ザワつく!金曜日 中古重機オークション!東京近郊迷惑問題&岐阜モーニングも! コーヒー1杯で盛り放題の料理付き…


出典:『ザワつく!金曜日 中古重機オークション!東京近郊迷惑問題&岐阜モーニングも!』の番組情報(EPGから引用)


ザワつく!金曜日 中古重機オークション!東京近郊迷惑問題&岐阜モーニングも![字]


外国人が殺到する中古重機オークション!荒川河川敷&新宿歌舞伎町で起きている迷惑問題!衝撃の岐阜モーニング!長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子が好き勝手に喋りまくる!


詳細情報

◇番組内容

▼外国人に大人気!日本製の「中古重機オークション」現場に密着!

高騰する値段…熱い競り合い…その実態に迫る!

一茂の発言に高橋が猛反発し大波乱!?

良純&一茂&ちさ子が愛する“日本製○○”とは…?

▼東京近郊でザワついている悪質問題をぶった斬り!

荒川の河川敷で行われるルール違反の“ゴルフ”

外国人観光客を狙った外国人による“プチぼったくり”行為

スタジオでは一茂がプロ野球選手の(秘)喫煙事情を明かす!

◇番組内容2

▼衝撃のお店が続々登場!岐阜の「モーニング」事情に迫る

今、岐阜の“モーニング”がアツい!!

開店から閉店までモーニング!?“ゴルフ練習場”付き!?

さらに…コーヒー1杯で盛り放題の料理付き!?

モナコで優雅な朝食中に起きた“珍事件”を明かすちさ子。

一方、良純は思い出に残る朝食を明かすも…ちさ子からクレームが!

▼世界のザワつく映像も!

◇出演者

MC:石原良純 長嶋一茂 高嶋ちさ子

司会進行:高橋茂雄

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/zawatsukufriday/


『ザワつく!金曜日 中古重機オークション!東京近郊迷惑問題&岐阜モーニングも!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

ザワつく!金曜日 中古重機オークション!東京近郊迷惑問題&岐阜モー
  1. 一同
  2. 高橋
  3. 男性
  4. モーニング
  5. ホント
  6. スタッフ
  7. タバコ
  8. イチゴ
  9. 高井
  10. 日本
  11. ママ
  12. 荒川
  13. オークション
  14. お店
  15. クラシック
  16. ゴルフ
  17. パイロット
  18. 結構
  19. オムレツ
  20. ハワイ


『ザワつく!金曜日 中古重機オークション!東京近郊迷惑問題&岐阜モーニングも!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

〈マレーシアの首都
クアラルンプール〉

〈彼らが
歩いているのは

〈なんと

ここから ある場所に向かって
ジャンプするというのだ〉

(男性)う~わっ…! やばい!

うわっ…! いい眺めだ!

〈目的地は なんと こちら〉

〈34階建てのホテル屋上にある
プール〉

(男性)見えるか?
あの光ってるとこ…。

(男性)よし。

(男性)よし。 このまま このまま。

(歓声)

〈プールの ど真ん中に

見事 着水!〉

〈チャレンジは
大成功に終わった〉

〈店舗前の防犯カメラに映る
この男〉

(男性)ハッ! うっ…!

〈店のガラスを いきなり破壊〉

〈と そこに…〉

まったく。

クソッ!

〈一通りガラスを割った男は…〉

あっ もしもし 警察ですか?

〈窓ガラス破壊男に下った天罰〉

〈その標高4062メートル地点〉

〈山肌に2人の男性の姿が…〉

〈彼らは これから
あるチャレンジをするという〉

〈目の前に現れたのは
1台の小型飛行機〉

〈すると…〉

おりゃあ!
よっしゃー!

〈ウィングスーツで
勢いよく飛び降りた2人〉

〈なんと この小型飛行機に

空中で飛び乗る気なのだ〉

〈無謀とも思える
チャレンジ〉

〈その一部始終を
ご覧頂こう〉

(パイロット)よし。 高度は どうだ?

(フレッド)頼んだ!

(パイロット)いいぞ。 このまま…。

(ヴィンス)そうか。
(フレッド)わかった。

(ヴィンス)よし。

(ヴィンス)もうちょっとだ。
(パイロット)ゆっくりだ。

(パイロット)ああ… よし。

どうだ?

(フレッド)うっ…。

(パイロット)よし! そのまま…。

(ヴィンス)さあ 来い! 相棒。
(パイロット)よし! さすがだ!

