アナザースカイ買い物SP! 杉咲花井上尚弥石田ゆり子松岡茉優ヒロミが世界で買い物 番組史上最高額の買い物…



出典:『アナザースカイ買い物SP!杉咲花井上尚弥石田ゆり子松岡茉優ヒロミが世界で買い物』の番組情報(EPGから引用)


アナザースカイ買い物SP!杉咲花井上尚弥石田ゆり子松岡茉優ヒロミが世界で買い物[字]


「夢の数だけ空がある」2019買い物SP!石田ゆり子のパリ、ボクシング井上尚弥、杉咲花、今田美桜、尾上菊之助、前田裕二、松岡茉優、ヒロミ…番組史上最高額の買い物


詳細情報

出演者

【MC】今田耕司、広瀬アリス

【ナレーション】バッキー木場

【ゲスト】杉咲花、井上尚弥、石田ゆり子、前田裕二、今田美桜、BEGIN、松岡茉優、尾上菊之助、ヒロミ

制作

日本テレビ、アックスオン、ブームアップ

おしらせ

番組公式Instagram・Twitterで随時オフショット公開中!

【Instagram】https://www.instagram.com/anothersky_ntv/

【Twitter】https://twitter.com/ANOTHERSKY_NTV

【HP】http://www.ntv.co.jp/anothersky2/



『アナザースカイ買い物SP!杉咲花井上尚弥石田ゆり子松岡茉優ヒロミが世界で買い物』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

アナザースカイ買い物SP! 杉咲花井上尚弥石田ゆり子松岡茉優ヒロミ
  1. スタジオ
  2. 今田
  3. ショッピング
  4. 自分
  5. 杉咲
  6. 石田
  7. アハハ
  8. ホント
  9. 松岡
  10. 彼女
  11. 比嘉
  12. ヒロシ
  13. ヒロミ
  14. 前田
  15. 島袋
  16. ゲスト
  17. 井上
  18. 加減
  19. 広瀬
  20. 購入


『アナザースカイ買い物SP!杉咲花井上尚弥石田ゆり子松岡茉優ヒロミが世界で買い物』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓日本テレビ関連商品

<夢の数だけ 空がある>

<そこは大切な場所>

<だからこそ

人は訪れた証しが欲しくなる>

<誰のため 何を買うのかは
人それぞれ>

<そう ゲストの数だけ

ショッピングのスタイルがある>

<そこで…>

<今夜は特別企画>

<『アナザースカイ
』に
なってからの

ショッピングを振り返る
買い物スペシャル>

<泣く泣く落とした
未公開映像も蔵出し>

<買い物を見れば

ゲストの本性が明らかになる>

(島袋) そうだよ 買ってない
まだ買ってないわ。

(スタジオ:今田) え~!?

あ~ あった あった あった…!

<まずは南仏のリゾート

コートダジュールを訪れた
彼女の買い物>

(杉咲)
ハハハ… ウソみたいですね。

<カンヌ映画祭で訪れた時は

過密スケジュールで
何もできなかった>

<だから 今度こそ
ゆっくり買い物がしたい>

<カゴの専門店>

<全て手作りの一点物>

これ かわいいですよね? 赤。
≪かわいい≫

<至福のひと時>

(杉咲) すご~い。

<そして…>

<ここからが未公開>

(杉咲) アハハ! すごい!

<テンション 爆上げ>

どうですか? ウフフ!

あ~ こういうの いいですよね。

<こんなにも うれしそうな理由>

アハハ…!

<今度も とある作品を
撮り終えたばかり>

<だから
買う気満々だったのだが…>

何か やっぱり…。

はい。

<財布のひもを締め直した
杉咲の後ろで

爆買い中なのは…>

<仲良しのメイクさん>

もう お母さんみたい…。

はい もう… 母です。

(杉咲) そうですよね。

…ですね フフフ!

カゴ… カゴバッグ屋さんです!

<結局…>

<こうなった>

ナライさんの買い物が
できました!

(杉咲)
持って帰らないと アハハ…!

ホント重いですね これ結構。

<そこは ボクシングの聖地>

<訪れたのは もちろん…>

<あの男>

(井上) やれるとこだけ
行きたいですけどね とことん。

<WBSS バンタム級優勝者…>


<狙いを定めたのは 息子の服>

(井上) もう今 どこ行っても

子供の服とか見ちゃいます。

子供のタンクトップを…。

<なかなか見られない
父としての姿>

<そして ここからが未公開映像>

<わが子への思いを
話してくれた>

(井上) 明波ですね まぁ その…。


やっぱり 何か…。

<誰よりも苦しい練習に
耐えて来た>

<だからこそ分かる>

<明るさが いかに大切か>

<撮影の半年後 彼は

世界一のボクサーになった>

まぁ 一応 現役は35歳まで。

自分の体力の限界までやりたい。
見たい!

