サワコの朝 伊東ゆかり 反骨の歌手人生!? 3人娘時代は一番ふてくされていたという、サワコに語った歌手生活と秘話…


人気No.1デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム臭気判定監修の足の消臭パウダーデリケートゾーンの臭いなんて気にしない!専用ソープ

出典:『サワコの朝 伊東ゆかり 反骨の歌手人生!? 3人娘時代は一番ふてくされ』の番組情報(EPGから引用)


サワコの朝【伊東ゆかり▽反骨の歌手人生!?】[解][字]


歌手/伊東ゆかり▽「あの頃、もうちょっと愛想よくしていれば、もっと大スターだったかも…」!?3人娘時代は一番ふてくされていたという、サワコに語った歌手生活と秘話


詳細情報

番組内容

ゲストは歌手の伊東ゆかりさん。20歳の時に大ヒット曲『小指の想い出』でNHK紅白歌合戦に出場。その年の日本レコード大賞歌謡賞を受賞するなど、一世を風靡。さらに、中尾ミエさん・園まりさんと結成した“スパーク3人娘”としても活躍。2005年には解散から40年ぶりに3人娘が復活したことでも大きな話題に。歌手生活67年目を迎えた現在はコンサートツアーで全国を巡り、変わらない歌声で人々を魅了し続けています。

番組内容2

しかし、意外にも「歌うことが大嫌いだった」と自身の幼少期を振り返る伊東さん。厳しい父の歌唱指導のもと、6歳から進駐軍で歌を披露していた当時の心境を吐露。さらに「本当は『小指の想い出』が嫌だった」と切り出し…。プライベートでは幼少期に母親が何度も変わる辛い経験が…、50年ぶりに再会した生みの母とのエピソードとは?「はっきり言って、一番ふてくされてました」と“スパーク3人娘時代”の秘話を語ります。

出演者

【司会】 阿川佐和子 【ゲスト】 伊東ゆかり

音楽

【番組テーマ曲】 「Tea for Two(二人でお茶を)」歌:ドリス・デイ

お知らせ

【解説放送あり】

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/sawako/

制作

【製作】MBS TBS 【制作協力】TBSスパークル



『サワコの朝 伊東ゆかり 反骨の歌手人生!? 3人娘時代は一番ふてくされ』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)

サワコの朝 伊東ゆかり 反骨の歌手人生! 3人娘時代は一番ふてくされ
  1. 人娘
  2. ミエ
  3. 伊東
  4. 日本語
  5. お母さん
  6. カビ
  7. 今日
  8. 仕事
  9. キャ
  10. コニー
  11. ツイスト
  12. 一緒
  13. 英語
  14. 歌手
  15. 小指
  16. コニフラ
  17. ナノイーX
  18. フランシス
  19. 学校
  20. 結婚


『サワコの朝 伊東ゆかり 反骨の歌手人生!? 3人娘時代は一番ふてくされ』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)


解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

↓MBS 毎日放送関連商品

(阿川)おはようございます。
阿川佐和子です。

今から ほぼ50年前

3人娘として全国を駆け回って
みんなに キャ~キャ~言われて

私も
キャ~キャ~言っていた方が

今また 日本中 駆け回って
歌いまくっていらっしゃいます。

歌手の伊東ゆかりさんに
おいでいただいております。

(拍手)

