徹子の部屋 Mr.シャチホコ&みはる夫妻~初登場!大人気モノマネ芸人…妻は23歳上~ サプライズで和田アキ子さん…



出典:『徹子の部屋 Mr.シャチホコ&みはる夫妻~初登場!』の番組情報(EPGから引用)


徹子の部屋 Mr.シャチホコ&みはる夫妻[解][字]


~初登場!大人気モノマネ芸人…妻は23歳上~Mr.シャチホコさん&みはるさん夫妻が今日のゲストです。


詳細情報

◇ゲスト

“和田アキ子さんのモノマネ”で大ブレイク中の芸人、Mr.シャチホコさんが妻・みはるさんと登場!冒頭からモノマネを披露し、黒柳さんが…!?

◇番組内容

芸歴4年の新人だというシャチホコさん。一昨年はモノマネの仕事がゼロだったと明かす。和田アキ子さんから公認してもらったことがきっかけで、仕事が激増したという。昨年、23歳年上の先輩芸人みはるさんと結婚。みはるさんも、渾身のモノマネを披露する。23歳差の「モノマネ夫婦」の馴れ初めに黒柳さんが迫る!また、サプライズで和田アキ子さんから手紙が届き…

◇おしらせ

☆『徹子の部屋』番組HP

 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



『徹子の部屋 Mr.シャチホコ&みはる夫妻~初登場!』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

徹子の部屋 Mrシャチホコ&みはる夫妻~初登場!大人気モノマネ
  1. アッコ
  2. ハハハハ
  3. 本当
  4. モノマネ
  5. フフフフ
  6. 和田
  7. 仕事
  8. 可愛
  9. シャチホコ
  10. 奥様
  11. 結構
  12. お願い
  13. テレビ
  14. 芸歴
  15. 結婚
  16. 公認
  17. 全然
  18. 普通
  19. 和田アキ子
  20. Mr


『徹子の部屋 Mr.シャチホコ&みはる夫妻~初登場!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓テレビ朝日関連商品

あの和田アキ子さんから公認の

あの方が あの歌を

歌ってくださるそうで
ございますので

お願い致しましょう。 どうぞ。

♬~

『あの鐘を鳴らすのはあなた』を
色んな人のモノマネで歌います。

まずは 私 和田アキ子。

尾崎豊。

前川清。

桑田佳祐。

玉置浩二。

最後は 私に戻るで。

イエーイ イエイ イエイ。
どうも おおきに。

おおーきにー!

すごーい!
(拍手)

どうも ありがとうございました。
どうぞ こちらへ。

あっ すいません。
前 失礼します 失礼します。

フフフ… もう それにしても
本当に あの…

テレビでも
時々 拝見してたんですけど

そばで うかがうと
ますますもって そっくり。

いやー ありがとうございます。
もうね 本当に なんか もう

いつも こう
出させてもらってるんですけども

緊張して やっぱりね
手が震えちゃうんですよ こう。

でも ほら ご本人も震えるって
よくおっしゃってるじゃない。

はい。 ハハハハ…。

Mr.シャチホコと
おっしゃる方でいらっしゃいます。

はい。 よろしくお願いします。

とてもお若い… 26歳で。 芸歴…。
とてもお若い… まだね。

そうです。
芸歴4年という。

はい。 芸歴4年で アッコさんの
モノマネを始めてからは

まだ2年ぐらいになります。
それは…

アッコさんに似てるっていうのは
どなたが発見したの?

これがですね 当時…

まだ アッコさんのモノマネを
する前はですね

歌のモノマネばかり
やってまして。

この しゃべって
モノマネするっていうのは

ずっと やってなかったので。
アッコさんの歌は やってたの?

