激レアさんを連れてきた。 神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”と言って…・売れるまで、超遠回りした俳優さん…


出典:『激レアさんを連れてきた。 神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”』の番組情報(EPGから引用)


激レアさんを連れてきた。[字]


本日の激レアさんは『神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”と言っていたら島根県庁に囲われ、島根の運命を託されることになった高校生』が登場!


詳細情報

◇番組内容

本日の激レアさんは・・・


◆神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”と言っていたら島根県庁に囲われ、島根の運命を託されることになった高校生


◆売れるまで、超遠回りした俳優さん

◇出演者

【研究員】若林正恭(オードリー)

【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

【客員研究員】成田凌、堀田茜 ※50音順

◇おしらせ

☆番組HP

 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/


『激レアさんを連れてきた。 神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

激レアさんを連れてきた。 神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”
  1. バンドウ
  2. 島根
  3. 一同
  4. キノシタ
  5. 堀田
  6. 先生
  7. ホント
  8. 自分
  9. 出会
  10. 島根県庁
  11. お願い
  12. サナイ先生
  13. ダメ
  14. 成田
  15. 大人
  16. 島根県
  17. メール
  18. 広報部
  19. 時間
  20. 神戸


『激レアさんを連れてきた。 神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

さあ 若林研究員。
改めてですが

ご結婚おめでとうございます!

ありがとうございます。
わーっ!

でもね どうして 私たちに

こんなに… 発表するまで
教えてくれなかったんですか?

やっぱり ラジオで発表
っていうのがありましたから。

ひどい!
信用が置けなかったわけですね。

ええ ええ…。
なんで こんな急に

結婚しようって
思われたんですか?

急にっていうわけじゃ…
自分的には ないんですけども

タイミングが合ったとしか
言いようがないんだよね。

そんなもんよ。 一緒に住んでたら。
そうなんですか?

私も… そうなんです。

弘中ちゃんも
おめでたい事があって

好きな女性アナウンサーランキング 初トップ。
イェイ。

えっ!? そうなの?
自分から言いますけど。

この局 初めてなんですよ。
あっ そうなんだ。

よく なんか 女性アナウンサーで
カテゴライズしてくれるな!

…みてえな事 言ってっけど
1位になったら普通に喜ぶ。

いやいや いやいや…。

でも あの…。

(一同 笑い)

さあ それでは 本日の
客員研究員さんをご紹介します。

成田凌さん 堀田茜さんです。
よろしくお願いします。

今夜の『激レアさん』は
怪優と神童が登場!

偶然が重なって

経歴が謎すぎる怪優
木下ほうかの

激レアサクセスストーリーの
前に…。

ある意味 卓球 張本くん

将棋 藤井くんばりの神童が登場!

バンドウくんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

バンドウくん。
中学… 高校… 中学生?

16歳かあ…。

今回の激レアさんは…。

どういう事だよ!
どういう事ですか? これ。

1回じゃ理解できなかった。
わかんないですよね?

深夜の大喜利で出すような
答えだよね もう。

(一同 笑い)

でね バンドウくんも
その気持ちがあるもんね?

はい。 島根を
なんとかしていきたいな

っていう気持ちがあります。

県の議員さんみたいな事
言うよね?

どげんかせなの…。
どげんかせなあかんのやつだ。

バンドウくんの

島根 託されっぷりがわかる写真
ございます。 こちらです。

なんと バンドウくんの
目の前にいるのは

島根県のトップの丸山知事です。

(堀田)ガチのやつだ。

知事とバンドウくん!

島根の未来 託されてるから。
そうなんです。

島根について
熱い会議をしてるところ…。

へえ~!

バンドウくん
島根における主な仕事。

どんな事をしているのかと
いいますと…。

おお!
ちゃんとお仕事してるんですよ。

いや 広報やってんの? 16歳で?

今日も それの一環みたいな感じも
あります…。

ああ そうなの?
業務の一環。

島根の良さを このテレビを通して
伝えるという…。

企画兼広報なんて
一番最前線でやってる人じゃない。

ホントに…。 すごいですよね
16歳でやってるって…。

熱がないと できない事だよ。

いいか~?
神戸在住の普通の少年が

なぜか
ゲームでもアイドルでもなく

ついには
県知事のゴーサインのもと

島根県のピンチを救おうと
大奮闘!

一体 どういう事か

まずは
その島根愛の深さを見てみよう!

さあ 皆さん 島根県
どんなイメージありますか?

俺 母親が島根なのよ。
おおっ!

えっ じゃあ

(一同 笑い)
すごい!

とてつもない山の中なのよ。
え~っ!

