にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」大河ドラマ「麒麟がくる」で注目…歌舞伎、文楽、舞踊に描かれ…


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」』の番組情報(EPGから引用)


にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」[字]


2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で注目を集める明智光秀。古典芸能の世界でも人気を博してきた光秀物から、歌舞伎、文楽、舞踊に描かれた「光秀」を紹介します。


詳細情報

番組内容

大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公として注目を集める明智光秀。古典芸能の世界でも、「光秀物」は人気を博してきた。歌舞伎「時今也桔梗旗揚」と文楽「絵本太功記」、舞踊「光秀」を通して、江戸時代から現代まで時代を越えて私たちを引きつける光秀の人気の秘密に迫る。ゲストは「麒麟がくる」太原雪斎役の伊吹吾郎と「NHK高校講座・日本史」MC小日向えり。出演は中村吉右衛門、桐竹勘十郎、尾上菊之丞、松本幸四郎ほか

出演者

【司会】石田ひかり,吉田真人,【出演】伊吹吾郎,小日向えり,児玉竜一,尾上菊之丞,中村吉右衛門



『にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」大河ドラマ「麒麟が
  1. 光秀
  2. 歌舞伎
  3. 信長
  4. 小日向
  5. 明智光秀
  6. 伊吹
  7. 謀反
  8. 本当
  9. 本能寺
  10. イメージ
  11. 苦悩
  12. 文楽
  13. 麒麟
  14. キャラクター
  15. 絵本太功記
  16. 人物
  17. 大河ドラマ
  18. 秀吉
  19. 所作
  20. 世界


『にっぽんの芸能「古典に描かれた戦国武将・光秀」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓NHK関連商品

2020年のNHK大河ドラマ
「麒麟がくる」。

戦国武将 明智光秀の

生涯を描きます。

実は 光秀が「大河ドラマ」の
主人公になるのは

59作目にして初めてのこと。

その生涯には謎が多いとされる
明智光秀ですが

古典芸能の世界では
格好の題材でした。

文楽や歌舞伎では
光秀を描いた いわゆる光秀物が

人気を博してきたのです。

古典に描かれた光秀の魅力を

大河ドラマ「麒麟がくる」で

今川義元の軍師
太原雪斎を演じる

伊吹吾郎さん

そして NHK高校講座のMCを務め
歴ドルとして活躍中の

小日向えりさんをゲストに迎えて
ご紹介します。

番組の後半は 舞踊に描かれた光秀を
お楽しみ下さい。

「にっぽんの芸能」です。

今日は 来年のNHK大河ドラマ
「麒麟がくる」にちなんで

古典に描かれた光秀を
ご紹介いたします。

ゲストは 俳優の伊吹吾郎さんと

歴史に詳しいアイドル
通称 歴ドルとして活動されている

小日向えりさんです。
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。

伊吹さんは この「麒麟がくる」で
「大河ドラマ」ご出演10作目だそうですが

今回 演じられる太原雪斎という人物
どのような人物なんでしょうか?

今川義元にとっては
この太原雪斎っていうのは

欠くべからざる人物なのよ。
軍師のようなもんですよね。

ですから 桶狭間の戦いでもってね
誰しもが 信長が負けるであろうと

そう思ってたのが
信長が勝っちゃったんで

信長 バ~ッ いきますけれどもね
その時には 太原は亡くなってて

合戦 一緒に行けてないんですよ。

そのように 私は思うんですけどね。

そして 小日向えりさんは

歴ドルとして
ご活躍していらっしゃいますけれども

どれぐらい 歴史が お好きなんですか?

歴史の本を 何冊か
出させて頂いてるんですけども

大学の頃に書いた本を
卒業論文の代わりに

卒業制作として提出させて頂きました。

すごいですね。

好きな気持ちは 本当に
誰にも負けないです。

この「大河ドラマ」で
光秀が描かれることについては

どのように お思いになりましたか?

やっぱり めったに
主人公を張る人物ではないので

驚きましたね。
どちらかと言うと ちょっと

裏切り者っていう印象を
抱かれているんですけども

どんなふうに「大河」で描かれるのか
私は 結構好きな人物なので

楽しみですね。

この「麒麟がくる」では 「大河」史上初めて
光秀が主役となっていますが

これまで放送された
58作の「大河ドラマ」の中で

光秀 なんと
15もの作品に登場しているんですね。

その一部を ご覧頂きましょう。

いま一度 手紙を書く。

それに答えがなければ

もはや 未練は持たぬ。

父上!

