけど
でもそんな長く

しゃべってないです。

船越≫情け容赦なく
変えられてましたもんね。

近藤≫撮るときも
アドバイスもあまりなく

ひと言、ふた言あって撮って
すぐ30分ぐらいで終わって…。

あら?みたいな感じで。

船越≫今みたいに

せりふも少ない
シーン数も少ない役を

演じられるときに
何か心がけていらっしゃることは

ありますか?

近藤≫シーンが少ないとかじゃ

ないんですけど

20代に教わった
ベラレーヌっていう

演技システムがあって、それが

インナーボイスを
大事にしてください。

人間って常に感じてたりするから

この役は何を考えてるんだろうな
って考えるのは好きです。

船越≫それが存在感に
つながっていく

ということなんでしょうね。
近藤≫「パピヨン」という映画

ご存じですか。

あれのダスティン・ホフマンが
スティーブ・マックイーンが

最後、脱獄していくときに
ダスティン・ホフマンが

見守る顔で終わるんです。

あの顔を中学生のとき見て
何もしゃべらないのに

伝わってくる、これはなんだろう。

役者さんって
すごい商売だなって思ったのが

すごく大きいので。
美保≫あそこ、不思議ですよね。

主役の人も
顔の表情ないじゃないですか。

海をただ見つめてたりして。

でも、十分ぞわぞわしてくる。

最近、「パピヨン」の
新しい版、見たんですよ。

リメークされた…。それもまた
すごいなと思ったんです。

近藤≫どなたが
演じられてるんですか?

美保≫ロックのやつ…。

歯を入れた人。
2人主役なんですよ。

阿部≫今から
スタッフが調べると思います。

そういうインナーボイスに
耳を澄ませるということですね。

では、先ほどの三谷幸喜さん
なぜ近藤さんを

出演させ続けるのか
コメントをいただいています。

代わりに読ませていただきます。

船越≫まさに!いい言葉ですね。

近藤≫本当かな?
美保≫本当だと思う。

だって補えないじゃないですか。

近藤≫完璧に縁起物として
扱われてます。

ありがたいことですけどね。
うれしいことです。

美保≫絶対打たなきゃいけない
ヒットを。

近藤≫でも、バトンヒットも
ヒットですからね。

美保≫すごい信頼度だと思います。

近藤≫こんなに賛辞されたの
初めてですよ。

今、恥ずかしくて
背中がもぞもぞしてます。

美保≫ふだんは現場では
適当な扱いみたいな感じですか?

近藤≫適当な扱いっていうか
昔話したりとか。

船越≫信頼関係が

出来上がってればこそのことで。

阿部≫先ほども話がありましたが

出演シーンが少ない作品での悩み。
「現場になじめない」。

美保≫ちょっと寂しいですよね。

近藤≫しょうがないですよね

1日で終わる撮影ですから。

船越≫そんな必要ないって
思うのかもしれないけど

でも、人間ですからね。
やっぱり現場に行ったら

なんとなく自分の居場所を
探しますもんね。

近藤≫最初の第一声とか
ワンシーン撮るまで

ちょっと落ち着かないことって
ないですか?

船越≫ありますよ。毎日ですよね。
近藤≫そんな感じですよね。

船越≫そのときに
誰も知らなかったり

なんとなく、自分が
出来上がった現場に行ったときは

不安になるものですよね。
美保≫あと、全員が

若い、青春の人たちの中に
1人だけ中年が入ってて

私だけ競馬やっちゃってたりとか。

固まりが…。

入れてくれなくてもいいんだけど

1人、ぽつんっていうのが
すごく多いです。

阿部≫近藤さんは

逆になじもうとする努力は
いかがなんですか?