あれですね
柿木村 吉賀町ですね 今は。

あっ なくなったんだ 村が もう。
(バンドウくん)吉賀町になってますね。

それで 柿木村を知ってるのが
すごいね。

歴史とかも調べてたって事?
(バンドウくん)まあ 調べました。

はあ…!
すごい!

めちゃくちゃ
島根の事 知ってるじゃん。

ダメなの? バンドウくん的には
ダメ? そんな事 言っちゃ。

やっぱり 島根

おお… 深いね 急に。
(一同 笑い)

神戸… 兵庫県よりは

…の方があるよね?
島根より 色々。

(一同 笑い)

ここから バンドウくんが

なぜか
島根の親善大使になるまでには

3つの運命的な出会いが!

まずは おとぎ話のような

謎のおばあさんとの

不思議な出会いから!

このおばあさんに出会ったのは

バンドウくんが
小学2年生の時です。

お父さんと行った

島根が誇る世界遺産
石見銀山旅行の最中に

出会ったんですね。
ええっ?

こんな場所です。
ちょっとね 地味ですよね。

渋いよね。

確かに 小学2年生の時
ここ連れて行かれたらなって

思っちゃいますよね。
渋い旅行先よ。

これ 自分から
行きたいと言ったんですか?

いや もう 父親に連れて行かれて

最初 着いた時は
どこやねん! って感じでしたね。

そこは神戸でね。
「どこやねん! ここ」。

で ふらっと歩いていたら

えっ 何? それ。

親子に向かって
「ウチで休んでいくかい?」。

ああ 怖い 怖い 怖い。

それ 『千と千尋』。

回転 速いね!
(一同 笑い)

このおばあさんはですね

見ず知らずのバンドウ親子を
お家に招き入れて…。

え~っ!?
なんと

ご飯 お魚 お漬物 お味噌汁を
振る舞うというような

旅館の朝ご飯並みのおもてなしを
してくれたんです。

素敵!
なんで? なんで?

『TRIC』だったら

ホント 通りすがりの

地元の方なんですよね?
(バンドウくん)通りすがりですね。

あっ それは自覚があるんだね。

普通だったら
いい人だなみたいな…。

こんな事あるんだ ぐらいで
終わっちゃうものですが

バンドウくんは違いました。

目を潤ませながら…。

深く感動した
という事なんです。

はあ~!

すごいね ピュアだね。
そうなんですよ。

皆さん ちょっとね
もう お気づきだと思いますが

バンドウくん

言うなれば… はい。

誰調べなんだよ! それ。
ピュアだけどね。

番組調べですけど。
番組調べ…。

西日本一 ピュアな小学生が

優しい島根のおばあちゃんに
触れまして

島根の虜になり

島根偏愛小学生になってしまった
という事なんです。

この感動から始まったんだ。
始まりました。

そう考えると

この人 なんなんだろうな?

今も連絡取ったりしてるの?

いや その時に 全然 連絡先とかも
聞かなかったので…。

1回だけで…。
実在してるのかな?

ねえ。 確かに
その線ありますね。

(バンドウくん)
もしかしたら 妖精だったかも。

そうだよ。 石見銀山の神様が…。
(堀田)あり得ますね。

それで 2人を送り出したあと
銀で サラサラサラ~…。

(一同 笑い)

手 振ってたら
サラサラ サラサラ…。

徐々に この辺から…。
あーっ! さようならからの…。

フワフワ フワフワ…。
そうそう うわーって。

で 島根
色んな人に聞いていったら

いっぱい
あっ 知ってる 知ってる…!

あるかもしれない。
(堀田)SFですね。

捜したいね この方。

また 不思議 これも。
不思議だな~。

石見銀山で
謎のおばあさんに もてなされ

島根への愛に目覚めた
バンドウくん。

その日から
人生が激変してしまうぞ!

で この旅行から帰りますと
バンドウ少年は

人が変わったように

一日中
パソコンの前に張りつきまして

島根 スペース 名所で検索。

島根 スペース 特産品でも
検索します。

そして 島根 スペース
マニア向けでも検索します。

マニア…
もう 3つ目でいっちゃう?

という事で
バンドウくんはですね

同世代が部活やゲームにハマる中

こういう青年になってしまいます。

島根の名産 シジミ。
シジミね。

島根といえば おそば。
そばか。

常に持ってるわけじゃないでしょ。

バンドウくんは
自ら進んでやっているんですが

お母さんの立場になって
考えてみてください。

小学生の息子が

ゲームだったり スポーツに
熱中するわけでもなく

突然 島根にどハマりしたら
ビックリしますよね。

それは驚くよね。
でも なんか…。

確かにね。
(堀田)そうですね。

責め方が
お母さん わかんないよね。

「やめなさい 島根!」って言うの

言葉としておかしいもんね。
おかしい おかしい。

みたいな 言えないですよね。

(一同 笑い)
ホントだよね。

「また島根やってんの?
宿題しなさい!」

とは いかないよね。

お母さんが
どうしちゃったの!? と驚くほど

島根の事しか考えられなくなった
バンドウくん。

さらに 地元 神戸の小学校で

ヤバすぎる先生と出会い

もっとディープなマニアに

なってしまうんだ!