そうですね。
アッコさんの歌のモノマネは

やってたんですけど。

お仕事が2017年…
だから 2年前は

1本もなかったんですね。

1年間?
はい。

それ また…。
どこからいらしたの? あなたは。

ハハ… それで もう
仕事がなかったので

やっぱり なんとしてでも
このテレビに出たいという事で

テレビに出てる
モノマネの人たちは みんな

しゃべりのモノマネをやってるな
って気付きまして。

それで 色んなテレビを
見るようになりましたね。

ええー。
だから アッコさんをやろうって

決めてたわけではなくて

色んな…
所ジョージさんだったりとか。

加山雄三さんも
なさったんだって?

あっ そうです。
加山雄三さんも…。

『徹子の部屋』も
ご覧になったんですって?

見させて頂きました。
この『徹子の部屋』でしか見れない

アッコさんの
あの感じといいますか。

周りに先輩…

アッコさんの先輩しか
いらっしゃらないっていう…。

そうそう そうそう…。
環境の中でなので

本当に レアな一面というか

弱々しいアッコさんの一面も
勉強させてもらいました。

でも 関西じゃないの?
僕は そうですね。 名古屋なので。

あっ でも ちょっと関西に近い…。

そうですね 西の方なんですけど。
そうですね。

それで
シャチホコっていう名前で…。

そうか。 名古屋のシャチホコね。
そうなんです。

あれは いいですもんね。
はい。 ハハハハ…。

ちょっと 恐れ入りますけど

和田さんのしゃべり方 ちょっと
マネして頂いていいですか?

あっ いいんですか?
ずっと このしゃべり方で。

フフフフ…。
全然いいです。

本当に だから
何回出ても慣れないんですよ。

この緊張が解けないといいますか。
そうそう そうそう。

ドキドキするってね。
じゃあ 加山さん やって頂ける?

いやー アコがね
よくね 言ってたんだけど…。

ハハハハ…。

電話が よく夜中に
かかってくるんだよ。

ハハハハ…。

あなた 男の方ですよね?

はい 男です。 ハハハハ…。

ちょっと 時々 どっちだか
わかんなくなっちゃって。

うれしいです。
ありがとうございます。

和田さんのは公認なんですって?
和田さんが もう。

そうですね。 ご公認を頂きまして。
えっ。

ただ
こんなに落ち着かない公認…。

こうやって笑顔で 写真 一緒に
撮らせて頂いてるんですけど。

同じぐらいの背なんだ。
そうですね。

身長も ほぼ… ほぼ同じですね。
ほぼ同じね。 うん。 なるほど。

普段は
ものすごく優しいんですけど

飲みに行ったら やっぱり…。
どんなふうになっちゃう?

1回 飲みに誘って頂いて

ちょうど家に…
待ってたんですけど

もう
すでに酔っ払ってらっしゃって。

電話で「おい 今から来いや」
って言われて。 で 「はい」って…。

お宅に?
そうです。

もう すぐに行きまして。

で そしたら…
飲みに誘われただけなんで

この格好で
行かないじゃないですか。

化粧もせずに
素の状態で行ったんですけど

そしたら 「おい お前
誰かわからへんやんけ」

とか言って。

「カツラ持ってこんかい」
って言われて。

あっ それはカツラなの?

そうなんです。 これ 外すと…。

ハハハハ…!
わあー! ハハハハ…!

こうなっちゃうんですよ。
あっ そうなっちゃう…。

でも その顔は…
和田さんにしようとするのは

すごいですね。
あっ ありがとうございます。

全然 どこも
和田さんの破片もないですもんね。

ハハハハ…。
そんな事言っちゃ悪いけど。

いやいや ありがとうございます。
それがないと。

だから
僕は これ かぶってないと

アッコさんも
「誰かわからへん」って言って。

本当 すごいですね。 随分
ペロッと取れるんですね それ。

そうなんですよ。
結構 身軽に… はい。

でも なんか 和田さんから 衣装を
おもらいになったとかって。

そうなんです。 これ 今 着てる…

実は衣装が
アッコさんから頂いた…。

あっ そうなの?
日本に 僕の…。

僕 結構 体が すごい大きくて
女性物の服で

大きなサイズっていうのが
なかなか なかったみたいで。

日本中
探し回ってくださったんですけど

なくて ラスベガスまで行って…。

じゃあ
和田さんのじゃ駄目だったの?