35歳になった時に あの…。

1年生から ボクシングをやってて
よかったなって。

ボクサー生活 よかったなって
終われればいいなと思ってます。

でも 今から9年たったら…。

ハハ… そうなんですよ。
(広瀬) そうですね。

<フランス パリを
愛してやまないのは

石田ゆり子>

クリニャンクールです。

蚤の市。

わぁ~。

<パリ最大の蚤の市で
ショッピング>

(スタジオ:石田) 巨大な蚤の市です。

(スタジオ:今田) 建物の中なんですね。

(スタジオ:石田) いろんなエリアが
あるんです。

かわいい。

<石田ゆり子の買い物は
蚤の市に限らず

買うものを決めず ふらりと歩く>

<歩くこと3時間>

<ついに掘り出した>

かわいい これ。

(スタジオ:今田) ライオン?

(スタジオ:石田) ライオンの親子。

<ファッション インテリア
アート>

<あらゆるものを
愛してやまない

そんな彼女の買い物哲学>

<必要だから 買い物をする>

<自分らしくあるために>

あっ かわいい これ。

<心が動くかどうか

それで決める>

<物の向こうにある 経験を得る>

<心が動いて初めて

それは買い物になる>

(石田) かわいくないですか?
これ 何か ほら…。

<審美眼が磨かれ
多くを手に入れると

物欲は衰える>

<しかし 彼女は今なお

買い物でのワクワクを
探し続けている>

(スタジオ:今田) 『アナザースカイ』の
お買い物シーンで

一番 幅広いかも分からん。

<世界の金融の中心…>

<8年前 彼は
そのど真ん中で もまれていた>

<昨年 動画配信アプリで
売り上げ日本一に輝いた

SHOWROOMのCEO>

(スタジオ:今田) 俺も何回か出た。

<UBS時代を振り返る>


(前田)
どっちかというと 頭脳で

クールにチャチャっと
やってる人が多かったので…。

…と思って。
はぁ~。

<当時住んでいた
高級マンションへ>

<しかし 思い出の場所は

玄関の外だった>

(スタジオ:今田)
何ちゅう思い出の地や。

(スタジオ:前田)
本当に限界だったんですよね。

えっ 待ち受け?
あっ 撮ったの? 今回のロケで。

(前田) 「この感じを忘れてんじゃ
ないの? お前」と。

くぼみをこう…。
(今田:広瀬) アハハ…!

戒めや。
(前田) 自分への戒めとして。

<ここからが未公開>

<当時 よく買っていたものは

当時の努力を物語るもの>

いかにもアメリカっぽい文房具。

何か こういうのが多いんですよ。

5本セットみたいな。

豪快なんですよね
アメリカの文房具屋さん。

また。

<続いては 日本>

<沖縄県を訪れたのは…>

<沖縄伝統の陶磁器店へ>

(今田) こんにちは~。

(今田) フフ…。

(スタジオ:今田) また… 酒ですか。

<ここからが未公開映像>

(今田) めちゃくちゃかわいい!

この 何か…。

もう え~ ちょっと…。

<そんな彼女が購入したのは…>

(今田) お父さん 大好きです お酒
九州の男性なので。

<決め手は 家族の喜ぶ顔だった>

<同じ沖縄でも

さらに南の石垣島>

<BEGINが購入したのは…>

(比嘉) やっぱり オニササ。

はい。

(島袋) まず この袋に おにぎりを
入れてくんですよ。

(スタジオ:今田)
初めて見た こんなん。

(比嘉) のりたま 白米に
買ったやつと…。

(島袋) 俺も のりたまだな。

(比嘉) いやいや 違う違う…。

(上地)
あ~! そうだった そうだね。

(島袋) トング使うでしょ。

<そう オニササとは…>

(比嘉) 僕はもう ササミですね。

(スタジオ:今田) ササミ!

久しぶりだからな。

(スタジオ:今田) それぞれの… 自分で
自分のおにぎりを作るんだ。

(スタジオ:今田) 知らんわ。

今 つぶさんほうがいい…。

そうだよ 買ってない
まだ買ってないわ。

<とりわけ 学生に大人気>

(スタジオ:今田) ホントだ!