〈2人とも
見事成功!〉

〈空の上で 離れ業を
やってのけた〉

(少女)ああ いい風。

(高橋)うわあ…。

(男性)落とすな!
(男性)大丈夫か!?

(少女の悲鳴)

〈電車とすれ違いざま
風圧で体勢を崩し 落下〉

〈宙づり状態に!〉

〈少女は 幸運にも
近くの乗客に助けられ

(少女)ありがとう…。

よーし!

〈この男性

庭にできた害虫の巣を
駆除するため

巣にガソリンを流し込み
焼き払おうとしているのだ〉

よっと…
てい! っと。

(爆発音)

(高橋)「なんでもないよ」は
無理やろ!

〈投げた

〈虫を退治するはずが…〉

〈皆さんも ご自宅で

私は よくケガとか
やけどをするんですけど

その度に
めちゃくちゃ怒られるんですよ。

(高橋)旦那さんに?
うん。 職業の事を考えて

もうちょっと
慎重にしなきゃいけないって

すごい 説教食らうんで

なんでもないって
よく言いますけど…。

私も 非常に迂闊なタイプで

プリンのカラメルを

味どうかな? って
指 突っ込んじゃうんですよ。

えっ?
お砂糖 煮詰めてて…。

カラメルの?
あっ 自分で作ってて?

カラメル。 そう そう そう
作っていって それで 最後

どれぐらいまでね
味 濃くなったかな?

ジュッて。

それは…
それは 心配するでしょう?

バカだ! ってよく言われます。

俺はね あんまり
もう 叱られない術を

俺までいくと
もうわかってるからね。

ここまでいったら
叱られるんだろうと。

ちょうど ラインがわかる…。
ラインが… もう 線引きが

ちゃんとできてるんです。
女房との距離感が。

だけど 今までに 一番
これは めっちゃ怒られたなって

覚えてる事ってない?
このバカ! とか。

結構 めちゃくちゃ
怒られてるんですね?

うん。 でも 最近は
やっぱり そこは もう…

もう 結婚20年ぐらいだから

なんとなく 女房は
こう言ったら怒るんだろうな

っていうのは わかってて。

なんとなくね 俺って こう

怒られて育ってきたタイプの
人間なわけよ。 小さい時から。

先生からとか コーチからとか
監督からとか。

なんか 怒られて

自分の人生のリズムとってきた
みたいなとこあって

怒られてると ちょっと
安心してる部分があるわけ。

怒られてると イコール そこは
期待されてるんだなと 俺は。

期待してない人に よく
怒らないって言うじゃん

指導者が。
ああ 言う 言う。

してるんですか?
そういう時は…。

昨日なんかも あの…。
あら?

昨日なんかもね 女房がね…
鹿児島なんだけど うちの女房。

友達がたくさん来てて

昼間は もう ランチをしてる
っていう事を 俺 聞いてるわけよ。

でも まあ 12時10分ぐらいに…
ランチしてるのは知ってるんだけど

「ママ 今どうしてる?」って
LINEするのよ。

LINE… ランチしてる
というのを知った上で?

知った上で…。
ちさ子さん ドン引き。

「ママ 今 どうしてんの?」
っていうとね

ちょっとすると
既読ってなるわけ。

で 既読から全く返ってこないの。
もう 相手にしてないのね。

そのあとに 2時か3時ぐらいに
1回 ランチから帰ってきて

俺がいると 私はね…。

…みたいな感じで怒るの。

「あなた 覚えてないの?」
「ごめん 覚えてない」。

なんのために? それ。
いや 絡みたいの。

あ~ だから わざと…。
怒られて わざと けしかけて…。

ちょっと イライラする事
わざとしてるんですね。

「ママ ごめんね」っつって。
ちさ子さん 呆然と…。

それをね
年の内 3分の2ぐらいやってる。

ずーっと やってるんすか?
(観客)えーっ!

これ ちさ子さん いかがですか?