キャ~!
おはようございます。

さすが。
ツイストですね。

ツイストですね。
50年前は もうツイスト。

ウエストが細くなる
っていうので。

フラフープなんかが
はやってたころに。

もう この方の歌でね
なんて女らしい人
なんだろうと思ったら

あるとき テニス
一緒にしたらね

さあ こい!
みたいな感じでね。
男っぽい人なんだ

っていうことに
気が付いたことがございました。

(ナレーション)
今日のゲストは

♬ あなたが噛んだ

♬ 小指が痛い

♬ そっと唇

二十歳のとき
「小指の想い出」が大ヒット。

その年のNHK

一世を
風靡しました。

更に中尾ミエさん 園まりさんと

結成したスパーク3人娘は

お茶の間の人気者に。

3人娘が

そんな華やかな歌手人生の陰で

実は 幼少期に
母親が何度も替わるという

つらい経験をしていたのです。

のを覚えてるんです。

今日は そんな幼少期を過ごした
伊東さんが

なぜ 今
笑顔で歌い続けられるのか

その訳をサワコに語ります。

♬~

さっきも申しあげましたけど
50数年前に

スパーク3人娘を。
そうです。 生放送でしたね。

そのときに 中尾ミエさんと
園まりさんと一緒に

音楽バラエティー番組
みたいな感じで。

でも あのころは まだ私 中学で
学校 行ってましたから。

中学生だったんですね。
ツイストって

腰を振って 踊りを踊るって
そういうのが

世間には まだあまり…。
あんまり よろしくないと。

中学生が。
風紀を乱す。

不良だ みたいな。
不良だ みたいな。

だから 学校へ行くと
まず職員室に呼ばれて

教頭先生 校長先生
それから PTAの会長さん。

えへへへ。
「あの踊りは なんですか」。

「あなたの その短い髪の毛は
なんですか」。

短い髪の毛も よくなかった?
よくなかった。

おかっぱか おさげか。

「私の仕事なんです」
って言ったら

「あなたの仕事は学生でしょ」
って言われて。

そういう時代でしたね。
はあ~。

だから なるべく…。
生放送ですから

ツイストを踊ってるときに
画面に入らないように

端っこ端っこ。
避けて。

そうするとディレクターの人が
やっぱり「3人がホステスなのに

いつも ミエさんと まりさんで
ゆかりは いつも映ってない」と。

「どうしたんだ?
ゆかりは やる気があるのか」

みたいなこと
言われましたね。

それ また怒られる。
はい。 それで また怒られる。

あっち行っても こっち行っても
怒られて。

3人娘のときは はっきり言って
いちばん ふてくされてました。

ふてくされてたんですか。
はい。

でも それが
あるときから復活し

今また 3人娘で
腰振ってるんでしょ?

ははっ。 もう 今 誰も
文句 言いませんから。

そりゃ そうでしょうけど。 でも
最初 これ 復活させるときに

園まりさんが 躊躇なさって

なかなか やりたがらなかったって。
そうなの。

「ずっと私は
3人娘 離れてから

歌謡曲… とか

とか」。

♬ 今は何も云わないで

「ああいう歌 歌ってたんで もう
ポップスは全く歌えない」っていう。

「だから 私は やりたくない」
って言われたんですよ。

3人で やるべきだと思って
ミエさんと2人で まりさんに

ああでもない こうでもないって
いろいろ誘ったんですけど

あの方も頑固で
「私はできない。 やらない」。

そのうちに ミエさんが「もう私
まりさんのこと 諦めた。

あんたに任す」って言われて。
私も 意地があるので

よし これは 絶対いつか
こっち向かせてやろうと思って

ファクスしたり 手紙 書いたり
「観に来ない?」って言ったり

いろいろ電話をしたり。
まあ 根気のあること。

そのうちに あるとき 突然

暮れのテレビ番組でしたかね
まりさんと2人で

ポップスをメドレーで歌う
番組だったんですけど。

その番組が終わったら 突然

「私 3人娘やってもいい」。
ははははは。

あっ 久々にステージで
ポップス歌ってみたら

なんか楽しい
みたいに なっちゃったの?