近藤≫全然しないです。

だからか!あんまり無理に
話しかけることもしないです。

船越≫友達って
作りにくくなりますよね

こういう現場が続くとね。

僕は地方ロケなんか行って
ずっと一緒にいると

飲みに行こうかとかなりますけど。
近藤≫地方ロケが多いと

仲よくなりますよね。

美保≫舞台とかだと
異常に接近しますよね。

私の飲み友達も友達で。

近藤≫それで

飲みに一緒に行きましょうって
話に。

船越≫はじめまして
じゃあ飲みに行くかとは

ならないですよね。
阿部≫全体の撮影が終わって

打ち上げのときは
どうされてるんですか。

近藤≫飲みますよ。お酒は最近

年いってから強くなってきて。
40過ぎてから。

少しずつ
飲むようになりましたね。

みんなと一緒に行ったりとか。

でもわりと2軒目行っちゃうと
寝ちゃう人なんです。

酔っ払うと眠たくなっちゃう人。

美保≫一番奥の席がいいですね。

みんなトイレ行くとき立ちたい…。

船越≫寝てる人がいると
邪魔だから?

近藤≫寝るようになったら
帰らせてよ!

美保≫帰らせない。
阿部≫奥の席に閉じ込めて。

楽しいですね、それも。

近藤さんですが

実はデビュー作がこちら。

「中学生日記」。

15歳のときということですが

これから
ある映像をご覧いただきます。

NHKの資料にも
残っていませんで

視聴者の方からNHKに
提供された貴重な映像。

近藤さんが
16歳のときの映像です。

≫もっと競争を続けるのか?

≫先生言ったじゃないか!
人生、目的を持って生きろ

努力せよ、諦めるなって。

≫いい暮らしがしたいのか?

≫したくないんですか?先生は。
≫大金持ちになりたいのか?

≫そう思わなきゃ
生きていけないじゃないか!

その可能性も否定するのかよ!

船越≫このころから

名優じゃないですか。

まっすぐに感情をぶつけてますね。

近藤≫一種の

ドキュメンタリードラマに
近い役で。

船越≫役名も本名なんですよね。

近藤≫近藤で出てたんです。

近藤はどうしたいんだ?とか
ディレクターとの

話し合いもあって
作ってたりして。

あの話はちょうど
僕がわりとにぎやかしのタイプの

あんまり勉強しない子で。
だけど、高校受験を控えて

いい高校に入らないと
いい生活ができないと。

人として認められないといって
勉強を闇雲にし始めるんです。

それで先生が心配して
大丈夫か、近藤って。

でも、そうじゃないと今は社会
生きていけないじゃないかって

反発してるシーンなんです。
リハーサルも結構やりましたし

ちょっといい演技すると
ほめられるし

だめだと何やってんだ、近藤って

ディレクターに言われたりして。

でも、自分がそこで
必要とされてるのが

うれしくて、このときに
大人になったら

俳優になりたいと思ったんです。
船越≫「中学生日記」に出演する

経緯というのは
どういう感じでしたか?