(一同 笑い)
話 聞いてたら

なんか 仲むつまじいお話のように
聞こえますけど…。

そう 今 おのろけで
しゃべってるつもりなのよ 俺は。

けど めっちゃ怒ってると思う
ホントに。

ホントに それ 怒ってる。
(一同 笑い)

俺は怒られてて
安心感を得てるんだけど

女房は もうホントに
うんざりしてて…。

「マジでやめて」みたいな?
うん。

でも うんざりしてるから
成立するんだよね

俺のけしかけは。

「何回言ったら わかるのよ!」
みたいな言われた時に

次は なんて言うんですか?
それは謝る。

「ママ ごめんね」っつって。

(一同 笑い)

だから なんか
好きな子に いたずらしたい

子供みたいな感じですか?
そうそうそう ちょっかいを…。

甘えてるんですかね。
いや そんな…。

俺の中では。

(一同 笑い)

自分で。
家庭の中ではね 食事とか…。

めっちゃ面倒くさい。
掃除とかね。

ちさ子さん 面倒くさい?
めっちゃ面倒くさい。

うち けど
私が すごい 仕事のあと

なんか
ご飯とかで遅くなってきた時に

「あれ? 今日 泊まりだっけ?」
とか

うちの旦那は
私が どこに泊まろうが

いつ泊まりか日帰りかも
覚えてないぐらいの人だから

そういう時とかは
「死んでる?」とかって来る。

だから 「生きてる」 以上。

だから うちは楽ですよ
そういう意味では。

やっぱり でも
僕なんか カレンダーに

ちゃんと 家出る時間と帰る時間は
書いておかないと怒られる…。

全部書いていくんですか? 毎日。
書いてる 書いてる。

偉い!
宿泊は どこどことか書いて…。

大体 そうしてるな。

ちょっと でも 今日
なんか 帰る時間 言ってたけど

急きょ みんなで飲もうか
みたいな…。

それは 電話しなかったら
怒られるけど…。

私 そういう意味では
ホント 亭主関白だわ。

亭主関白?
私が?

(一同 笑い)
もう亭主なのね。

今の話は すごい耳が痛い。

だから ニューヨーク行っても

「泊まり先も書かないで
何かあったら どうすんの?」って

この間
私がニューヨーク行ってる間に

帰ってきたら言われたから

別に泊まり先なんて
どこに泊まろうが

「今 どこに泊まってんの?」って

くれりゃいいじゃん 気になったら
って開き直って言ったら

そしたら
なんか 言う人がいなくて

70過ぎたベビーシッターさんに

(一同 笑い)

心労 お察しします。

なんで シッターさんに
なだめられてんの。

えっと こちらが亭主だそうです。
そうそうそう。

まあ 間違いないですね。
亭主関白だ。

〈続いては
今 東京近郊をザワつかせる

〈まずは荒川から〉

危ないじゃん。

(スタッフ)おお~! ああ~ 結構…。

こりゃダメだ。
は?

〈そう 近隣住民への危険を
顧みない迷惑ゴルファーが

大問題となっているのだ〉

〈あろう事か

ルールを守らない不届き者が
打ったボールが当たったのか…

ゴルフ禁止の看板は

ボコボコになっている〉

〈実は 男性が
堂々とゴルフをする場所は

志木市 朝霞市が管理する
少年野球場の一角〉

〈自治体は…〉

自転車に。

〈もし ゴルフボールが当たれば
大ケガをする危険も〉

〈だが 男性は

気にせずクラブを振り続ける〉

〈さらに…〉

〈田んぼや少年野球場など

至る所に
ゴルフボールが散乱していた〉

〈もし
ここで農作業をしていたら

ボールが当たってしまう
可能性も〉

〈さらに 新たなゴルファーが…〉

「新たな」って
1人じゃないんだ!

〈待ち合わせていた
仲間らしき男性と

談笑を始める〉

〈そして 2人並んで
堂々とゴルフの練習を始めた〉

(高橋)うわ… 危なっ!

〈男性を直撃〉

(スタッフ)すみません。

(スタッフ)すみません さっき…。

(スタッフ)どこで拾ったんですか?

これが散乱…。

〈と言って

〈そして アジア一の歓楽街
ともいわれる

新宿では…〉

が行われているという〉

〈そこで
店の近くで張り込み調査〉

(スタッフ)移動します。

〈アジア系客引きは

〈そして

〈ちなみに スタッフが
事前に食べたところ…〉

〈枝豆 480円〉

〈外国人のレシートを見ると…〉

〈枝豆が780円〉

〈そう
日本人スタッフと比べると

外国人から300円
ぼったくっている可能性が…〉

ワオ!