光秀殿の使者が参られたそうですな。

忠興 その目を見開いて

時代が移り変わる時を
よう見定めるのだ。

謀反じゃ 主殺しだと
そしりを受けるやもしれん。

じゃが 乱世とは
力のある者が天下を取る。

下克上は 乱世のならい。

天地神明に恥ずることはない。

♬~

「時は今 天が下しる皐月かな」。

天と神々に代わり

この惟任日向守光秀が

成敗致す。

皆の者 敵は本能寺にあり!

(一同)オ~!

捜せ! 火の中からでも捜し出せ!

首をあげねば 天下に示しもつかぬ。

捜せ!

筒井殿を捨てていくわけにはいかぬ!

万一 筒井殿が秀吉につけば
我らを挟み撃ちだ。

やりおったな 官兵衛。

本当に いろんな方が
演じてらっしゃるんですね。

伊吹さん 1973年の「国盗り物語」

出てらっしゃいましたね。
いや~ 若いね。

かっこよかったですね。
すてきでした。

別人みたい…。
すてきでしたね。

ただ単に 若いな~っていうのに
びっくりしますよね。

こういう時もあったなと
思いましてね。

小日向さんは
ご覧になって いかがですか?

私は 2014年の「軍師官兵衛」の
明智光秀

春風亭小朝さんが印象的でした。

落語家の方がキャスティングされる
というのも珍しいですし

でも 明智光秀って 私は

とっても教養の高い 文化人の薫りが
ただよう方だと思っているので

すごいナイスキャスティングだな
というふうに思いました。

主君 織田信長を本能寺で討った
明智光秀。

幕府が 強い権力を持っていた
江戸時代の初期。

体制に背き謀反を起こした武将は
芝居の題材としては不向きでした。

しかし 江戸時代半ばにさしかかると

講談や読本などで秀吉の生涯を描いた
「太閤記」物が

関西を中心に 大変な人気を博します。

その流れの中で

秀吉に極めて関わりの深い
光秀を主役とした舞台が作られました。

その代表作が
「絵本太功記」と「時今也桔梗旗揚」です。

歌舞伎の馬盥の光秀の方が

春永に いわば サディスティックに
いじめ抜かれて

そして ついに謀反の旗を揚げるという

言うならば 願望成就の快感を
思わせるものだとすると

文楽の「絵本太功記」の方は
心ならずも反逆の旗を揚げて

謀反は成就するのだけれども
こちらは 謀反成就したあともですね

果たして それで よかったのか
正しかったのかと

悶々と悩み続ける光秀でして

両方ともポピュラーなんですけど
対照的な光秀のように思いますね。

光秀の屈折したキャラクターは
新たな戦国武将像を提示し

その魅力に 江戸時代の人々は
引き付けられたのです。

秀吉は どちらかというと
非常に 人たらしも含めて

明るい 陽のイメージで
やっぱり 語られるし

江戸時代においても そのイメージで
定着してると思うんですけれども

それに対しまして
光秀の方は

陰のイメージ。
陰のキャラクター。

陰影深い
いろいろ思い悩むという

そういうキャラクターとして
描かれてると思いますね。

やはり 陰陽 非常に対照的な…

そういうキャラクターに
見えていたんではないかなとは

思いますよね。 光秀は そういう
陰影の深いキャラクターですのでね

スタジオにいらっしゃる伊吹さんは

裏表のない正義漢っていうね
私はイメージですけれども…

見てみたいですね 伊吹さんの光秀役も。

そして 古典の世界では
謀反人から人気者へと

すっかり様変わりした
光秀ですけれども

小日向さんは 光秀に対して
どういうイメージ お持ちですか?

明智光秀は 正義感が強い まじめな方
っていうイメージがありますね。

あとは インテリジェンス。

いろんなことが分かり過ぎる。

信長がやろうとしてることとかも

危ないんじゃないかとか
本当に 俯瞰的に

このあと 世の中 どうなってしまうのか
っていうところまで

頭が いったんじゃないかな
っていうふうに感じますね。

さあ ここからはですね
光秀が登場する歌舞伎の代表作

「時今也桔梗旗揚」を見ていきましょう。

伊吹さんは 歌舞伎も よく
ご覧になっていらっしゃるんですよね。

歌舞伎の時代劇の所作
それから こしらえ これは

そして また 日本の伝統文化ね

僕ら 時代劇を特にやる役者にとってはね
絶対 見ておくべきですよ。

代々築いたものであるからね
崩れることのない

今もって 頑然と輝いてる所作事

映像の世界は またね それをそのまま
っていうんじゃないけども

一応 基本として そういう所作を
知っておくってことがね

時代劇をやる役者にとってはね
絶対に見た方がいいですよ。

その歌舞伎の世界で
光秀は 一体 どのように描かれたのか

こちらを ご覧下さい。


君のお流れ 頂戴い召され。

ハア。

盃と思いしに この馬盥は…。

その方につかわす盃は
その馬盥が分相応

鼻面さし込み 舌打ちなし

ググぐっと乾せ。

ハッ。

(太鼓の音)


(春永)魏の班水。

わが君よりの下され物

一軸なりと思ひしに

箱の中には女の切髪。

覚えがあるか。

ハハハ この切髪は越路にて

光秀流浪のその砌り

煙も細き朝夕の

その世渡りに僅かなる価にかえて…。

有難く頂戴仕ってござりまする。

(呼び)御下向。



(拍手)

(両人)や あの遠寄せは。

今ぞ成就の。

(両人)やッ。


(ツケ)

御注進 御注進!

