所さん!大変ですよ「衝撃!“顔”だけでここまで分かっちゃう!?」画面に向かって笑顔を作ると百点満点で採点され…



出典:『所さん!大変ですよ「衝撃!“顔”だけでここまで分かっちゃう!?」』の番組情報(EPGから引用)


所さん!大変ですよ「衝撃!“顔”だけでここまで分かっちゃう!?」[字]


画面に向かって笑顔を作ると百点満点で採点される「笑顔判定機」を導入する企業が増えている?人の顔を識別し、あらゆる情報を読み取る技術は恐るべき速度で進化していた!


詳細情報

番組内容

「毎朝100点取らないと仕事させてもらえない会社」があると聞き訪ねてみると、そこには笑顔を採点する「笑顔判定機」が。顧客サービス徹底のため導入する企業が増えているという。顔を撮影するだけでストレス度を判定するシステム、人の顔を識別し手配犯が通りかかると通知する自動販売機、30年前の写真でも同一人物と識別するカメラ、逆に顔だと認識されるのを防ぐサングラスなど、「顔」をめぐる驚異の最新技術を徹底取材!

出演者

【司会】所ジョージ,木村佳乃,合原明子,【出演】澤口俊之,牛窪恵,モーリー・ロバートソン,【リポーター】井上裕貴,【語り】吉田鋼太郎



『所さん!大変ですよ「衝撃!“顔”だけでここまで分かっちゃう!?」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

所さん!大変ですよ「衝撃!“顔”だけでここまで分かっちゃう!?」
  1. 笑顔
  2. カメラ
  3. 検出
  4. 自販機
  5. メガネ
  6. 開発
  7. 写真
  8. 櫻井
  9. ディレクター
  10. モーリー
  11. 一体
  12. 仕組
  13. アハハハ
  14. ストレス
  15. チケット
  16. データ
  17. 記録
  18. 教授
  19. 上司
  20. 男性


『所さん!大変ですよ「衝撃!“顔”だけでここまで分かっちゃう!?」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

ディレクターのもとに
耳を疑う情報が飛び込んできた。

えっ?

毎日 100点を取らないと
仕事させてもらえない会社が

広島にあるというのだ。

あっ! あった あった。

問題の「それ」が始まるのは
なんと朝6時。

一体 どういうことなのか?

早朝にもかかわらず
長蛇の列が出来ている。

行列の先に進んでいくと…。

≪ああ すごい すごい。
ああ すごい すごい。

一人 また一人と

パソコン画面に向かって
満面の笑顔を作っている。

ハハハハ…!

画面に向かって笑顔を作ると その…

100点満点で評価される。

実は ここは
広島市郊外を拠点にするタクシー会社。

勤務前に全員が

必ず 笑顔チェックを受ける決まりに
なっているという。

それにしても…

(山崎)そうですね。

この会社の売り上げを支えるのは
地元の常連客による配車予約。

お世話になります。
ご利用ありがとうございます。

リピーターを作るには
サービス向上が重要ということで

取り組みを進めてきた。

実は このタクシー会社では
ドライブレコーダーも

顧客サービス向上のために活用している。

(モーリー)笑顔を監視されてる。

「愛想が悪い」
「ドアサービスなど決められた手順を

守っていない」といったクレームが
入った場合

ドライブレコーダーの映像を確認し

料金を
全額返金する決まりになっている。

こうしたドライブレコーダーや

笑顔判定機の活用が功を奏して

業績は上々。

来年には新社屋が建つ予定だという。

えっ?

何? 「笑顔競争」って。

こちらは 伊豆の動物園名物
カメの競争だが

笑顔の競争が激化している場所が
あるという。

笑顔競争の舞台は

全国にチェーン展開している
大手総合スーパー。

開店前 売り場ごとに行われる
ミーティングをのぞいてみると…。

かしこまりです!

お~!

一体 どういうことなのか?
店長に聞いてみると…。

この店の従業員250名は

勤務前に笑顔判定機で笑顔をチェック。

毎日の笑顔の点数が

一人一人 カレンダーに
記録される仕組みになっている。

初めは
15点しか出せない日もあったという

レジ担当の…

今では見事100点が取れるようになった。

うん それはそうだ。

売り場ごとの平均点を競う仕組みが
従業員の競争意識に火をつけたという。

レジ担当の坂下さんのお宅を
訪ねてみると…。

あそこです。

いらっしゃいませ!
ニィッ! ありがとうございました!

ニィッ! ありがとうございました!

鏡の前で 笑顔の練習の真っ最中。

我々…

(木村)アハハハ… 鋼太郎さんの笑顔。

(モーリー)怖いよ。

アハハハ…。
厳しい。

さっきのレジのお母さんのほうが

100点いってましたね。

タクシーの運転手さんも ハイヤーも…

多くないですか?