ひどい!
(高橋)めっちゃ嫌いになるやろ。

〈さらに
レシートを比較してみると…〉

〈レシートを比較してみると…〉

〈「刺身三点盛合せ」が「3刺身」〉

〈「イカ一夜干し」が「烏賊焼き」〉

〈「串焼き盛合わせ」が「5串」〉

〈…と 料理名が微妙に違う〉

〈料理名を微妙に変える事で

プチぼったくりがバレた時
違う料理だと

言い逃れできるように
しているのか?〉

〈東京近郊をザワつかせる
2つの迷惑行為

どう考えます?〉

さあ という事で
かなり苦しい言い訳をする

河川敷ゴルファー
でしたけれども…。

けど なんで あんな
いい年した大人が

ああいう事
するんでしょうね?

練習場行っても
お金はかかるじゃん。

で ゴルフは
好きなわけでしょ?

あのおじいちゃんだったら 昔…
あれ どこだっけ? 荒川?

あれは 荒川ですかね。

俺が昔 ちっちゃい時
泳いだ川だから

ゴルフやっても
いいんじゃねえかと…。

荒川とのなじみも深いし…。
問題ないだろうと。

ちなみに 河川敷
あの辺で 一茂さん

野球 練習されたんですよね?

やってた。 昔ね やってた。

荒川はね 俺が…。

えっ?

試合やろうじゃねえかと
高校3年の時に。

それは警察が主催したんだよ。
へえ~。

この子たちに 不良から
なんとか足を洗ってもらうために

スポーツをやらせようと。

で ピッチャーが ちょうど…
俺 まだ覚えてるけど

暴走族のリーダー。

で 荒川の河川敷 俺ら行った時に
すごかったよ やっぱり。

バイクで… バットをさ
バイクにさ 突き刺してさ

ブンブンブン! とかって
やりながらさ…。

えっ 俺 こいつらとやるの?
みたいなさ。

怖いですよね。
うん。 ただ 野球やったらね

くちゃっと
やっつけちゃったけどね

こっちがね。
それは 俺らの方がうまいからね。

で そこから仲良くなったりして
っていうのが

荒川の河川敷の
僕の思い出でした。

その時は でも
あんなゴルフなんか

もちろん
やってなかったですよね?

いや 見てないよ それは。

これはさ ここで打ちっぱなし
やっちゃいけないと

立て札してあるのに やったら
確実にペナルティーフィー払うと。

例えば 10万なら10万
20万なら20万って書いておけば

取られちゃったら その人たちは
ゴルフ練習レンジに行くんだよ。

そっちの方が安いから。

例えば シンガポールだって
ハワイだって きれいな街は

例えばね タバコのポイ捨てとか

ガムを そこら辺で…
パッとツバを吐いたとか

それだけで ペナルティーフィー
すぐ課せられるわけ。

それぐらいやらなきゃ
もう ダメなんだよ。

でも タバコはさ やっぱり
減ったと思わない? 町で。

全然 減ったよね。
確かに減りましたね。

それは やっぱり…
まあ 俺はタバコ吸わないからね

愛煙家の人たちには… ちょっと
俺は 逆にかわいそうだなって。

もう あれだけ
吸える所がなくなっちゃうと

逆に かわいそうだなぐらいに
思うんだけども。

当時の でも プロ野球の方なんか
皆さん 吸っておられましたよね。

すごい吸ってた。 すごい吸ってた。

あのね
僕 2つ下なんですけども

桑田がね もう あれ
すごい潔癖というか…。

とにかく
ストイックじゃない。

タバコを吸うとか
とんでもないわけよ

彼にとっては。
だから 彼が 多分 現役の時に

喫煙車と禁煙車… 選手が乗る…。
あれ 2台にしたんだよね。

あっ 移動? 移動の?
移動の時に。

それまでは 1台で

タバコ吸う人も吸わない人も
一緒に乗って…。

もちろん その中で
タバコも みんな 吸うわけだよ。

移動車の中で。

でも もう それは…。

桑田より先輩で タバコ吸ってる人
たくさんいるんだよ。

その人らに向かって 害やと。

まあ そう…
害やとは言わないけども。

選手会で
そういう声を でかくして

もう
2台にしてくれって 移動車を。

でも すごい行動力ですよね。

俺 桑田 すごいなと思ったよ。
言えないよ。

まあ まあ…
そりゃ 実績があるからね。

彼はエースだから。 っていうのは
もちろん あったと思うけどね。

ほんなら 一茂さんは
それから 禁煙の方の車…?

そう。
俺も だから 桑田のおかげで

禁煙の方に行きましたよ。

でもね 禁煙者の方が
少ないんだよね 人数が。

あっ 当時ね 当時。
今は… 今は どうなの?

今は もう… どうなのかな?