近藤≫地元の児童劇団ができて
そのときにオーディション受けて

受かったんですけど。
わりと「中学生日記」って

全くの素人の人たちも
すごく多くて。

毎年100人ぐらい採って
その中で20人とか

毎週出る人が
100人が入れ替わりで

出たりするんですけど

その当時はわりと緩かったので

ディレクターが
にぎやかしの役が慣れてると

近藤を入れておけば
ある程度回せるだろとか

雰囲気作りできるということで
毎週のように使っていただいて。

船越≫こうやって主役の回も

回ってくるという。
結構多かったらしいですね

近藤さんが主役の回が。

阿部≫純さん、当時ご覧になって
体形が今と違いますよね。

美保≫ちょっと
ぽっちゃりっていうか

今より老けてますよね。
近藤≫2年間出てて

このとき、痩せちゃったあとで

最初に映った写真のとき

肥満児のときあったんですけど
最初の出始めは

本当に太ってたんですよ。

小学校5年生ぐらいで

そのときの写真が

なぜだかあまり残ってなくて
小学校5年生の写真なんですけど

身長160cmぐらいで
75kgあって。

そのとき肥満児って
あまりいなかったので

ちょっと学校に1人肥満児いると

画が違うじゃないですか。
じゃあ、入れとけみたいな感じで。

船越≫キャラクターで
っていうのもあったんですね。

美保≫よく食べてたんですね。

近藤≫よく食べてました。

朝食べて、昼は給食おかわりして

そろばん塾行く前に
お好み焼きと焼きそばを食べて

うちに帰ってきたら
またごはんを食べて。

1日4食。
船越≫「中学生日記」が

近藤さんにとっての
原点ということになるんですね。

これで
俳優のおもしろさに目覚める。

しかし「中学生日記」は
たくさんいろんな俳優さんを

輩出してますよね。

この間、お見えいただいた
田山涼成さんも。

戸田恵子さんも

同じくらいじゃないですか。

近藤≫田山さん、戸田さんは

先輩ですね。竹下景子さんとかも。
美保≫基準が

優等生っぽいですかね
「中学生日記」って。

品行方正な子じゃないと
出させてもらえないんですかね。

近藤≫でも
森本レオさんもそうですよ。

美保≫じゃあ大丈夫ですね。

阿部≫近藤さん「中学生日記」に
2年間ご出演されまして

高校卒業をきっかけに本格的に

俳優を目指すことになり
こんな決断をするんです。

「超難関!文学座を受験」。

船越≫文学座を選ばれたのは
どうしてだったんですか?

近藤≫中村雅俊さんとか
松田優作さんとか

文学座出身だっていうことで

文学座に行けば
なんとかなるんじゃないかと

浅はかな考えで。
船越≫でも当時のスターの

登竜門は文学座でしたよね。

美保≫一緒に
稽古できるじゃないかみたいな。

別に芸能に入らなくても
稽古場で会えるみたいな。

考えますよね。

優作さんとか、憧れて。
近藤≫会えるんじゃないかとかね。

安易に、文学座の芝居も
見たことないのに受けて

上智大学かなんかに行って
試験をして

「中学生日記」の
演技経験があるので

当然、1次は受かるだろうと。

2次に歌う審査があって

1次に受かって2次に歌。
サザンの「いとしのエリー」

これをいこうと思って
音痴なんですけど

すごく練習して行ったら
1次試験、終わりました。

数日後、発表されますって
信濃町のところで

番号が書いてあって
僕の番号がないんですよ。

あれ?ないなと思って
1往復して

なんか間違えたんだなと思って
また戻って

また見て、ないなって。
おかしいな

目がおかしくなったのかなって。
また見て、ないなって。

そのうちなぜか
涙がぽろぽろこぼれて。

美保≫往復してる間に。
近藤≫まさかと思って。

それで、これ、だめだ…と思って。

船越≫当時は大変な難関で

倍率なんて
半端じゃなかったですよ。

何千人も受けに来て、何人かしか

採らないわけですから。

美保≫歌だって

難関ですよね。

近藤≫歌うことも
できませんでしたから。

「いとしのエリー」はお蔵入り。

美保≫次があったら
「エリー」を歌うんですね。

近藤≫また受けるの?
阿部≫今日カラオケは…

用意されてなかった!

ほかにも俳優養成所を
受けられたんですよね。

近藤≫受かったところは
あったんですけど

面接があって履歴書を見ながら
審査員の方が

そうか、君は
車の免許はあるのかと。

オートバイはどうだ?って。
オートバイはないですねって。

オートバイはないのか
そうか、車の免許はあるんだ。

はい、車の免許はあります。
オートバイないのか。

ないですって。
なんなんだろうなと思って

面接を終えて廊下へ行ったら
ショッカーが足りないって話で。

船越≫「仮面ライダー」の

ショッカーの戦闘員役を
探していたと。

オートバイ必須でしたからね。
美保≫ダイナマイト

爆破されるところに
行くやつでしょ。

阿部≫ショッカーは
やめたんですか?

