てれまさむね 台風災害から2か月命を守る避難とペット同伴避難・石巻の味覚と娯楽スポットをめぐる・楽天、則本…


出典:『てれまさむね 台風災害から2か月命を守る避難とペット同伴避難▽石巻の味覚と名所』の番組情報(EPGから引用)


てれまさむね[字]▽台風災害から2か月命を守る避難とペット同伴避難▽石巻の味覚と名所


台風19号による豪雨災害から2か月。住民の防災力で犠牲を防いだ大郷町での取り組みを紹介▽ペット同伴での避難のあり方▽石巻の味覚と娯楽スポットをめぐる旅▽楽天則本


『てれまさむね 台風災害から2か月命を守る避難とペット同伴避難▽石巻の味覚と名所』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

てれまさむね 台風災害から2か月命を守る避難とペット同伴避難
  1. 避難
  2. 台風
  3. ペット
  4. 被害
  5. 住民
  6. 石巻市
  7. 避難所
  8. 億円
  9. 県内
  10. 今月
  11. 住宅
  12. 豆腐
  13. 平沢選手
  14. バナナ
  15. 委員
  16. 影響
  17. 会議
  18. 今回
  19. 今後
  20. 施設


『てれまさむね 台風災害から2か月命を守る避難とペット同伴避難▽石巻の味覚と名所』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