日本のさ
プロ野球選手ぐらいなんだよね

タバコを吸う…。

メジャーの選手 タバコ吸ってる人
1人もいないからね。

誰もいないよ。
あれ 噛みタバコってのは違うの?

あれは
噛みタバコをやってるだけなの。

タバコを こう 吸う選手は
いないの 1人も。

メジャーの選手は。
へえ~。

だから 日本は なんで…
メジャーの選手が来ると

タバコを吸うんだ? って
俺に聞いてくるの。

助っ人外人が来るじゃん。
クロマティとかが?

まあ… まあ まあ… クロマティは
俺 かぶってねえけど。

随分 古くない? それ。
めちゃくちゃ古いな。

クロマティは
かぶってねえんだよ 俺。

ああ… すいません。

〈決して都会とは言えない
この町の早朝〉

〈そこに…〉

〈何やら 大行列が〉

〈しかも…〉

〈集まった およそ6割が外国人〉

〈さらに バスからも
たくさんの外国人が〉

〈一体 ここで
何が行われるのか?〉

すげえ人だな。
(高橋)なんや? これ。

(高橋)ええ~?

〈値段は
どんどん上昇〉

〈日本が 世界中に
誇れるものだけあって

ええっ!?
(高橋)うわ~!

(高橋)ええ~?
ああ~ ブルドーザー。

(高橋)うわ~!
すごい。

〈そう ここは

〈こちら

〈当時の価格は 2575万円〉

〈値段は
ぐんぐん上がっていき…〉

〈295万円で落札〉

〈すぐに撤収し
次の重機へ〉

〈1997年に始まった
このオークションは

今回で81回目〉

〈山武市で
年に5回 行われている〉

〈大型のクレーン車から…〉

うわ すっごい!

〈小型のショベルカーまで〉

ちっちゃい!

〈その台数 1万坪の敷地に…〉

〈重機は

オークションを主催する
会社が

建設会社や
重機レンタル会社から

買い取ったもの〉

♬~

〈そんな中古重機を求めて…〉

〈世界中から 25の国と地域
およそ700人がエントリー〉

〈オークションは
朝8時から夕方まで

休憩なしで
ひっきりなしに続く〉

(高橋)すごいな!

〈それにしても

なぜ 日本の中古重機が
海外で人気なのか?〉

〈日本の重機は

〈めったに壊れない〉

〈さらに 型が古い方が
自国でもメンテナンスしやすいと

大人気なのだ〉

〈今回のオークションは

2日間で
およそ17億円を売り上げた〉

すごいな。

〈日本が誇る中古重機〉

ハハハハ…!
(高橋)あっ!

いや なんか
ハワイに持っていって…。

ハワイに持っていって
何? 自分ちの家 壊すの?

(一同 笑い)

いや でも こんなオークションが
あるというのが

結構 驚きの…。

やった事あるんですか?
ある ある。

番組でやったんだけど
ホントに

どんどん掘れるんだよね。
笑っちゃうぐらい掘れるよ。

あとさ キャタピラーって…

女子プロの試合があってさ
優勝の副賞が

これだよ これ。
ええ~!

俺 あれが いつもさ
あれをもらった女子プロ

どうするんだろうと思って。

いや あの副賞
ホント 不思議だよね。

普通の女子プロゴルフはさ
車なんだよ。

どうするのかなと思ってさ。

それこそ こういうとこで売るしか
ないかもしれないですよね。

でも もしかしたら
わかんないけど

まあ 新興国とかであれば

まだまだ インフラ整備されてない
地域とかがあって

ここで ちょっと こう
川が いつも氾濫しちゃうから

ちょっと こう 土嚢作っとこうか
みたいなものを

手作業じゃ大変だから

ショベルカー1個あった方が
積めるんじゃないかみたいな

っていう発想があればさ

そこの地域の人たち
みんな守れたり

あの1台でっていうのも
あるんじゃない?

村に1台あったら
もう ヒーローだよ。

村に1台あったら すごいよ。
その人。

しかし このオークションを
やろうって思った

目のつけどころが
素晴らしいですよね。

ああ~。 こちらの会社の

相互通商さんが
やっておられるんですけども。

日本人は なんでも
新品 好きだけども

海外の人は 家でもなんでも
中古 大事にするじゃない。

あのさ
あの アフリカ行ったら

バスセンターみたいな所
あったのね。

そうしたら 全部止まってるのが

救急車?
全部 救急車。

だから 「草津温泉病院」とか
全部書いてあるの 昔の。

救急車の屋根を切って

こう なんか
顔出して乗れるようになってて。

で やっぱ
救急車の整備がいいんで

みんな バスで使ってるの。
ええ~!