待ちかねしぞ 但馬守
シテシテ様子は何と何と。

はは。

(ツケ)

観客としては 一体 いつ
謀反の志を明らかにするのかと

まあ いわば じりじり じりじりと

待たせられて 待たせられて
待たせられたあげくに

上使を斬って
四王天但馬が出てきたところで

三宝を踏み砕いての大見得というですね

そこで やっぱり 観客としては
全て解放されたようなね…

歌舞伎の場合は
計算されているように思いますね。

信長は やっぱりね 嫉妬ね
これは持ってたんじゃないかと思うよ。

だから あのようにね 上から目線でもって
何でもかんでもね

ガツンとやるじゃないですか。
でも 光秀ってのも またね

虐げられても虐げられてもね
「ありがとう」っていう

彼のね 思いの悔しさの葛藤というのがね
如実に出てるじゃないですか。

いや すばらしいですよ。

小日向さんは いかがですか?

やっぱりもう
屈辱に耐えて耐えて 耐えかねて

謀反を決意した時の
表情と所作っていうのが

迫力がありましたね。

あとは その信長 暴君に立ち向かう
勇気ある武将として

民衆の身近な英雄だったのかな
というふうに

そこで人気が出たんだろうなと
思いました。

小日向さんがご存じの
光秀の人物像が分かるような

エピソード お持ちですか?

明智光秀ゆかりの
福知山城というお城が

京都にあるんですけども

私 お城の中でも 結構
石垣を見るのが好きで

福知山城が面白いのは

お墓の石を
たくさん使ってるんですね。

転用石っていうんですけども

当時 急いで作らなきゃいけなかったので
旧勢力のお寺を破壊して

墓石を使ったそうなんですけども

後々 お墓の持ち主に
ちゃんと代わりの墓石を作って

返してるんですよ。
その記録を見て

本当に 真面目で義理堅い人だなと
思いましたね。

人柄が分かりますよね。
そうですね。

結構 民衆思いだったんだなっていうのが
そこを見て 結構 感動しましたね。

そして この「時今也桔梗旗揚」では
歴史に名を残す歌舞伎の名優たちが

後世に語り継がれる光秀を
演じてきました。

初演で光秀を演じた…

更に…

名優たちが それぞれの解釈で

光秀を演じてきました。

そして 当代の中村吉右衛門さんも

光秀にかける なみなみならぬ思いを
受け継いだといいます。

これは 昔
勉強会をやっておりました時に

初めて
教えてもらったものでございまして

実父の白鸚に教えてもらいましたけど

白鸚は
初代 吉右衛門に教わって

それが私に伝わったということで
ございますけれども

いつも 割と 教え下手といいますか

簡単にしか 自分の癖を
伝えてはいけないということもあって

その性根だけを
厳しくはやって下さったんですけども

この「桔梗旗揚」の明智光秀だけは
もう本当に 手取り足取り

そして この台詞も細かく
台詞回しといいますけれども

それを 何回も何回も
もう一度 もう一度と

いつもにない気迫で教えてくれまして
ありがたいなと思ってますけれどもね。

多分 初代にも
そういうふうに厳しく教えられたもので

それを伝えなきゃという使命感から
そうなったんだと思うんで

私も それを やる度に思い出して

大事に演じさせて頂いております。

歌舞伎の伝統 文化を守ってね

しかも この所作 これを
がっちりと教える

しかも この光秀の演目。

これには 相当のこだわりを持って
教えられたと思うんですよ。

あんなに いじめられながらでもね
耐え忍ぶ あの光秀の姿を

吉右衛門さんは表してるじゃないですか。

これもう しびれちゃいますよ。
かっこいいですよね。

さあ 続いては
文楽に描かれた光秀を見ていきましょう。

本能寺の変の前日から
光秀が亡くなるまでの13日間を描いた

「絵本太功記」です。

歌舞伎とはまた違う
より光秀の内面に迫った表現に

ご注目下さい。

〽 窺ひ寄る

〽 聞こゆる物音「心得たり」と

〽 突込む手練の鑓先に

〽 「わつ」と玉ぎる女の泣き声

〽 「合点行かず」と引出す手負ひ

〽 真柴にあらで真実の

〽 母のさつきが七転八倒

ヤヤ こは母人か

しなしたり 残念至極。

〽 とばかりにて
さすがの武智も仰天し

〽 ただ呆然たるばかりなり

〽 親の慈悲心子ゆゑの闇

〽 輪廻の絆に締めつけられ

〽 こらへかねて はら はら はら

〽 雨か涙の汐境

〽 浪立ち騒ぐごとくなり

(拍手)