神戸にある
バンドウくんが通う小学校に

なぜか 偶然

島根出身のサナイ先生という方が
いらっしゃいました。

これは運命だわ。

少ないもんね 島根出身の方。
(堀田)珍しい。

この先生ですね 30歳ぐらいの
男の先生なんですが

元々 バンドウくんとは
違う学年を担当していたため

それまで
話す機会はありませんでした。

でも ある日 たまたま
こんな事があったそうなんです。

バンドウくんが
いつものようにですね

お友達に
「島根ってすごいんだよ~」。

「島根って こんな所があるんだよ」
と話していました。

すると

すると
サナイ先生が立っていて…。

聞いてきたんです。

どういう流れなのよ? それ。
(一同 笑い)

なるほどね。
聞こえたんだ? 島根って。

聞こえたんですよ。

実は サナイ先生ですね

出身地である
島根の認知度の低さに

常に絶望していたんです。

常に…。
常に…。

入ってきたんだ。 だから
耳に「島根」っていうワードが。

「島根」に敏感になってたから…。
そうなんです。

島根に敏感…。

先生…。
うん 入ったんだね。

でも 偶然見つけた
島根愛を持つバンドウくんは

サナイ先生からしたら

それ以来 サナイ先生はですね

バンドウくんに
会うたびにですよ…。

おお~!

休み時間にですね
バンドウくんの教室に来て…。

バンドウくんの放課後を
待ってですね…。

怖い!
絶望先生が…。

密会を繰り返しまして

島根愛を
サナイ先生とバンドウくんは

深めていったそうなんです。

何島根? この時点で。
(一同 笑い)

「島根」書きまくりましたね 私も。
ハハハハハハッ!

この先生は放課後来るの?
バンドウくんのとこに。

はい 来てましたね。
いらっしゃってました。

「島根の写真見るか?」っつって?

もう… ホントに
ヤバい先生みたいな感じで。

それは わかってるんだよね
バンドウくんね。

いい先生なんですよね?

(バンドウくん)はい。
とてもいい先生で

この事があった

えー!
たまたま?

(バンドウくん)はい。
担任の先生に…。

それこそ
担任の先生になってからは

もっともっと…。

そうだよね
通じ合っちゃうよね 授業中に。

相当 先生も…。

島根が溜まってるって言うのね。

コレステロールみたいに
言うけど…。

このサナイ先生と出会った事で

バンドウくんは
本来なら知る由もない

島根のコアな知識を
どんどん吸収しまして

もはや 島根と一体化します。

島根と一体化?
はい。 よいしょ…。

島根になりました!

はあ…。

なった…。
県になれるんだね 人間って。

大好きですから…。

2つの出会いによって

島根愛を日々深めていく
バンドウくん。

しかし 中学に入ると
友達から先生まで

誰一人 島根に 興味を
持っていない事に絶望!

そこで…。

もっと島根の事を知ってほしいと

ついにバンドウくんが

過激な行動を始めるんだ~!

まず バンドウくんが動いた問題は
中学校の図書館に…。

鳥取はあるんだ。
そうなんですよ。

ゆゆしき問題です。
1冊もなかった?

(バンドウくん)全然なくて
鳥取の本が1冊だけあって

それが もう
ホントにムカつきました。

ムカつくよね 隣にあるんだから。

島根も 本 いっぱい作れるじゃん
って思ってるもんね。

鳥取の本は 一応は読むの?
それで。

一応 読みます。
一応…。

相手は どんな感じか…
敵を知るというか ライバル…。

この事に気づきまして

バンドウくんは
すぐさま学校にですね

島根の本を取り寄せてくださいと

1人で何十通も要望書を出します。

どこに出すの? それは。

学校の本のリクエストボックスに
『るるぶ』から何から何まで…。

あっ 『るるぶ』ね。
はい。

で 書いて自分で…。
入れてたんだ 何回も。

入れてました はい。

ですが 結果
図書室にきた本は1冊のみ。

しかも…。

これは 図書室の人 性格悪いわ~。

(一同 笑い)
(堀田)これはダメだ。

「日本で47番目に有名な県」で
あったりとか

「元祖、過疎県!」とか

そんな感じに 島根を
自虐的にアピールした本です。

これは どう?
不本意だったんじゃないの?