だから そのバスセンター行ったら
救急車 ダーッ 並んでた。

いや でも 中古っていったら
電車も中古でさ。

あの インドネシアの…
海外行くじゃない。

日本の…
メイドインジャパンの電車が。

電車がそのまんま。
はあ~!

やっぱり 性能が良くて
耐久性がいいって…。

ちなみに 皆さん…。

日本製の これが好きやな
みたいな…。

ああ~ お肉?

段違い。
まあ そうだね。

まあまあ 豚も魚もそうじゃない?
そうですよ。

まあ 鶏も。
食材は。

逆にさ…。

車とかって言うの?

なんでしょうね?
海外のやつの方が…。

あっ 楽器!
あっ 楽器はそうだな!

楽器も
日本人の方が 手先 器用やから

うまい事
作りそうなんですけど…。

なんか やっぱり
いい木が 海外っていう…

湿気とか。

そうだ 目が割れちゃうんだよね。
そう そう そう。

へえ~!
チョコレートは ベルギー。

GODIVAと
PIERRE MARCOLINIでしょ。

これは ベルギーね。
あとは なんだろうなあ。

けど…。

(一同 笑い)
確かに!

いくら ベルギーがうまいか
知らん!

でも 我々のソウルには
…があるんだ。

ゴディバと
ピエールマルコリーニでしょ。

これは ベルギーね。
あとは なんだろうなあ。

けど…。

(一同 笑い)
確かに!

いくら ベルギーがうまいか
知らん! でも

ホント そう。

ですよね!
チョコレートの味覚ってね。

えっ ロッテ
Ghanaじゃない?

ガーナも おいしいですよね。
一番…。

あっ でも
明治のチョコもいいな。

明治のチョコもいい。

あと 不二家のLOOKも
有名だったね。

アポロチョコレート
どうですか?

アポロ いいね!

イチゴの風味になってて…。

イチゴだよ そうそう。
逆になんやと思ってたんですか?

俺 本物のイチゴしか
食べないから

あれ イチゴじゃないよ。
憎たらしいな。 憎たらしいな。

あれ イチゴの味しないじゃん。
味しますよ アポロの。

本物のイチゴじゃないよね?
憎たらしいな!

(一同 笑い)
もう一度言うよ。

あれ イチゴの味する?
憎たらしいな!

帰り買って 食べてみて。
絶対 イチゴの味しますから。

そうかな?

〈モーニングといえば
コーヒーにトーストが定番〉

〈だが…

今 岐阜で モーニングが
大変な事になっている〉

〈例えば こちらのお店では

コーヒー1杯で…〉

(店員)お待たせしました。

〈キウイまで〉

〈トーストと

色々なフルーツの盛り合わせが
付いてくる〉

〈さらに このお店で

〈みそを付けて 香ばしく焼いた
団子〉

〈一見 おかしな組み合わせだが

意外とマッチすると大好評〉

〈そのお値段は なんと

550円〉

〈そして こちらのお店では…〉

はい お待たせ致しました
モーニングセットになります。

〈コーヒーを頼むと

ジェラートやケーキなどが
付いてくる〉

〈インスタ映え間違えなしの
モーニングセット〉

〈お値段 なんと

600円〉

〈さらに こちらのお店〉

〈付いてくるのは こちらの
おいしそうな玉子サンド〉

この玉子サンド おいしそうだね。

〈しかし

(店員)失礼します。
お待たせ致しました。

(店員)お待たせ致しました。
ごゆっくり どうぞ。

〈そう 開店から閉店まで

ずーっと
モーニングをやっている〉

〈これで お値段 たったの420円〉

〈そして こちらの喫茶店では…〉

〈モーニングを注文すると…〉

お待たせしました どうぞ。

〈出てきたのは 極めて普通の
モーニングセット〉

おいしそう! 食べたい!

〈実は このモーニングには

〈お店をあとにしたお客さん〉

〈向かった先は…〉

(高橋)えっ?
は?

〈そう

逆でしょ!