近藤≫やめましたね。
もしかしたらそっちの道も

よかったかもしれないですけど。
美保≫イーッ!ですね。

船越≫文学座もだめ

受かったところは
蹴ってしまう。

どうしたんですか?そのあと。

近藤≫先生役の湯浅さんに

相談したら
君は演技の基本ができてないから

「中学生日記」出身のやつで

東京へ行って
役者やりたいってやつ多いから

まとめて教えるから
それを1年間受けてから

東京に行っても
いいんじゃないかと言われて。

分かりました
じゃあお世話になりますって。

船越≫そのころ青年座の

大ベテランでいらっしゃった
湯浅さんがね。

阿部≫湯浅実さん

今年の8月に84歳で

お亡くなりになりました。

船越≫僕たちは、小さい劇場でも

湯浅さんは別役実作品とか。
見ましたよ。

日本のシュールレアリズムの
演劇の

本当にパイオニアの方ですよね。

近藤≫船越さん、お詳しいですね。
船越≫大ファンでした、実は。

近藤≫いろいろ教わりました。

阿部≫湯浅さんから

演技の基本ができてないと
厳しいお声がかかったわけですか。

近藤≫そのときに

インナーボイスを教わったりとか。

あと記憶に残っているのは
人生には何度しか

チャンスがないとか
そういうことを言う人がいるけど

チャンスっていうのは
その時々に

誰の目も気にせずに
一生懸命やってる人たちに

くるものであって。何度しかない
ということはないからというのが

すごく記憶に残ってます。

美保≫売れる前って
いろんなことを

言われるじゃないですか。

芽が出る前に

こてんぱんに、そのとき
意味がなく言われるでしょ。

私も眉毛の形が悪いとか

絶対売れないって
言われましたもん。

君みたいな子はねとか
どこ行っても言われましたね。

演技もだめだったし。
でも、それじゃなくて

チャンスは
自分と合った人に会ったときに

いいやつでいられるかっていう。

すごい気が合った、三谷さんとか

そのときにぐれてないことが
大事なんじゃないかって。

近藤≫人との出会いでしか

運はこないですからね。
美保≫そこでぐれてたら

よくても全然だめなんだなと
思ったんです。

近藤≫僕も人にすごく

恵まれてると思います。

船越≫人との出会いですもんね
この仕事もね。

阿部≫まさに先生ですね、ずっと。

近藤≫東京のお父さんって
呼んでました。

東京行ってからも
いろいろとお世話になって

こういう芝居を見ろよとか
いろいろ教わって。

船越≫上京して劇団はどこかに?
近藤≫劇団は青年座の養成所に

2年間行ったんですけど。
上に上がれなくて

ふらふらしてて
劇団七曜日という

レオナルド熊さんが作・演出で
旗揚げした劇団があって

ゆくゆくはコント赤信号の
渡辺さんが座長になられて

お前も一緒に入れって言って

赤信号さんも赤信号劇団で
お芝居やってらっしゃったんです。

そこで石井光三さんに
お世話になりながら

やってました。

♪~(コーナー音)

原口≫
(明石家さんまのものまねで)

どうも、どうも!
めっかっちゃった!

偽者でごめんね。
船越≫見つかりにきたんじゃない。

原口≫自分から
出てきたんですけど。

近藤さん、不思議そうに
見んといてください。

近藤≫座るんですか?
原口≫だめですか?

近藤≫コントの話してたから
昔とった杵柄になっちゃった。

原口≫出る前緊張しましたよ。

原口あきまさです。
ものまねとかやってます。

近藤さんの若いころのうわさです。

「元々ダチョウ倶楽部の
メンバーだった!?」。

ダチョウ倶楽部さんといえば
おなじみのこのメンバーですが。

どういうことですか?

近藤≫渡辺さんに
お世話になっていて

石井光三さんにも
お世話になっていて

ダチョウ倶楽部のリーダーの
肥後ちゃんも

一緒にお芝居してたんです。
それで、肥後ちゃんが

一緒にコントやらない?って
誘ってくれて

一緒に出させて
もらうようになったんです。

船越≫もともと
テアトル・エコーという劇団で

出会ったんですよね。

近藤≫肥後ちゃんは
劇場でコントやったりして

赤信号さんとつながりがあって。
ダチョウ倶楽部の前

キムチ倶楽部って
名前だったんです。

原口≫なんで
キムチ倶楽部なんですか?