いや それは その…
自虐してもらって 島根を

認知してもらえるんだったら
全然…。

大人です。

すぐ負ける 俺。

でも このままじゃ

島根の魅力を みんな知らないまま
大人になってしまうというふうに

危機感を覚えたバンドウくんは…。

なるほど 今度は。

という事で
図書委員になりまして…。

えーっ! それはそれで…。

島根新聞じゃん。
(堀田)いんですか?

一応 図書新聞なので

一応 図書館の事 書かないと
怒られるんですけれども

図書館の事を超適当に書いて

あとは
島根の神様のPRだったりとか

色んな素晴らしい場所のPRを…。

これ毎週…
ネタ尽きるんじゃないの? 島根。

いや
それが意外と尽きないんですね。

尽きない?
(一同 笑い)

で こうしてですね

学校中でバンドウくんの呼び名
「島根」になります。

「島根」になっちゃった…。

島根くんになっちゃったよ。
そうなんです。

それは嬉しいの…?

はい! もう
とても嬉しかったです。

いや だって 「俺は バンドウだよ」
っていう気持ちあるでしょ?

いや なかったですね。
(成田)なかった!?

ゼロ?
(一同 笑い)

卒業を間近に控え…。

そして その愛は 意外な形で

島根県庁へと届く事になるぞ!

中学卒業を間近に控えた
バンドウくんは

卒業イベントで
こんな事をしようと考えます。

中学の卒業生のイベント。

他の生徒が
バンドだったり ダンスだったり

漫才を…。
漫才とか 今ね。

こういう出し物をするなか

さあ バンドウくんは
何をしたでしょうか?

(一同 笑い)

当てていいですか?
はい。

おお~。
なるほど。

違います。 出し物です 出し物。

(堀田)出し物…。
出し物です。

(堀田)紙芝居とか。
ああ~。

(一同 笑い)

島根の踊りを踊る?
うん。

なんと
バンドウくんがやった事は…。

何? それ!
ウソ~!

何? そのジャンル。
大演説。

島根大演説っていうものが
あるんだね。

あるんです。

この島根大演説はですね

あのクイーンが出演した
伝説のライブ

ライヴ・エイドのごとく
のちに神戸界隈で

バンドウ・エイドとして

語り継がれる…。

急に擦り傷みたいに
なっちゃってんじゃん…。

センスありすぎる!

ネーミングセンスがありすぎる。
語り継がれてます。

あのタンクトップ着てね
バンドウくんが ヒゲ付けて…。

胸毛ワッサーして…。

ヘ~イ! っつって。

(一同 笑い)

大演説というのは

島根の写真などを見せながら
演説する。

島根の魅力を
みんなに伝えるという事を

やろうとしたんです。

で 早速
資料作成に取りかかります。

こんな資料を作りました。
あっ。

これ バンドウくんが
作ったやつなんですよ。

えーっ! すごっ…。

「有名な県です」って
まず言って 自分で。

やっぱ この入りが
バンドウくん いい? やっぱり。

やっぱ そうですね。
自虐的なとこを…。

まず 引き落としてから
引き上げるっていうのが…。

なるほど。 1回 落として
ハードルも下げといて

期待値 下げてから上げた方が
刺さりやすい?

はい。
いいな…。

(一同 笑い)

こういう資料を作っている途中に

西日本一 ピュアなですね
バンドウくんに

それは…。

(一同 笑い)

あるよね これは。
ダメなんだよ。

ホントはダメです。
ホントは。

はい もうダメですね。

著作権とか
そういうの色々あって…。

ピュアだね。 しっかりしてる。
しっかりしてるんですよ。

この心配がですね
バンドウくんの頭の中で

どんどん広がっていきます。

なぜかと言いますと… はい。

勝手に写真やイラストを使った
悪い奴。

で もう バンドウは悪い奴と
なってしまいます。

その悪いバンドウが
発表しようとしていたものが

島根です。 はい。

ですから 島根が悪い県だと
思われてしまうんです。

どんだけしょってんのよ。
(一同 笑い)

でも 確かに 流れとしてはね
もしも ここで起きたら…。

もしも こういう事があったら

島根が… イメージダウンに
繋がってしまうという事で

バンドウくんは すぐさま

使用許諾をですね
全引用元に早急にとるべし

という考えに行き着きました。
偉い!

(堀田)ちゃんとしてるなあ…。

もう 島根をしょってるから
バンドウくんは。

自分のね ちょっとした気持ちで
こうなっちゃうから。

そうなんです。
イメージ 背負ってますからね。

はい。

(成田)重たい…。
でも しょってくしかないもんね。

写真からイラストまで
演説に必要なもの全ての

関係各所に確認のメールを送った
バンドウくん。

すると その中の一通が

バンドウくんの運命を
決定的に変える事に!