〈併設する 全6打席 47ヤードの
ゴルフ練習場が安く使える〉

〈このゴルフ練習場

今年94歳の宮崎太郎さんが
およそ30年前に造ったもの〉

〈その

こんなサービス初めて聞いた。

場所柄。

〈打ちっ放しモーニングが
話題になり

喫茶店は朝から満席〉

〈ちなみに
モーニングでなくても

〈どう考えます?〉

すげえ~ これ。
いや~ すごいですね。

あのおじさん
先見の明あるじゃない。

これだけじゃ… モーニングだけじゃ
勝負できないって。

なんか ゴルフやったら
モーニングが付くっていうのは

わかるんだけども…。

って逆に思うんだけどね 俺は。

まあまあ 結果として
成功してるんだろうけども…。

で 満席なんでしょ? だって…。
満席は もう…

ずっと満席みたいですね。
私ね けど

朝ごはんが
すごい好きなんですよ。

モーニングが?
はい。

夜 飲みもしないし
あんまり出歩く事もないから

全国 コンサートで行くと 必ず…。

部屋食べられる場合は
部屋で取って食べるんですけど…。

それは ホテルの なんか…。
うん うん。

あと 世界中 どこに行っても
朝ごはんだけは

もう絶対に手を抜かない。
へえ~!

なんか 思い出に残ってる

めちゃめちゃよかった
っていうのは どこなんですか?

モナコのエルミタージュホテル
っていう所で

バルコニーで朝ごはん食べて…。

もう すっごい素敵で!
(高橋)うわ~! もう…。

(一同 笑い)

そうしたらね ハムを頼んだら
こんなハムが…

すごいのが来て…。

朝やから
ゆっくりさせてあげてください。

楽しいモナコなんだから。
ゆっくり食べたいんじゃないの?

いや けど モナコだから 結構
高いわけですよ 朝食ったって…。

そうしたらね…。

はあ~…。
めっちゃ怒りましたよ。

それで なんっつったの?
ご主人に。

グズグズしてっから
…にやられるんだよって。

「絶対やめない」…。
ちょっと 笑わせないでよ!

〈羽鳥 玉川

さらに 衝撃のマル秘ゲストも…〉

〈『ザワつく!大晦日
一茂良純ちさ子の会』

2019 日本の迷惑問題を
全部ぶった斬る

4時間スペシャル〉

朝やから
ゆっくりさせてあげてください。

楽しいモナコなんだから。
ゆっくり食べたいんじゃないの?

いや けど モナコだから 結構
高いわけですよ 朝食ったって…。

そうしたらね カモメが来て

そのハムを ベロ~ンって
持って行っちゃったの。

忘れられない。
それで…。

…って 旦那思うよね。
マイナスやから。

マイナスでマイナス来るから。

カモメが悪いんだけどなあ…。
でも そこが やっぱり

人生最高の…。
めっちゃ怒りましたよ。

それで なんっつったの?
ご主人に。

(一同 笑い)
朝から怒られて…。

かわいそうに。
どうですか? なんか

思い出に残る朝食みたいなの
ありますか?

ホテルで 僕 ルームサービスより
結構ビュッフェ行ってさ…

行くんだけど。 大阪のホテルで…

オムレツ作ってくれる所って
あるじゃん たまに。

それで 具材を
こうやって入れるんだけど

私のマイブームは
そこにある具材だけじゃなくて

和食コーナーに行って
塩昆布を入れるんだよ。

塩昆布と…。
オムレツに入れるの?

そう。
アドリブでやる人ね?

玉ねぎとマッシュルームで
作ってもらうと…。

塩昆布のオムレツ…。
ちさ子さん なぜ引いている?

いや あれはね
あのグルタミン酸っていうの

ホントに味が出る。
これはね…。 これはね これ…。

ああ~! もうね…。

(一同 笑い)

ホテル… それオムレツ作る人は
ちょっと迷惑だよね。

けどね すごい…
私 子供2人いる時に

どうしてもハワイ行きたくて。

けど うちの母は
子供の面倒見るの嫌だっつって

シッターさんと一緒に…。
いつもお世話になってるから

ハワイ 一緒に行きましょうよって
誘って 連れてったら

シッターさん
初めてのハワイで 興奮して。

ビュッフェも
自分で頼みたいって

積極的な人だから。
じゃあ 行ってきてくださいって。

英語もできないのに
行ったら

こんな大きいオムレツ 2つ
持って帰ってきたんですよ。

それで 私 あれ オムレツ
2つ頼んだんですか? って。

いえ 「オムレツー」って言ったら
2つ来ましたって。

(一同 笑い)

なるほどね。

向こう
「オムレツ」って言わないけど

「オムレット」って…。
オムレット そう。

オムレットだからね。
それを「ツー」にしたから…。

しかも…。

そうそうそう。 そしたら
こんなの 2個持ってきて…。

かわいいなと思って。
かわいいですね。

さあ 岐阜の喫茶店はですね

他の喫茶店とは違う売りを付ける
というのに必死でしたけれども

皆さんは 他の芸能人が
持ってない

武器みたいな事って
なんでしょうか?