そうなんです。 アッコさん
意外と体は細いので…。

あっ そうなの。
だから アッコさんが

ラスベガスまで
足を運んでくださって

それで
わざわざ買ってきてくださった。

ラスベガスの? これ。
はい 海外で。

すごい。 ありがたかったですね。

そうなんですよ。 足も…。
靴も?

はい。 モノマネし始めた当初に
頂いたので 履き潰してしまって

ちょっと
すり減ってしまったので

今 同じようなモデルのを
ちょっと…。

すごい。 すり減るって事
ありますかね? 靴がね。

本当に だから 和田アキ子さんが
公認してくださってから…。

当時 ぼちぼち 仕事 増え始めたな
ぐらいだったんですけど

アッコさんに公認頂いてから
本当に直角に仕事が増えまして。

すごいですよね。 へえー。

もう 1年以上 休みなしで。

ずっと?
はい。

これだけ お上手ならね
みんなだって聴きたいものね。

いやいや ありがとうございます。

でも 去年
結婚なすったんですってね。

そうなんです。 ちょうど
1年ちょっとになるんですれども。

でも これが
私 びっくりしたんですけど

めったに
こういう事ないと思いますけど…。

あっ めったにでも
ないかもしれないけど

奥様は年上なんですって?

そうなんです。

同じモノマネの
先輩にあたる人なんですけど。

あっ そうなのね。
はい。

その年の差…。 これが みはる…。

こちらに映ってる…。
あっ 可愛い。

23歳年上。

あっ 相当ですね。
はい。 結構離れてるんです。

でも あれですよね 可愛くて。

はい。 でも だから
ちょっと丸いんで…。

僕もなんですけど。

肌つやがいいんで
年 わからなかったんですよ。

初めに。
はい。

だから こう…
一緒になったんですけど。

だから
一緒になったといいますか

付き合ってから年を知って。
うん。

だから 色々 ちょっと…。
その時 驚いた?

いや 驚きましたね ちょっと。
びっくりしたんですけど。

奥様って
どんなモノマネなさるの?

それがですね ちょっと

中島みゆきさんが…。
あっ お得意?

奥様って23歳年上なんですってね。
そうなんですよ。

何もかもが…。
結構 年が離れてまして。

そうですか。 でも 可愛い方なんで
ちょっと そういうふうには

思えないみたいですが。
ああー ありがとうございます。

ベテラン芸人さんで
いらっしゃいまして 芸歴23年。

みはるさんに中島みゆきさんの
『慕情』をご披露して頂きながら

歌って入ってきて頂いて
いいかしら?

お願いできますか?

♬~

(拍手)
うわー!

どうも ありがとうございました。
どうぞ こちらに。

よろしくお願いします。
ご主人のお隣に どうぞ。

どうぞ。 はじめまして。
こんにちは。 黒柳徹子です。

みはると申します。
よろしくお願いします。

なんか
去年 ご結婚なすったそうで

おめでとうございました。
ありがとうございます。

ありがとうございます。
フフフフ…。

でも 随分
面白いご夫妻なんですね。

そうですね。
そうですね。

2人してモノマネ芸人で…。
でも こうやって見てると

全然 あなた そんなに…
なんていうの?

年下って見えない 全然。
奥様が お若いんですね。

そうですね。 最初に会った時も
この風貌なので

もっと上だと思ってたんですよね
出会った時は。

このカツラ取ると すごいのね
顔が…。

いやいや…
カツラだけなんですけどね。

やっぱり 髪の毛って大事なんだな
って思いますね。

誰に似てる
っていうんでもないけど

相当すごいわ。 何が…。

ハハハハ…!
何がすごいって

シャチホコさんが それ
かぶってらっしゃる時はね…。

はい。 かぶってる時は
アッコさんなんですけど。

本当ね。

急に どこぞのおっさん
みたいになっちゃう。

いいんじゃないですか? それで。
そっくり。

でも はい。 なんか こっちの方が
しっくりきますね もう今は。

ハハハハ…。
あそこ 出ちゃってると…。

あなた 悪いけど
おいくつですって?