楽しいみたいになったんでしょうね。
「私 やってもいい」って言うんで

それ! っていうんで
「まりさん やるってよ」って言って。

で 2005年からですかね
始まったの。

はあ~。 伊東さんは
最初の初期の3人娘のときは

性格の違いとか やりにくいとか
いうのは。

私はね ミエさんと2人で

渡辺プロの社長さんのうちに
下宿してましたんで。

もう四六時中 一緒なんですよ。
じゃあ もう…。

ミエさんとは。
親友同士みたいな。

親友っていうか
けんかしました よく。

けんかした?
はい。 要するに さっき私

いちばん ふてくされてた
って言ったんですけど。

朝早い仕事で
私 起きないんですよ わざと。

わざと起きないんですよ。
ふてくされて?

ふてくされて。
で 付き添いの人が

「ゆかりさん 起きてください」って
言うんだけど 起きなくて

おんなじ仕事場だから ミエさんが
「ゆかり 行くわよ」って

ミエさんは先に行っちゃう。
私は 後から起きていって。

どうせスタジオに入ったら
着替えるんだから

パジャマの上にコート羽織って
そのまんま スタジオに行くの。

ゆかりさん?
はい ミエさんは それが気に…。

気に食わないっていうか
そりゃ そうですよね。

態度が悪いと。
態度が悪いと。

「ゆかりちゃん もうちょっと
愛想よくすればねぇ」って。

あのころ
もうちょっと愛想よくしてりゃ

もっと
大スターだったかもしれない。

はははは。

そのころの思い出の曲が
おありになるそうで。

記憶に残る1曲を。

私たちが よく ツイスト踊って

日本語で歌を歌って
ポップスを歌ってるときに

よく「コニフラの日本語を聴いて

お前 勉強しろ」って
言われた歌があるんですよ。

へえ~。
コニー・フランシスの

あの当時「ボーイ・ハント」とか

コニーさんが日本語で
歌ってるのがあるんですね。

その日本語が
すっごくきれいで かわいくて

わかりやすい日本語なんですよ。

日本語を ちゃんと歌うことを
思い知らせてくれたのが

コニー・フランシスさん
っていうことに なるわけですね。

聴いてみてください。
とってもね きれい。

日本語の発音が すごくきれいで

かわいらしくて なんか色っぽいの。
ほう~。



いや ほんとに言われなかったら

日本人の人が歌ってる感じ。
でしょ?

「らりるれろ」の
もう はっきりしてる。

「しゃ しぃ しゅ しぇ しょ」
だって こうならない。

あと 出だしの「♬ あ~」っていう。
「♬ あ~たし~の」の

「♬ あ~」の声の出し方とか。
難しいんですか?

コニフラの泣き節って
有名でしたからね。

コニー・フランシスの
メロディーの こういうの聴いて

泣いちゃう。 泣き節。

コニー・フランシスって
みんな短くして コニフラ。

コニフラ。 なんか食べ物かと。
食べ物みたいですけど。

(西島)
「ナノイーX」による カビ抑制実験です。

事実 有害なカビに対する抑制効果 実証済。

「ナノイーX」で 気になるカビを抑制。

ナノレベルで 空気を健康に。

次世代健康イオン 「ナノイーX」で

健康な わが家にしよう。

(西島)エアコンの中って
カビが生えたりしないのかな?

はっ! カビ!?

(エアコン:ピッ)
君は…。

「ナノイーX」が エアコンの中の
カビを抑制している。

もちろん お部屋の中のカビにも強い!

つまり…。

(綾瀬)ぜひ 当ててほしい!