なんにもないよ。

いや 私は それは もう…。

クラシックのアーティストは

人を笑わせようなんて気
絶対ないと思うから

そこがやっぱり 私の こう…。

トークが。
ああ…。

腕の見せ場みたいなね。
クラシックの中ではね。

しかも
クラシックのコンサートで

笑おうって気で来てる人が
いない分…。

さだまさしみたいなやつ?
イエス!

(観客の笑い)

僕なんか クラシックにさ
あんまり造詣のない人間は

やっぱり つらいって思うのよ
クラシックは知らない…。

行ったら…
ちさ子ちゃんを見てるから

行ったら面白いんじゃないかって
行ってみて

で 行って楽しいっていうのが
多分 あると思う ホントに。

しゃべりがあると…。
わかりやすいように こう…。

だから ずっとしゃべってたって
言われるのも つらいから

だけど 行ったら
しゃべりがなかった

って言われるのも
つらいから

すごいじゃん。
他にないでしょ?

そういう事やってる人ってのは。
まあ そうですね。

(一同 笑い)

なんだ そりゃ。
クラシックだとね。

だから その
入門者には すごく最高だと…。

それは最高ですよね。
それは だから ちさ子さんは

ここで これぐらいしゃべって
ここで この曲やってみたいな…。

そうですね。 もう…。

結構 難しい時もありますよ。

やっぱりね
読めない時ありますね。

あっ ホント? ホント?

そういう時は だから
急きょ 曲を変えるとかします。

ああ わかる わかる。 うん。

〈今 岐阜をザワつかせる
モーニング戦争〉

〈その極め付きともいえるのが
こちらのお店〉

(高井さん)できたで。

〈さらに

茶碗蒸しまで〉

〈コーヒーを1杯
頼んだだけで…〉

〈しかも お値段は400円〉

〈この料理を全て
1人で作っているのが

ママの光子さん〉

(高井さん)はい。 フフフ… ねっ?

よっしゃ。
これで… これでオッケーや。

どこ置こう? 焼きそばを…。

〈作りすぎて
置き場所に困る事も…〉

〈お店のルールは
お皿1枚 盛り放題〉

〈おかわりは 禁止なのだが…〉

お宅さんらもね。 はい。

〈ママ自ら ルールを無視して
おかわりを強要〉

〈さらに…〉

私まで… いいのに。
いいの いいの いいの…。

ありがとう。
これも… これ ええよ。

ありがとうね 遠いとこ。
ありがとうございます。

〈お土産のサービスまで
付いてくる〉

そうやなあ…。

(女性)1週間に6日…。
ほとんどや!

(高井さん)そうやね。 6日やな。

頑張り屋さん。 うん。

〈そんなママの一日は 早い〉

〈8時30分の
オープンに向け

早朝から
1人で料理の仕込み〉

あっ! イチジクも切るね。
これから イチジク。

(高井さん)よいしょ…。

唐揚げ 作るわ。

〈そして 8時30分
モーニング営業開始〉

〈モーニングが終われば
休む間もなく ランチ営業〉

ごはんも菜っ葉もやで?
(高井さん)今 ごはん炊けるね。

〈ランチは
モーニングと違う料理を提供〉

(スタッフ)ハハッ… 違う…。

ああ~ ビックリした。
寝てまった また。

〈しかし 7時からは
ナイト営業がスタート〉

〈こうして 毎日 およそ16時間

たった一人で 3年間 年中無休で
営業しているという〉

〈そんなママの姿を見て
お客さんは…〉

〈サービス精神旺盛な
このお店

(高井さん)
ただ 食べてもらいたいんで

おいしいもん作りたい
っていう気持ちでやっとるだけ。

そうするとね みんな
色んなもん持って 見えてさ…。

もう そんな やっていけへんやろ
とか言ってね

野菜とかね
みんな もらったやつをね…。

(スタッフ)全部 無料?
(高井さん)無料。

(スタッフ)ええっ!
(高井さん)フフフ…。

とにかく 一生懸命
作って…。

約束します。


関連記事