何か こう プッてやられるより
ニコッと笑ってもらえると 何か…。

そもそも…

そもそも 俺…

気になりますよね?
こちら ご覧ください。

こちら 笑顔判定機を開発した

ある大手電子機器メーカー
なんですけれども

100万人の 笑顔と笑顔でない顔を
機械にあらかじめ学習させて

独自の「笑顔モデル」っていうのを

完成させました。

このように…

笑顔というのを…

(牛窪)笑うと起きる顔の変化というのを
機械が検出しますと。

で 0点から100点まで
点数化する仕組みっていうのを

作り上げたそうなんですね。

このコンピューターより
もう一つ 僕が思うのは

笑顔を作るじゃないですか。

(木村)アハハハ…!
コンピューター…

あの笑顔っていうのは…

してないですよね。 してないですよね。

作り笑いでいいじゃん。
駄目です。

何?
そのように…

相手が?
(澤口)なので…

進化的に。
ただ 先生 これは言えませんか?

自分が作り笑いで
笑顔を作ったとするじゃないですか。

そもそもは 楽しいことがあって
笑顔になるわけじゃないですか。

(牛窪)何 言って…!
何 自分の感想 言ってんの? そこで。

ありがとうございます。 アハハハ…。

突然ですが
鋼太郎の ちょっと大変ですよ。

え~ 突然ですが…

…まであることが
分かったんです。

訪ねたのは 従業員27万人という
大手電機メーカー。

こちらになります。

うん? 彼は…

パソコンの画面を
じ~っと見つめ続ける男性。

これだけで 男性の抱えるストレスを
調べられるといいます。

一体 どういうことなのか?

また~。

えっ? これでですか?

パソコンのカメラを

2分見つめる間に
顔の血流量を測定。

そこから
脈拍 および 自律神経の働きを推定して

ストレス度を はじき出すというんです。

毎日のストレス度の変化も
記録される仕組み。

ちなみに こちらの男性は…。

数値が50より下がると

ストレスレベルが高いことを意味します。

この男性のデータを見ると

月曜日に調子が悪く 金曜日に向けて

徐々に上がっていく傾向にあることが
分かりました。

今年7月に始まったという
このシステム。

今後 これらのデータは
チームごとに集計され

上司が 部下のストレスチェックに

役立てることになっています。

上司 これ見て どうしようっていうのよ。
何するのよ。

さらに 一人一人が
パソコンの どのソフトを使って

どんな作業をしたのかも
細かく記録され

上司と共有されるようになっています。

もう全部 分かっちゃうんだ。

このデータをもとに
2週に1度 面談が行われ

働き方について
話し合うことになっています。

メール そうですね…。

そういうものを やっぱり
一人だけじゃなくて…

はあ~ すごいですね 何か。
びっくり。

ストレスも
できるだけ こう 減らしていき…。

…とかで
何か 平らにしようよっていうこと?

それも上司しだいなので 今度…

これ どうしよう?
この子を どう扱ったらいいのか?

とかって なっちゃうから。

えっ!
そうなの?

それは 最大のストレスって数字が出て
どうしてるんですか?

それは そうだよね。

先生はね いけないことをしてました。

わざと チェック項目にいたずらして

ストレスを上げる答えを書いて
上げてるらしいです。

顔は顔でも ちょっと調べていきますと
こんなことが分かりました。

ある超人気アイドルのライブに…。

(木村)ホストじゃないの? それ。
はい ホストじゃないですよ。

顔パスで 中に入れてしまう人たちが
いるそうなんです。        (木村)何で?

ずるいじゃん。
ある「からくり」がありました。

はい まいります。
所さん! もっと大変ですよ。

やって来たのは
千葉県にある日本最大級のイベント施設。

えっ?

♬「笑顔と歌声で」

ももいろクローバーZといえば

チケットが即完売になる超人気グループ。

そのライブに顔パスで入れるとは

一体 どんな人物なのか?

そのとき ディレクターの目に
飛び込んできたのは…。

観客が次々と
不思議なゲートの前を通過し始めた。

これは 一体?

チケットを購入した人が
カメラの前に立つと

あらかじめ登録した顔写真と照合され

当日の座席が分かるという仕組み。

人気アイドルのチケットは
20倍 30倍の値段で

取り引きされることも珍しくない。

チケットの転売防止対策として

顔認証入場システムの導入が
どんどん広がっているという。

えっ?

なんと 人の顔を見ている自動販売機が
開発されたという。

真相を探るため ディレクターは
自販機の製造メーカーを訪ねた。

こちらの自販機です。

最近 駅などでよく見かける
普通の自販機だが…。

商品を買います。

(取材者)あっ
何か出てきましたよ。

何ですか? これ。 うわ~! すご~い!

これは…

社長は戦国武将に
ディレクターは姫になってしまった。

しかも…。

これをQRコードで撮っていただくと

今撮った写真が
スマートフォンに送られてきます。

外国人観光客を意識して開発された
機能らしいが

それよりも すごいのは…。

実は このカメラには
人の顔を認識する機能が付いている。

自販機の前を通った人の
年齢や性別を推定し

記録しているという。

誤差は プラスマイナス5歳程度。

個人情報保護のため

こうした画像そのものは
保存されないが

どんな人が どんな商品を買ったのか
というデータとなって

蓄積されていくという。

実は この自販機の本当のすごさは
別のところにある。

例えば こちら 社員の山田さん。

彼の顔写真を登録しておく。

山田さんが自販機の前に
チラッと顔を向け

通り過ぎただけで…。

どういうことかというと…。

事前に登録した顔画像と同じ人物が
自販機の前に現れると

なんと その人物の写真付きの通知が

即座にメールで送られてくるのだ。

こうした さまざまな機能を備えた
自動販売機は

すでに 全国で
1, 000台以上設置されている。

登録した顔画像と照合するシステムは
関係機関との調整が必要で

まだ実際には使用されていないという。

現在のところ ARカメラを使った
記念撮影機能が大人気。

えっ?