こんばんは。12月12日木曜日
のてれまさむねです。

寒くなってくるにつれて
気をつけなければいけない

インフルエンザ。ついに警報
レベルになりました。

きょうまずこのニュースから
お伝えしていきます。

今月8日までの1週間に県内で
報告されたインフルエンザの

患者数、前の週の2倍以上に
急増しました。

十分な手洗いやマスクの着用など
県が対策の徹底を

呼びかけています。
県によりますと今月8日までの

1週間に県内94の医療機関から
報告されたインフルエンザの患者

は1789人で前の週の868人
に比べて2倍以上に増えています。

これは昨シーズンよりも1か月
以上早く

県では十分な手洗いやマスクの
着用、それに人混みの多い場所へ

はなるべく行かないなど対策の
徹底を呼びかけています。

県民会館と県立美術館は

宮城野区へ。

県が所有する10の施設の今後に
ついて県が基本方針の中間案を

有識者会議に示し
理解を示す意見が相次ぎました。

県が所有する施設の再編を議論
する有識者会議。

おおむね築30年を超えた10の
施設について

県が基本方針の中間案を
有識者会議に示しました。

このうちの1つ、県民会館の
東京エレクトロンホール宮城は

昭和39年に建設されました。
そして

昭和56年に建設された
県立美術館。

宮城野

区にある民間非営利活動

プラザとともに宮城野区の

仙台医療センターの跡地に移転

させ、新築するとしています。
県は3つの施設を集約することで

設備を効率的に管理できるなどと
しています。

きょうの中間案。

婦人会館とエスポールみやぎ、
母子・父子福祉センターの3つは

今のエスポールみやぎの敷地内に
集約して新築するとしています。

有識者会議の委員からは

人口減少に伴って財政が縮小する
中で集約はやむをえないなどと県

の方針に理解を示す意見が相次ぎ
ました。

県民会館と県立美術館の移転を

巡って仙台市の郡市長は
まちづくりに大きな影響があると

懸念を示していて
村井知事との間で年明けに協議が

行われる見通しです。

来年の東京オリンピックの聖火
リレーで宮城県内を走るランナー

が内定しました。
この中には東日本大震災の津波で

多くの児童が犠牲になった石巻市

の大川小学校の遺族がいます。
先ほど取材に応じ、娘と一緒に

走りたいと聖火リレーにかける
思いを語りました。

大会の組織委員会は宮城県内を
走る聖火ランナーについて

応募があった2788人の中から

震災の復興に貢献した人など
65人を内定し

県はきょうメールと封書で
通知しました。

内定した1人、石巻市の
鈴木典行さんです。

通知を受け取ったときの感想を
先ほど次のように述べました。

スマートフォンに届いたメールを
見せてくれました。

そこには

本日、ご応募いただきました

住所宛に内定通知の文書をお送り
いたしましたと書かれています。

鈴木さんは震災の津波で児童

74人が犠牲となった大川小学校
で次女、真衣さんを亡くし

小学校の校舎で語り部を
続けています。

真衣さんが生きていれば二十歳と
なる2020年に

娘と一緒に何かをしたいという
思いで聖火ランナーに

応募しました。

内定したランナーたちは近く、
大会の組織委員会から正式に通知

を受けるとともに
今後、走るコースや順番などが

伝えられるということです。

台風19号による豪雨から
きょうで2か月です。

宮城県内では19人が死亡し1人

の行方がまだ分かっていません。
きょうは丸森町で行方の分かって

いない63歳の女性の捜索が
行われました。

台風

19号で記録的な大雨と
なった県内。

宮城県での死者は19人に上り

1人が行方不明になっています。

吉田川は大郷町で堤防が決壊。
浸水の

被害も相次ぎました。

台風19号の豪雨から
きょうで2か月。

3人が死亡し1人が行方不明と
なっている

丸森町子安地区の現場は
今も土砂崩れの跡が

残ったままです。
きょうはここで小野正子さんの

捜索が行われました。

消防署員、およそ20人が
現場周辺を中心に

シャベルを使って住宅があった
付近の土砂を掘り起こしたり

近くの川に流れ込んだ岩の隙間を
かき分けたりして捜索をしてい

ました。

その丸森町の被害。

農林業や土木関連の公共施設など

金額で400億円を超えることが
町の試算で分かりました。

台風19号の影響で丸森町では

多くの公共施設などが浸水する
被害が出ましたが

一般の住宅や倉庫などを除いた
被害額は

町の試算で少なくとも
405

億8000万円余りに
上りました。

内訳を見ますと農地やため池など