ついに 島根の大本山

島根県庁が動き出すぞ!

バンドウくんは
島根県庁のホームページに

こんなメールを出しました。

ちゃんとしてる。
素晴らしいなあ…。

こんなメールをですね
バンドウくん 送りました。

すると 3日後 返信がありました。

うわあ!

「手伝わせてください」…。
逆にね。

これ 大騒ぎになっただろうな
島根県庁で。

広報部の人たちはですね
サナイ先生同様…。

常にね。
はい 常に絶望していたんです。

だけれども
島根県民ですら知らないような

細かな事まで書いていた

バンドウくんのプレゼン資料を
見た途端

こんな 島根の事を愛してくれる
中学生は 日本で彼しかいない。

という事で バンドウ包囲網を
大人たちが形成したんです。

バンドウ包囲網? 囲うために?
はい。

このあと 島根県庁の大人たちが
まさかの

バンドウくん囲い込み大作戦を
マジで開始!

本物だと思いましたね。

島根のトップ

16でスカウトされるなんて
超高校級ですよ。

ホントですよ。

神戸在住なのに
島根県を愛しすぎて

全校生徒の前で演説する事にした
バンドウくん。

感動した島根県庁の大人たちが

バンドウくんの演説を
全力で手伝い始めちゃったぞ!

学内の発表イベントです。

けれども 島根県広報部。

ええ…?
わざわざ?

という事で わざわざ
神戸の中学校に訪れます。

うわっ! 来たよ。
(成田)すげえ!

そして バンドウくんと

3時間にわたる打ち合わせします。

綿密にやったね。

いいもの 絶対 作りたい人たちの
会議だよ。

確かに 3時間は
大人でもやらないですよね。

これは 実際 来て
ビックリしませんでした?

やっぱり ビックリしましたけど
一番ビックリしたのは先生ですね。

担任が 島根 何に力入れとんねん
みたいな感じで

ずっと言ってました。

一体 なぜ ここまで島根県庁が
前のめりになったのか?

その理由を聞きに行ったぞ~!

実際にメールを受け取った

広報部のアベさんに
聞いてみました。

早速 話を聞こうとすると…。

んっ 何? どうしました?
ガサガサ…。

なぜか 広報部のトップ
広報部長も同席。

ただの島根好きの高校生である
バンドウくんのために

わざわざ
時間を空けてくれたんです。

よく来る 小・中学生からのメール
っていうのは

どちらかというと
島根県は何が有名ですか?

…っていう質問をくださる事が
多いですね。

まあ 正直…。

本物だと思いましたね。

彼は…。

先日も…。

もう その日のうちに
島根県は美肌なんですね!

…みたいなのが
メールで送ってくれたりとか。

来る…。

しかし 愛が強すぎるあまり
心配な部分が…。

ホントに。

一方で
いつか島根が

裏切っちゃうんじゃ
ないかなって…。

こう… 来た時に こんな人
今まで会った事ないみたいな

嫌な思いをするんじゃないか
っていうのが

すごいドキドキ…。

すると ここで もう一人
バンドウくんのためならと

いいですか?
(スタッフ)はい。

呼び出しがかかった アベさん。

お話し中…。

なんと
島根のトップ 丸山知事から

何度も言いますが
バンドウくんは

…にもかかわらず
島根のトップが

多忙な公務中に わざわざ
時間を作ってくれるという

もはや 異常ともいえる事態。

県知事が。

今年の8月

バンドウくんの
自由研究の取材で

初めて会ったという丸山知事。

バンドウくんの第一印象を
聞いてみると…。

感じの力強さを感じました。

そんなバンドウくんに
丸山知事から

ぜひ お願いしたい事が。
なんですか?

(スタッフ)ありがとうございました。
すみません 突然…。

これも
バンドウくんのおかげですよ。

トップ自ら囲いに来るほど
島根に期待されている

バンドウくんでした。

心配してたじゃない。

島根の嫌な人に会ったら…
っていうのは。

それは もう 自分でも大丈夫?
いないんで 大丈夫です。

島根には いないですか?
はい。 いないです。

俺は いるとは思うのよ
バンドウくん。

やっぱり 70万人いたら。
いない?

そのうち また… まあ。

(一同 笑い)

中学の卒業イベントのために

島根から来て
3時間もガチ会議をした

島根県庁広報部。

そこで 広報部が

とんでもない事を言い出すぞ!

この打ち合わせでですね

島根県の広報部は

学内イベントにもかかわらず
常軌を逸した提案をしてきます。

まず
島根特産品の試食コーナー。

広報部総出でPR。
(堀田)えっ?