顔を識別する技術は

恐るべきスピードで
進化しているという。

その真相を探るため

都内にある大手電機メーカーを
訪ねた。

こちらをご覧ください。
えっ? これ… どなたの写真ですか?

(取材者)ほっそりされてますね。

32年前 高校時代の櫻井さん。

そして 現在の櫻井さん。

体重は 当時より 15キロ増えた。

隣に置かれたカメラの前に移動すると

櫻井さんの顔を囲んだ枠だけが
青くなっている。

何で こんなことができるんですか?

機械は まず
取り込んだ画像から顔を検出し

顔のパーツの位置などから

その人ならではの特徴を見つけ出す。

例えば 鼻の脇の部分の特徴を見ると

赤い部分に
櫻井さんらしさが強く出ているという。

このカメラは
櫻井さんの顔を写した瞬間に

2人を同一人物だと特定したのだ。

たとえ 大勢の中に紛れていても

サングラスなどで顔を隠しても

動いていても

瞬時に 櫻井さんを
見つけ出すことができるという。

整形でも分かるかもしれないよ。
鼻の横で分かっちゃったんだよ これ。

我々が…

これは もう…

すごいね。

こうした 顔を識別する技術は

世界各国で
続々と導入が進められている。

もはや カメラの目からは

逃れられない時代ということか…。

すごい!

すごいですね。
すごいよね。

いや びっくりした。
すごいわ。

だから これ あれですよね。 例えば…

意外と のんびり あの写真
撮ってたりなんか…。

ARの…。
のんびりしてんじゃねえよって。

…っていうのは思いましたけどね。

こちらを見てください。

(モーリー)ニャンと…

あらら!
え~! 怖い!

(モーリー)その結果ですね…

怖い! 怖いですね これ。
電車の中で ちょっと

写真 撮っといて 照合すると…
「この人だ」って分かっちゃうんだ。

すごい 怖いね。

どうすればいいか。
ちょっと いいのを見つけました。

対抗があるの?

はい。 こうした…

何で そんなことしなきゃいけないのよ。

何にもしてない人が
何でそんなことしなきゃいけないのよ。

ああ そうなの?
まいります。

所さん! もっと大変ですよ。

ディレクターが向かったのは
国立情報学研究所。

開発に成功したという教授を訪ねた。

失礼します。 えっ!?

はい。

はい。 これはですね…

かけてると
大変目立つ…。

いまや 誰もが手軽に顔写真を
SNSに投稿する時代。

ところが その写真から
個人情報が特定され

プライバシーが侵害されるケースが
相次いでいる。

なるほど。

近い将来
こんなことができてしまう可能性も…。

街なかで 何気なく撮られた写真に
スマホをかざすと

映っている人のSNSと結び付き

本名や年齢 勤務先に至るまで
すべて表示されてしまうのだ。

そこで開発したのが このメガネ!

え~!

面白いじゃない!

メガネの実力を見せてもらうことに。

コンピューターが
教授の顔を検出している。

ここで教授が
開発したメガネをかけると…。

カメラは まず
顔の凹凸による明るさの違いから

人の顔だと判断する。

顔検出が用いる特徴と
違った特徴になってしまう。

これによって…

教授は この
プライバシーの侵害を防ぐメガネを

どんどん進化させてきた。

こちらが…

LEDライトで
顔が検出されるのを防ぐという。

ただし 電源が必要なうえ

外で使うには
ちょっと抵抗が…。

目が悪くなるわ。

最新モデルでは デザインも
ぐっとナチュラルに。

普通のサングラス。

このメガネ
レンズの角度を変えるだけで

顔が検出されるのを
防ぐことができる。

顔を検出しようとするカメラと

検出させまいとするメガネ。

終わりなき闘いは続く!

あ~ら!

(合原)あれをかければ…。

そうですね。 そもそも そうですよね。

…っていう話があったんですけれども

実はですね 実在する…

…っていう事件が
起きてるんですよ。

あと 有名な話は…

皆さん 最近 こういう
ピースのしかたとか

するように
なってきてるんですよね。

それぐらい やっぱり
気を遣わないといけないっていう…。

はあ~… 面倒くさ…。

こちらなんですけれども。

(モーリー)本人いわく
透明なレンズなので

自分の顔のアイデンティティーと
表情を失うことがなく

周りの人と通常どおりに
コミュニケーションが取れるってことで。

もう一個 あります。
でね こちらですけど… ハハハ!

(牛窪)確かに。

よっぽど重要な情報をSNSに
上げてるんだろうね。


関連記事