近藤≫僕が決めたわけじゃなくて

そのとき
ダチョウ倶楽部に前にいた

南部さんっていう
電撃ネットワークの

あの人が仕切ってたので
あの人が、ソウルオリンピックが

決まったから
そろそろ韓国の年になるから

それに乗っかって
キムチ倶楽部にしようと。

原口≫それだけの理由で
キムチ倶楽部。

キムチ倶楽部、何年ぐらい
活動されたんですか?

近藤≫1年ぐらいですかね。
コントやったりしてました。

原口≫近藤さんは役割としては
ボケ?ツッコミですか?

近藤≫どっちもやってました。

原口≫どういう
ツッコミだったんだろう?

近藤≫渡辺正行さんに

教わったんですけど…。

原口≫いやいや

プロレスじゃなくて…。

水平チョップみたいでした。

言葉を発するというよりも。

近藤≫あと、手をこうやって作る。
あれ?音しないね。

原口≫胸のほうが。

近藤≫音をさせろって。

原口≫いい音しますね!

さすがキムチ倶楽部でございます。

体を張る芸は変わってないと。

このうわさは本当でした。

船越≫オヤジギャグみたい。

近藤≫下北近辺に住んでて

深夜1時ぐらいまでやってる
銭湯がその辺りに

1つしかなくて、そこでよく

お風呂入りに行ったりして
稽古終わったあと。

そこによく来てたのが
高橋克実とか、相島一之とか

六角精児。

船越≫みんな違う小劇団ですね。

原口≫当時の様子を
再現したイラスト。

船越≫濃いメンバーだな。

美保≫高橋克実さん
パチンコ屋でよく会いました、私。

船越≫そのころは
こんな風貌じゃないでしょ皆さん。

原口≫結局、通う銭湯が
1つだったんですよね。

船越≫下北辺りは

演劇を目指す若者の聖地だから。

近藤≫プロデュース公演とか
そのころなくて、劇団同士が

仲よくしちゃいけないみたいな
雰囲気があって。

お互いに、六角精児だ!とか
思いながら

背中洗いながら
絶対あの劇団には負けないぞって。

背中でけんかしてるみたいな。

原口≫一番
誰を意識してたんですか?

近藤≫誰がどう出てくるか
分からないから

抜き差しならないあれですよ。

六角精児は
最近評判いいんだって?

このやろう!って。
船越≫今思えば

群雄割拠の時代でしたよね。
皆さんそれぞれ

一家言なされるわけですからね。
近藤≫今は皆さん共演したりして

仲よしですけど。
原口≫今は

どういう関係なのかなって
思っちゃいますよね。

その当時はすごいバチバチで。
近藤≫バチバチになってて

お互いに共演するようになって
仲よくなって

お互い、幸運なことに
続けられる環境になって

そのころはよかったねみたいな
感じだったんですけど

もうお互い
50も後半になってきたので

それぞれの家庭もありますし
お互い

一切会わなくなりました、反対に。
現場で会うぐらいですね。

原口≫現場で会ったときに
あのときお前

意識してたんだよみたいな感じは
出さないんですか?