そして 一番大きいのは

島根のゆるキャラ しまねっこが
来てくれると…。

神戸に?
はい。

しまねっこが?
しまねっこが。

中学校の卒業イベントに。
はい。

なかなか テレビのロケでも
ここまではね…。

試食のコーナーとか
作ってくれないでしょ。

こうして迎えた卒業イベントは
こんな感じになりました。

大勢の中学生がいる中
バンドウくんを先頭に

スーツをビシッと着た
島根県庁広報部の精鋭が

集まります。
サングラスはしてないでしょ。

その傍らには… ねっ ちゃんと
しまねっこの姿もあります。

ざわつく先生や生徒をよそ目に

スーツ姿の大人たちと
最終打ち合わせをする

バンドウくん。

卒業生が
次々と出し物を発表するのを

幕の陰から見つめる
バンドウくんと しまねっこ。

そして
いよいよ バンドウくんの出番。

確信してるだろうな
自分たちの成功を。

しまねっこと共に壇上に上がり

自ら作ったパワポの資料で
島根愛あふれるPRをします。

そして 同級生と一緒に

板わかめを試食し

しまねっこダンスで
猛烈アピール。

しまねっこダンス?
(成田)しまねっこダンス…。

こうして 10分に及ぶ
島根プレゼンが終了。

すると

先生や生徒を始め
講堂中が大拍手。

そして 後方で見つめる

満面の笑みの広報部の皆さん。

なんで『カイジ』のタッチなんだよ。

大盛況で幕を閉じた
という事なんです。

ハハハハ…。 何? この泣き方。

(一同 笑い)
噛みしめてるんだね。

いや 漫才は しまねっこダンスに
勝てないだろうね。

前の子 かわいそうだよ ホント。

卒業イベントが
無事に終わったと思ったら

島根県庁は すぐに
次のバンドウ包囲網を形成!

なんと 有名人でもないのに
バンドウくんを

史上最年少の親善大使に
任命したんだ!

すごいのはですね
肩書だけではなくって

島根の親善大使として

バリバリ
活躍している事なんですね。

大使に就任して半年後

利用客が減って 廃業危機にある

島根のローカル電車 一畑電車。

県庁の人も どうすればいいか
困っていた問題に

バンドウくんは…。

鉄道好きを集めて…。

先月
一畑電車を盛り上げるイベントを

自ら企画 実施したバンドウくん。

「高校生がイベントを主催?」
と注目を集めつつ…。

はい。
(バンドウくん)お願いします。

鉄道好きの皆さんに

一畑電車を盛り上げるアイデアも
もらうという

ナイスアイデアを披露!

イベントの様子を取材に
地元メディアが殺到!

今 なんとか
こうやってやったので

ひとまずは成功したなと
思っています。

16歳にして すでに

島根の未来のため 働いているぞ!

高校生ながら
具体的なアイデアを出して

実際に行動に移す
バンドウくんに

県庁の人も大絶賛。

で インタビューにもあったように
知事からも…。

うわあ…。

もう バンドウくんは

しょってこうっていう感じ?
未来を。

はい。 それこそ 今 島根
人口減少が すごい大変なので

それを どうにかしていきたいなと
思います。

もう 行きたいですもん 島根。

すぐ行きたい 旅行に。

(バンドウくん)今 あの…。
堀田さん 美肌ですよね。

あっ はい…。
(バンドウくん)今 島根

とても美肌で推してるので
ぜひ島根へ…。

ごめんなさい…。
何を急に照れてるんだよ!

まさか こんなオファーがくると
思わなかったので…。

さすが 懐に入るのもうまいね。

(堀田)ちょっと
ドキッとしましたね。

さあ という事で
このバンドウくんに

最終的なラベリングを
若林さん お願いします。

えー…。
出雲大社に祀られてほしい人です。

それとね あの…

シマネイ・マーキュリーで
迷った…。

(一同 笑い)

続いては あの怪優が登場!

あれ?
(堀田)ウソ?

あれ?

キノシタさんです。
よろしくお願いします。

こんにちは。
お願いします。 あれ?

皆さん ご存じ
木下ほうかさんです。

そうですよね。
はい。

初耳ですよね? そういった
過去っていうのは キノシタさんの。

確かに こう…
ただならぬオーラは

お持ちだなっていう
イメージはありますね。

今回の激レアさんは…。

(一同 笑い)

シンプル!
(堀田)シンプル!

結構 何人も来る事になるよ
そしたら。

土下座をして
おいてくださいと言え。

唯一無二の嫌み俳優として
地位を築いているキノシタさん。

ヤンキーだった17歳の時
映画に出演した事で

役者を志したんだけど…。

実は キノシタさん

50歳で
ブレークするまでの

芸歴33年間

ずっと
遠回りし続ける

俳優人生
だったんだ!