<国民的な曲を
世に送り出して来た3人が

出会った小学生の頃から

変わらず買い続けている味>

<2020年 BEGINが

デビュー30周年を迎える>

あれ いいよね。
めちゃめちゃいいですね 簡単。

揚げ加減が?
(比嘉) 揚げ加減が。

油が ちゃうんですかね?

(笑い)

オバーの加減やったら。

<…を訪れたのは

松岡茉優>

<彼女は ショッピングも
テキパキとこなす>

(松岡) あっ これこそ
そうじゃないですか?


(スタッフ) アハハ ホントだ。

(松岡) あっ セッションしてる。


(松岡) だから…。

(スタッフ) 違うんですね。
(松岡) そう。

<そして
広瀬アリスとは 大の仲良し>

同い年だし…。

あっ そうか 妹さんもいるんだ。
しかも 同い年なんですよ 妹が。

(松岡) そうそう
妹とも共演してるから。

やっぱ あれだね。

あの子が… 4年先輩だから。

よく言われるから。

4歳下やからね。

あの子が似てるんです。
いや~。

<意外な過去>

<若かりし日
彼は バックパッカーだった>

<珍しいコンセプトのお店を
発見>

<哲学は ギリシャが発祥>

<…とするのが定説>

(尾上) ふ~ん…。

(尾上)
ちょっと ぐっと来ましたね。

<そんな尾上菊之助の…>

(尾上) 新作を作るということは

歌舞伎役者にとっての
宿命というか…。

先人に対する恩返しだと
いうふうに思ってます。

<こうして
400年以上の伝統を

背負って生きて来た>

<ここからが未公開>

<哲学グッズの店で
ふと 手にしたのは

子供へのプレゼントだった>

121…。

いや でも
これぐらいだと思うんですよね。

このTシャツ 買います。

<それは

息子へ贈る 哲学のメッセージ>

選ぶの大変です。

<イタリア ミラノで

番組史上 最高額のショッピングを
披露したのは…>

<ヒロミ>

<芸能界でも 指折りの趣味人>

<彼が向かったのは

世界を揺るがす工房 ペラッツィ>

<多くのオリンピック選手に
選ばれし銃>

<それだけで性能が分かる>

ちなみに鉄砲って
何個 持ってるんですか?

(ヒロミ) 加藤浩次っていうのも
一緒にやってて。

僕 番組でお世話になってて。

それ多分 家でテレビ見てました。
見た?

もうプロと戦ってますからね。

25~26年。

毎回
オリンピックが近くなると…。

…っていうのを。

年齢 あんま関係ないですもんね。
年齢が関係なかったから。

<ひと目見て

気に入ってしまった>

<特徴は
自ら微調整できるところ>

<試し撃ちできない
日本のような環境では

ありがたい銃だった>

(ヒロミ) 鉄砲って こう…。

<高額ゆえ

購入するつもりは
なかったのだが…>

300万ぐらい… ふ~ん…。

<ん? もしかして…?>

(スタジオ:今田) あれ?
(スタジオ:広瀬) おやおや?

(スタジオ:今田) え~!?

(スタジオ:今田) ショッピングシーン
初ですよ これ 銃。

(ヒロミ) そうそう…。

ここは 一緒のやつでっていう。

そっちのほうがいいかなと
思ったの。

すげぇな~。
すご~い!

これはもう 何十年も続けて来た

何となく自分の中の…。

確かに 1個 夢ですね
ホントにもう 一生物…。

これはもうホントに
鉄砲だけは 一生物だし。

なるほど~。
だから その銃で

俺が金メダルを取ってやろうと…。

ギリギリまで諦めないですね。

<25年続けた趣味>

<この日
一生の買い物をやり遂げた>

<パラオにあるホームセンターで
ショッピングをしていた

次週のゲストは…>

(ヒロシ) ホームセンター
大好きなんですよ 俺。

<ヒロシです>

新品だったらできるんですけど。

<彼は どうしても
買いたいものがあった>

(ヒロシ) あ~!

あった あった あった…!
ディス ディス…。

<次週…>

<乞うご期待>

(ヒロシ) はぁ~。

ちょっと たまらんね これ。

ホントに俺 たき火って
人生みたいだと思うわけですよ。

俺が持って来る理由が
分かると思いますよ。

意地でも欲しいと
言ってた理由が。


関連記事