の農林業施設がおよそ184億円。

河川の堤防や道路などの
公共土木施設がおよそ124億円

民間の事務所や工場などの
商工業関係が60億円余りと

なっています。
町によりますと農地や民間の

事務所などの調査は終わって
おらず被害額は今後さらに増える

見通しだということです。

今回の台風19号では

気象庁などが早い段階から避難を
呼びかけたものの避難の遅れが

浮き彫りとなりました。
そうした中、大きな被害を

受けながら住民の力でいち早く
避難し、犠牲者を出さなかった

地域があります。大郷町での
取り組みを取材しました。

大郷町の

中粕川地区です。

台風19号の豪雨で近くを流れる
吉田川の堤防が決壊。

およそ100世帯のうち
4割ほどの住宅が全壊したほか

ほとんどが水につかるなど
大きな被害を受けました。

濁流に襲われて
全壊した住宅です。

この家に住んでいた
高橋恒雄さん。

今は仮設住宅で暮らしています。

住宅が甚大な被害を受けた一方
人的な被害を出すことは

ありませんでした。

そこには地区の自主防災組織の
取り組みがありました。

自主防災組織のトップを務める
区長の赤間正さんです。

『自主防災組織図という
形なんですけども。』

吉田川の氾濫でたびたび
浸水被害に見舞われていた

中粕川地区では平成18年に
自主防災組織が発足。

救助や情報収集など住民それぞれ

の役割を決め、災害時の対応の
手順を確認していました。

さらに地区を6つの組に分け
避難の呼びかけを専門とする

委員を配置。

それぞれの委員が受け持ちの

15世帯前後をすべて回るのです。

今回の台風では避難準備の情報が
出された段階で迅速に

避難を呼びかけました。

委員は高齢者のみの世帯などを
あらかじめ把握していて

呼びかけの際にはそうした世帯に
特に強く避難を勧めました。

こうした地域の防災力で地区では
町が避難勧告を出す前に

およそ9割の住民が避難。

高橋さんも呼びかけを受けて

避難し、助かった1人でした。

≫スタジオには取材にあたった
バルテンシュタイン永岡記者です。

早く避難できる仕組みを
作るとともに顔の見える関係で

呼びかけることが犠牲者ゼロに
つながったのですね。

≫中粕川地区ではすでに避難した

場合は緑、救助を求めるときには
赤の旗を玄関に出すなど避難を

呼びかける側にも分かりやすい

仕組みまで整えていました。また、
毎年行う避難訓練には住民の

およそ8割が参加します。
高い参加率で住民が互いに顔を

合わせながら防災への意識を
高めていたのです。

こうした取り組みについて
専門家は次のように話しています。

≫NHKが県内の被災者に行った
アンケートでは台風19号の

接近前には自宅が被害を受けると

考えていなかったと答えた人が
8割に上りました。災害が相次ぐ

中、自分事と捉えて効果的な
ケースに学びながら一人一人が

あるいは地域で命を守る行動を
取ってほしいと思います。

≫ここまでバルテンシュタイン
永岡記者とお伝えしました。

続いては今回の台風でも
課題となった災害時の

ペットとの避難についてです。

環境省は東日本大震災などを
踏まえ、ペットの避難に関する

ガイドラインを定め、原則として

飼い主はペットを連れて
避難するように求めています。

そのうえで飼い主はほかの
避難者の迷惑にならないよう

日頃からのしつけの徹底を
また、自治体には避難所での

受け入れ態勢の
整備を求めています。

しかし、台風19号では
避難所で受け入れてもらえず

自宅に戻らざるをえなかった
人たちもいます。このペットを

伴う避難について課題などを
話し合う会議が行われました。

『毎年のように起きる災害。
ペットとの避難を巡るトラブルも

多くなっています。その教訓を
共有しようとする会議、

初めて行われます。』

『ペットを連れている方が
もう私は避難できませんといって

諦めてしまう方が
本当多いです。』

この会議は宮古市田老で

ペットとの避難訓練を行っている

NPOの団体が主催したもので
避難所

を運営する自治体担当者、
県の保健所の獣医師、さらに犬の

訓練士やペットを飼っている住民

など20人が参加しました。

会議ではペットの避難を巡る
各地の事例が報告され、このうち

宮城県の山元町から参加した

大久保勝美さんは
震災での経験を話しました。

主催したNPOの代表、
梶山永江さんです。

毎月行ってきたペットと同伴の
避難訓練について報告しました。

『まずはじめは叱らずに
どうにか慣れるんじゃないかな

というので。』
その訓練の様子です。大勢の