今日のゲストは
歌手の伊東ゆかりさん。

進駐軍のステージなどに
立っていました。

ミュージシャンの父との二人三脚で
始めた歌手活動でしたが…。

大体 歌手になったきっかけ
というのが

私が端っこが好きで
人とも お話できない

なんか すごい
暗い子だったらしいんですよね。

で まあ 父が 人様の前で
歌でも歌わせれば

少しは表情豊かになって

人とのコミュニケーションを
とれるんじゃないかと思って

始めさせたらしいんですけど。

人の前で歌うのが
嫌で嫌で たまらなかった。

でも お父さんの命令だから
我慢してた。

そりゃ まあ 命令だから。

だから いつか やめてやろう
いつか やめてやろうっていう。

あちこちに反抗して
生きてたの。

ほんと 反抗の人生
だったかもしれないです 前半は。

あのころのライバルっていうと
弘田三枝子さん 片や。

あら~。
あの方は もう愛想たっぷりで

ミス・ダイナマイトって。
「♬ ん~んっ!」って。

ニコニコして。
で 私も動けって言われたのに

私は かたくなに動かなかった。
突っ立ったまんま。

直立不動で歌ってたんですか?
はい。 もう笑いもしないで。

だから なんか ノンスマイル
っていう あだ名が

付いたらしいんですけれども。

多分ね 最初に
お客様の前で歌った歌が

「テネシー・ワルツ」
あの チエミさんの。

ほう~。
それ 日本語で?

あのときはね
英語で歌ったと思います。

「あのとき」って
いくつだったんですか? そのころ。

6歳7歳ですか。
6歳7歳で 英語で「テネシー・ワルツ」。

毎週 英語の発音の先生が
来るんですよ。

へえ~。
あと父が

うちの壁を全部 白く塗り潰して
墨汁で英語を書いてくれて。

下に カナ振ってくれないんで。

お手洗いまで全部
英語の歌詞が バ~ッと。

きゃ~っ。
「それを見て覚えろ」って言われて。

歌の方は どうだったんですか?
歌は父が発声練習を。

ピアノがないんで
鉄琴で やってくれるんですけど。

うちの父は大正生まれで
口より手が早いもんですから。

ぎゃっ 怖い。
ちょっと声が出ないと

すぐ ピシッと手が飛んでくる。
怖っ。

そうすると泣くでしょ。
そうすると 窓越しに隣の人が

何してるんだろうって
見に来るんですよ。

それが見えると
また嫌なのね 声 出すのが。

あのころって こういう仕事してる
っていうのは

珍しい。
ちっちゃい子がね。

だから あそこの
伊東さんのおうちは

なんのお仕事をしている
おうちなのかしら みたいな。

夜遅く帰ってくるし

昼間は 夕方 出ていくし
みたいな そんな感じで。

それが
とっても嫌だったのね また。

へえ~。
まあ そんなふうに

いつか やめてやる
いつか やめてやる

私は なんで こんなふうに
歌を歌わなきゃいけないの?

みたいな感じだったので。

それ どれぐらい
続けられたんですか?

お父さんと一緒に。
えっと6つのころからやって

あと チエミさんが
高倉健さんと結婚するんで

やめます 引退をします
って言って

キングレコードさんが 第2の
江利チエミを探してらして。

それで拾ってもらったって感じ。
そうなんですね。

それぐらいまで続けてました。
だから11ぐらいまでですか。

で 3人娘は さておいて。

1人で歌ったヒット曲って
それはやっぱり「小指の想い出」?

ですね。 まあ いちばん
私が3人の中で出遅れて。

ミエさんは「可愛いベイビー」とか。
「可愛いベイビー」だ。 そうだ。

まりさん いちばん最初なんだろう
「何も云わないで」かな?