フフフフ…。
どうでもいいんですけど。

改めて…。 ハハハ…! 26歳です。

26歳? お若い。

奥様。
49歳でございます。

あっ そうか。 だから
そこのとこで差が出たのね。

そうなんですよ。
そうすると あれですね

あなたが 何か仕事を始めた時に
生まれたぐらい?

そうですね。 私が芸歴23年だから
3歳ぐらいの時…。

3歳ぐらいの時に
モノマネ始めてますね。

すごい。 あっ…。

この当時は
山田邦子さんのモノマネを…。

山田邦子さんのモノマネ?

やってました。
ええー 山田邦子さん できる?

どうも 皆さん こんにちは。

山田邦子でござい…

ヒヒヒヒ…!
よろしくお願いします。

ハハハハ…。
フフフフ…。

すいません。

フフフフ…。

で とにかく
シャチホコさんが生まれた時に

みはるさんは もう仕事始めて…。

ああ 違う。 その時は まだ主婦で

保険の勧誘やってた…。
はい そうなんですよ。

普通にセールスレディーで
普通に お仕事してまして。

あっ そうですか。
普通の旦那様がいらして?

そうですね。 はい。
あっ そうですか。

で 主婦でいらしたのに

芸人になろうっていうのは
なんかありましたか?

元々 やっぱり 歌ったり
モノマネしたりするのが好きで

どうしても…
一度 諦めたんですけど

どうしても
ちょっと 諦めきれずに

オーディション受けたら
受かって。

それで 声優の仕事とか
ちょっと始めて

そこから やっぱり
モノマネがしたいっていう事で

モノマネに転向して。

で 旦那さん どうなったの?

えっと… 一応 お別れしまして。

ハハハハ…。
ごめんなさいね。

大丈夫です。
今の旦那は こちらですけど

モノマネがしたいので
ちょっと…。

反対派だったんですよ。
あっ そっか。 それじゃあね…。

どうしても 普通の主婦に
なってほしいって言われて。

でも どうしても やっぱり
モノマネがしたくて。

それはね それだけ
芸がおありになったらね。

初めて お会いになった時は
本当に

新人とベテランという
そのぐらいの感じ?

そうです。 もう本当に…。

だから 初めてテレビに
モノマネで出た時に

同じ番組で彼女が優勝されて。
ええー すごい。

そういう また なんか
ちょっと ご縁もあったりとか。

結婚なすった時は
お互いに何歳とか

そういう事 全然関係なく?

そうですね。 付き合った当初
だから 知らなかったので…。

付き合ってからなので
びっくりはしたんですけど。

初め どうやって…
びっくりしたの?

だから 年齢を… 先輩なんで
聞きづらかったんですけど

40くらいって
返ってくると思ってたんですよ。

で ええ? 見えないですね。

三十いくつだと思いました
っていう

お世辞を準備してたんですよ。
そしたら 47って言われたんで

ちょっと言葉に詰まっちゃって。
「ああー…」みたいな。

あわあわ あわあわしてたもんね。
フフフフ…。

この方の年は
おわかりでいらしたの?

いや 最初
やっぱり わからなくて。

ちょっと 付き合いだしてから
そういえば…。

私も 30代後半だと思ってたんで
勝手に。

そうそう そうそう。
その時 聞いたら 23って言われて

ワオって やっぱり…。
そうですよね。

大きいから
やっぱり 大きく見える…。

そうなんですよ。 絶対…
勝手に30代後半だと思ってたんで。

23か。 うわーって…。
フフフフ…。

一瞬 ひるみましたけど
でも 好きになっちゃったんで

もう いくしかないって…。
よかったですよね。

でも 初め シャチホコさん なんか
ヒモ状態だったんだって?