近藤≫反対に仲よくなります。

美保≫お前、あのとき
リンスしてなかったよなとか。

原口≫克実さん
こんな髪形じゃなかった。

近藤≫その前の銭湯は
今なくなっちゃったんですけど

平和湯っていうんですよ。
原口≫平和に戦闘すると。

うわさは本当でした。
以上ウワサの真相でした。

船越≫後輩には厳しいほうだ。
悩んでいますけれども。

厳しかったり優しかったり
アメとムチって感じですか。

近藤≫ワークショップを
最近、空いてるときに

やったりしてるんですけど。

演技のワークショップ。

阿部≫お写真あります。

近藤≫ワークショップを
やったりして

最近、もともと

フランスのベラレーヌという
システムがあって

20代で習ったもので、先生から

教えていいよって言われて

伝えたりしながら最近
海外のワークショップも

海外から先生がきたときに
受けたりして、結構、日本に

入ってきてないことも
たくさんあるので

それをお伝えしたりとか
現場経験だけは

いろいろあるものですから
経験を伝えることが

映画監督のワークショップとか
演出家のワークショップ

多いんですけど
役者がやるのあまりないので。

美保≫向こうだとプロの人も

交ざって学ぶ場所があるけど
日本は

そういうところがないなって。
船越≫まして俳優さんが主催する

ワークショップは少ないですね。
近藤≫だから経験を

伝えたいなと思って。

美保≫若い人に厳しく演じるのを
ぴしって言うんですか?

近藤≫両方上げたのは
両方必要なんだろうなと思って。

厳しくというより
現実も伝えなきゃいけないし。

かといって
可能性も誰しもあると思うので

その可能性も
否定しちゃいけないし

多分、ご存じだと思うんですけど
結局演技ってうまい下手じゃ

ないじゃないですか。
その人の人間じゃないですか。

人間力を深めるためには
どうしていったらいいだろうと。

それは伝えてますね。

美保≫あと人がやってるところを

見てる姿、自分じゃない人が

同じせりふをやってたりするの
すごい勉強になるじゃない。

こんななっちゃうの?みたいな。

近藤≫後輩に伝えることで
自分自身にフィードバックするし

僕、こういうことを
考えてたんだとか

伝えることって反対に
教えられることでもあるなって。

美保≫私も初めて

ワークショップに入ったんですよ。

三十半ばで。
こんな場所があるんだと思って

びっくりして。
あと海外の実験方法っていうの。

信頼度っていうのが。

まっすぐ立って、後ろに倒れるの
あるじゃないですか。

それでショック受けたんですよね。

ただ自分が下にまっすぐ
倒れることができるかっていう。

ちょっとセミナーっぽい感じ。

近藤≫いかに相手を信用するか。

美保≫けがしてもいいぐらい
倒れられるっていう。

船越≫近藤さんのワークショップ
どうやったら受講できますか?

近藤≫普通にSNSでやってます。

船越≫お若い方だけじゃ
ないのかなってお写真見ると。

結構ご年配の方も参加してらして。
美保≫一般の人でもいいんですか。

近藤≫全然広げてますね。

普通の不動産屋さんの方も
いらっしゃったりとか。

ご趣味でやられてる方も。

美保≫役者になるためじゃ

なくても
自分のいいところとか

見つけられますよね。
近藤≫演技することって

楽しいじゃないですか、本当は。
原口≫自分が

磨かれていくわけですね。

船越≫何も俳優になるためだけ
じゃないからね。

原口≫人として
磨かれるんですよね。

船越≫次が気になります。

俳優よりも監督になりたい。

これも悩んでらっしゃいましたね。

近藤≫俳優も好きなので
両方やっていきたいなと

思ってるんですけど。

ちょっとした映画祭で
5分くらいの映画を

作ってみようって
出したりなんかして

来年、もしかしたら映画
撮るかもしれなくて

準備を進めてるんです。
芝居もプロデュースしたりとか。

作るのも好きなので
「中学生日記」に出て

覚えてたことは
スタッフでもいいし

出演者でもいいし
人と一緒に物を作るのが

好きなんだなって
分かったので

どんな立場でもいいから
やっていきたいなと思います。

美保≫近藤さんが監督だと

ちょっと迷ってるとき

監督さんで私の役を
さらっとやっちゃう人いるんです。

純ちゃん、こうやって、こうして
これでいいんだよとか

所作とかをすごくやってくれそう。

近藤≫全然できないですよ。

美保≫女優さんの、こうやって
形をまねすると

楽なときあるんですよ。

原口≫言葉よりも伝わりやすい。

近藤≫津川雅彦さんが

監督をやられてたときは

女優さんのしぐさとかやられて
すごきれいでしたよ。

美保≫やっぱり!
なんかあるんですよね、見せ方。

近藤≫僕はできないです。

船越≫監督作品も
楽しみにさせていただきたいです。

そして、都会が性に合わない
イエスでしたね。

今は、お住まいは?