「小指の想い出」を
あるとき 頂いたときには

もう これは私の歌ではない。

まりさんに歌わせてくれ
って言いました。

あのころ まりさん歌謡曲…。
色っぽかったからね あの歌ね。

1967年 日本レコード大賞歌唱賞を
受賞するなど

伊東さんの代表曲となった
「小指の想い出」。

しかし
当時 二十歳の伊東さんには

その大人びた歌詞が
理解できなかったといいます。


色っぽいとか そういうのは
全く なんにも感じませんでした。

感じなかったんですか?
「ゆかりさん この歌詞はね」

って いろいろ
説明してくれたんですけども

右から左。
わからなかったっていうか

なんで それ 説明するのかな
っていう感じでしたかね。

一応 レコーディングは

まあ 悪いけど
嫌々ながら しました。

泣きながら歌いました。

鈴木淳さん作曲
有馬三恵子さんの作詞。

だから あのお二人には
随分 迷惑をかけて。

ご本人たち いらっしゃる前で
泣いて 嫌々。

ずっと…。 2月の10日に
レコードが発売されて

3か月ぐらい歌わなかったんです。
えっ。

で 有線放送で なんかバ~ッと。
で マネジャーさんに

「ゆかり。
そろそろ わがまま言ってないで

歌わなきゃ駄目だぞ」って言われて
歌い始めました。

そのときは
気分は変わってたんですか?

ご自分の心境は。
いいえ。

全然変わってない。
変わってない。

どうやって歌ったらいいか
わかんなかったですね。

とにかく 心のどこかに
「いつか やめてやろう。

この売れるのも
絶対に いつか廃れるんだから

そしたら やめよう」とか。

あんなにねぇ
純粋な気持ちで歌ってたように

お見受けしましたが。
すみません。

この裏切り者。 ははははっ。
ごめんなさい。

結婚なさったのが24ぐらい…。
24ですね。

佐川満男さんね。
佐川さんと。

結婚するのも 変な話

歌 やめられるから。

歌やめるきっかけになると思って。
なるかなっていう。

専業主婦になろうと。
はい なりたいと。

ところが
娘が生まれて…。

宙美さん。
宙美が生まれて

3か月ぐらい たってから
赤紙が来ました。

差し押さえの。
あっ びっくりした。

父が
税金 払ってなかったんですよ。

お父さ~ん。
お父様が。

もう 打ち上げっていうと
パ~ッと使っちゃったもんで

税金が…。 プールしてなくて
払ってなかったの。

それが 娘の私のとこに来て。

で 結婚したばっかりだし
佐川さんに負担させるのも…。

まあ 一応 説明はしましたけど。

「私が全部 これは払うから」
って言って

それから あのころ…。
頑張るのね。

キャバレーが
仕事が たくさんありましたので

ず~っとキャバレーをやって

1年で 全部返しました。
1年で。

それで じゃあ 借金返したら
また専業主婦に戻ろう…。

借金返して はぁ~
と思ったときに 皮肉なことに

家庭の主婦とか
お母さん しながら

歌も歌えないかな
と思っちゃったんですよ。

佐川さんにも相談しました。
そしたら?

ちゃんとできるんなら…。
許すと。

やってみるか? みたいな感じで。
あら。

それで やりましたが…。
やりました。

できませんでした。
できなかった?