(児玉)文楽の「絵本太功記」の光秀は
思い悩むんですよね。

しかも 特に
謀反成就してからも思い悩む。

大義のために旗を揚げたけれども

最終的には
それによって あれほど思い悩み

それを乗り越えたにもかかわらず
結果としては

自分の家庭を崩壊させることに
なってしまったことに対して

光秀が号泣していくというね。
そういう 非常に内省的な武将が

描かれていくというところが
文楽の光秀の魅力ですね。

また 歌舞伎と違って
本能寺の変のあとの苦悩というのが

描かれていて 興味深かったですね。
あ~ そうですね。

いや~ このね 人形でもってね
いわゆる苦悩のね

内面的な表情を表すっていうのをね
相手に伝えるというね

あの表情っていうの
本当に よく出てますよね。

今まで 僕 あんまり 文楽を見るっていう
そういう機会 少なかったんですけども

こうやって落ち着いて見てるとね
それが ものすごい伝わりますね。

思い 苦悩が。

いや~ びっくりしましたよ。
すばらしいね。

さあ このあともですね 現代に至るまで

映画だったり新劇など さまざまな分野で
光秀は描かれ続けます。

こちらは 明治41年に公開された
「絵本太功記」の無声映画です。

日本に映画がもたらされて およそ10年。

日本映画の最初期の作品にも
光秀が登場しました。

昭和32年の文学座公演では

シェークスピアの「マクベス」を
下敷きにした演劇が上演され

話題になりました。

ここで光秀は 主君を暗殺したマクベスに
重ね合わせるように描かれています。

そして これからご覧頂くのは
舞踊の「光秀」です。

信長と光秀との関係性に

更に 新たな解釈が持ち込まれています。

テーマは一つ「光と影」っていうこと
なのかなと思ってますが

その影っていう部分が もちろん
光秀になるんだと思うんですけども。

その影を 色濃く映し出すことによって

光が より鮮明に見えるとか

そういう意味で 信長を照らし

信長の苦悩だとか そういうものを
照らして あぶり出そうと。

普通で考えると 信長に責められて

最終的に謀反を起こすっていう
光秀の苦悩なんだと思うんですが

その中に 実は
信長の苦悩っていうものがあって

鏡のように
相手がいるから 同じに映るのか

相手がいるから
自分の違いだとか そういうものが

すごく鮮明に感じられるのか。

光秀との関係性 心のつながりみたいな

踊りですから
リアルな見せ方だけではなくて

心のうごめきみたいなものを
舞踊的な表現で見せる。

そこに 一つの眼目なのかなと思って。

今日の舞踊家が
捉えた
光秀の葛藤。

松本幸四郎と
尾上菊之丞の共演による

舞踊「光秀」をお楽しみ下さい。











(拍手)

創作舞踊「光秀」をご覧頂きました。

伊吹さん ご覧になっていかがでしたか?

バ~ッて真っ暗になって 光と影をね
はっきり出してるわけですよ。

お互いの性格を 人間を出してるのと
一緒ですよね。

だから お互いが追うごとに
お互いが分かるというね。

そういった中に醸し出すのがね
最初から それが表れてるのが

ぐんぐん分かるね。 いいね。

小日向さんは いかがでしたか?

「敵は本能寺にあり」とか
「信長是非もなし」とか

そういうのが やっぱり「本能寺」と
思ってるんですけど

そうではなく だんだん
2人が擦れ違っていって

緊張感が高まっていくっていうのを
舞踊で表現するというのが

初めて見たので
こういう「本能寺」もあるんだなと

引き込まれました。

最後に 伊吹さん 「麒麟がくる」について
ひと言 お願いできますか。

人それぞれ みんなの思いがあると思う。
光秀観というものがね。

だから 今回ね
この「大河」でもって見てね

「あっ この光秀は
俺が思ってたような光秀だよ」って

一人一人が期待して見てほしいなと
そのように思ってます。

お願いいたします。

そして小日向さん 本日は
本当に どうもありがとうございました。

ありがとうございました。
(2人)ありがとうございました。

それでは 「にっぽんの芸能」
次回も どうぞ…。

(一同)ごひいきに。


関連記事