近藤≫神奈川の

郊外のほうに住んでて
都内はワンルームにしてるんです。

その生活を始めて
1年ぐらいなんですけど

仕事あるときだけ
ワンルームに住んで

ないときは郊外のほうに。
美保≫理想的ですね。

近藤≫海とか山とかのにおいとか

すごくいいですね、空気とか。
人も優しいし。

船越≫突っ込んだこと伺いますが
ご家族は?

近藤≫僕、バツイチで

15年ぐらい前に
離婚しちゃったんで。

なので、そこからずっと
1人なんです。

だから子どももいないですし
本当に気軽な生活をやってます。

美保≫キャンピングカーにして
動き回ってると

住民税取られなくていいですよ。

家を持たないという。

原口≫しかもちょっと
ありがたい情報で。

阿部≫本当ですかね?
分かんないですよ!

船越≫あとで調べましょう。

舞台のために続けてることが

あるということですけど
これは何を?

近藤≫体が資本なので

40代のときに舞台の本番中に

ぎっくり腰やっちゃって。

それでどこ行っても
治らないというところで

自分で体に気をつけるように
ようやくなって

ファイトケミカルスープ
というのがあって

それを自分で作ってるんです。
にんじん、たまねぎ、キャベツ

かぼちゃ

この4つを皮ごと
20~30分煮込むだけです。

阿部≫実際どんなものなのか

スタッフが聞いて作ってみました。
本当に野菜だけなんですね。

阿部≫味付けは
どうなってますか?

近藤≫人によって違うんですけど

僕はみそを混ぜて
みそ汁として飲んだり

あと、カレーに入れたりとか。

阿部≫今日は
特に調味料使ってないです。

近藤≫かぼちゃが多めになってる。

船越≫甘さがある。

原口≫そんな
おいしいもんでもないです。

近藤≫おいしくはないです。

これにコンソメを入れたり

カレー粉入れたりみそを入れる。

原口≫いろんな野菜
入れてますけど

かぼちゃが強すぎるんです。

近藤≫この方が
かぼちゃをたまたま…。

キャベツ多くすれば
キャベツの味になるし

たまねぎを多くすれば
たまねぎの味になる。

原口≫分量
教えておいてくださいよ!

船越≫この4種の組み合わせが
いいっていうことですよね。

近藤≫普通に出てます、ネットで。
船越≫長いこと

続けていらっしゃるんですか?
近藤≫3年ぐらいになりますかね。

原口≫100gずつって
書いてます。

阿部≫皮ごと入れるそうですね。
近藤≫皮ごとが大事です。

美保≫たまねぎも皮ごと?
近藤≫全部。

20~30分煮込みます。
原口≫これ毎日飲んでるんですか。

近藤≫冷凍しておくんです。
冷凍すると、また栄養素も増える。

それを毎日解凍して飲むんです。

船越≫調子いいですか?

近藤≫いいと思います。
外食が多いので。

栄養が偏りがちなので。

船越≫お酒も
飲まれちゃいますもんね。

船越≫これで
バランスをとっていると。

阿部≫原口さん全部飲みましたね。

原口≫さっき、後輩に厳しいって
札が出てましたから

全部飲みました。

ミシェル≫私たちが

望んでいるのは
子どもたちが仲直りして

こういったことが
二度と起こらないでほしいって

それだけです。
阿部≫この舞台は、近藤さんと

真矢ミキさん演じる夫婦と
もう一組の夫婦による

4人芝居です。

子ども同士のけんかがきっかけで
集まった

加害者側と被害者側の両親が

話し合いをするところから始まる
物語です。

近藤さんは
どんな役どころなんでしょうか?

近藤さんは
どちら側のお父さんなんですか?