まず 最初の遠回りは…。

キノシタさん。

どうすれば俳優になれるのか
考えました。

キノシタさんは
生粋の大阪人ですから…。

ああ…。
そこから?

という事で

まず 吉本新喜劇で
ズッコケる日々を過ごします。

なんか ギャグも
やられていたって…。

あっ そうだよね。
演者さんが みんな持ってる…。

見たいです。
えっ! いいんですか?

このあと キノシタさん
吉本時代のギャグ 披露!

さらに

ガーンって頭突き。

そもそも 俳優になりたいのに

間違えて
吉本に入っちゃったんだ!

なんか ギャグも
やられていたって…。

あっ そうだよね。
演者さんが みんな持ってる…。

見たいです。
えっ! いいんですか?

なかなか見れないですよ。

(一同 笑い)

(キノシタさん)っていう…。
あれ? ウケてるやん。

新喜劇のにおいが
フワッと やっぱり しますよね。

役者になるため
新喜劇に入ったのに

3年間 ただひたすらズッコケる
キノシタさん。

ああーっ!
(観客の笑い)

嫌だよ! 俺。

そんなキノシタさんなんですが
舞台の上では…。

へえ~。
で この姿勢で

先輩に怒られたりする事も
あったんですよね?

やっぱり 目立つと
ちょっと来いっつって…。

お前 いらん事すんなよ
って言って。

そういった先輩方の

ちょっとした いけずも
ありましたね。

でも この時ですね

こんな事 言ってくれる先輩も
いたそうです。

こういう師匠もいたんですね。
(キノシタさん)そうです。

特に めだか兄さん…
池乃めだかさんとか

寛平兄さんとかね。

俺たちも そうやって
杭を打たれてきたから

そのうち諦めるっていう…。

で この新喜劇で
3年ほど経ちまして

コケ方も様になってきた ある時

キノシタさん
こんなふうに思います。

ここでなんだね。
(一同 笑い)

3年経った…。

結構 やってるけど

前のめりで
笑い取ってたんでしょ? だって。

そうなんですよ はい。

3年ね 新喜劇で…。

ポポポヤ~ンも出て…。
ポポポヤ~ン…。

いや 何してんねんって
なったのね。

何してんねん!

今のままではダメだ! と
気づいたキノシタさん。

役者として 映画やドラマの世界に
近づくために

続いて入ったのは映像制作会社。

しかし 入った途端

とんでもない事実が発覚!

再び 俺 何してんねん状態に!

面接を終えたキノシタさん
早速 合格をもらいました。

ですが その仕事が…。

えーっ!

という事で
2つ目の 俺 何してんねんは

こちらです。

うわ~ 助監督…。

役者の道に繋がるかもと思った
狙いなんですが

見事 繋がりました。 はい。

ですが 出演作品は もちろん

セクシービデオでの出演でした。

おお~!
どんな役どころだったんですか?

えっとね バーのマスターの役で

男性客が女性連れてきて
グルで

ちょっと酔い潰して
手伝う…。

悪さする男の客を
手伝うバーテン。

芝居部分ですけど…。

ついにはですね 監督から

セクシービデオ男優の依頼が
きてしまうんです。

(若林・成田)はあ~。

(スタッフの笑い)

この依頼を受けて ようやく…。

脱ぎかけてね。

脱ぎかけて…
いや 違う 違う 違うっていうね。

なったそうです。

俳優になりたいのに

セクシー男優になりかけた
キノシタさん。

次こそはと

人脈を作ろうとするんだけど

これが

とんでもなく遠回りだったんだ!

今の俺に必要なんは…。

そこで

それっぽい人を見つけては…。

相手が女好きとみるや

きれいな女性を伴い参加する
という事をしていたという…。

へえ~。
(成田)すごい…。

名刺… ちょっと
役者やってるんですって言って

盛り上げて…。
へえ~。

えーっ すごい…。
足で稼いで…。

で ある時
こんな事件が起きました。

それが…。

これは ある業界人3人から
同時にお誘いがありまして

まあ その2つ断ればいいものの

キノシタさん 「行きます!」と

全員に答えてしまった
という事なんです。 はい。

さあ キノシタさん どんな作戦を
とったのかといいますと

「ちょっとトイレ」と言って
店を出ては

次の人の場所へ行きます。
(堀田)えーっ!