ごめんなさい。
いやいや…。

でも 本当に お仕事がなくて…。
そりゃあね。

だから 転がり込んだような形に
なりまして もう

バイトだけで生活するという…。
何? バイトは。

警備員のバイトと…。
大きいからね

警備員にはいいかもね。
ガードマンと

あとはコンビニの
バイトをしてましたね レジの。

ふーん。 みはるさんは何?

毎日 お弁当を
作ってあげてたんですって?

バイト行く時 朝 早く起きて
お弁当を作って持たせてました。

だから 5時に家出たりしなきゃ
いけなかったんで。

早いわね。
だから 3時半とかに起きて

弁当作ってましたね いつも。
ハハハハ…。

大変だったわね。
でもね バイト代とか

ちゃんと家賃に
入れてくれたりとかしてたんで

少しでも負担をね…。

本当に だから 家賃とか ちょっと
払ったりはしてたんですけど。

だから お食事代とかですね。

だから ご飯も
ごちそうになってましたし…。

お弁当も作って…。
そうですね。

水道代とかの光熱費とかも
全部 もう任せっきりで…。

お優しいわね。
駄目な方のお任せ。

ハハハハ…。 任されちゃって。

あなたが大ブレークして。
いやいや…。

和田さんで。 それで なんか

8月末に
引っ越したんですってね?

そうですね。 引っ越しまして。

で 今は もう当然
家賃とか 食費とかも

全部 僕が逆に払って。

彼女に「好きな事やっていいよ」
って言ってるんですけど。

いいですね。 男らしく…。
いやいや もう本当に…。

でも 前は なんか
何畳に2人で住んでたの?

八畳一間で。

で 荷物も
衣装とか やっぱり 多いんで

実質
6畳 5畳ぐらいのスペースで

住んでたんですけど。

最近 本当に
ついに引っ越しまして。

キッチンも広くして。
ああー よかった。

そうですか。 よかったですよね。
ほぼ2LDKの…。

そうだね。
1SLDKでね。

一緒に住んでらして
お互いに新しいのを…

こういう人のモノマネ
やろうと思って

ちょっとやってみて
「どう? どう?」なんて

そういうの やってらっしゃる…。
やりますね よく。

やる?
最近 所ジョージさんとかで

おいしい料理を
いつも作ってくださるんで

その度に 「君ね 天才」
とかって言ったり。

「すごい! びっくり」
とか言ったりしてます。

あっ そうなの。
でも お互い ご両親に

ご紹介とかはなすったの?

あの… ずっと最初 付き合って
結婚するって決まった当初は

みはるさんの方のご両親にしか
ご挨拶できなかったんですよ。

はい。
で 僕の方の両親がですね

なかなか認めてもらえなくて
といいますか。

やっぱり アッコさんで 仕事とか
増えてた時期でもなかったので…。

ああ そうか。 うん。
「あんたが しっかりしないと

本当にヒモの状態じゃ認めない」
みたいな感じで。

ごもっともなんですけど
認めてもらえなくてね

なかなか
ご挨拶 行けなかったんですけど。

番組の密着とかで

そのきっかけで…。
あっ そうなの。

ご挨拶に行くきっかけが
できまして。

そこで やっと
「頑張ってね」って言って

結婚 認めてもらえる
っていう形に…。

よかったですね。
そりゃ よかったですよね。

そうですか。
一件落着だったんですけど。

じゃあ うまく ご夫婦になれた…。
はい もう今は…。

普段は あなた…
普通 歩いてる時は あの頭して…。

そうですね。 帽子かぶって…

ニット帽かぶって
歩いてるんですけどね。

帽子 1回 外した状態で
外歩いてたんですけど

職務質問されまして。 ハハハハ…。
さっきのね。

はい。
あれ どうして ああいうふうに…

毛がないと
不思議に思うんでしょうね。

なんでですかね? 毛がないと…。
フフフ…。

やっぱり
アッコさんが こういう…。

髪形って
やっぱり 大事なんだって。

そうですね。 これだったら
全然 なんでもないですけど。

ちょっと
もう一回 取って頂いていい?