近藤≫被害者側ですね。

殴られちゃったほうです。
真矢さんと夫婦で。

わりと真矢さんが

活動的な役で、夫がそれに
振り回されてるような人で。

もう1つの中嶋朋子ちゃんと
岡本健一さんが

わりと弁護士と…

中嶋朋子さんも
ちゃんとした、お二人とも

働いていらっしゃって
岡本健一さんが

弁が立つ形で、子どものために

話し合っているのがお互い
大人同士のけんかになったり

夫婦同士がいがみ合ったり
男同士で仲よくなって

女性は女性同士仲よくなって
あちこちぐちゃぐちゃになる。

すごくおもしろい喜劇です。
船越≫ほとんど4人だけですか?

近藤≫最初から最後まで4人
出ずっぱりです。

船越≫ずばり見どころは?
近藤≫正しい大人たちが

どんどん崩壊していく姿。
子どものために話し合ってるのに

自分たちが最後
しっちゃかめっちゃかになって

子どものことを忘れてしまうと。
正しい大人たちが

正しい大人じゃなくなっていく。

すごくおもしろいと思います。
船越≫現在公演中という?

近藤≫12月13日から
24日まで

東京のグローブ座で。
ロンドンのグローブ座じゃなく

東京のほうです。

名古屋と兵庫と
ひかりがおかってところで

やったんですけど
自分で言うのもなんですが

なかなか評判がよくて。

≫超進学校で発見!
天才を育てるアイデアとは?

≫ロジスティック写像
というものが存在して。

≫10日の
「プロフェッショナル」は

ジリ貧テーマパークを
V字回復に導いた社長。

阿部≫今夜放送の
「やわらかアタマが世界を救う」。

さまざまな悩みや問題を
発想の転換で解決する

やわらかアタマなアイデアを
取り上げる番組です。

今回は日本有数の進学校

兵庫の灘中学校・灘高等学校へ
潜入取材しました。

すると、見つけたのが
おしゃれなカフェ風スペース

図書館のアンバランスなソファー

そして授業中の生徒たちの
姿勢のよさ。

これらは、すべて
優秀な生徒を育てるための

やわらかアタマなアイデアが
関係しているそうです。

そのアイデアとはなんでしょうか。

ぜひ放送で、お確かめください。

そして、受験生必見!
なぜか勉強したくなるという

アイデア文房具も紹介します。

船越≫クエスチョン5に
戻りたいと思います。

根はひねくれ者だ?

こちらはイエスを
上げられましたけど。

近藤≫ひねくれてますよね。

だから
こんな商売選んだのかなみたいな。

原口≫美保さんがぼそっと

「根っから」って言ってました。
初対面なのに。

美保≫ひねくれすぎて
大人になった人

好きなんですよ、私。
原口≫いい方向に

転がってるというか。
原口≫やられてる舞台も

そうですもんね。
美保≫すごいこっちも分かって

こっちも分かる。
こうなっちゃう人。

身を預けられる感じがする。

船越≫視点は1つじゃないほうが
絶対おもしろいですからね。

近藤≫世の中を常に
こうやって見てるみたいな。

船越≫いわゆる斜に構えてという。

原口≫じゃないと

幅が広がらないというか、芸の。
ものまね芸人も

ちょっとひねくれてますからね。

阿部≫これから先も
目が離せませんが

近藤さんへのお便り
たくさん届いています。

まずはイラストです。

近藤≫笑ってるところ
描いてくれて。

その眼鏡は特注ですか?と。

近藤≫お店で買ったやつです。

京都で買ったんですけど
京都っぽくていいなと思って

買ったら

渋谷の眼鏡ですけど
大丈夫ですか?って。

(笑い声)

原口≫渋谷で買えばよかった。

近藤≫いいの。
船越≫勉強になった。

絶対オチがあるからね
近藤さんの話。

阿部≫30代の女性。

近藤さん
私の記憶違いでなければ

ジブリ作品にワンシーン
出演されてませんでしたか?

近藤≫「おもひでぽろぽろ」と

「もののけ姫」も
お世話になってます。

声優として。
船越≫本当に幅が広い。

たくさんのお便り
ありがとうございました。


関連記事