で こちらでも
「ちょっとトイレ」と言って

また違う人の場所に行って

また「トイレです」って言って
こう行って

また「トイレ」って言ったら
こう行ってっていう事を

ずーっと繰り返して

トリプルブッキングを
乗り切った…。

だって 2軒行く間に
心配されるでしょ。

「どうした?
倒れてんじゃないか?」とか…。

やっぱり これ
断れば よかったんですけど

その日 その時って もう
二度と訪れないかもしれないので

やっぱり
全部 キャッチしたかった…。

すごい 筋が通ってる。

盛り上げる時 やっぱ
ポヨヨヨ~ンは使うんですか?

いや そもそも 吉本いる時
それが通用しなかったわけです…。

そんな冷静に
言わないでくださいよ。

(一同 笑い)

毎日ひたすら
業界人と飲み続けたんだけど

たまに来るのは

しかし 32歳の時

ついに 大チャンスが訪れるんだけど

ここでも余計な事をしてしまうぞ。

ここで ついに
ビッグチャンスが到来です。

それは 井筒監督の
大阪の不良のケンカを描いた

映画『岸和田少年愚連隊』の
オーディション。

けれども
このオーディション当日

原付バイクで向かう
キノシタさんに

またもや
「何してんねん」が訪れます。

なんと

あら。

僕は単車を置いて
ヘルメットかぶったまんま

ガーンって頭突き…
ちょっと当たったんですけど…。

めちゃめちゃ
ケンカしてるじゃないですか。

ただ… 向こうが反撃きて

これ もう 多勢に無勢ですから
まずいと思ったら

ちょうど 春の交通安全で

大事なオーディションの前に
頭突きをしたので

めちゃめちゃ頭突き
入ってんじゃん。

そんな頭突きだったんだ…。

これは もう…。

いや そうよ。 ビッグサイズの
「俺は何してんねん」よ。

皆さんは こんなふうに

「俺 何してんねん」って思う事って
ありますか?

堀田ちゃんもね
モデルさんからでしょ?

そうですね 最初は。

でも バラエティーで 確かに

ヘルメットカメラの
GoProを

自分で調整するように
なってからは

「私 何してんだろうな」とは
思うように…。

いや そうか。 あとだ。
(堀田)はい。

テレビ出たあと…。
めっちゃ やってるもんね。

いつか大きな仕事に繋がると

キノシタさん 業界人飲みを続ける事
なんと18年。

それでも売れず ついに

ついに
この活動が実を結ぶ日が来ます。

今まで 大きな仕事は
もらってこなかった

という事は…。

なるほど…!
はい。

18年の地道な努力が
実を結びまして

ある花を咲かせます。
うん。

ある日 飲み屋で出会った
付き合いの長い業界人から

一本の電話が入りまして

こんなふうに言われました。

わざわざ監督とかに名前出して
推薦してくれてたんですね。

それがスーッと通って
二つ返事で もう 空けときます…。

へえ~。

このドラマというのが

『昼顔』だったんですね。

ここで…。
はい。

吉瀬美智子さんの夫役として
出演した

用事があるなら
固定電話を使えばいいじゃないか。

それと
クレジットカードなんだけど

君の家族カード 全部 止めたから。

全国の視聴者が
本気でムカついたというくらい

嫌みなキャラを演じた
キノシタさん。

その ねちっこくて
いやらしい演技を

磨きに磨きまして
今では… はい。

唯一無二の嫌み俳優として
君臨されていらっしゃいます。

何をゴールドで囲ってんだよ。

これ あんまり嫌じゃないですか?

キノシタさん
こういう言われ方は。

やっぱり 嫌ですね。
あっ そうですか!

いまだにですか…。
うん。 なんか やっぱり…。

マジっすか?
頭突きしてた人とは思えない…。

いい人の役もやっていきたい?

そうする事によって

急に がめつくなって…。
(一同 笑い)

という事で 若林研究員

最終的なラベリングを
キノシタさんにお願いします。

こういう事があるんだ…。
えー…。

おおっ!
(弘中・堀田)上手!

ちょっと恥ずかしいっすね。

という事で 若林研究員

最終的なラベリングを
キノシタさんにお願いします。

こういう事があるんだ…。
えー…。

夜の顔でまいた種で
昼顔を咲かせた人です。

おおっ!
(弘中・堀田)上手!

たまには うまいやつも…。
(弘中・堀田)うまい!

ちょっと…。

すごい! 座布団一枚って感じ。

さあ そして 成田さんから
お知らせがあります。

映画『カツベン!』
見どころを教えてください。

はい。 僕が初めて
主演をやらせて頂きました

映画『カツベン!』が
現在公開中です。

豪華なキャストの皆さんと
最高の笑って泣ける

ドタバタ
エンターテインメントなので

ぜひ… 島根でもやっていますので
ぜひ 映画館でご覧ください。


関連記事