飼い主や犬が避難所に見立てた

場所に集まります。
『お

利口さん。』

並べられた

ゲージに入って
狭い空間に慣れさせたりします。

『コンビニのお握りです。』

また、お握りなどを
避難先

で飼い主と分け合って
食べる訓練などもしてきました。

しかし、こうした訓練を重ねても

台風19号では受け入れを
断られる

ケースもあった
といいます。

『ペットは指定された場所で
ゲージに入れるかリードに

つなぎとめてくださいとか。』

一方、宮古市で避難所の運営を
担当している西村泰弘さんは

ペット専用の部屋を設けて
動物

ごとにスペースを分けたり
犬や猫は興奮しないように

シートで人間とのエリアを
区別するなど防災訓練で行った

具体的な対応策を紹介しました。

『青く見えるのはブルーシートが
張ってありまして実際犬が、人が

いっぱいいるところが見えると
興奮してしまうということで

目隠ししたほうがいいですよ
ということでブルーシートで

目隠しをしております。』

さらに、ペット同伴専用の
避難所の指定も検討するなど

今後の対応策を発表しました。
『ペット専用避難所を

指定する方向で
検討が進められております。』

ペットを飼っている方にとっては
家族ですからね。

ここで気象情報をお伝えします。
まずは外の様子、ご覧ください。

この時間の仙台市上空。きょうの
満月がきれいに見えています。

この時間は目立った雲は見られ
ません。今夜このあとも大体

晴れてお月様眺めることができ
そうなんですが外に出る場合には

気温に注意が必要です。この時間
の気温は5.3度、

朝よりもだいぶ寒くなっています。
そしてさらに風も5メートルと

やや強めに吹いている状態が
続いています。

ただあすは
次第に高気圧に覆われてきます

ので風の強い状態は次第に
収まっていく見込みです。ただ

冷たい空気の影響は残りそうです
からあすはこの時期らしい寒さが

戻ってきそうです。
詳しく見ていきましょう。

さらにニュースです。

台風19号で被災した人たちを

支援するための災害義援金を
集めようと

絵画の愛好家グループによる
チャリティー美術展が大崎市で

開かれています。

この美術展は大崎市の絵画愛好家
グループ春光会が開いていて

収益金の一部は台風19号で
大規模な浸水被害を受けた大崎市

に寄付されます。
会場には県内の美術展で入選や

入賞の経験があるメンバーら

15人が描いた風景や花を題材に
した油絵など71点が展示されて

います。

このうち蓬田澄雄さんの作品、
中瀬の痛みは

東日本大震災の津波で被災した
石巻市の教会をモチーフに

描かれています。
津波によって破壊された2階の

屋根や
建物のすぐ近くまで流れ着いた

ボートなど作者自身が見た光景が
忠実に表現されています。

この展示会は今月16日まで
大崎市古川穂波の

ギャラリー&カフェびいひろで
開かれています。

続いて楽天です。今シーズンから

日本のプロ野球では異例の長さと
なる7年の契約を結んだ楽天の

則本昂大投手が現状維持の推定
3億円に出来高払いで来シーズン

の契約を更改しました。
則本投手はきょう仙台市の

球団事務所で契約更改の交渉を
行い

現状維持となる推定3億円に
出来高払いをつけて来シーズンの

契約を結びました。
則本投手は今シーズンから

プロ野球では異例の長さとなる
2025年までの7年契約を

楽天と結んでいます。

則本投手は今シーズン、
開幕前に右ひじの手術をした影響

プロ7年目で最も少ない5勝に

とどまり
最多奪三振のタイトル獲得も

5年連続で止まりました。

そして、
来年の

東京オリンピックに向けて
は。

多賀城市出身でプロ野球、ロッテ
の平沢大河選手が母校の小学校で

子どもたちと交流しました。

母校である多賀城市の城南小学校
を訪れたロッテの平沢選手。

この取り組みは東日本大震災で
被災した子どもたちを

勇気づけようと
日本プロ野球選手会などが各地で

開いています。
平沢選手は5年生の児童およそ

30人と交流しました。

平沢選手がティーバッティングで
鋭いスイングを披露すると

子どもたちからは大きな歓声が
上がっていました。

このあと教室に移動して
平沢選手が夢をテーマに授業を

行いました。
平沢選手は子どものころから

プロ野球選手になるのが夢で
何度も挫折を経験しながらも

そのたびに努力を重ね

高校時代に夏の甲子園で準優勝
することができたことに

触れていました。

続いては県内各地を巡り、
地元の方に町の魅力や

おすすめスポットを
教えていただく

地元アイめぐり旅です。