コンサートなんかあると
やっぱり ガッと

ず~っと
集中しなきゃ やれませんよね。

はっきり言って
旦那さんのことも娘のことも

忘れちゃって 歌を覚える。

2つ 一緒にはできない人間…。
できない。

不器用な人間つったら
変ですけど。

集中するためには。
こっちへ集中したら こっち

こっちへ集中したら こっちしか
できないんだな

ってことがわかって。

で 別れ… 別れてくれませんか
みたいなことを

私から言ったんじゃないかな
もしかして。

ただ そのときに悲しいかな
やっぱり その

自分に歌がある
っていうことが

歌で食べていける
っていう なんか

変な自信じゃないけど…
かわいくないところが。

厳しい父親のもと
歌手として鍛えられ

歌で人生を切り開いてきた
伊東さんですが

実は

という経験も。

実は お母様…。
あっ もう うちの父の…。

との ご縁も複雑で。
はははっ。

うちの父の戸籍を見ますとね
バッテンが4つあるんですよ。

今はバッテンじゃないんですってね
今の戸籍は。

ああ そう?
で まあ

私を産んでくれた母は

私が… う~ん
4つか5つのころですかね。

多分 夏だと思うんですよ
なんか 昼寝をしてるときに…。

ゆかりちゃんが?
はい。

押し入れを…
ス~ッと開く音がして

唐草模様の風呂敷に
なんだか いろんなものを詰めて

母が こう 私たちの方を
弟と私の方 見ながら

スッスッスッスッて出ていったのを
覚えてるんですよ。

なんで 出てくのかなぁ
と思って…。

あっ 見てたの?
見てた 薄目を開けて。

で 母も こう見ながら
抜き足差し足で出てって。

どっか出かけるのかな。
出かけるのかなと思ったんですよ。

で まあ 全然 帰ってこなくて。

あっ 私は捨てられたんだ
っていう。

で 何か月かしてから
母が うちを訪ねてきましたけど。

弟は行きましたけど
「信子 こっちおいで」つっても

私は絶対に行かなかったです
庭の方へ行って。

お母さんに捨てられたっていう
恨みがあった。

捨てられたっていう。

そのあと ええ~ 2番目の母は…。

再婚なさったわけですね。
はい。

小学校3年生のころに
来てくれたんですけど

それまではスプーンでしか
ご飯 食べれなかったのを

手をひっぱたきながら
「お箸は こう持つのよ」って

お箸で食べさせてもらった…。
あっ お箸の持ち方

教えてくれる人がいないまま
お母さん いなくなっちゃったんだ。

ちっちゃい子供のまんまで
いたんですね。

それから 小学校高学年
4~5年になってくると

午後の授業がありますよね。

そうすると 仕事してると
午後の授業 出られなくて

早引きすることが
多くなったので

その分 母が
私の机の所へ来て

授業を聞いて

メモしてくれるんです。
学校に 多分…。

学校に?
特別に許可を
得たんでしょうね。

だから 夜
進駐軍から帰ってくると

帳面を あれして
今日の授業は これとこれとこれ。

夜遅くから勉強してたんですか。
勉強。 1時間だけ。

そのお母さんには
懐いていらしたんですか?

いえいえいえ もう
それが また嫌で嫌で。

「なんで 伊東はさ 母ちゃん来てさ
お前 来ねぇんだ?」

みたいなこと言われるじゃない。
言われるから。

みんな 事情知らないから。

「なんで そんな出しゃばったこと
するの?」みたいな。

お母さんに向かって。

あるとき ピャッと
ひっぱたかれましたね。

お母ちゃんに?
はい。 それは効きましたね。

効きました?
効きました。

そっからは もう
あんまり反抗しませんでした。

でも その方も
いなくなっちゃうわけ?

ええ~ 後に別れます。
はははっ。

お父さんと?
はい。 次に来た母は…。

次に またいらした。
はい。 あの~ すごく若い方で

その方とは
すぐ別れちゃいましたね。

お父ちゃんも懲りない人でしたね。
懲りない。

でも その
生みの母親でいらっしゃる方と

再会なさるんですか?
50年ぶりぐらいに会いました。

50年ぶり。
そのときに

なんか その ホームドラマ…
2人で こうカッと抱き合って。

「お母さん…」。
「お母さん…。 お母さん」。

「お母さんなの?」。
「信子!」

みたいな感じだったんだけど
全然 そういう感じじゃなく。

なかったの? あっ はい。
ふふふっ。

まあ とにかく
抱き締められましたけど

ああ 母の胸って
こんなに分厚いのかな

って思った。
結構 そんな背が高くなくて。

あと 骨太で。
それで しゃべってる感じが

なんか こうパパパパッと
なんて言うんでしょうね。

江戸っ子じゃないんだけど
まあまあ そういう感じの。

沢村貞子さんみたいな
感じなんですか?

チャキチャキな。
チャキチャキ。

だから 私は あっ
この母の血が流れてるんだから

決して 暗い人間ではないな
って思った。

明るい印象だったんですか?