いいです。 もう…。
これでしょ。

1つの番組で3回カツラ取ったの
初めてですね。

ハハハハ…。
ごめんなさい。

でも
可愛いっちゃ可愛いんだけど。

可愛いですよ。 慣れると可愛い。
でも それで…。

イヤリングがなくて
それで歩いてたら

やっぱり ちょっと変ですかね。

そうですね。
それが僕なんですけど

どうも やっぱり 怪しい人に
なってしまうといいますか。

どうぞ おかぶりください。
ああー すいません。

ハハハハ…。

でも 慣れてらっしゃるから
うまくかぶれますよね すぐね。

もうちょっと 後ろ
引っ張った方がいいみたい。

あっ そうです…。 こうですね。

結構 この髪の毛の位置とかでも
アッコさん…。

これでいい?
はい。 結構厳しくて

アッコさんに よく怒られてます。
ハハハハ…。

あれで誰かに
バチッと似ればいいけど

そういう人 いないもんね。
そうなんですよね。

だから 見た目…
もっと 昔は痩せてたんで

結構 Mr.Childrenさんとか…。
ああー ええ。

あと 高橋克典さんとかにも
似てるって

言われてた時期が
あったんですけど

もう面影…
髪の毛も抜け落ちてしまって。

そうなの? フフフフ…。

そんな若いのに抜け落ちるの?
毛って。

ハハハハ…。 そうなんです。
結構 もう きちゃってまして。

今でも できる?
今でも できます。 声だけで…。

高橋克典さん。
声だけでいいです。

会長 なんで
言ってくんないんですか?

なんで
やってくんないんですか?

ハハハハ…。

そっくりです。
津川雅彦さんも そこに…

隣にいらっしゃったりとか…。
津川さん やって。

金太郎 ヤマトは安泰だ。

そっくりね。
ああー ありがとうございます。

私は特に
津川さん 仲良かったから。

本当ですか?
すごい似てる。 懐かしい。

ありがとうございます。
死んじゃったから あの人ね。

いやいや…。
ガッカリしちゃうわ もう本当に。

実はね
これ 驚いちゃうんですけど…。

えっ?

和田アキ子さんから お手紙を…。
ええ!

それでね…。
本当ですか? あっ はい。

Mr.シャチホコ様っていう事で
頂いてるんですけど

これ
私が読もうと思ったんですけど

これ あなたに…。
ハハハハ…。

アッコさんの声で読んで頂いて…。
僕… 僕が読むんですか?

僕宛てのやつを
じゃあ アッコさんで読みます。

いいですか?
はい。 ありがとうございます。

じゃあ いいですか?

「Mr.シャチホコ様」

「和田アキ子」

(拍手)

うれしい。
言われてるみたい。 フフフ…。

いやー…。
でも いい内容の…。

ものすごいうれしいですね これ。
よかったですね。

ええー こんなに書いてくれて…。

しかも あなたに
和田さんの声で読んで頂いて。

ごめんなさいね。
ハハハハ…。

ありがたみが ちょっと
減ったでしょ? やりながら…。

いやいや…。
大丈夫でしたか?

はい。 もう本当に…。
でも いい 優しいお手紙でね。

そうなんです。 アッコさん
本当に優しいですもん いつも。

アッコさん
ありがとうございます。

今日 初出演のご感想
なんか ありますか?

でも やっぱり…
ずっと子供の頃から見てきて

出たいと思ってた…。

夢に… 今 だから ちょっと
本当に ふわふわしてます。

夢だと思ってたんで。

あの鐘を鳴らして これからも
頑張っていきたいと思います。

『徹子の部屋』におまかせ!
フフフフ…。

奥様も ありがとうございました。
ありがとうございます。


関連記事