今回は私が石巻市に

行ってきました。
市民が再開を待ちわびた

あの場所にも行ってきました。

『どこにも雲がない。』

私がまず向かったのは石巻市を

代表する展望スポット日和山公園。

快晴のこの日、大勢の人が

公園に散歩に来ていました。

『さくらちゃん、こんにちは。
かわいい。』

公園の入り口に小さな売店が
あったので訪ねてみました。

店先にたくさんのお面が
並んでいます。

一体、何のお店でしょうか。

ここは100年以上の歴史が
あるというだんご屋さん。

名物はこちら。

『すてき。』

早速頂きました。

『いい香り。』

『おいしい。』
おだんご屋さん

ごちそうさまでした。

町なかでこんな和菓子店も

見つけました。

『入ってみましょう。』

鮮やかな赤と白の赤飯まんじゅう。

その名のとおり中には餅米を
使ったお赤飯が入っています。

続いて向かったのは
石巻に揚がった新鮮な魚介類が

売られているというこちらの市場。

店内にはこの時期ならではの魚が

所狭しと並んでいました。

『いらっしゃいませ。
こんにちは。』


結構、石巻
魚取れるんですけども。』

このほかにもたいや、はぎなど
およそ50種類の魚が

売られていました。

そう、ここは石巻市で
ただ1つのボウリング場です。


さんはい、エイエイオー。』

私も仲間に入れてもらいました。

大勢の人でにぎわう
このボウリング場。

実は今月1日に再開したばかり。

台風19号の大雨で店内の
ほとんどが浸水し臨時休業を

余儀なくされていたのです。

石巻市民の元気の源を感じた
地元アイめぐり旅でした。

皆さんの笑顔にほっとしますね。

以上、地元アイめぐり旅でした。

青森です。ことし生誕110年を
迎えた文豪、太宰治と

津軽地方をテーマにした
特別展が中泊町で開かれています。

この特別展には太宰が
10代のころに残した作品や

太宰にまつわる人々の手紙など

140点余りが展示されています。

『青んぼ』という同人誌は
17歳の太宰が

辻島衆二というペンネームで兄や
仲間と共に初めて作りました。

また太宰の家族たちが残した
数々の書簡も見ることができます。

会場には戦前に運動会で
食べられていた弁当や火鉢で

温められた貝焼きみそなど
小説『津軽』で描かれた

津軽地方の食文化などを再現する
コーナーも設けられています。

この特別展は中泊町博物館で
今月22日まで開かれています。

福島です。広野町で珍しい和紙を
使った小学校の卒業証書が

作られることになり子どもたちが
紙すきに挑戦しました。

紙すきを行ったのは来年3月に
広野町の広野小学校を卒業する

6年生30人です。

広野町では震災のあと

新たな町の特産にしようと
バナナの栽培が始まり

廃棄されるバナナの茎から
繊維を取り出し、和紙を作る

取り組みが行われています。

子どもたちはいわき市の伝統工芸

遠野和紙の職人から紙すきの

手順を教わり、原料となる
こうぞを溶かした水に

バナナの茎を細かくした粉末を
入れてかき混ぜました。

そして木の型枠で水をすくい
ゆらゆらと揺らしながら

均一になるように
繊維を薄く伸ばしていました。

和紙は僅かに黄色くなり含まれる

繊維が多いほどほんのりとバナナ
の香りがするということです。

岩手です。一関市の農家では
朝晩の冷え込みが厳しくなる

この時期、煮物や鍋物などの
食材

に使われる凍り豆腐作りが
最盛期を迎えています。

凍り豆腐は江戸時代から
受け継がれてきた特産品です。

地元の農家、千葉敬一さんの

作業場では手伝いに来た

近所の女性たちが縦7センチ、

幅4センチほどの凍った豆腐を

1枚ずつ、いぐさで結び付ける
作業に追われていました。

16枚1組に結ばれた豆腐は外に

運び出され、さおにつるして天日
に当てて冷たい風にさらします。

つるされた豆腐は昼と夜に

溶けたり凍ったりを繰り返し

1週間から10日ほどすると

大豆の風味が豊かな凍り豆腐に
仕上がるということです。

凍り豆腐作りは来年の1月末まで
続き、青果市場に出荷されるほか

市内のスーパーや道の駅などで
販売されるということです。

クラスの自慢を紹介します。

休み時間にはクラスみんなで

遊びます。授業では全員が手を
挙げます。話し合いをたくさん

しています。北六レンジャーと

して学校をよりよくしています。

これからも頑張ります。
イエーイ!

私たちの学校の校木は

かしの木です。かしの木には強く、

たくましく、成長を願うという

意味があります。学校公認

キャラクターはかしの木の

カッシー君です。イエーイ!


関連記事