明るい血が流れてるんだな
って思った。

6歳から歌い続け

今年で歌手生活67年目の
伊東さん。

現在は 橋幸夫さん率いる
コンサートツアーに参加し

全国を巡っています。

これは なん…
たくさんの歌手の方々が

みんな 勢ぞろいするんですか?
だから あの

北原ミレイさんとか
金沢明子さんだとか

門倉有希さんとか
三田明さんとか

いろんな方と お話ができる。
それが…。

お話できるようになったもんね。
なったんですよ。

自分で そう思ったの。
私って こんなに

よくしゃべるんだったの?
っていう なんか その

なんだろうな
新しい発見みたいな。

どんな話をなさるんですか?
やっぱり 今は健康の話とか。

健康の話。
はい。 あとは

「なんか すてきなさぁ
話題ないの?」とか。

「ちょっと色っぽい話題ないの?」。
「色っぽい話題ないの?」とか。

誰かが誰かと。
誰かが誰かと。 そんなような。

もう緞帳 開く前に こっちの方で
オープニング始まる前に

ゲラゲラ笑いながら
話 してます。

そんな余裕ですか?
はい。

「今日 終わったら…。
あれがおいしいんだけど

なかなか おいしいお店が
見つかんないね」とか。

「何を食べる?」とかね。
それは楽しみですね。

橋さんの場合は 1日だけ
移動日って お休みがありまして

あれは室蘭だったかな。
みんなで会食しました。

おいしいお魚を食べて。
はい。

じゃ もう なんか
修学旅行のような。

そうですね。 観光バスで
みんな移動しますので。

ほんとに。
キャッキャ キャッキャとバスの中で。

バスの中で
「これ 食べない?」とか

「あれ 食べない?」とか言ったり。
修学旅行だ それ。

♬~

<ノックする音>コンコン

<換気扇を切る音> ピッ

(ムロ)
出来たよ

(石田)
《キッチンは パナソニック》

(ナレーター)「エボルタNEO」 トライアスロン。

乾電池2本で
オリンピック トライアスロン競技
最速タイムに挑む。

♬~

目標タイムをクリアした!

世界No.1 長もち。
「エボルタNEO」

(綾瀬)今 当たります!

(為末)オリンピック パラリンピックの
感動の歴史。

それは 映像技術の
進化の歴史でもあります。

そして TOKYOで
新しい感動を生むために

パナソニックが開発したのは

人の動きを 高速で追いかけるプロジェクター。

限界に挑戦し続けているのは
アスリートだけでは ないようです。

では もう1曲
お聴かせいただきたいんですが

今 心に響く曲は?

江利チエミさんの
「テネシー・ワルツ」が。

ちっちゃいころに
嫌で嫌で しょうがないのに

歌ってたときの思い出の曲ですか。

でも今は もう大好きで
ステージでは

いちばん この歌をよく歌います。
そうですか。





きゃ~っ へえ~。

あの「♬ うたう」じゃなくて
「♬ うとう」。

あれが あそこが すごく
あのフレーズが好き。

ああ~。
なんだか わかんないけど。

今でも そうやって歌って…
歌うてる?

「♬ うとう」って やってますね。
「♬ うたう」じゃないですね。

ポスト江利チエミだと
思ってた。

3人娘のころは
いづみさんは
ミエさんで

ひばりさんは
まりさんで

私は江利チエミだと
思ってたから 勝手に。

お三方とも また
近々なさるんですか?

したいですね。

是非 私も
伺いたいと思います。
よろしく。

お待ちしております。
ありがとうございました 今日は。

ありがとうございました。

(拍手)

来週は特別企画。
ゲストは こちらの3人。

「サワコの朝」のイラストを
手がけた

和田誠さんとの思い出を
語り合います。

3週連続
豪華クリスマスプレゼント。
今週は

録画番組や写真 動画も
スマホで楽しめる

「パナソニック」
おうちクラウドディーガを
2人の方にプレゼント。

詳しくは
番組ホームページまで。


関連記事